2017年07月02日

HSPの気持ちは分かるけど


 またHSP(Highly Sensitive Person)に関連して。

 HSPは、そうでない人に比べて、感受性や感情の点で優れているという記事がネット上に見られます。つまり、気配りが出来たり、愛情が豊かだったり、ということです。HSPの長所を褒めるのは、長年生きづらさを感じて生きてきた「仲間」へのいたわりや励ましでもあると受け止めています。私も悪い気はしません。

 ですが、気になる兆候がかすかに見えます。HSPの人の、そうでない人に対する優越感みたいなものが感じられる場合がまれにあるのです。それまで多数派の中で縮こまってきた人たちのそういう気持ちは分からないではありませんが、やはりまずいだろうと思います。

 仮にHSPに優れた点があるとしても、そうでない人を見下したりするなら、それは成績のいい人や体力のある人がそうでない人を見下すのと同じことでしょう。結局新たな摩擦を生むだけです。

 優れた点があってもなくても、人としての価値は同じではないでしょうか。どんな人が目の前に現れても、対等の存在として尊重するべきだと思っています。

CIMG0884



ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ



kokoro_no_fukei at 16:44コメント(0) 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
累積訪問者数(UU)
  • 累計: