SS古今東西

STEINS;GATE

ダル「僕が未だに童貞なのはおかしい」 岡部「?」

1:2017/09/27(水) 21:39:28.83 ID:70FgP/WWO

※色々と閲覧注意



2017.09.27
~某所~

岡部「何を言っているのだダルよ」

ダル「何を言っているのだ、じゃないお!!」

ダル「オカリン、何年か前『2017年の9月27日…、ダルの娘である鈴羽が産声をあげるだろう』って言ってたじゃんか!!」

岡部「ぐ、ま、まあ、そんなことも言ったような言わなかったような…」

ダル「言ったお!! だから由季たんとは仲良くしとけ、とも言ったお!!」

岡部「そ、そうだな、うん」

ダル「でも、結局由季たんは僕に目もくれることなくレイヤーをやめ、今はどこかで幸せに暮らしているとまゆ氏が言ってたし…」

岡部「…」

ダル「ぬがああああああああ!!!! 由季たんと(自主規制)したかったおおおおおおお!!!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506515968



?鈴羽「っちょ!?ヌーハラしないでよ!クチャラー!」紅莉栖「」

1:2017/07/01(土) 06:58:11.74 ID:TfIh6WSt7

紅莉栖「」ズ-ズ-

鈴羽「やめてよ!すごく気持ち悪い!」

紅莉栖「うるさいわね」クチャクチャ

鈴羽「うわぁ!!口の中見せないで!」

紅莉栖「なんなのよ!別にいいじゃない!失礼ね!」グチャグチャ

鈴羽「っちょ!ヌーハラしてる方が失礼でしょ!?」


真帆「オカリンさーん。あれ、寝てるわね」岡部「……」グーグー

1:2017/06/24(土) 17:15:18.49 ID:CB0J9baX0

真帆「オカリンさーん」

岡部「……」スースー

真帆「こんなところで寝てたら風邪ひくわよ」

岡部「……」グーグー

真帆「ここの所徹夜続きだったから……仕方ないかしらね」ハァ

岡部「……」スピースピー

真帆「どうにかしてベッドの方に運ばないと……」

岡部「……」スカースカー

真帆「……私だって最近ちょっとは鍛えてるんだから、ヒョロヒョロのオカリンさんぐらい持って運べるわよね」

岡部「……」グースカ

真帆「んっ、しょ……っ! うっ、意外と重い……!」プルプル

岡部「……」ピーコロ

真帆「よいしょ……よいしょ……」ズルズル

真帆「ふわっ!」ズテッ

ビターン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498292118



岡部「暇だから助手に>>5するぞ」

1:2017/06/24(土)09:04:45 ID:Krt

はい


岡部「安価で比屋定真帆と親しくなる」

1:2017/06/10(土) 14:27:10.94 ID:dUYQD3KY0

岡部「先日我がラボに訪れたロリっ子……の外見をした助手の先輩研究員、比屋定真帆」

岡部「奴は甘言を弄すことで我がラボの主要戦力である助手をアメリカの『機関』に連れ帰ろうとしている」

岡部「せっかくクリスティーナは機関のエェイジェントゥから改心し、この鳳凰院凶真の左腕として献身していると言うのに」

岡部「このまま甘んじて助手を連れていかれるわけにはいかん! なんとかして阻止せねば」

岡部「そこで俺は考えた……奴と近しい存在になり、その精神を篭絡すれば、目的達成と共に我がラボの戦力増強につながるのではないか……と! 完璧な作戦だろう、ダルよ!」

ダル「なるほど、わからん」

岡部「マイフェイバリットライトアームよ、そうなればさっそくスレを立てるのだ!」

ダル「盛大なフリから結局は安価て……まあ面白そうだから僕は構わんけどさ」

岡部「それではオペレーション・ロキを始めよう。まずは>>5だ……フフフ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497072430



鈴羽「オカリンおじさんを手に入れる!」

1:2017/05/20(土) 14:52:54.37 ID:5XYz0eWBO

~2036年、どこかの世界線~

ダル「…は? 鈴羽、悪いけどもっぺんplz」

鈴羽「だーかーらー、この父さんがつくったタイムマシンで過去に跳んで」

  「オカリンおじさんを手に入れる!」

ダル「……」

  「いやいやいやいや」

鈴羽「もー!! 父さんはなにが不満なのさ!!」

ダル「不満だらけだろjk!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495259574



【逆裁×シュタゲ】『逆転のタイムマシン』

1:2017/05/20(土) 13:28:45.39 ID:zgWy5WSpo


8月 17日 午後4時 32分
  未来ガジェット研究所



岡部「・・・・まゆり。ラボメンナンバー004は誰だ」

まゆり「004の人は居ないよ?」

岡部「・・・・ダル。7月28日のこと、覚えているか?」

ダル「7月28日?」

まゆり「まゆしぃは覚えてるよ、一緒にうーぱ買いに行ったんだよねー」

岡部「それが目的ではなかったが・・・・」

ダル「ああ! ドクター中鉢のタイムマシン発明成功記念会見の日か。それがどしたん?」

岡部「やはりここは俺が元居た世界線・・ ・・β世界線」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495254524



紅莉栖「岡部……えっち、しよ?」

1:2016/10/19(水) 19:49:43.596 ID:0IL4Lrag0.net

……俺だ
機関の精神攻撃により深刻なオカクリ分不足に陥ったためSS投下作戦を開始する
何?シュタゲは古い?それに今時VIPでSSスレなど流行らないだと?
流行る流行らないの問題ではない、やることに意義があるのだ
では健闘を祈る、エル・プサイ・コングルゥ


ダル「できた! 『誰かがオカリンのことを嫌いになるスイッチ』~」

1:2016/07/08(金) 04:54:43.508 ID:AXJhVoHH0.net

ダル「未来ガジェット製作中にむしゃくしゃして作った、後悔はしていない」

ダル「そもそもオカリンハーレムすぎね? おかしくね?」

ダル「僕は二次元命だから耐えてこられたけどそろそろ限界だお」

ダル「まずは>>3がオカリンのことを嫌いになるお」ポチッ


まゆり「オカリンはまゆしぃの人質なのです」

1:2016/05/15(日) 16:07:54.791 ID:odnNm48AM.net

岡部「な、何を言ってるんだまゆり?」

まゆり「まゆしぃは知ってるのです。オカリンがまゆしぃを助けてくれてることを」

岡部「どうしてそれを……! 俺がタイムリープしてるとこを見たのか?」

まゆり「ううん、まゆしぃには分かるんだ。オカリンのやってることが」







Twitter
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ

名前
本文
QRコード
QRコード