2006年12月21日

私がなぜ自己破産を選ばなかったのか

諒です。最近寒いですね。
さて、本日はなぜわたしが自己破産を選ばなかったのか

いろんな方がおっしゃるとおり、弁護士にも相談に行ったんですよ
まぁ、私の借金は浪費が多いので免責通るためには
管財人が必要なこと
連帯保証人がいる借金については連帯保証人に責任が行くこと。

管財人をつけるためには20万ほどの資金が必要です。
そのためにはやっぱりそれなりのお勤めをしなきゃならない。
そして何より連帯保証人。
私には叔母が連帯保証人になっている借金があります。
叔母はいま年金暮らしです。
叔父が退職金を株ですべてだめにしてしまったので
本当に細々と暮らしています。

そんなひとに180万も払えって言えますか?
わたしはいえません。
それなら体を売ってでも自分で払います。

親にもその経緯を説明し、借金を返すまでということで風俗で
働くことを許してもらいました。
借金返したら、北海道に戻ります。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kokoniarusekai/50806813
この記事へのコメント
世の中奇麗事ばかりじゃないし、借金を体で返すのは
いたしかたないこともあります。
でもこれまでの経緯をみてると、借金をスパッと返して綺麗にお店を
辞める諒さんを想像するのは難しいことです。
正直痛々しくて見ていられません。
自分で片をつけるのは立派ですが、くれぐれも一時の欲求に負けないでください。ソープなら、頑張れば300万返して北海道に
帰るお金を貯めるのに半年もかからないはずです。野次馬の予想を良い意味で裏切って、堂々と帰郷されるのを期待してます。
Posted by ken@借金なら1,600万ありますが何か at 2006年12月21日 01:49
売春って歴史のある職業だし、本人がセックス好きって言ってんだから良くね?
ヤ〇ザとかに売り飛ばされた訳じゃなし、自分で希望して飛び込んでんだからさ、
まぁ男を見る目はないけどね
Posted by うん at 2006年12月21日 11:48
借金返したら速攻やめれる様に祈ってるよん
Posted by いもじゃ at 2006年12月21日 12:33
諒さん、お久し振りです。

借りたところの契約がどうなっているのかが
ちょっと分からないことと
連帯保証人が家族ではなく叔母さんというのが
かなり厳しいかもしれませんが

財団法人 法律扶助協会 に相談をしてみてください。
http://www.jlaa.or.jp/
03-3581-6941
お金が無い人の為の自己破産を専門的にしてくれるところです。
初回の30分は無料なので一度相談してみる価値はあると思います。

あと諒さんはお金関係のトラブルをまた起こさないように
今後の成年後見人、もしくは準禁治産者の相談もした方がいいかも。

とにかく体のことが心配です。
Posted by 歌恋 at 2006年12月22日 11:01
>いいじゃんあたしセックス好きだし好きなことで稼げるなんて最高じゃん?
といってみたり、
>こんな私に誰も構わなくていいんです。
汚い私ですから。
と、自虐的になってみたり。あほか!どっちや!何考えてるのか意味不明。
みんなまじめに話きいたりアドバイスしてるのに・・。
そういう人に失礼なんじゃね?まぁ心配してほしくてかまってほしいから言ってるんだろーけどさ。
まーぶっちゃけ、自分が撒いた種なんだし自分で狩るしかないわな。
ヘルスやらソープやらいってるけど、いくら言葉巧みに奇麗事並べ立ててもあんな仕事ダニ以下だ。格差社会なんだよ。利用される側とする側。最高のサービス業?ちがうよ。ただの使い捨てだよ。あんたより苦労してる人なんて五万といる。まぁプラス思考なのはいいことだ。がんばりな。
Posted by 計 at 2006年12月22日 22:12