SS古今東西

名探偵コナン

黒柳徹子「あなた高校生探偵なんですって?」コナン「え?」

1:2014/06/26(木) 19:35:25.03 ID:4GBAVqO30.net

黒柳徹子「組織の取引現場に夢中になっていた時、背後からもう一人の仲間に気絶させられた話をして下さる?」

コナン(コ、コイツなぜそれを!?)

黒柳徹子「毛利さんのとこで居候なさってるんですってね、探偵のお仕事も手伝ってるの?」

コナン(やべーな、これ以上全国ネットで喋られたら…)

黒柳徹子「毛利さんの功績もあなたが裏から支えてらっしゃるとお聞きしましたけども…」

コナン(眠ってもらうか…おばあさんゴメン!)パシュッ

黒柳徹子「あらそれ面白い時計ね、ちょっと見せて下さる?」

コナン「え、あ、ちょっ…」

黒柳徹子「仕込み針が入ってるのね?麻酔針かしら?」

コナン(麻酔銃が…効かない…?)


灰原「江戸川君が工藤新一よ」蘭「……」

1:2014/06/02(月)02:51:42 ID:CdJPHcrFx

灰原「彼女に正体を明かさなくていいのかしら」

灰原「彼女、余命わずかなんでしょ」

コナン「ちょっと黙ってろ灰原」


俺たちは元の姿に戻れないまま20歳を迎えた。
少年探偵団は解散したが、腐れ縁は続いている。


灰原「彼女かわいそうね、こんなに近くにいたのに知らないなんて」

コナン「黙ってろって言ってるだろ」


大人になった俺は
なるべく工藤新一に似ないように、まだメガネをかけている。
髭も生やし髪型も変えた。

おっちゃんは探偵を引退した。
毛利探偵事務所は、俺が引き継いで中々の評判だった。
忙しい毎日の中、蘭は一生懸命手伝ってくれた。


工藤新一を待ちながら……。


阿笠「できたぞ新一!」コナン「ホントか博士!」

4:2016/06/24(金) 01:48:17.56 ID:gyL5f67x0

これを1として読んでください

阿笠「光彦君のアナルからフェロモンがプンプン香るスイッチじゃ!」シコシコ

コナン「バーロ!俺が博士に頼んだのは灰原が発情するスイッチだろ?!そんなクソの役にもたたないスイッチ作りやがって!」

阿笠「ス、スマン。それを作ってる途中にどういうわけかこのスイッチが出来てしまってのう。まあそんなに怒るでない、このスイッチも光彦君いじめの役に立つと思うぞい!」シコシコシコ

コナン「なに?!どういう風にだ?!」

阿笠「このスイッチはのう、ホモの気がある者全員を発情させるフェロモンを発するのじゃ。つまり…ウッ」ドピュ

コナン「なるほど!クソバカスをホモにレイプさせればいいのか!!」


コナン「あの人……平日の昼間なのに私服で出歩いてる……妙だな」

1:2016/06/21(火) 01:20:59.70 ID:9REs6KzWo


男「……」スタスタ


コナン「あの人……平日の昼間なのに私服で出歩いてる……妙だな」


男「え!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466439659



ウォッカ「兄貴、ジェームズ・ボンドのカクテルを作りましょうぜ!」

1:2016/06/16(木) 00:19:34.53 ID:k/0RV8Rto

ウォッカ「兄貴、ジェームズ・ボンドのカクテルを作りましょうぜ!」

ジン「ジェームズ・ボンドのカクテル?」

ウォッカ「あの007こと、ジェームズ・ボンドが愛飲してるカクテルで」

ウォッカ「正式名称はヴェスパー・マティーニとか言うらしいんですがね」

ウォッカ「なんとジンとウォッカを混ぜ合わせるカクテルなんですぜ!」

ジン「なに……!」

ジン(ウォッカ……やっと俺の気持ちに……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466003974



ウォッカ「兄貴、組織を辞めるって本当ですかい?」ジン「ああ・・・」

1:2016/05/16(月) 19:50:06.09 ID:u40XO5Pf0

ウォッカ「兄貴・・・何でまた・・・」

ジン「ここいらが引き時ってだけさ、後はお前らでなんとかしてくれ」

キャンティ「ジンあんたどういうつもりだい?こんな途中で投げ出すのかい?」

コルン「ジン ミソコナッタ」

バーボン「ジンあなたがこんな人だとは思いませんだしたよ」

キール「あなた最低ね・・・」

ジン「ふん、なんとでも言え!あの方の許可もとってある、あばよお前ら」ガチャン

ウォッカ「あ、兄貴・・・」

キャンティ「ちっ!あんなやつ放っといて行くよコルン!」

コルン「アア・・・」

ウォッカ「どうしてなんですかい兄貴ぃぃぃぃ」ガシャアアアアン

ベルモット「ウォッカ・・・」

ウォッカ「あ、姐さん・・・」

ベルモット「ジンから口止めされてたけどあなたには伝えておかないとね・・・・ジンはね・・病気なのよ・・・」

ウォッカ「本当なんですかいそれは・・・・一体兄貴は何の病気に・・・」ハッ!

