2017年12月31日

ご挨拶

森最小

ようこそ「思索の木蔭」へ。管理人の荻野誠人です。当ブログでは、心のあ
り方や生き方などを自分なりに考えた文章を載せていきたいと思います。同好
の方と交流できればうれしいです。皆さんのご意見もお聞かせください。

ブログの文章は、最近書かれたものが中心に読まれる傾向がありますが、
古くても出来れば読んでいただきたいものもあります。以下は、2013年以前の
文章で、私の考えのもとになっているものです。古い順です。よろしかったら、どうぞ。

自分は知り尽くせない失敗の勧め自分を好きになれない人へ死生観の自由
不仲もまたよし「暗い性格」の復権正論の攻撃メールの人間関係と寛容
目の前の人「ありのまま」と努力わたしが人を批判できなくなったわけ
人生に定められた目的はない時には「逃げてもいい」他人の感動
自由な心冬木立悪を教える他人の心の中本物の友情は分からない
「短所は長所」の死角
 
このブログには掲示板やBBSがありませんので、この「ご挨拶」のコメント欄を
代わりにお使いください。

アメーバさんで「心を大切に」というグルっぽ(コミュニティー)を開設しました。
よろしかったら、一度のぞいてやってください。

え〜、それから、先日私の小さなエッセイ「『木星感謝の日』を」が賞を
頂きました。拙文が人様から評価されるなんて、最初で最後でしょう。
その発表のページを、よろしかったら、どうぞご覧ください。

「ブログ村」さんの催しで当ブログの記事を投稿して優勝させて頂きました。
ご町内の「のど自慢大会」みたいな気軽な感じですので、お時間がありましたら、
ちょっとのぞいてやってください。
 なんで人は生きるんでしょうねトーナメント 参加者37名。
 日本をより良くしたい!3トーナメント 参加者23名。
 人間関係トーナメント 参加者45名。
 超空想・・・トーナメント 参加者28名。
 嫌な夢トーナメント 参加者13名。
 古代ローマ映画トーナメント 参加者13名。
 初夏は読書トーナメント 参加者49名。
 ちょっとした文句トーナメント 参加者32名。
 小さな親切トーナメント 参加者22名。
 自分で自分を誉めようトーナメント 参加者41名。
 心遣いトーナメント 参加者11名。
 「悲しい」9トーナメント 参加者22名。
 日常7トーナメント 参加者60名。

長々とご挨拶、失礼しました。では、どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

kokoro_no_fukei at 16:00コメント(30)トラックバック(0)雑文  

トラックバックURL

コメント一覧

30. Posted by 荻野誠人   2017年08月04日 15:49

 ◆案山子様

 初めまして。ご丁寧な書き込み、ありがとうございます。

 お読みくださり、ありがとうございます。記事が何らかのお役に立てるなら、うれしく思います。

 HSPをテレビでやっていましたか。それは知りませんでした。研究が進んで、人々の間の悪い感情が減っていくことを期待したいです。私見ですが、HSPはこれまで「ひ弱」「甘ったれ」みたいに思われてきたんじゃないでしょうか。HSPもそうでない人も、人としての価値は同じだと思っています。

 『ローマ人の物語』、キリスト教が入ってくるところでしたら、全体の3分の2くらいまで来ているわけでしょうか。私にとっては最終巻もなかなか面白かったです。ものごとが下り坂になった時の方が、人の本性が表れるような気がします。

 ブックマーク、ありがとうございます。出来るだけいいものを書こうと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。


29. Posted by 案山子   2017年08月04日 08:15
初めまして。「成長と感謝」さんのブログからブログ村をたどって来ました。まだ少ししか読ませていただいていませんが、そうよね、と同意している自分がいます。いつも言葉でどうすべきか試行錯誤、自分と会話する癖があります。
HSPという言葉も先日テレビで知ったところです。鈍感力で乗り切っちゃえ〜、と思うところあったりもしますので、私自身はHSPではありません。
塩野「七生さんの「ローマ人の物語」完読なさったのですね。キリスト教が入ってくるところあたりで中挫しています。また、復活しようかしら、と。
勝手にブックマークさせていただきました。時々読みに来させてください。
 
