SS古今東西

ご注文はうさぎですか?

ココア「チノ…ちゃん…起きてる?……」 チノ「…」Zzz…

1:2018/01/01(月) 11:13:04.46 ID:EnzrAgxPo

ココア「寝てる?」

チノ「…」Zzz

ココア「………」

ココア(寝てる…みたいだね……)

チノ「んっ………」Zzz…

ココア(チノちゃん可愛い……チノちゃん…好き…)

チノ「ん…ここ…あ……さん……」Zzz…

ココア「…私の夢見てるのかな?……」

チノ「…」Zzz…

ココア「…おやすみ………」チュッ…



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514772784



チノ「新しくバイトが入りました」

1:2017/12/15(金) 23:21:41.411 ID:CowvEEz80.net

俺「あ、あぅ」

ココア「かわいー!」ギュッ

俺「はわわ~」

リゼ「私の弟だ。よろしく頼む」

ココア「よろしくね!」

俺「う!」

チノ(ふふ、弟が出来たみたいでうれしいです)


【ごちうさ】チノ「ちゃらららーんちゃららららーん♪」

1:2017/12/05(火) 23:00:33.60 ID:DR6tzj8Z0

チノ「見てくださいココアさん。すごい綺麗な星空です」

ココア「ねえ見てリゼちゃん。チノちゃんってば妖精さんみたい」

リゼ「ああ」(苦笑

チノ「あのココアさん」

ココア「なにかな?妖精さん」

チノ「私……UFOが見たいです」

リゼ「おいおい。チノなにを言ってるんだ?UFOなんていr……いだだだ」

ココア「うーん。UFOはちょっと無理かなあ?」(リゼの小指を捻りながら)

チノ「………」

チノ「お姉ちゃん。お願い」(涙目+上目遣い)

ココア「OK」(鼻血)

リゼ「ぎゃっ」(ゴキン


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1512482433



【ごちうさ】シャロ「財布の残り148円……」

1:2017/11/05(日) 04:07:39.29 ID:nGIuyeTx0

※ご注文はうさぎですか?短編

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509822458



ココア「チノちゃん.....人参食べなきゃダメだよ?」

1:2017/10/18(水) 23:33:08.10 ID:kPaa0ROg0

チノ「...........そういうココアさんもトマト食べてませんよ?」

ココア「じゃ、じゃあ一緒にせーので食べようね?」

チノ「本当にココアさん食べるんですか?」

ココア「食べるよ!いくよ?」

チノ「.............はい.....」

ココア「せーの!」

チノ「...................」

ココア「....................」

チノ「やっぱり食べなかったですね...ココアさん」

ココア「チ...チノちゃんが食べなかったからだよ!お姉ちゃんは妹のこと見守らないといけないからね!」

チノ「意味不明なこと言わないでください」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508337187



リゼ「ココアってなんでいつも黒タイツ履いてるんだ?」

1:2017/10/16(月) 19:40:52.646 ID:Wdb2rekL0.net

ココア「えっ?」

リゼ「暑くないのか?」

ココア「えっとね......ちょっと言いにくいんだけどね...」

リゼ「え?...」

ココア「みんなに内緒にしてね」

リゼ「いや別に言いたくなかったら言わなくていいんだぞ」

ココア「.....ぅん.................」

ココア「あ.......でも..........リゼちゃんなら相談に乗ってくれるかな?」

リゼ「わ、わたしか?いいぞ!」

ココア「あのね........私ね......タイツ履いてると.....すごい気持ちよくなっちゃうんだ....」

リゼ「..........はっ?」


僕「ち、チノちゃん! おちんちん激しくしないで!」 チノ「うるさいですね……」シコシコシコ

1:2017/10/15(日) 11:52:57.554 ID:V4wmxgDR0.net

僕「あ、あぁ~ッ!」 ドピュドピュドピューッ!

チノ「はい、今日の搾精は終わり。お疲れさまでした」

僕「うぅ……あ、ありがとうございました……」

数週間前、念願のラビットハウスに就職したのだが、『女性ばかりの街で若い男を野放しにすると皆レイプされるのでは』
という懸念の声があり、結果、チノちゃんが定期的に僕のオチンチンから精子をシコシコしてくれるようになった。しかしチノちゃんはなんだか
僕のことがキライみたいで、いつもいつも不愛想にオチンチンシコシコして、ちんちんイタイイタイなのだった。

僕「トホホ……チノちゃん可愛いのにオチンチンシコシコはイタイイタイなんだから……あーあ、どうにかしてチノちゃんの精液ピュッピュをやさしくて気持ちいものにしてもらえないかな~、ん?」

深夜なのにチノちゃんの部屋から明かりが漏れている。

チノ「よいしょ……よいしょ……」

僕(ち、チノちゃんが、自分の部屋でおちんぽディルドを相手にオチンポシコシコの練習をしている!?)