ベルモット「ジンはね・・・・過敏性腸症候群なのよ・・・」シクシク

ウォッカ「そんな・・・兄貴が・・・・・」ガクッ

ベルモット「ジンはね・・・いつもストレスを抱えていたの、その過度の緊張から過敏性腸症候群に・・・しかもガス型なのよ・・・」ウウウッ

ウォッカ「姐さん何なんですかい?そのガス型の過敏性腸症候群ってのは・・・」

ベルモット「原因不明の病気なのよ・・・ジンは・・ジンはね・・・ストレスを感じると緊張のあまり・・・おならが出ちゃうのよ」

ウォッカ「そんな・・・なんとかならないんですかい姐さん・・・」

ベルモット「治す方法は今のところないのよ・・・ジンはいつもおならと戦っていたの、CIAやFBIと闘いながらもずっと・・・自分に心配させないようにあんな憎まれ口まで叩いて組織を去ったのよ」ウウウッ

ウォッカ「そういえば兄貴、突然ロッカーを開け始めたかと思ったら急にやめたり最近おかしかったですね・・・」

ベルモット「それも病気のせいなのよ・・・おならが我慢できなくて仕事もおぼつかないの・・・・」

ベルモット「だから・・・もうあの人を自由にさせてあげて・・・おならと戦わないでも良い普通の生活をさせてあげて・・・」

ウォッカ「そうだったんですかい姐さん・・・・・俺、もっと強くなりやす!兄貴に負けないような、兄貴が安心して組織を任せられるよう男に!!!!」

ベルモット「ええ、皆で頑張りましょうウォッカ・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463395805



ジン「疑わしきは罰せよ、それが俺のやり方だ」ウォッカ「あ、兄貴…」

1:2016/05/05(木) 21:01:52.65 ID:VaHJoUR80

ジン「疑わしきは罰せよ、それが俺のやり方だ」ウォッカ「あ、兄貴…」

ウォッカ「兄貴なんでこんなことするんですかい」

キャンティ「そうだよジン、いったいどうしたって言うんだい」

ジン「黙れ!良いからそのまま黙って机に伏せるんだ」カチャ

ベルモット「わかったはジン、でも理由は教えてくれるんでしょうね」

ジン「ああ、この中に組織の冷蔵庫から手作りプリンを盗み食いした奴が居る」

ウォッカ「なんですって!?」

バーボン「この中にそいつが居るっていうのか」

ジン「ああ、だからこうして机に伏せてもらったんだ」

キール「それで私達を疑っているっていうの?」

ジン「食べた奴は誰にも言わないから手を上げろ、でないと今日はこのまま帰れないと思え・・・」

キャンティ「そんなことする奴がこの中に居るわけないじゃない」

コルン「オレ、タベテナイ」

ベルモット「そうよ、この中に冷蔵庫のチョコレートプリンを食べた奴なんて居ないわ」

ジン「良いから黙って手を上げればいいんだ、さもないと晩ごはんは抜きだぞ」

ウォッカ(このままじゃ皆が晩ごはんを食べれなくなっちまう・・・・・ここは俺が)スッ

ジン「ふん、お前だったのか・・・次はないと思えよ・・・」スチャ

ウォッカ「あ、兄貴・・・」

ジン「さて飯にするぞ、今日はビーフシチューだ」

キャンティ「やったね、ビーフシチューだ♪」

ベルモット「さて皆いただきましょ」パクパク

ジン「こいつはデザートのチョコレートプリンだ、味わって食べろよ」

ウォッカ「でも兄貴の分が・・・」

ジン「俺は甘いもんは好きじゃねえんだよ」フンッ

ウォッカ「あ、兄貴・・・・」ウッウッウッ

ベルモット「プリンうまうま!」パクパク

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462449712



ウォッカ「兄貴〜!」ジン「どうしたウォッカ?」

1:2016/04/15(金) 17:32:32.05 ID:To6aPL2t0

ウォッカ「兄貴は自動車免許の試験に2回も落ちたってのは本当ですかい?」

ジン「誰だそんなことを言ってやがるのは?」

ウォッカ「コルンの野郎が兄貴は自動車の試験に落ちたって言うんですよ」

ジン「そりゃぁコルンに担がれたんだよ」チッ

ウォッカ「そうですかい、これで安心できやした」ホッ

ジン「ああ、俺は自動車学校の効果測定に落ちただけだ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460709151



阿笠「入れ替わりスイッチじゃ」コナン「またありきたりだな」

1:2016/03/23(水) 01:34:54.13 ID:OpuTVK4x0

コナン「誰かと心を入れ替えるスイッチってんだろ?使い古されたアイディアじゃねーか」

阿笠「そうかのう?」

コナン「そんなんよりもっとド派手に光彦を殺れるのを頼むぜ!」

阿笠「やれやれ、仕方無いのう。これは後で処理するとして向こうで新しいスイッチを考えるかの」

コナン「おう、頼むぜ!」

光彦「ふふふ、聞きましたよ。あのスイッチでコナン君を......」ニヤリ

???「......」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458664493



阿笠「できたぞ新一!光彦君が>>3スイッチじゃ!」コナン「おぉ!」

1:2016/03/12(土) 19:56:51.02 ID:hQf/icgD0

阿笠「わしは天才じゃ、こんな素晴らしい発明をするんじゃからな」

コナン「自分で言っちゃダメだろ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457780210








Twitter
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ

名前
本文
QRコード
QRコード