ゆるゆり

京子「耳たぶの味」あかり「ちょ、ちょっと京子ちゃん!?」  16:02

京子「京子、早寝早起き頑張るよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ↑↑↑↑↑↑」  16:02

【安価】千歳「暇やし何して遊ぼうかなぁ?」【ゆるゆり】  16:02

【ゆるゆり】結衣「全国大会・・・?」  16:02

向日葵「ちょっとお願いしますわ!」  16:02

櫻子「部屋からの物音」  16:02

綾乃「街中の遊園地」  16:02

ちなつ「櫻子ちゃん……」  16:02

向日葵「一緒に寝ましょう?」櫻子「んぅ…」  16:07

向日葵「狐面の少女」  18:06

京子「耳たぶの味」あかり「ちょ、ちょっと京子ちゃん!?」

1:2016/05/30(月) 01:12:45.02 ID:Kw7vQgZ10




〜ごらく部〜



京子「よっすー!やあやあ皆の衆、京子ちゃんのご登場だ!」

あかり「」すーすー



京子「――なんだ、あかりだけか…。しかも寝息まで立ててぐっすり寝てる…」

あかり「」すーすー

京子(あかりの寝顔、可愛いなあ)

あかり「」すーすー

京子(しかし今日は大してあったかくもないのに、こんなところで寝ちゃって風邪ひかないかな」

あかり「」すーすー

京子(しょうがない、ここはこの京子ちゃんが一肌脱ぐか!)

あかり「」すーすー



ぴとっ

京子(こうやってそばに寄れば、あかりもあったかかろう!)

あかり「」すーすー

京子「ふふっ」

あかり「」すーすー

京子「……」







あかり「」すーすー

京子「」すーすー





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464538364



続きを読む

京子「京子、早寝早起き頑張るよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ↑↑↑↑↑↑」

1:2016/05/07(土) 13:16:34.24 ID:+olbPuj/0

京子「頑張るもん!!」プンスカ

結衣「勝手に頑張れよ」

京子「ふぅぅぇぇぇわぁぁぁ????ゆ、結衣ちゃん、ありが……とぅぅぅぅぅぉだよぉぉぉぉぉぉぉ??????↑」

ちなつ「さっきからその喋り方なんなんですか」

結衣「誰のつもりだ」

京子「あかりの、マネだ」

京子「───ぃよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑」ポンッ

あかり「えっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462594594



続きを読む

【安価】千歳「暇やし何して遊ぼうかなぁ?」【ゆるゆり】

1:2016/05/05(木) 22:32:08.46 ID:a+8YGhjB0

千歳「よいしょ、よいしょっ」

千歳「ふぅ〜、お洗濯終わりや!」

千歳「お掃除もお洗濯も終わって……」

千歳「あら? ちょっと暇になってもうたな〜、何しよかな〜?」


何する? >>2


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462455128



続きを読む

【ゆるゆり】結衣「全国大会・・・?」

1:2016/04/26(火) 20:33:09.78 ID:GH17vhDE0



京子「そう。今月末、ごらく部全国大会の地区予選があるんでみんなヨロシクー」

結衣「なんだそりゃ?」

ちなつ「また変な事言い出しましたよ」

あかり「ごらく部に大会があるなんて初耳だよぉ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461670389



続きを読む

向日葵「ちょっとお願いしますわ!」

1:2016/04/18(月) 20:58:12.69 ID:bPgCWikfO


ガチャッ

櫻子「向日葵〜!」

向日葵「何ですのー?」

櫻子「来てやったぞ、出てこーい!」

向日葵「そんなこと言われましても、ちょっと手が離せないんですのー…!」

櫻子「早くしてよー、向日葵ってばー!」

向日葵「待っていてくださいな……」

櫻子「早くしてって言ってるじゃん、おっぱい星人ー!」

ヒュン



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460980692



続きを読む

櫻子「部屋からの物音」

1:2016/04/11(月) 23:00:31.40 ID:ZY5VX3zP0




ぎし…

ぎし…



「櫻子ちゃん」

「ちなつちゃん」



あるときを境に、私はちなつちゃんと変なことをしはじめた。

いや、正確にはちなつちゃんに誘われてのことだった。



(ゆるゆりSS、R-18、さくちな)





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460383221



続きを読む

綾乃「街中の遊園地」

1:2016/04/10(日) 23:22:06.96 ID:ON3ffC9W0




私以外に誰もいない、がらんとした生徒会室。

「はあ…」

その中で私は1つ、溜息を溢した。

今日は散々だった。
英語の小テストはいつもより点数が低かった。
体育のリレーでバトンを受け取り損ね、チームのメンバーに迷惑をかけた。
掃除中に教室の棚の上を雑巾で拭いていたら、足元のゴミ箱を蹴り飛ばした。
オマケに生徒会の仕事でも書類を取り違えてしまっていたことで、先生に注意された。



そして生徒会のみんなが帰った今、黙々と今日やる仕事を片付けていたのだった。



(ゆるゆりSS、京綾さく)





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460298126



続きを読む

ちなつ「櫻子ちゃん……」

1:2016/04/09(土) 21:36:14.08 ID:HUAnVRGr0

〜櫻子の家〜

櫻子「……すぴー」Zzz

ちなつ「……」カリカリ

櫻子「……いそべあげ……」Zzz

ちなつ「……」カリカリ

ちなつ「……」

櫻子「……」Zzz

ちなつ「……櫻子ちゃんもう寝ちゃってる」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460205373



続きを読む

向日葵「一緒に寝ましょう?」櫻子「んぅ…」

1:2014/07/21(月) 01:17:09.44 ID:JHsdSesPo

櫻子「ひまわりー、あっそーべー」

櫻子「櫻子さまが遊んでやるぞー、出てこーい」

家「シーン」

櫻子「……あれ?」

櫻子「おっぱい魔人!妖怪ぼいんぼいん!おっぱい削げ!」

家「シーンwwwwwwwwww」

櫻子「…おかしいな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405873019



続きを読む

向日葵「狐面の少女」

1:2014/09/07(日) 00:03:17.37 ID:2zcbU8jkO

一番最初に出会ったのは、確か放課後。


そう、あのときも、私は櫻子を探していた。

掃除が終わったら一緒に生徒会に行くはずだったのに、あの子がなかなかやってこない。


向日葵「全くどこをほっつき歩いているのかしら……」


あの子の担当掃除箇所を探しに行こうとした途中。

誰もいない、被服室の窓枠に。

その少女の姿はあった。


向日葵(な、何……あの子……?)


器用に窓枠に腰掛けながら、夕方の少し強い風に吹かれて外を眺めている。

さらさらと揺らめく髪、ぱたぱたとなびく制服。その顔は……白い狐のお面に隠れていてわからない。


でも、私はその仮面の奥の顔に心当たりがあった。

というより、それがさっきからずっと私が探していた子の姿と、感覚的に一致しているのだ。

だって私は、その風になびく髪を一番長く隣で見てきたのだから。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410015797



続きを読む


上に戻る
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ

名前
本文
QRコード
QRコード
アクセスランキング ブログパーツ