2019年12月31日

ご挨拶

森最小

ようこそ「思索の木蔭」へ。管理人の荻野誠人です。当ブログでは、心のあ
り方や生き方などを自分なりに考えた文章を載せていきたいと思います。同好
の方と交流できればうれしいです。皆さんのご意見もお聞かせください。

ブログの文章は、最近書かれたものが中心に読まれる傾向がありますが、
古くても出来れば読んでいただきたいものもあります。以下は、2015年までの
文章で、私の考えのもとになっているものです。古い順です。よろしかったらどうぞ。

自分は知り尽くせない失敗の勧め自分を好きになれない人へ死生観の自由
不仲もまたよし「暗い性格」の復権正論の攻撃メールの人間関係と寛容
目の前の人「ありのまま」と努力わたしが人を批判できなくなったわけ
人生に定められた目的はない時には「逃げてもいい」他人の感動
自由な心冬木立悪を教える他人の心の中本物の友情は分からない
「短所は長所」の死角他人の生き方関わるか、関わらないか
他人は変えられないか夢はもっても、もたなくてもまず寄り添う
骨の折れる時代
 
ライブドアブログでは、コメントした方のURLを表示することが出来なくなってしまいました。 お手数ですが、よろしかったら、コメントの中にURLをお書きください。のちほどご訪問いたしますので。

このブログには掲示板やBBSがありませんので、この「ご挨拶」のコメント欄を
代わりにお使いください。

え〜、それから、先日私の小さなエッセイ「『木星感謝の日』を」が賞を
頂きました。拙文が人様から評価されるなんて、最初で最後でしょう。
その発表のページを、よろしかったら、どうぞご覧ください。

では、どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

kokoro_no_fukei at 16:00コメント(32)雑文 

2019年10月14日

温暖化時代の家選びは


 台風19号の被害は甚大ですが、その全容はまだつかめていないようですね。改めて被災した方へのお見舞いを申し上げます。

 さて、ニュースによると、被災しているのは、川沿いとか崖下の住宅が多いようですね。

 今回の災害は、私の記憶にない大規模なものでした。今の防災の能力を超えてしまったようです。今後も温暖化の影響で、より深刻な自然災害が起こると言われています。

 堤防など防災の設備がそれに直ぐ追いつけるとは思えません。国や地方の予算も不足していますし。行政の助けは大事ですが、自分でやれることもあるように思います。

 例えば、家選びには、価格はもちろん、駅からの距離なども大事です。が、今後はハザードマップなども参考にして、より安全かどうかといったことも、検討する項目に入れた方がいいのではないかと思いました。


56ed7b8a2ad944493de2ea7e7defa499_s

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

kokoro_no_fukei at 21:47コメント(0)出来事時事 

2019年10月13日

台風は去ったけど


 台風19号で被災した皆様にお見舞い申し上げます。1日も早く日常生活に戻れますよう。

 被害は大変広範に及んでいますね。ですが、全容が明らかになっていくのはこれからでしょう。生活再建、本当に大変でしょうね。

 こんな大規模な災害も、温暖化の影響なんでしょうか・・・。
                           
 お騒がせしましたが、私は運よく被害はありませんでした。先ほど家の周りを確認しました。近所も見渡す限り被害は見当たりません。出しっぱなしの  植木鉢や自転車も元のままです。

 不思議ですね。この辺りは台風の中心が通ったはずなんですが・・・。

 昨夜9時過ぎに、ガクンと雨風が弱まって、拍子抜けしました。10時半頃には、まだ暴風圏に入っているのに、風はすっかりおさまってしまいました。雨はとても多かったですが、風は15号のときと変わりませんでした。

 昨日はずっと緊張していたせいか、例によって若干腹痛が・・・。

 今日は晴れたので、これから落ち葉掃除です。

 実は昨日玄関上部のガラスに貼りまくったのは、養生テープでなく、ガムテープです。ガラスにひびが入っていて、無理にはがすと割れるかもしれないので、しばらく放置です。みっともないことこの上なしですが、私らしいとも言えます。


129118fd81c82fe904e3331303de275a_s

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

kokoro_no_fukei at 13:33コメント(2)出来事時事 

2019年10月12日

台風到来前に・・・


 現在やや強い雨が朝からずっと降り続いています。風が少し出てきました。

 今朝は、防災対策でやり残したことにいくつも気づきましたが、もうどうしようもありません。例えば、トイレの小さな窓にもテープを貼りたくなりましたが、もうテープがありません。あとは開き直りですな。

