SS古今東西

とある魔術の禁書目録

佐天「月曜日が来ない能力!」

1:2016/03/06(日) 21:22:56.782 ID:YI8UlvHf0.net

佐天「な、なんかスゴい能力目覚めちゃった!」

初春「え!? ホントですか!?」

佐天「月曜日が来ない能力だって!」

初春「月曜日が……来ない?」

佐天「うん! 月曜日が来ないらしいよ!」

初春「よ、良かったですね。 佐天さん」

佐天「あれ、何か反応薄いね」

初春「何か凄さがあんまり理解できなくて……」

佐天「ふむふむ…それじゃあ実際にその凄さを体感して見よー! ってことで遊園地にレッツゴー!」

初春「わぁっ!? ま、待ってくださいよ! 佐天さん! そんな急に!」


上条「平和だな~」 禁書「平和だねぇ~」

1:2016/03/02(水) 22:38:27.100 ID:Yo9iZwEe0.net

上条「空はいい天気だし、こうやって土手に寝っ転がるのもいいなぁ」


禁書「爽やかな風が気持ちいいんだよ~」


上条「あの澄み渡るような青い空との相乗効果で、風がすっげえ気持ちいいんだよなあ」


禁書「分かるんだよ~その気持ち~」


禁書「何か青春って感じがするんだよ~」


上条「だろ~?」


禁書「うん………ふぁぁ……ね、眠くなってきたんだよ……」ウトウト


上条「心地よい眠りを誘うよなあ」


禁書「ホントなんだよ……これが自然パワーって物なのかな」


上条「そうかもしれないなあ~」


禁書「それでさ~当麻ぁ~」


上条「ん~?」


佐天「ひとりぼっちになる能力……?」

1:2016/02/17(水) 22:07:16.164 ID:l8gGYjP10.net

佐天「………ハア」

佐天「能力に目覚めたはいいけど……何なの? この能力……」

佐天「ひとりぼっちになるって……それ使用者の私が何の得にもならないじゃん……」

初春「………」テクテク

佐天「あ、初春だ! おーい、初春ー! 聞いてよー! 能力に目覚めたんだけどさー!」タッタッタッ

初春「!」

佐天「何かひとりぼっちになるとか言う謎の能力でー」

初春「来ないでください!!」

佐天「え?」

初春「すいません……何でかは分からないけど……今佐天さんとは一緒にいたくないんです……近寄って欲しくないんです……ご、ごめんなさい……」

初春「それじゃっ」タッタッタッ

佐天「……………」ポカーン

佐天「何なの……これ……」


佐天「あー! あー! 能力使ったー!」ビシィッ

1:2016/02/08(月) 22:37:28.516 ID:O3Yi4kxJ0.net

佐天「いーけないんだ! いーけないんだ! あーらら! こらら!!」

佐天「せーんせーに言っちゃおっ!」

佐天「……………どお?」

初春「………つ、使えません、保温能力が……」

佐天「じゃ……じゃあ本当に……?」

初春「はい……! 目覚めたんですよ、佐天さん!! 能力が!! 佐天さんにも!!」

佐天「あ、あはは……や、やった……ついに……私も能力者……!」

佐天「やったああああああああ!!」


打ち止め「眠れないから子守唄を歌って欲しいとミサカはミサカはお願いしてみる」一方通行「あァン!?」

1:2015/12/05(土) 15:24:52.060 ID:6yWshY1W0.net

打ち止め「眠れないから子守唄を歌って欲しいとミサカはミサカは…」

一方通行「うるせェンだよ!?早く寝ろクソガキが」

打ち止め「でも、寝ようと思えば思うほどに眠れなくなるこのジレンマをミサカはミサカはわかって欲しい!」

一方通行「アホかてめェは…だいたい何でこの俺がンなことしねェとなンねェンだよ!?」


当麻「御坂の家でヒモ暮らししてたら笑えないぐらい、俺に依存するようになった」

1:2015/08/15(土) 20:06:42.487 ID:h+lmlU6p0.net

大学生当麻「美琴と付き合ってたらヒモみたいになってた」

俺が高校を卒業すると同時に、一緒に住めと言ってきた美琴。

家賃光熱費はあたし持ちで良いというので、そのまま甘えさせてもらうこと2年。

甘えは甘えを呼んで、最近では食費から遊ぶ金まで全部用意してもらっている始末。

そんな美琴と俺の愛の巣で、暖房をガンガン利かせて、ピコピコゲームをしながら

ふと思った。

これってヒモじゃないの?


ガチャ

美琴「ただいまーー!」

と、美琴が帰ってきたみたいです。


上条「美琴ーでえといくばい」 御坂「ちょまっとって///」

2:2015/04/26(日) 22:12:04.73 ID:oCpgqzuPO


とある九州の学校


青ピ「なんやて!! 上やんあの博多台の超電磁砲と付き合っとんの!?」

上条「そがんいいようやっか」

土御門「やっとフラグを回収できたのかにゃー(ねえちんドンマイにゃー)」

上条「そいよかお前らいっつも変な語尾ば使いようばってんさ」

青ピ「なんや?」

土御門「どうしたぜよ?」

上条「生活しにくくなか?」



上条「なぁ吹寄、俺は本当に不幸なのかな?」

1:2015/03/17(火)23:17:13 ID:1n2

書き溜めなし
新刊読み終えて急に書きたくなった

上条「いや、普段から不幸だ不幸だって呟いてる自分に違和感を覚えてな……」

吹寄「やっと気付いたのか。貴様の不幸はほとんどが不注意から来るものばかりなんだから、しゃんとしていれば不幸になんてなり得ない」

上条「そりゃそうなんだけどそうじゃないっていうかだな」

吹寄「なら何だと言うんだ?」

上条「何となく、昔感じてた不幸と別物な気がするんだ。上手く言えないが、今はそれほど不幸じゃない……と思う」


上条「それでは第12回『ヒロインマジぶっ殺したいの会』を始めます」

1:2015/01/26(月)02:38:03 ID:7YL

ファミレス

竜児「おう」

シンジ「この日を待ってたよ」

キョン「さて、なにから話そうか」

上条「そうだな……」


上条「試験召喚獣!」 トール「試獣召喚!!」 バードウェイ「さんっ」

10:2014/11/10(月) 20:56:40.63 ID:l7lCl+Ia0



~~ 昼休み Aクラス教室 ~~


がららっ。


浜面「すまん、遅れた」

一方通行「おせェよ。もォ飯食い始めてンぞ」

浜面「仕方ないだろ。コイツ回収してきたんだから」

上条「」チーン

垣根「上条が痛みでノックアウトって……相当珍しいな」

御坂「雷落ちても死ななかったのにね」

アリサ「人工衛星が墜落したときでも死ななかったのに」

垣根「死んでねぇよ、気絶してるだけだろ。それよりそのエピソード気になりすぎるだろ」

番外個体「で? 二年主力オールスターを集結させた理由は? まさかAクラスで親睦深めましょうとかじゃないでしょ? イエスって言ったら浜面を殴る」

浜面「なんで!?」

垣根「イエスイエスイエスイエスイエスイエスイエスイエスイエスイエスイエスイエスイエスイエスイエスイエスイエスイエスイエスイエス」

浜面「何回殴らせる気だぁ!!」









Twitter
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ

名前
本文
QRコード
QRコード