SS古今東西

ストライクウィッチーズ

ルッキーニ「……そだ! みんなに抱きついてみよー」

1:2015/04/18(土) 17:30:39.80 ID:Lv4hTstvO

 
ルッキーニ「…シャーリーは後ろからギューってすると髪がふかふかでいい匂いがする」

ルッキーニ「正面からギューってしてもらうとおっぱいが柔らかくて気持ちいし、なんか安心する」

ルッキーニ「……他のみんなはどうなのかな?」


ルッキーニ「……」


ルッキーニ「やってみよー!!」ウジュー

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429345839



ロボエイラ「サーニャ、サーニャ」 サーニャ「……」

1:2015/02/08(日) 21:21:18.66 ID:OKgFd85mO

 
サーニャ「なぁに?」

ロボエイラ「ウラナイ、ヤルカ? ダゾ」ピココ

サーニャ「タロットで占ってくれるの? …それじゃあ、お願いしようかな」

ロボエイラ「ムリダナ、ムリダナ」

サーニャ「えっ」

ロボエイラ「タロット、ムリダナ、タゾ」

サーニャ「?? …………ぁ、今持ってないの?」

ロボエイラ「ムリダナ、ムリダナ」ガションガション

サーニャ「でも、占いやるってさっき言ったわ?」

ロボエイラ「マカセロ、マカセロ」

サーニャ「もしかして違う占い? 楽しみ…」

ロボエイラ「ナンテコトナイッテ、ナイッテ」

サーニャ「そんなこと言って、実はこっそり練習してたんじゃない?」

ロボエイラ「ナイッテ、ナイッテ」ガションガション

サーニャ「うふふ」クス






エイラ「んー! ん~~っ!!(ワタシはこっちだーー!!!)」ジタジタ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423398078