 一応テーブルにロウソクやマッチを出したりしましたが。

 いっそのこと避難所に行こうかとも思いました。暴風のピークは午後6時から明日0時くらいらしいですが、その間自宅の屋根がいつ飛ぶかとびくびくしながら過ごすのはつらいですからね。

 ところが、7時50分くらいにNHKが各地の避難所を詳しく伝えたので、穴のあくほど見ていたのですが、私の地域だけ、ない?!( ̄□ ̄;)

 他では小中高、公民館など沢山開設されているのに・・・。まさかわが地域だけ安全なんてことは (^o^) ・・・あるわけない。(´o`)

 先ほどもネットで調べましたが、やはり未開設でした。もうあきらめですね。

 あとはお湯を沸かして、古い魔法瓶にも入れておきましょうかね。1度も使ったことのない、誰が買ったのか分らない登山用の固形燃料があるのですが、果たして使えるかどうか・・・。

 いつあわただしくなるか、停電になるか分りませんので、今のうちに記事をアップすることにしました。長い1日になりそうです。

 では台風に見舞われそうな地域のみなさん、くれぐれもお気をつけを!


edf3180bb75e1b8e7fa500314285d466_s

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

kokoro_no_fukei at 11:06コメント(0)出来事時事 

2019年10月05日

温暖化対策は貧乏?


 先日、世界中で若者が地球温暖化防止を求めてデモをしていましたね。今50代、60代の政治家と違って、将来のよりひどい温暖化の被害を受ける人たちですからね・・・。

 では、一般人が日常生活で温暖化防止のために出来ることですが、代表的なのは省エネでしょう。

 私の生活の中で、たまたま結果として、温暖化防止になっているのが、自動車を所有しないことです。私がお金持ちなら、車を買ったかもしれませんが、幸か不幸か貧乏人として一生を過ごすことになりましたので。(^o^;)

 さらに、最近書きました、牛肉を買わないということがあります。私の得た情報が正しければ、これも温暖化防止に貢献していますが、私にそんなつもりはなく、単に高くて手が出なかったというだけのことです。

 とはいえ、貧乏な方が温暖化防止によりかなった生活になるようです。つまり、大ざっぱに言うと、温暖化防止とは、質素に暮らすことなのではないでしょうか。実際に途上国の方が1人あたりCO2の排出量は少ないです。

 エネルギーを止めどもなく使う、従来の快適な生活を続けていて、温暖化防止が出来るとは思えません。温暖化防止というのは、ある程度の不自由を伴うものではないか、そのくらいでなければもう効果は上がらないのではないかと懸念します。

 こういう暮らし方は今の経済には悪影響を与えます。混乱は避けなければなりませんが、経済優先や経済至上主義みたいな考え方では温暖化は防げないでしょう。


39cfb743c28e39d7a22a5361839f3336_s

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

kokoro_no_fukei at 22:16コメント(0)時事思索 

2019年10月02日

胸を張って納税?


 消費税が上がりました。

 困りますねえ、特に私のような貧乏人は。(+_+) 税金を取られて嬉しい人はまずいないでしょう。

 でも、考えてみれば、税金は世の中を支えるものですよね。変な使われ方をされることもありますが、今の日本ならだいたいは皆さんの役に立っていると私は信じています。ですので、わずかでも納税すれば、社会貢献をしていることになるんじゃないでしょうか。

 納税はボランティア活動と同じとまで言ったら、熱心に活動している人に叱られてしまうでしょうが、似たところはあるように思うんですね。

 「そんな考えは、権力の横暴から目をそらす現実逃避だ」「政府に都合のいい国民をつくるだけのごまかしだ」というような意見もあるかもしれませんが、税金の使われ方について厳しく見守っていく必要があるのは言うまでもありません。

 納税は多くの人が不快に思いますが、同じ払うなら、自分は社会に貢献しているんだという見方もできた方が、胸を張れますし、自尊の念も高まるというものではないでしょうか。