28. Posted by shinwood   2017年06月04日 20:04
心を大切にに一度参加させてもらったものです。返事が殆どなかったものでやはり場違いと思って削除しました。他の人は無反応でしたからやはり場違いだと思います。済みませんでした。
27. Posted by 荻野誠人   2016年04月01日 10:59
 ◆露草様
わざわざご挨拶ありがとうございます。
私に出来るのはせいぜいリンクくらいですので。
どうぞこれからも健筆をおふるい下さいませ。
陰ながら応援いたします。
それではまた。
26. Posted by 露草   2016年04月01日 10:01
荻野様

おはようございます。

さっそくリンクに加えていただき、ありがとうございます。


私が、インターネットで文章を発信するようになって、早や15年になりました。
これからも、自己表現の唯一の場として、可能な限り続けてまいる所存です。


荻野様には、この先もどうぞ、ゆるりとお付き合いのほど、
お願い申し上げます。
25. Posted by 荻野誠人   2015年07月31日 09:33
 ◆露草様
とても暑いですね。
ご丁寧なご挨拶、どうもありがとうございます。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
今後の貴ブログの記事に期待しております。
猛暑の折りですので、どうぞご体調にお気をつけを。
それではまた。

24. Posted by 露草   2015年07月30日 14:48
初めまして。

この度は、私のブログ記事にコメントを寄せていただき、
ありがとうございました。

今後とも、折に触れ、よろしくお付き合いをお願いいたします。

取り急ぎ、コメントの御礼とご挨拶に参りました。
23. Posted by 荻野誠人   2013年02月08日 13:33

◆江藤順平様

詳細なコメント、誠にありがとうございます。

ただ、このコメント、勝手ながら「法外な見積もり」の方にコピーさせて頂きました。お返事はそちらで、出来るだけ早く致します。

それではまた。m(_`_)m


22. Posted by 江藤順平   2013年02月08日 11:38
建築関係の業者には、その業種に関係なく、各々の個性があり、
・施工が得意
・営業が得意
・対応が早い(施工・見積り・クレームなど)
・自社の商品だけでなく、建築自体にも詳しい。
・専門知識こそ詳しくないが、他業種の知りあいが多く、意外と頼りになる。

などなどあり、A社は営業よりの会社で、B社は施工よりの会社だと思います。
見積り依頼から、見積り提出まで、A社は対応が早かったのではないでしょうか?

蟾焼は、“施工寄り”の会社ですので、B社に傾倒してしまいます。
もし、荻野誠人さんが、今後、新築の建物を建てる場合は、ぜひ、建築業者に「配管工事は、B社を使ってもらえませんか?」と言ってみてください。
B社さんは、誠意ある水漏れ修繕のおかげで、新築の仕事のお声が掛かれば、受ける受けないは別として、大変喜ばれると思います。


今日、たまたま、仲のいい、監督さんが会社に遊びに来てくれて、配管工事について、教えてもらえたので、なかなか精度の高いお返事ができました。

最後に宣伝して帰ります。


あなたの知らない真実の建築業界がここにある!

下請け魂!! http://ameblo.jp/sitauke01/

絶賛、連載中!!
21. Posted by 江藤順平   2013年02月08日 11:37
どうも、お邪魔します。
ここが、ライブドアブログですか。
アメブロの江藤順平です。

さて、「法外な見積もり」についてですが、
水漏れや雨漏りの修繕見積りは、目に見えない箇所の修理になりますから、非常に難しいです。
ただ、複数の業種にかかわる雨漏りと比べて、水漏れは、配管業種に絞れるので、割と分りやすいらしいです。

今回のような水漏れ修繕で、不当に高額な見積りを回避する方法としては、
・荻野誠人さんのように、複数の見積りをとる。
・その建物を施工した業者に修繕を依頼する。
・知り合いの建築関係の業者に、その人が信頼している、水道業者を紹介してもらう。

などの方法があります。
施工業者に依頼すると、実際に配管工事を請け負った専門業者と、残っていれば当時の配管の記載がある建築図面を持ってきて、調査してくれるかもしれません。

