2017年12月03日

クラゲの夢


 行ってきました、新江ノ島水族館

CIMG2630

 江ノ島を間近に見る湘南海岸にあります。今回はそこにいるクラゲを紹介します。

CIMG2697
    水族館からの眺め。左の黒いのは江ノ島です。

 もちろんクラゲ以外にも多くの魚がいますし、イルカやアシカのショーもやっています。そちらも十分時間を使って見ました。3時間以上水族館で過ごしました。

CIMG2646

 ですがクラゲには長年特に力を注いでいるようです。そして私はクラゲが好きですので、ちょうど相性がいいというわけで・・・。

CIMG2656

 私に限らずクラゲが好きな人は多いと思います。あのユーモラスで可愛らしい(可愛くないのもいますが)姿や、のんびり、ゆったりした振る舞いに「なごむ」「いやされる」のでしょうね。

CIMG2665

 写真は「クラゲファンタジーホール」という円形の展示室で撮りました。文字通り幻想的な雰囲気で、クラゲが美しく見えます。水族館側の演出の勝利でしょう。海中だったらこんな風には見えないのでは。

CIMG2692
    クラゲファンタジーホールの正面です。一番大きな水槽で、
     高さ250僂らいはあると思います。


CIMG2693

 ここで独りソファーにでも腰掛けて、ぼんやりと眺めていたいものです。ちょうど雲を見るように。さぞリラックス出来ることでしょう。

CIMG2672

 ブログに載せようと思って撮っていたわけではなかったので、クラゲの種類の名前をメモしませんでした。私もボケーッとしていたようで。今ごろ「しまった」と思っても後の祭り。(^o^;)

CIMG2669
     このマッシュルームみたいなのが一番面白かったです。

 腕が悪いのか、カメラが悪いのか、ちょこまかと動くやつの写真はみんなピンボケに。紹介できないクラゲもいます。おまけに、いつスイッチを押してしまったのか、写真に無粋な日付まで・・・。

CIMG2664

 このホールでは定刻にプロジェクションマッピング(壁に映像を映す技術)も楽しめます。海でのクラゲの生態などが紹介されます。じかに見たのは初めてでした。

CIMG2682

 クラゲの仲間には、なんと人類永遠の夢、不老不死のベニクラゲがいます。若返りを繰り返す驚くべき存在です。この水族館にも「クラゲサイエンス」という別のところにいるようなのですが、まぬけなことに、そちらは余り詳しく見ず、後でその存在を知る始末。 (>_<)  しっかり 「予習」してから出かけるべきでした。

CIMG2674

 その不老不死も、永遠に夢を見ているようなクラゲには、いかにも似つかわしいのではないでしょうか・・・

CIMG2687




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

kokoro_no_fukei at 09:47コメント(0)出来事 | 写真 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
累積訪問者数(UU)
  • 累計: