咲-Saki-

内木「ロンスカに戻して!」咲「嫌ですってば!」  18:06

咲「京ちゃん!早く中出して!」和「麻雀とは一体…」  18:06

怜「……なんの薬やて?」  18:06

蒲原「わはは…モモ…居なかったのか…」  18:06

怜・竜華「重ねあう心」  18:06

久「玉子焼きちょうだい」まこ「自分のがあるじゃろ」  18:06

京太郎「俺にオカルト?」【安価】  18:06

まりも「フライドパンツの完成や!!」 玄「!?」  18:06

和「咲さんのマンコ」  18:06

洋榎「風邪引いた……」  18:06

内木「ロンスカに戻して!」咲「嫌ですってば!」

1:2014/09/23(火) 17:33:19.48 ID:U8wUkAWV0

内木「責任は取るから!」咲「いいですってば!」の続きです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411461189



続きを読む

咲「京ちゃん!早く中出して!」和「麻雀とは一体…」

1:2014/12/21(日) 17:21:15.25 ID:ueJsEg+Q0



咲「ツモ。800・1600です」

穏乃「ーっ!」

淡(やられたっ!)

恭子「……適わんかったか…」


『決ぃまったぁああああっ!』

『激戦となった今年の夏のインターハイを制したのは、初出場にして無名校が起こした偉業!』

『破竹の快進撃を最後まで続けた長野代表の清澄高校だあああああっ!』


咲「ありがとうございました!」ぺっこりん

穏乃「…ありがとうございました!」

淡「ーっ。グスッ、ありがとうございました!」

恭子「…ありがとうございましたっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419150065



続きを読む

怜「……なんの薬やて?」

1:2016/07/16(土) 21:42:28.36 ID:TI7orqRP0

浩子「だから、飲むと>>2になる薬です」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1468672948



続きを読む

蒲原「わはは…モモ…居なかったのか…」

1:2014/07/26(土) 16:47:12.44 ID:xySrpxPx0

桃子の短編です。

とてもめでたいので私も精一杯書きたいです。

桃子の胸は見事に育っていったのがとてもいいので、とても嬉しいです。

イェイ。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406360822



続きを読む

怜・竜華「重ねあう心」

1:2014/10/08(水) 22:44:21.53 ID:obM2yF8Yo

怜「ん・・・」

怜(朝、か)もぞもぞ

3年の夏
私たちはインターハイのために東京のホテルに泊まっていた

怜(竜華は・・・どこ行ったんやろ?)

寝返りをうち、横を向いて竜華の姿を探す

昨夜、私は初めて竜華と寝た


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412775851



続きを読む

久「玉子焼きちょうだい」まこ「自分のがあるじゃろ」

1:2014/11/13(木) 00:00:16.08 ID:9hN7dXNX0


久「じゃあ交換でいいから!」

まこ「いいからってなんで上からなんじゃ……というかおんなじ玉子焼きじゃろ?」

久「まこの玉子焼きおいしいんだもん……ね、いいでしょ?」

まこ「ま、ええけど……」

久「やった! まこはなんだかんだお願い聞いてくれるから好きよ?」

まこ「はいはい……ほれ」

久「あむっ……ん〜おいひぃ〜!」

まこ「口に入れたまんましゃべらんでな……お弁当ついとるぞ?」

久「え、嘘? どこ?」

まこ「逆じゃ逆……取っちゃるから動かんで……よし」

久「ありがとうお母さん」

まこ「あんたみたいなでかい娘を持った覚えはないわ!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415804406


続きを読む

京太郎「俺にオカルト?」【安価】

1:2014/05/05(月) 01:52:28.59 ID:mpplyXEE0

久「いつもハコシタ無しじゃ南入りも危ない須賀君」

久「基本的に和にはボッコボコ」

京太郎「まあそうですけど……」

久「そこで何と言う事でしょう、オカルトを覚えた須賀君が」

久「和をボッコボコにしてしまったじゃ有りませんか」

京太郎「それは、まあ…嬉しいですが」

久「するとあの和もオカルトの存在を認め!」

久「決勝戦でも筒子を無闇に切らなくなり!」

久「安定して咲に繋げる……」

久「繋げられたら良いなぁ……」

京太郎「和の方にオカルトを覚えさせた方が」

久「それが無理だったからこうして頼んでるのよ」

京太郎「あぁ……」

久「という訳で、まずは>>3しなさい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399222348



続きを読む

まりも「フライドパンツの完成や!!」 玄「!?」

1:2015/07/20(月) 13:18:55.55 ID:YwVj+WfM0



とある東京の街中。


きょろきょろきょろ

玄(アレもすごい。これもスゴイ。もっとすごい。もっともっとスゴイ……さすが東京。これが東京だよおっかさん)


?「やあ。玄ちゃん」

玄「あっ。久し振り―――――ってアナタは誰ですか!?」ビクッ!


?「うちか?うちは板東まりもやで」

玄「あっ。ばんどうさんですか……ってやっぱり知りませんよ!!ばんどうといったら英二と玉三郎くらいしか知りませんよ!?」

まりも「英二の方やで」

玄「何が!?アナタ明らかに英二って感じじゃないですよね?」

まりも「…………あれ?会った事なかったかな?何でうち玄ちゃんの事、知っとんのやろ?」



玄「こっちが聞きたいですよ!でも…何でですかね?」


 
 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437365925



続きを読む

和「咲さんのマンコ」

1:2015/01/07(水) 01:58:58.60 ID:kpvXHIPI0

咲「春だよ〜」

和「咲さん、お花見しましょう」ペローン

咲「ちょっと!和ちゃん!スカートめくらないで///」

和「私は春なので咲さんの膣ーオハナーを見てるだけです」フンス

咲「和ちゃんに見られると濡れてきちゃうからやめて!」ジュン

和「いい感じに濡れてきましたね」ビキビキ

咲「和ちゃん!そのおっきくてがっちがちの見てるだけでよだれが出そうになるiPS棒ぜったいに入れちゃだめだからね///!!」グッショリ

和「ごめんなさい咲さん聞こえませんでした」ズボッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420563538



続きを読む

洋榎「風邪引いた……」

1:2014/12/29(月) 10:33:17.61 ID:Ts3dS1r00

洋榎「あ゙ー、喉痛い」

絹恵「久しぶりに来たなあ、風邪」

洋榎「せやなー、ここ一年ずっと健康優良児でおったのに……」ゴホゴホ

絹恵「徹夜とかしたん?」

洋榎「んー……アレが悪かったんかなあ」

絹恵「アレ?」

洋榎「合宿終わった日にな、3年生組でカラオケ行ったねん。
   その後日付変わるまでファミレスでダベってたんがなー」

絹恵「あー、あの帰りがえらい遅かった時」

洋榎「せや。土曜やからって遊び呆けてたもんなあ。
   あの帰り道はエグいくらい寒かったわ」

絹恵「じゃあそれが原因で間違いないな」

洋榎「やな。ただでさえ疲れとったのに……
   せめて厚着しとけばよかったわ」ゴホゴホ

絹恵「でもなんでそんな夜遅うなってもうたん?」

洋榎「ダベってたら長くなったねん……
   進路のこととか話してたらあっという間に時計がてっぺんやったで」

絹恵「まあ話してたら時間てすぐ経つしなー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419816797


続きを読む


上に戻る
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ
QRコード
QRコード
アクセスランキング ブログパーツ Subscribe with livedoor Reader