調査方法としては、木造住宅なら床下に潜って、配管をたどり、濡れている箇所を探し出したり、設備(お風呂、トイレ、キッチン)を順次、止水して、その都度配管に圧をかけて、水漏れ箇所を限定したりする方法があります。

箇所さえ限定できれば、金額は当然安くなります。


A社の50万円の見積りに対し、配管全てを交換したとしても、15万円ということですが、その金額には、配管交換にあたっての、内壁や、床などの解体・復旧の費用が含まれていない可能性があります。
ですので、50万円の金額自体は、不当ではない可能性があります。
20. Posted by 荻野誠人   2012年06月08日 09:07
 ◆datenohokori様

 わざわざこちらへの書き込み、
ありがとうございました。お褒めくださり、
恐縮です。

 それでは今後ともお互いにブログ、
がんばりましょう。いずれまたトーナメントで
お目にかかります。
19. Posted by datenohokori   2012年06月07日 14:28
こんにちは、

コメントならびに嫌な夢トーナメントへのご参加
ありがとうございます。
少し記事を見させていただきましたが、
文章がとてもしっかりしていらっしゃっるし、
写真もきれいですね。
これからも、ブログ楽しんでくださいね^^
では失礼します。
18. Posted by きみどり   2012年02月24日 14:36
こんにちは。

別の欄、というのはおっしゃる通り
「質問・感想・投稿は〜」のことです。

感想を書き込んだ後に気づきまして
掲示板のところは
「ご意見・近況報告〜」と、ありましたので
もしや掲示板の方に書き込むのはまずかったのでは
と思い、こちらでご報告させて頂いた次第です。

>と言うか、掲示板に書くしかないと思うのですが・・・。

「質問・感想・投稿〜」の欄が開けなかったのは
こちらの設定のせいなので
この場合、感想は投稿しない方が良かったかな・・
なんて思ったのです。

>ご感想を掲示板に書いてくださってかまいませんよ。

そうでしたか。良かったです!^^
ありがとうございます。

>分かりにくい点がありましたら、すみません。

いえ、こちらこそ
なんだかややこしい事を言ってしまい、申し訳ないです。
感想は掲示板に書いても構わないとお聞きし
安心しました(*^_^*)



きみどり
17. Posted by 荻野誠人   2012年02月23日 21:48
 ◆きみどり様

ご訪問、ありがとうございます。

ご感想を掲示板に書いてくださってかまいませんよ。と言うか、掲示板に書くしかないと思うのですが・・・。

>先ほど、感想・質問等は
>別の欄であったことに気づきました。

この「別の欄」とは『心の風景』のトップページにある「感想・質問・投稿は〜まで」のことを言われているんでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、すみません。それでは。

16. Posted by きみどり   2012年02月22日 22:34
こんばんは。

心の風景、今楽しく拝見させて頂いてるのですが
感想を掲示板に書いてしまいました。
先ほど、感想・質問等は
別の欄であったことに気づきました。
すみません。
(ちなみにそちらを開いてみようとしたところ
私のPC、プロダクトキー紛失の為
officeがセットアップ出来てないので
開けませんでした。汗)

掲示板の方に書いてしまったので
どうぞ不適切であった場合はご削除くださいね。

では、今からまた心の風景に行って参ります^^

15. Posted by 荻野誠人   2012年02月21日 22:29
 ◆きみどり様

 初めまして。温かいご感想、どうもありがとうございます。
 私の文章がお役に立てたのなら、大変嬉しく、続けていてよかったと思います。
 今後ともどうぞお気軽にお遊びにお出でください。
 それでは。
14. Posted by きみどり   2012年02月21日 20:18
はじめまして。

荻野様の思索集、とても共感できるものが多く
また、私が抱いている「なぜ」と
それに対してなんとなくは持っているけど
はっきりとまとめることの出来なかった答えが
荻野様の思索集にはたくさんありました。

ずっと、このようなサイトを探していました。
これまでなかなか見つけることができませんでしたが
やっと出会うことができました。
ありがとうございます。

13. Posted by 荻野誠人   2011年11月20日 18:17

 ◆colocolokenta様

わざわざご挨拶、ありがとうございます。
「こんきも」とは、いい愛称ですね。
リンク、ありがとうございます。
それでは相互リンク、ということで。
余り更新しないブログですが、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