5821b9bcd65e4e3ba3b2f125fb3a97ff_s

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

kokoro_no_fukei at 10:49コメント(0)時事思索 

2019年09月30日

人様の助けと私


 先日の旅行中、腰痛のために荷物を持ってもらったことからも明らかになったように、残念ながら、どうやら今後、人様の助けを借りることが増えてきそうです。

 誰でもいずれはそうなりますが、私は人より早いかもしれませんので (^o^;)、ふと少し考えました。

 これまで何ごとも自分でやる主義で来たので、多少躊躇はありますが、困ったら、やせ我慢せずに周囲に助けを求めようと思います。

 しかし、何でもかんでも気安く助力を求めていたら、自分を甘やかすことになりそうです。また、体の故障を安易に言い訳や口実のために持ち出すのも甘やかしになるでしょう。

 やはり自分でできることはやらないと。でもその線引きがなかなか難しそうです。

 一方では、お願いしなくても来るかもしれない人様からの厚意にどう対応しますか。

 席を譲られて「年寄り扱いするな」と拒否する人もいます。私は基本的にありがたくお受けしたいと思っていますが、これにも節度があるかもしれません。

 もちろん、やってもらって当然だという態度はとりません。それですと、完全にイヤな人になってしまいますので。 (^_^;)


6e33aa80c1f3a36fe4b4a026a4b7a6fa_s

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

kokoro_no_fukei at 23:08コメント(0)思索 

2019年09月28日

性格改造、その結果報告


 「悪癖を直すぞ!」と華々しく宣言してから半年余り経ちました。自分の手元に探しているものがあるのに、人に尋ねて迷惑をかけ、自分は恥をかくという悪癖です。

 治す方法は、パソコンの付箋に「まず自分の手元を確かめてから、人に聞くこと!」と書き、デスクトップに貼りつけます。それをパソコンを起動したときと終了するときに音読するというものです。

 昨日職場で探しものをしているとき、付箋の文句がふっと頭に浮かんでくるのに気づきました。たぶんその文句が頭に定着したのでしょう。嬉しい発見です。

 こうなれば、前進したことは確かです。実際、この半年で安易に人に尋ねて恥をかくことはありませんでしたし。

 意欲と根気があれば、少なくともこういう種類の性格の傾向を修正することは出来るのです。これが私だけの特例などということはないはずです。

 ただ、人の心、特に私の心などには絶対というものはありませんから、今後とっさの時には悪癖が出てしまうことがないとは言えません。

 それでも、ささやかとはいえ、こうして性格改造の実例を記録し、紹介できるのはとても嬉しいことです。


cacac8cd2d4fcbb01e1fcb91278f2082_s

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

kokoro_no_fukei at 22:42コメント(0)出来事 

2019年09月25日

ステーキで非難


 小泉進次郎環境大臣がニューヨークでステーキを食べたといって批判されたようです。

 その理由は、牛の飼育は環境に大きな負担がかかるからだそうです。

 牛の飼育には広い牧場や大量のえさが必要です。 これが乱開発や穀物不足を招きます。この理屈は素人の私でもうなずけます。

 さらに牛のゲップ(!)が温暖化ガスのメタンなんだそうで、世界中の牛の数を考えると、馬鹿にできないそうです。

 こういう情報が正しいのなら、確かに牛肉の際限のない消費は見直す必要がありそうです。自分の食事が温暖化につながっているという時代なんですね・・・。

 そんな牛のステーキを、環境大臣ともあろうお人が、国連気候行動サミットに出席するためにやって来て、食べるとは何事だといって非難されたわけです。

 私は、食生活みたいな私的な部分で批判しなくてもいいだろうという感覚なんですが、私生活も政策と一致しなければならないという考え方もありますからね。批判の声が上がるのは無理もないです。公人は大変です。

 なお、私はベジタリアン(菜食主義者)になるつもりはありませんが、牛肉は買わなくなって久しいです。それは単に牛肉が高いからですが・・・。(^.^;)


d2cac9b89be0383cbed9cade0490e660_s

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

kokoro_no_fukei at 23:15コメント(0)時事 

2019年09月23日

本人の意思が第一


 たいした知識のない私が、中学生3年生の親から進学相談を受けました。もうすぐ10月。本腰を入れて考える時期に来ているようです。

 候補校とか内申点とか、色々な情報を得たあとで、本人の希望を尋ねますと、

「いや、本人は、そういうこと、あんまり考えてません」。

は?

「本人の意思、第一じゃないんですか」。

「いえ、考えようとしないんです」。

「だったら、考えるようにもっていけばいいんじゃないですか」。

 結局、親子でもう少し話し合いをしてもらうことに。

 中学生には、大したことは考えられないかもしれませんが、自分の人生を自分で考えるいい機会だと思うんですけどね。

 親子関係のよさそうな、良心的な人なんですが、面倒見がよすぎるように私には感じられました。

b72f3e1f99dc486d36c247393c0c57e1_s

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

kokoro_no_fukei at 17:32コメント(0)教育出来事 
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
累積訪問者数(UU)
  • 累計: