その他

あかり「トリックオアトリート!」  00:06

ヒノアラシ「ポケモンの名前の横にハートマークが付いてる」ケロマツ「どれ?」  00:12

ヤムチャ「俺は悟空と共に武天老師様に稽古をつけてもらう」プーアル「ヤムチャ様!」  23:56

【ゆるゆり】撫子「なでさくこたせっせ」  15:26

楽「ハニートラップ対策?」鶫「そうだ」  18:27

千棘「ねぇ、」  16:08

千棘「楽と万里花が恋人同士になった…」  01:25

カレン「ヨーコ、私とデート行きマショウ!」陽子「デート?」  19:23

夏海「姉ちゃんのバカ!!」  11:04

忍「欲情しちゃいました」  19:23

あかり「トリックオアトリート!」

1:2016/10/31(月) 22:04:24.81 ID:3Jj6oeZe0

あかり「さあ結衣ちゃん、お菓子くれなきゃイタズラしちゃうよぉ!」

結衣「あー、ごめんあかり。ちょうどお菓子切らしちゃって」

あかり「えっ?!」

結衣「だから、イタズラしかないかな」

あかり「ち、ちょっと待って結衣ちゃん!あかり、イタズラとか何も考えてなくて」

結衣「ならあかり、トリックオアトリート」

あかり「あっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477919064



続きを読む

ヒノアラシ「ポケモンの名前の横にハートマークが付いてる」ケロマツ「どれ?」

1:2015/11/19(木) 17:29:12.98 ID:+kn2ltBs0

・ポケダン超のSS。作品内の固有名詞多数あり
・本編知ってるほうが分かりやすいネタあり
・モブポケの性格はオリ
・ヒノアラシがエロゲ主人公ばりにageられる描写あり

人を選ぶ内容なので注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447921752



続きを読む

ヤムチャ「俺は悟空と共に武天老師様に稽古をつけてもらう」プーアル「ヤムチャ様!」

1:2014/07/06(日) 23:34:56.21 ID:awyiWCiX0

俺はロンリーウルフ。砂漠のヤムチャ。

ピラフ一味の野望はウーロンによって阻止され、そのまま大猿となった悟空によってピラフ一味は壊滅した。

俺は結婚というものに憧れていたが、悟空が武天老師様の元に行くと聞いたとき、武闘家としての血がうずいてしまった。

土下座しなくてもやらせてくれそうなブルマの誘惑を断ち切り、武天老師様の所に向かおうとしていた悟空に頼み込む事にした。

悟空「じゃあ、オラ亀仙人のじっちゃんの所に行くな!」

ヤムチャ「悟空!!待ってくれ!」

悟空「なんだ?」

ヤムチャ「頼む!オレも連れて行ってくれ!」

悟空「えー… おめぇ筋斗雲に乗れねえだろうしなぁ」

ブルマ「そうよ!無理して行かずに、一緒に都にきなさいよ」

俺は土下座した。

ヤムチャ「頼む!!この通りだ!」

プーアル「悟空さん!僕からもお願いします!!ヤムチャさんを連れて行ってあげてください」

悟空「でもなぁ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404657296



続きを読む

【ゆるゆり】撫子「なでさくこたせっせ」

1:2016/04/07(木) 19:01:08.31 ID:IJk3k45co

冬。

夏が終わってやっと過ごしやすい秋になったと思ったら、こがらしと共にいつの間にか目の前にやってきていた季節。

ふと辺りを見渡せば、見ごたえのあった通学路の紅葉もほとんど枯れ落ちてしまっていて、どうやら冬が来たことをいい加減に認めなければいけないようだった。

友達と別れ家路に向かう私の身体に冷たい北風がぴゅうと吹き付ける。服の隙間から入り込む冷気には思わず肩もこわばった。陽の当たる日中であろうとこの風の温度は変わらない。セーターだけで耐えられる季節はやっぱりとうに終わっていたんだ。先週末友達と一緒に選んだ新しいコートには、早速明日から活躍してもらおうと思う。


しかし寒いというのは何も悪いことばかりではない。冬だからこそ生まれる趣きや楽しみというものもこの世にはたくさんある。そのうちのひとつが、今シーズンの我が家で絶賛大好評を博している。


撫子「ただいま」がちゃ

櫻子「おかえりー。今日は早いね」

撫子「大きい模試が終わったから。今日は久しぶりに休憩の日」

櫻子「へ〜、おつかれー」


だめな方の妹がテレビを見ながら仰向けに寝転がり、その半身を突っ込んでいる暖房器具。

そう、こたつだ。


櫻子「ほらねーちゃん、私先に帰ってきたからこたつあっためておいてあげたんだよ? 感謝してよね!」

撫子「そんなのさっさと帰ってきて電源つけただけのことでしょ……まあ、ありがと」

櫻子「えっへん!」


こいつが我が家に導入されたのはつい数日前。何も知らずに帰宅した私は、リビングのソファの前に置かれていたいつものテーブルがすり替わっていることに驚いた。

こたつとしてだけでなく、毛布を外せば通常のテーブルとしても使えるタイプのもので、冬以外でも普通に活躍するとのことだった。肌触りの良い毛布を被せて我が家流にアレンジされたそのこたつは今やすっかりうちのアイドル的存在で、みんな隙あらばここに入りたがっている。