12. Posted by colocolokenta   2011年11月20日 14:36
荻野様
こんきも にコメントありがとうございました。
生き方について、いつも考えていますが、なかなか答えは見つかりません。
推敲もロクにしていない文章ばかりですが、時々ご覧ください。
素敵なブログですね。ブックマークさせていただきます。
よろしくお願いします。
11. Posted by 荻野誠人   2011年09月18日 08:24
 ◆とめこ様

はい、了解しました。
弱虫とか、考えなくてもいいと思いますよ。
では、申し訳ありませんが、しばしお待ち
くださいな。

10. Posted by とめこ   2011年09月16日 19:25
Amebaでコメントいただきましたとめこです。

厚かましい要望にお答えいただけるということで、ありがとうございます。
今日は、加えてもうひとつお願いにまいりました。

未熟者ですが、ささやかな見栄も持っています。
わたしのブログを読んでくださっている方の目に止まらないように、ご感想をお伺いしたいのです。
弱虫と思われるでしょうか…
できれば、mixiのメッセージで頂戴したいと思っています。
面倒な願い、聞き入れていただけるでしょうか。
申し訳ありません。

9. Posted by 荻野誠人   2009年10月03日 22:38
 ◆TAKA様

初めまして。わざわざご挨拶ありがとう
ございます。よろしくお願いします。
後ほど貴HPにもお邪魔いたします。
それでは。

8. Posted by TAKA+永倉 一八   2009年10月03日 16:42
はじめまして。

6年間ブログ訪問しております。ジャンル毎に滞在期間を決めています。そして、今回、思想という新たなカテゴリーをお持ちの方々と触れてみようと思いました。流石に皆さん内容の濃い記事を書かれてますね。

正論の…については後程コメント致します。申し送れましたが、私はTAKAともうします。温泉HPをスタッフの永倉と共に運営しています。ですが、ここのところは日記「つぶやき」をメインに更新しています。日記の性格上、猛毒を振り撒いておりますが、その中から何か血肉になるものを見つけて頂ければ、嬉しい限りです。
7. Posted by magazinn55   2007年08月11日 15:18
突然ですが、もし、さしつかえなければ、
私のサイトに、あなた様の
ブログを登録していただけないでしょうか。
ランキングを楽しんだり、
さまざまなブログを拝見したり、
ブログライフの一つの引き出しとして、
お願いできないでしょうか。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
是非、お願いします。
6. Posted by 荻野誠人   2007年07月10日 10:57
 ◆東の回廊様

 はい、分かりました。今から変更いたします。

5. Posted by 東の回廊   2007年07月07日 19:26
失礼致します。

私事ですが、この度ブログの移転を行いました。
できますれば、リンク先の変更をお願い致します。
新しいリンク先:
http://westcorridor.blog107.fc2.com/
新しいブログ名:
「生き方」の探求2

以上、お手数お掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。
4. Posted by 荻野誠人   2007年05月28日 15:45
 ◆近藤様
たびたびご案内、ありがとうございました。
それでは今からお邪魔します。

3. Posted by 近藤   2007年05月26日 16:45
「真理の詩」更新情報です。

「自我と玉ネギ」を追加しました。

よろしければ、ご一読を^^
2. Posted by 荻野誠人   2007年05月25日 14:44
ご挨拶、ありがとうございました。
同じライブドア仲間として仲良くやって
いきましょう。ところでここのブログって
落ち目?なんでしょうか。それがちょっと
気がかりではありますが。
リンクはたぶん明日の午前にします。
更新情報ありがとうございます。
情報は『心の風景』の掲示板へもどうぞ。
見に来る方が違いますから。では。
1. Posted by 近藤   2007年05月24日 21:47
荻野様、遅ればせながらブログ開設おめでとうございます!

リンクの方も、よろしくお願いいたします^^

ついでながら、私のブログの更新情報も。
「達磨の真理」を追加しました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
累積訪問者数(UU)
  • 累計: