とある魔術の禁書目録

上条「インデックスにオナニーを見られた……」  11:10

バードウェイ「責任とってもらおうか」  21:13

佐天「光操作?」  21:13

とある女王の超電磁砲  00:12

浜面「JCスタッフいい加減にしろ…」  18:07

佐天「御坂さん、本当にサンタさん信じてるんだ……」  17:15

【アイマス】一方通行「アイドルをプロデュースだァ?」【禁書】 後編  18:08

【アイマス】一方通行「アイドルをプロデュースだァ?」【禁書】 前編  18:07

垣根「俺はリアルが充実してない」  22:49

ステイル「よく考えてみると、神裂の服装は性的すぎるな……」  22:49

上条「インデックスにオナニーを見られた……」

5:2015/12/24(木) 00:41:56.76 ID:

上条「インデックスが小萌先生のとこに行っちゃったし、しばらくは1人か……」

上条「冬休みの課題……は一月から始めればいいか」

上条「だったら掃除でもするかなぁ」

上条「いや、せっかく1人なんだし……、オナニーでもするか」

上条「じゃあ、早速ベットで横になってケータイでオカズでも探しますか」

上条「ってか、普段はインデックスにベッドを譲ってるから、オナニーのときにしかベッドつかってねぇな」

上条「俺のベッドなのに。あぁ、でもなんだかいい匂いがする」

上条「俺と同じシャンプー使ってるはずなのになー」

上条「なんか匂いだけで興奮してきた」

上条「でも、匂いだけで出したら、もったいないような気がする」

上条「久々のオナニーだし、じっくり楽しまないとな」



続きを読む

バードウェイ「責任とってもらおうか」

1:2015/11/14(土) 00:25:45.72 ID:
禁書ss
上条×バードウェイ
新約14微妙にネタバレあり
短いよ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447428345