我が家にとっての初こたつ。妹たちほどではないが、私も心の底ではテンションが上がっていた。やっぱり日本の冬はこうでなきゃ。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460023268



続きを読む

楽「ハニートラップ対策?」鶫「そうだ」

1:2014/05/11(日) 20:13:49.96 ID:V3J5QHzMo

楽「いやハニートラップってお前、誰が俺にするんだよ。意味ねえだろ」

鶫「そうか? 日本有数の広域暴力団集英組組長の一人息子、一条楽」

楽「うっ」

鶫「どうした? 国際的ギャングビーハイブ首領の一人娘の恋人、一条楽」

楽「わかったよ! それで俺にどうしろってんだ?」

鶫「……」カアァァ

楽「おい、鶫?」

鶫「…………」カアァァ

楽「おーい。鶫さーん?」

鶫「わ、」

楽「わ?」

鶫「私が、貴様に耐性をつけてやる!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399806819


続きを読む

千棘「ねぇ、」

1:2014/05/19(月) 12:56:59.22 ID:fxgZm95N0


千棘「昨日のホテルの料理、美味しかったわよねぇ〜♪」

楽「あ? あぁ、まあ美味かったな。気に入ったのか?」

千棘「こっちであんな美味しいフランス料理食べれるなんて思ってなかったのよ!」

楽「じゃあ昨日のメインディッシュの名前は?」

千棘「………ステーキ?」

楽「仔牛フィレ肉のソテーだ。雑か!」

千棘「名前なんてどうでもいいの!! 美味しければそれでいいじゃん!!」

楽「今全国の料理人に喧嘩売ったぞ……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400471809


続きを読む

千棘「楽と万里花が恋人同士になった…」

1:2014/05/18(日) 00:19:12.83 ID:qpIfbkOj0

千棘(楽と万里花が恋人になった…)

千棘(もちろん、体裁上は私と楽が恋人って事になってるんだけど…)

千棘(実際は放課後とか休日は二人っきりになってるんだろうな…)




千棘「はぁ…」


千棘(でも、私はあいつ…楽が万里花を選んだんだから…)

千棘(納得いかないけど、あいつが選んだんだからあいつを応援するって決めた!)


千棘(…)

千棘(そう決めたはず…だったのに…)


楽「あっ、おはようマリー」

万里花「あ、あの…その…おはよう…ございます//」

楽「あ、あのな…何でそんなに顔真っ赤なんだよ?」

万里花「いえ、そ、その恋人になれたのが、嬉しくて嬉しくて恥ずかしくて、もうなんと言いますか…//」

楽「え?」

万里花「ああーーーーーーもう無理ばーーーい//」

楽「なっ?」

万里花「私、おそと走ってくるけんね〜〜〜〜//」ダダダダダダ

楽「なっ!?マリー!?」

バタッ

楽「倒れた!?大丈夫か!?おい、マリーーーー!」


千棘(べ、別の意味で心配になってきちゃった…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400339942



続きを読む

カレン「ヨーコ、私とデート行きマショウ!」陽子「デート?」

1:2015/02/12(木) 23:00:41.47 ID:ypGHOFtYo

陽子「いーよ、いつ行く?」

カレン「……Oh」

陽子「どうしたの?」

カレン「デートって言ったのに、なんデスカその反応の薄さは」

陽子「え、だってカレン相手だし」

カレン「アヤヤだったらデートと言う単語にカジョウハンノウして顔を真っ赤にしてたはずデース」

カレン「ヨーコはもっと恥じらいを持った方がいいデスよ、女子として」

陽子「友達と遊びに行くのに恥じらいを求められたのは初めてだよ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423749641



続きを読む

夏海「姉ちゃんのバカ!!」

1:2016/04/28(木) 17:06:19.05 ID:SDxeilpb0

前回途中で中断してしまったので建て直しです。





小鞠「馬鹿って…!馬鹿って言った方が馬鹿なんじゃん!」

夏海「その発想が馬鹿なんだよ!姉ちゃんなんか知るか!背縮め!120センチまで縮め!」

小鞠「夏海の身長が縮め!」

雪子「なにドタバタしてんのさ!もう夜なんだから静かにしなさい!」

夏海「だって姉ちゃんが…」

小鞠「だって夏海が…」

雪子「どっちが悪いとかいいから、もう寝なさいな」

夏海「聞いてよ母ちゃん!姉ちゃんがウチが大事に飼ってたカブトムシを殺したんだよ!」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461830769



続きを読む

忍「欲情しちゃいました」

1:2013/10/10(木) 00:40:32.20 ID:l8/BpRwuo

陽子「何だいきなり……」

忍「私、朝はたまにムラムラきちゃうことがあるんです」

忍「アリスが同じ部屋で寝るようになってから、ムラムラすることはなくなっていたのですが……」

忍「アリスとの生活にも慣れたせいか、今朝はついにムラムラしちゃいました」

陽子「まずムラムラ言うのをやめようか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381333232



続きを読む


上に戻る
Twitterロゴ
SS検索

最新SS一覧
カテゴリー



カレンダー
お問い合わせ
QRコード
QRコード
アクセスランキング ブログパーツ Subscribe with livedoor Reader