シャーリー「はぁ……はぁ…(やばい、またか…)」

2:2014/11/09(日) 18:46:55.95 ID:4O+DjT0A0

 
美緒「よし! ネウロイは倒した、全機帰投するぞ!」

芳佳「はい!」

リーネ「了解」

ペリーヌ「了解ですわ」


シャーリー「……はぁ…ふぅ」

バルクホルン「やるな、リベリアン。 1人で突っ込んだ時はどうなるかと思ったが、少し見直したぞ?」ブゥゥン

シャーリー「……あ、あぁ…。 サンキュ…」

バルクホルン「なんだ、バテてるのか? だらしないな、前言撤回だ」

シャーリー「……はぁ…っ……」

バルクホルン「??」


芳佳「今日も頑張ろうねビショップさん!」リーネ「え?」

1:2014/10/21(火) 20:20:00.15 ID:tqLC6M9Y0.net

リーネ「よ、芳佳ちゃん?」

芳佳「なあにビショップさん」

リーネ「……」

芳佳「……」

リーネ「……」ポロポロ

芳佳「ビショッ、リーネちゃん!?」


サーニャ「サーニャでござる」

3:2014/09/25(木) 21:09:10.36 ID:66M+BW6Q0



サーニャ「サーニャでござる」



エイラ「・・・!?」

エイラ「ど、どうしたんだ、サーニャ」

サーニャ「なんでもないでござる」

エイラ「さ、サーニャぁ…?でも、まぁ、か、可愛いナ、うん…//」



【ストパン】マルセイユ「おい、バルクホりゅん・・・あ」

3:2014/05/02(金) 02:27:38.31 ID:/H3lZMUu0

マルセイユ「しまっ...///」

バルクホルン「ん?何か言ったか?」

マルセイユ「ななな何でも無いっ!クソ石頭に話す事など無いっ!」

バルクホルン「何だと貴様っ!」バキィッ

マルセイユ「ぐふぇ!?」ドサッ

バルクホルン「し、しまった!501での宮藤がいる感覚で力を入れすぎたか!」

バルクホルン「治癒魔法の使い手はアフリカにはいないというのに...!」

マルセイユ「メディーック!負傷者だー!」ドタバタ


バルクホルン「我が国こそ1番!」 ミーナ「巻き込まないで…」

2:2014/04/26(土) 16:56:10.85 ID:m90HApDB0

 
501JFWロマーニャ基地


ミーティングルーム


シャーリー「――でさ? そうなると、結局両脚を開いて曲がるしかないんだよなぁ」

バルクホルン「…確かにな。 私はそうならないよう初めから大きく線をとるが」

シャーリー「でも組んでる時は結構そういうことないか?」

バルクホルン「まぁな。 だが編隊飛行中に最高速を維持する事もないだろ」

シャーリー「そうなんだけど、……結構隙もできるしあたしは嫌なんだよ」

バルクホルン「場合によるだろ。 私は緩急をつけるのに応用できると思うが」

シャーリー「……おお! なるほど」

バルクホルン「お前の様に、速くてもただ直線的で一定速な動きはかえって捉えやすい」

シャーリー「さらにスピードを上げれば出し抜けるぞ?」

バルクホルン「減速して緩急をつければそれで済む話だろうが。 …自分のスタイルに拘るのもいいが、効率も重視したらどうだ?」


リーネ「ウィッチとタンクの物語」

2:2014/03/12(水) 09:35:38.08 ID:r0FTEmZa0

~ロマーニャ基地近くの森~


ガサガサガサ・・・


虫「・・・」



?「おりゃー!」


虫「!」



バサッ!



ルッキーニ「へっへー、とったどー!」


ミーナ「変質者の出現に注意してください」 【ストパン】

2:2014/03/08(土) 12:29:15.24 ID:GrrMaAZL0

 
西暦1965年 某日夜方


501JFWロマーニャ基地

ミーティング室


ミーナ「――以上が明日の連絡事項です。 明日は非番の人も多いけど、外出の申請は今日中に行ってくださいね?」

シャーリー「よーし! 明日はドライブだー!」

ルッキーニ「やたー♪ たのしみー!」

エーリカ「いいなぁー」

バルクホルン「わがまま言うな」

エイラ「サーニャは明日どっか行かないのか? 哨戒に出る前に書かないと間に合わないぞ?」

サーニャ「うん……早く起きれたら」

ペリーヌ(明日は少佐と……ヌヘヘェ~~)デレー

ペリーヌ「……ハッ!?(い、いけませんわ! 明日はガリアの復興手伝いをしに行くんですのよ!? 浮かれるなんて不謹慎な……!!)」

リーネ「……私達はお留守番だね?」

芳佳「うん! 坂本さんはいないけど、しっかり訓練しないとね?」

バルクホルン「宮藤。 よければ私が監督してやろうか?」


サーニャ「やっぱりエイラーニャよね」ニパ「ニパイラだよ!」

1:2011/04/27(水) 23:38:28.22 ID:s85HvUTmo

ニパ「ラジオ頑張ってるなぁイッル……。手紙でも送って応援しよう!」

ニパ「ラジオ頑張ってみたいなことと……」

ニパ「文字だから普段言えないこともついでに……///」カキカキ


『ラジオいつも聞いてるよ。イッルの声はとても綺麗だし、久しぶりに声が聞けて嬉しいよ。たまにオラーシャ人の雑音が入るけど。これからも頑張って、大好きだよ』


ニパ「……ニパよりっと。えへへ、書けた///ポストに入れて……早く返事来ないかなぁ」ワクワク

~~~~~~~~~

ニパ「…………あっ、返事届いてる!」パカッ


『あなたの手紙の文面は、当番組の趣旨に大変そぐわなく、規制せざるを得ません。今後、当番組を御視聴しないことを、おすすめします。なお、送られた手紙に関しては、こちらで処分させていただきます。 サーニャ』

ニパ「ちくしょうちくしょうちくしょう」







Twitter
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ

名前
本文
QRコード
QRコード