続きを読む

佐天「光操作?」

1:2016/01/03(日) 15:17:12.07 ID:
佐天「…………………」

ペカー

佐天「…………………」

ペカー

佐天「…………………」

ペカー

佐天「…何これ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451801831

続きを読む

とある女王の超電磁砲

1:2015/11/06(金) 22:15:00.90 ID:
美琴「なによ、食蜂・・・」

食蜂「そんな睨まないでよぉ。あなたに話があって来たんだからぁ」

美琴「話ぃ?いやよ。あんたが絡むとろくなことがないからね」

食蜂「私からすると、御坂さんが絡むとろくなことないわねぇ」

美琴「・・・」

食蜂「まぁ、大事なことだからぁ」

ニヤッと笑みを深くする。




美琴「大事なことって・・・これ?」

食蜂「ごめんなさいねぇ。付き合わせちゃって」

美琴「文字通りね・・」

帽子を目深に被り、Tシャツに半ズボンといういでたちの美琴。

対する食蜂はいつも通りの制服のままだが、普段と違うのは、まるで仲良さそうに美琴と腕を組んでいるというとこか。

そんな二人は、休日にデパートにいた。

美琴「なんで、私があんたなんかと恋人のふりをしないといけないのよ・・・」

食蜂「別に、御坂さんじゃなくてもよかったんだけどねぇ。あの人とか・・」

美琴「だめよ!」

食蜂「あれぇ?今のでわかったのぉ?」

美琴「っ!んなわけないでしょ!ただ、あんたが私以外とだと、何か起きても大変だからね!」

食蜂「確かに、私の能力は御坂さんには効かないからねぇ」

美琴「でしょ!だから、今日だけ、特別にあんたに付き合ってあげるわ!」

食蜂「あらぁ。助かるわぁ」

美琴「てか、なんで私なの?あんた、側近は?」

食蜂「だって、女の子にしか見えないじゃないのぉ」

美琴「私だって、男には見えないわよ」

食蜂「・・・ぷっ」

美琴の胸を一瞥して笑う食蜂。

その意図は美琴にも伝わった。

美琴「・・・」ビリッ

食蜂「やぁねぇ。こんなところで能力なんか使わないでよぉ」

美琴「わかってるわよ・・・」

食蜂「それに、御坂さんとのデート、楽しみにしてたんだゾ☆」

ウインクする食蜂。

美琴「気持ち悪いわ・・・」

食蜂「ひどいわぁ」

美琴「あんま、くっつかないでよ」

食蜂「あらぁ?彼女にそれはないんじゃないのぉ?」

美琴「誰が彼女だ!」

食蜂「今日だけでも、付き合ってくれるんでしょぉ?」

美琴「今日だけね・・・」

食蜂「はいはい♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446815700

続きを読む

浜面「JCスタッフいい加減にしろ…」

1:2015/12/07(月) 00:20:33.17 ID:
浜面「ぶっ殺すぞ」

滝壺「急にどうしたの?はまづら」

浜面「どうしたもこうしたもねぇよ滝壺。アニメ禁書3期がいつまで経っても始まらねぇんだよ!」

滝壺「ああ、そのこと。アニメ業界も難しいんだよ、きっと」

浜面「だってさ、原作未読側からすれば、俺ってただの一児の母を殺そうとしたクズって認識なんだろ?」

滝壺「実際はまづらはクズだよ」

浜面「えぇー…。ここは滝壺が例の台詞で俺を慰めてくれる所じゃねぇのかよ」

滝壺「そんなの知らない」

浜面「いつもの穏和な滝壺はどこに行った…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449415232

続きを読む

佐天「御坂さん、本当にサンタさん信じてるんだ……」

1:2015/12/25(金) 01:11:59.30 ID:

佐天「どこもかしこもクリスマス一色ですね」

美琴「そうね。それであと数日経ったら、お正月ムード一色でしょ? 忙しないというかなんというか……」

佐天「そうですね」

美琴「…………」

佐天「…………」

美琴「あ、そうだ。佐天さん」

佐天「はい」

美琴「サンタさんにプレゼントは頼んだ?」

佐天「……え? プレ、ゼント……ですか?」


佐天(もしかして、御坂さんってサンタさんを本気で信じてる?)

佐天(いや、でも御坂さん今年で14才だし、さすがに本気ってわけじゃ……)

美琴「どうしたの?」

佐天「い、いえ……」

佐天(あの純粋な目……本気で信じてるんだ……)

佐天(だったら、あたしが御坂さんの夢を壊していいはずがない!)





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450973519

続きを読む

【アイマス】一方通行「アイドルをプロデュースだァ?」【禁書】 後編

266:2015/06/20(土) 20:44:46.94 ID:


真美「ねぇ亜美……」コショコショ

亜美「おっいいですなぁ」ニタァ

真美「じゃあ行くよ」コソ

亜美「あいさー」コソ

一方通行「……」ペラ

春香「あっ、一方通行何読んでるの?」ヒョコ

一方通行「本」

春香「……」

やよい「小説ですか?」

一方通行「いや、ただのビジネスマナーの本だ。律子から借りてな」

やよい「一方通行さんは頭良いのにまだ勉強するなんて偉いなぁ」

一方通行「家事と学生とアイドル同時にやってるお前の方が凄ェだろ」

伊織「やよいが凄いのは当然じゃない」

やよい「そんな、私なんか全然ですよ」

一方通行「いや、マジで。そォだ、今度よォ……!?」

アクセラレータ


続きを読む

【アイマス】一方通行「アイドルをプロデュースだァ?」【禁書】 前編

1:2015/06/20(土) 12:48:03.49 ID:
一方通行「アイドルをプロデュースだァ?」

土御門「あぁ、お前にはこれから765プロでプロデュース活動してもらう」

一方通行「……グループはいつから職業斡旋組織になったンだよ」

海原「えっと、新手の嫌がらせか何かですか土御門」

土御門「えらくマジさ」

一方通行「イかれてンじゃねェのかテメェは?」

土御門「イかれてるとしたら上の奴らだ。直々の命令だからな」

一方通行


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434772073

続きを読む

垣根「俺はリアルが充実してない」

1:2015/01/17(土) 23:48:48.03 ID:

――――――――――――――――――――――――

昔書いたSSが出土したので晒しあげていきます

――――――――――――――――――――――――


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421506127

続きを読む

ステイル「よく考えてみると、神裂の服装は性的すぎるな……」

1:2015/01/27(火) 23:41:45.79 ID:
ステイル「術式の構成だとか魔術的意味合いだとか言っているが……」

ステイル「あそこまで性的なものにする必要はあるのか」

ステイル「ふう……」

ステイル「あれでは必要悪の教会全体の男性諸君と一部の女性の煩悩を呼び起こし、風紀が乱れてしまう」

ステイル「一刻も早くやめさせなければね。邪な感情を彼女に持つ者も現れてしまうかもしれない」


ステイル「神裂は……見つけた」

神裂「ステイル? どうかしたのですか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422369705

続きを読む


上に戻る
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ
QRコード
QRコード
アクセスランキング ブログパーツ Subscribe with livedoor Reader