ゆるゆり

【ゆるゆり】撫子「なでさくこたせっせ」  15:26

京子「結衣、私結衣のこと大好きだよ」  21:13

綾乃「千歳と私の十の約束」  18:07

京子「守ってあげたい」  11:10

りせ『また発明品ですか?』 西垣「あぁ」  11:10

綾乃「歳納京子は振り向かない」  22:49

ちなつ「消えていく罪悪感」あかり「満ちていく幸福感」  00:12

あかり「赤ちゃんが産まれるんだぁ」  00:12

【ゆるゆり】ちなつ「私の、気持ち」  11:10

京子「あかりが進みすぎててヤバい……」  18:07

【ゆるゆり】撫子「なでさくこたせっせ」

1:2016/04/07(木) 19:01:08.31 ID:IJk3k45co

冬。

夏が終わってやっと過ごしやすい秋になったと思ったら、こがらしと共にいつの間にか目の前にやってきていた季節。

ふと辺りを見渡せば、見ごたえのあった通学路の紅葉もほとんど枯れ落ちてしまっていて、どうやら冬が来たことをいい加減に認めなければいけないようだった。

友達と別れ家路に向かう私の身体に冷たい北風がぴゅうと吹き付ける。服の隙間から入り込む冷気には思わず肩もこわばった。陽の当たる日中であろうとこの風の温度は変わらない。セーターだけで耐えられる季節はやっぱりとうに終わっていたんだ。先週末友達と一緒に選んだ新しいコートには、早速明日から活躍してもらおうと思う。


しかし寒いというのは何も悪いことばかりではない。冬だからこそ生まれる趣きや楽しみというものもこの世にはたくさんある。そのうちのひとつが、今シーズンの我が家で絶賛大好評を博している。


撫子「ただいま」がちゃ

櫻子「おかえりー。今日は早いね」

撫子「大きい模試が終わったから。今日は久しぶりに休憩の日」

櫻子「へ〜、おつかれー」


だめな方の妹がテレビを見ながら仰向けに寝転がり、その半身を突っ込んでいる暖房器具。

そう、こたつだ。


櫻子「ほらねーちゃん、私先に帰ってきたからこたつあっためておいてあげたんだよ? 感謝してよね!」

撫子「そんなのさっさと帰ってきて電源つけただけのことでしょ……まあ、ありがと」

櫻子「えっへん!」


こいつが我が家に導入されたのはつい数日前。何も知らずに帰宅した私は、リビングのソファの前に置かれていたいつものテーブルがすり替わっていることに驚いた。

こたつとしてだけでなく、毛布を外せば通常のテーブルとしても使えるタイプのもので、冬以外でも普通に活躍するとのことだった。肌触りの良い毛布を被せて我が家流にアレンジされたそのこたつは今やすっかりうちのアイドル的存在で、みんな隙あらばここに入りたがっている。

我が家にとっての初こたつ。妹たちほどではないが、私も心の底ではテンションが上がっていた。やっぱり日本の冬はこうでなきゃ。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460023268



続きを読む

京子「結衣、私結衣のこと大好きだよ」

1:2016/01/18(月) 13:31:40.83 ID:

世にも奇妙なゆるゆり

登場人物がかなり酷い目にあったりキャラ崩壊してたりします
読む方はこの事を心して読んでください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453091500

続きを読む

綾乃「千歳と私の十の約束」

1:2016/01/15(金) 17:01:11.13 ID:
短めの綾ちとです。
次から始まります。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452844870

続きを読む

京子「守ってあげたい」

1:2015/12/25(金) 01:40:48.89 ID:
・ゆるゆりss
・京結
・短め

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450975248

続きを読む

りせ『また発明品ですか?』 西垣「あぁ」

1:2015/12/16(水) 01:24:47.06 ID:
中盤から終盤にかけて(ほぼ)オリキャラが登場するので、注意してください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450196686

続きを読む

綾乃「歳納京子は振り向かない」

1:2015/11/20(金) 19:43:08.53 ID:

タイトルからある程度想像できると思いますが、あまり明るい話ではありません。


苦手な方はご注意くださいませ。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448016188

続きを読む

ちなつ「消えていく罪悪感」あかり「満ちていく幸福感」

1:2016/01/08(金) 20:30:03.00 ID:



ちなつちゃんには、ずっと前から後悔していることがあったようでした。

あかりとちなつちゃんがお付き合いを始める前も、始めてからも、それは同じことだったみたいです。

あかりは気にしてはいないと思っていたけれど、ちなつちゃんが何かを気にしている、ということだけは、ずっと気にしていたのかもしれません。







(結衣先輩のことを知りたいなんて言って、暴走しなければ)

(他の人との本番の練習台だなんて言わなければ)

(あんな風にあかりちゃんの初めてを奪わなければ)

(あかりちゃんは私に対しても、もっと躊躇せずにいられたかもしれないのに)

(私たちの関係が違っていて、言いたいことをもっと言い合える関係になれたかもしれないのに)







そのわだかまりを解いてあかりたちが仲を深める日は、思ったよりも突然にやってきました。






(···こんな、何番煎じなんだろうかという感じのSSです。R-18要素が入りますが、それでもよろしければどうぞ)




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452252602

続きを読む

あかり「赤ちゃんが産まれるんだぁ」

1:2016/01/15(金) 06:47:33.29 ID:

ある日の公園でのこと



あかり「お待たせ~ あれ? まだ京子ちゃん1人?」

京子「おっすあかり。結衣のやつはちょっと事件があって遅れるって」

あかり「え!? 結衣ちゃんが! どうしたの!?」

京子「いやな、なんでも昨日隣町の誰かと殴り合いの大げんかをして相手を病院送りにしたとか」

あかり「えぇえええ!?」

京子「しかもその喧嘩の原因が私の壮絶な奪い合いだったの! あぁ、モテる女は辛いわね オヨヨヨヨ~」

あかり「え、え? えぇええ!?」

京子「な~んてうっそ☆ 本当はただの寝坊だよ~ん」

あかり「もう京子ちゃんったら~ あかり本気にしちゃったよぉ~」プンプン

京子「わりぃわりぃ! あかりってば本当にからかい甲斐があるよな~」

あかり「あかりで遊ばないでよぉ!」プンプン

京子「にっししし! ところでそっちこそちなちゅは? 一緒に来るって言ってたじゃん」

あかり「ちなつちゃん? えっとね…………………………あ、そうそう。ちなつちゃんはさっき突然倒れて病院へーーー」

京子「ちなちゅも寝坊かぁ~」

あかり「せめて最後まで聞いてよぉ!!」

京子「あかりは嘘ついてもすぐ顔に出るからなぁ」

あかり「もぉ~!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452808052

続きを読む

【ゆるゆり】ちなつ「私の、気持ち」

1:2015/10/20(火) 20:08:52.98 ID:
こんばんは。
あまり書いた事なかったのですが、ちなつ視点のSSを書きました。
お付き合い頂けると嬉しいです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445339332

続きを読む

京子「あかりが進みすぎててヤバい……」

1:2016/01/26(火) 18:34:39.93 ID:
前作の要素があるので、まだ読んでない人は読む事を推奨します

あかり「赤ちゃんが産まれるんだぁ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452808052/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453800879

続きを読む


上に戻る
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ
QRコード
QRコード
アクセスランキング ブログパーツ Subscribe with livedoor Reader