SS古今東西

ゆるゆり

【ゆるゆりif 4話】千歳「うへっぐへへへへへへへ!」

1:2017/03/20(月) 18:21:35.76 ID:9GM0uLWh0


関連のある前作

【ゆるゆり if】あかり「今日から京子ちゃんも中学生だね!」

【ゆるゆりif 2話】櫻子「生徒会福会長!」

【ゆるゆりif 3話】ちなつ「1人暮らし始めました」


関連のない過去作

あかり「赤ちゃんが産まれるんだぁ」

京子「あかりが進みすぎててヤバい……」

京子「結衣、私結衣のこと大好きだよ」

櫻子「まさか向日葵が麻薬中毒者だったなんて………」

あかり「最近ごらく部にいてもつまらない」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490001695



【ゆるゆりSS】 撫子「めぐみ遅いな……」

1:2017/03/15(水) 22:06:36.28 ID:RIuXEj2y0

めぐみ「あれ?撫子の家はここ曲がって……いやその先をまがるのかな?」

めぐみ「よく分かんないから撫子に迎えに来てもらおうかな」

めぐみ「と思ったらまさか携帯の充電切れてるとは……」

めぐみ「もしかして私……迷子?」



「お困りですかな?」



めぐみ「はい!道に迷っちゃって……」チラッ

めぐみ「きゃーー!!ばけものーーーーー!!!」ダッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489583195



千歳「最近妄想がうまいこといかんわ・・・」

1:2017/03/12(日) 19:44:16.476 ID:6l9PrO/p0.net

千歳「歳納さんと綾乃ちゃんの妄想が最近うまくできひんねん」

千歳「鼻血もでなくなってもうたし調子悪いわ」

ちなつ「鼻血が出ないのはいいことだと思うんですけど」

ちなつ「なんでそれを私に相談したんですか・・・」

千歳「だって吉川さんってうちとお仲間やんかぁ」


櫻子「向日葵が巨根になった!?」

1:2017/03/11(土) 02:32:09.398 ID:kiw1tXJk0.net

向日葵「うぅ・・・最近また胸が大きくなってきましたわ」

向日葵「ということで先生 どうにかならないでしょうか・・・」

西垣「大きめのブラをつければいい話だが」

西垣「今日私が作った薬を飲むといい」

西垣「カイメンターイという薬だ」


【ゆるゆり】千歳「今日はウチの誕生日やぁ」

1:2017/03/10(金) 20:57:58.70 ID:cKhqWb/do


(教室)


京子「よー千歳、今日誕生日なんだって?」

結衣「おめでとう、池田さん」

千歳「わぁ、二人ともウチの誕生日覚えててくれたんやぁ」

綾乃「・・・」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489147078



赤座あかり「わぁい、あかりきんモザだーいすき!」

1:2017/03/04(土) 00:38:10.671 ID:t7E/Tgvyp.net

赤座あかり「わぁい、あかりごちうさだーいすき!」

赤座あかり「わぁい、あかりのんのんびよりだーいすき!」

赤座あかり「ゆゆ式は…好きじゃないかな…」


【ゆるゆり】ちなつ先生のキャラ萌え講座〜綾乃編〜

1:2014/02/16(日) 02:50:47.86 ID:6DotpkZp0

京子「今日は久しぶりに話題BOXでも使うか」

ちなつ「まだあったんですね、その箱……」

結衣「まぁ毎日のようにトランプするのもな」

あかり「えー?神経衰弱で昨日のババ抜きのリベンジしようと思ってたのにぃ……」ショボーン

京子「まぁまぁ、ほら、あかりからひいていいから」

あかり「ほんと?わーい!」ゴソゴソ

ちなつ(あかりちゃん単純……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392486647



京子(40)「あ、あれってあかりじゃ・・」あかり(39)「あれ?京子先輩!」

1:2017/02/11(土) 20:16:28.115 ID:NBm/VUvM0.net

京子「よ、よう」

あかり「お久しぶりです!今下の子を幼稚園まで迎えに行ってたんですよぉ」

京子「そ、そっか」

あかり「京子先輩はまだ漫画描いてるんですか?」

京子「・・・コミック百合姫廃刊なっちゃってさ・・・一迅社倒産して・・・」

あかり「あっ・・・確か10年前のニュースで聞いたことあったよぉ」

京子「・・・」

あかり「じゃ、じゃあ失礼しまーす」


【ゆるゆり】綾乃「私の誕生日」

1:2017/01/20(金) 21:15:50.89 ID:8T+IqJXTo


(生徒会室)


千歳「綾乃ちゃん、お誕生日おめでとお」

向日葵「杉浦先輩、おめでとうございます」

櫻子「杉浦先輩、おめでとうございます!」

綾乃「みんな、ありがとね」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484914550



【ゆるゆり】綾乃「観覧車」

1:2017/01/20(金) 00:22:17.84 ID:b4qt7MSMo

気が付くと、そこはいつもの観覧車乗り場だった。


私の目の前で、色とりどりのゴンドラが音もなくゆっくりと右からやってきては左に動いていく。


もやついていた視界がだんだん晴れてくる。私は顔ごと上を見上げた。


大きな大きな観覧車が、静かに確かにそびえ立っていた。



一体何本あるのかもわからない、綺麗に組まれた白と赤のスポーク。自転車のタイヤのようなそれは、近づいて見ている分には動いているのを感じさせないくらい、ゆっくりゆっくりと回っている。


右から赤いゴンドラがやってきて、私の前ですっと止まった。


私の番がやってきたのだ。もう何度乗ったか知れないのに、観覧車に乗る前のこのドキドキというものは、いつまでも薄れることなく胸を高揚させてくれる。


きぃ、と開いた大きなガラス張りの扉。まだ静止せずにちょっとだけゆらついているゴンドラに乗り込み、赤いシートに腰掛けた。


クッションがちょっと硬めのシート。昔から変わらないこの感じが、とてつもなく懐かしい。


ゴンドラの中には、ほんのり甘いにおいが漂っていた。これは……キャラメルシュガーの香り。きっと前に乗った子供が持ち込んだポップコーンか何かの匂いだろう。今私が乗ろうとしたときは、誰も降りてこなかったけれど。


この観覧車のゴンドラは、いつだって甘い匂いがしていた。


閉まる扉の外で、発車のベルがじりじりと鳴る。そっと胸に手を当て、扉とは反対側の窓の外を眺める。


ゴンドラの天井部から、オルゴール調のメロディがかかる。


音色は綺麗なのに、どこか曇っていて古っぽくなっている音。これがこの観覧車が動き出した合図だ。外の景色もゆっくりと動いていく。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484839337








Twitter
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ

名前
本文
QRコード
QRコード