チノ「ふぅ……こんなものですかね……。もっと気持ち良くなってもらえるように頑張らないと……」

僕「チノちゃーん!」 バターンッ!

チノ「ひゃあッ!?」

僕「チ、チノちゃーん! ごめんよーッ! チノちゃんは毎日僕のためにオチンチンしこしこの練習してたのに僕はそんなことも知らずに……ッ!
  ハフッ!ハフッ! チノちゃんの湯上りふとももいい匂い!」

チノ「ど、ドサクサにまぎれて匂いを嗅がないでください!」

僕「ご、ごめんねチノちゃん……!」

チノ「べ、別に、オチンチンしこしこ練習するくらい普通です……。それが私のお仕事なんですから……。それに、私は下手で、あんまり気持ちよくなってもらえないから」

僕「そ、そんなことないよ! チノちゃんのその気持ちだけで僕は十分オチンチン気持ちいいんだよ! あっ、そ、そうだ! チノちゃんおてて出して!

チノ「こ、こうですか?」

僕「そう! それじゃあ今からオナニーするからね! チノちゃんのやわらかおててにドッピュするからね! ちゃんと受け止めてね!」

チノ「えっ、えっ?」

僕「ウオーッ! チノ! ぷにぷにおててに出すぞ!」ドピュドピュドピューッ!

チノ「ひゃあッ!」ビシャーッ

僕「くっ、ふぅ……! す、すっごい濃いのが出たぁーッ!」

チノ「ほんとうです……で、でもなんで……?」

僕「それはね……チノちゃんの気持ちが、僕に伝わったからだよ! チノちゃんの他人を思いやる優しさがね!」

チノ「私のやさしさ……」

僕「そう! だから、テクニックなんて、二の次なんだよ! オチンチンしこしこは、上手い人にやってもらうより、好きな人にやってもらうのが一番気持ちいいんだよ!」

チノ「す、好きって……はわわ……あ、あの……もうちょっとだけ、練習に付き合ってもらってもいいですか?」

僕「もちろん!」
その後、ボクは一晩中チノちゃんのおててに射精を続けて次の日の朝は起き上がれないほど疲弊していた。
でもまぁ、その日以来、おちんちん搾りをするときチノちゃんが耳元で「好きです」とつぶやいてくれるようになったので結果オーライ! 終わり


チノ「暇ですし、>>2でもしませんか」

1:2017/10/15(日) 03:44:14.903 ID:wXTSBOV/0.net

ココア「いいね!やろうやろう♪」


チノ「ぶ、ぶんぶんはろーゆーちゅーぶ…カプチーノ(芸名)です…きょ、今日はベーカリー保登のメロンパンを食べたいと思います…」

1:2017/10/13(金) 00:11:14.264 ID:tlYSu3s30.net

チノ「い、いただきます…」

チノ「(モソモソ)うん……おいしい…あまくて……」

チノ「ふぅ…ごちそうさまでした…」

チノ「きょ、きょうはこれで終わりです、ご視聴ありがとうございました…」


【ごちうさ】みさくらなんココア

1:2017/09/25(月) 22:34:34.82 ID:0jI5GfPA0


ここは木組みと石畳の街


ココア「んおおお゙っ!!イグっ!射精欲丸出し変態ココアはぁ!!うさぎさんのちんぽせんずり部屋にイグのおお゙お゙お゙おぉぉぉぉんっ!!!!」

カランカラン

チノ「いらっしゃいませ」

ココア「きたあぁぁっ!!中にっ!!なきゃにじゅっぽしじゅっぽし入っちゃったのおうううぅゔううぅう!!!」

ココア「あへぇ…ひぎっ!!?」キョロキョロ

ココア「いやっ…いやあああああっ!!うさぎさんっ!!白くてトロトロのザーメンミルクなうさぎさんがいないのほお゙お゙おん!!んんへぇぇえんんっ!

バカ!バカ!まんこ!!」

チノ(なんだこの客…?)







Twitter
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ

名前
本文
QRコード
QRコード