2018年07月06日

自分の役割


 大阪府高槻市の地震で倒れたブロック塀は、以前から危険性を指摘されていたとのこと。指摘した人は、人命が失われてさぞ悔しいことでしょう。

 深刻さはまるで違いますが、私も昔からいろんなところで似たような経験をしてきました。

 問題があるので指摘しても、放置され、しばらく経ってまた指摘するという繰り返しです。私、けっこう言う方でしたので。

 一例を挙げますと、外部向けの資料に明らかな誤りがあるのに、何年経っても一向に修正されませんでした。たぶん外部からの指摘や苦情がなかったんでしょうが。

 自分の意見がいつも通るとは思っていませんが、多少は実害が出ている場合などは、悔しい気持ちもわきます。

 でも、そのうちこちらが疲れてきますし、あきらめの心境にもなってきます。こういうことにこだわる自分の方が変なのかという迷いも・・・。

 余り言い続けると、嫌われるんじゃないか、立場が悪くなるんじゃないかと不安にもなってきて、結局言わなくなってしまうことも何度かありました。実際、私を煙たがっていた人もいたとか・・・。

 ですが、そういうのが自分の役割だとも思ってこれまでやって来ました。これからも続けると思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

kokoro_no_fukei at 15:01コメント(0) 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
累積訪問者数(UU)
  • 累計: