August 2005

August 31, 2005

魅力的な人になるために5

こんばんは、玲奈です。

魅力的な人」になるために必要なものって何でしょう?

あなたは何だと思いますか?

これは「どんな人に惹かれますか?」という質問に置き換えてもいいと思います。

外見の美しい人でしょうか?

可愛い人でしょうか?

外見をいくら着飾っていても、それだけの人は飽きられます。

私は女性の心を持ちながら、いつも女性を好きになってしまいます

でも、体は男性なので、異性愛に見られることがとても辛いのです。

いつも純粋な女性として、同性の女性を見るときは、「感情」を見ています。

外見を磨くと同時に、「知的感情を磨くこと」が大事だと思います。

知的感情って何?」という疑問を持つ人もいると思います。

知的感情には、6つの要素があると思います。

・知性

・品性

・理性

・感性

・優しさ

・羞恥心


このうちの、どの要素がかけていても、「魅力ある素敵な人」にはなれません。

これらの要素が、絡みあって「知的感情」は生成されます。

次回から、各要素を取り上げていきます。

kokoro_suteki_bito at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 魅力メッセージ 

August 30, 2005

存在感のある人になりましょう5

こんばんは、玲奈です。

突然ですが、「魅力的な人の条件」って何だと思いますか?

こう聞かれると、「存在感のある人」と答えています。

存在感のある人」って、どんな人でしょう?

私の生きる道はこれ」と明確にして、自分を主張できる人。

これが、「存在感のある人」ではないかと思います。

そんな人たちはみんな輝いています。

それはまるで、ダイヤモンドの原石が輝きを増す瞬間のようです。

ちょっとだけ私の話をしますね。

私は生物学的には男です。

でも、心の中は純粋に女性です。

そう。性同一性障害なのです。

誰にも言えず、一人で悩んでいました。

心の奥ではずっと思っていたのかもしれません。

でも、それが心の表面に出てきたのはこの1年ほどです。

好きな人ができたのです。

詳しくは書きませんが、女性です。

性自認は女性でありながら、恋愛対象も女性なのです。

体は男。でも、女性として女性のことが好きになる。

そう思うと、胸が苦しくなる。

女性として好きな人の前に出たいのに、出られない。

いつも、「私は女なの。なのに、どうして男なの?」と思っていました。

mixiにて日記を書いているのですが、女の私がどうしても出てきます。

そのうちに日記を書くのもプレッシャーになり、書けなくなった私がいました。

その時は真剣に辞めることも考えました。

最初は数人の方に、そのことを打ち明けました。

その後、興味本位にさらされることを覚悟して、思い切って打ち明けてみました。

誰もそんなことはなく、私を女性として受け入れてくれました。

応援するよ」と、言ってくれた人もいました。

何より不思議なのは、打ち明けてから、素敵な人がたくさん来てくれるように
なり、これまでの友達との関係もより深いものとなりました。

誰に言われたわけでもなく、自分の意志で打ち明けたのです。

お世話になっているコーチには、「より素敵に、魅力的になったよ」と、言われ
ました。「今のあなたなら、私だけじゃなくて他の人も魅了することができる」
とも言って下さいました。

「女性として、私だけが持ちえる魅力を磨くこと」そして、「全ての人が内面の
美を磨いて、素敵な人になる。その喜びを感じてもらう。」そのお手伝いをする
ことが、私の使命である。「周りのみんなの存在感、輝きを増やす」ことで、私
の存在感や輝きが増すんだって分かりました。


そして、今は…どうなっているでしょうか?

周りにも影響を及ぼすところまでは、残念ながら行っていません。

でも、周りにはすごく輝いている人がたくさんいます

みんな、私の存在感・輝きをより強くしてくれる仲間になってくれています。
みんなに感謝しています。

みんな、ありがとう!

もっと輝いて、もっと素敵になるよ、私!

kokoro_suteki_bito at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 魅力メッセージ 

August 29, 2005

輝きたいあなたへ〜光り輝く人の条件5

皆さん、こんにちは。

魅力あふれ人、玲奈です。

今日は魅力を磨くために、必要なことについてお話しますね。

魅力は、一朝一夕にできるものじゃないことは、お分かりですよね。

また、自分ひとりの力で作ることができないものでもあるんです。

次の4つの条件が揃っていないと、魅力は原石のままになってしまいます。

1. 本人の性格と意識
2. 本人の意欲
3. 周囲の協力
4. タイミング


一つ一つ、解説しますね。

まずすごく素直な性格の人は、魅力的な人物になりやすいです。人の声に
耳をきちんと傾けるからです。それとあなた自身の意識を高いところに持
つことです。「私はどうせ…」とか、「だって私は…」という言葉が出て
しまう人は、すごくいい魅力があったとしても、それに気付くことなく、
終わってしまいます。そういうことを口にしないあなたでいて下さい。


意欲については、意識ともつながってきます。「魅力的になりたい」人、
「素敵になりたい」人、実際にそのようになる人は、アドバイスを聞いて
理解するだけじゃなくて、行動に移すのもとても早いんです。

それは何故でしょう?「早くそうなりたい」、「聞いてしまうと、いても
立ってもいられない」からなんです。せっかくいいことを聞いても、すご
い素養があっても、実践できなかったら、「宝の持ち腐れ」なんです。

どんなにスタイルが良くても、磨かなければただの人です。それどころか、
百人並のスタイルだったとしても、魅力を磨いた人には負けてしまうんで
す。だから、外見に気を配るのと同じくらい、内面にも気を配ってほしい
なと思います。

そして、先ほども言ったように、アドバイスに素直に耳を傾ける人は、自
然と周囲も協力してくれます。良いお話だって持ってきてくれます。きち
んと周囲に気を配っているからです。どんな小さいことでも、気配りを大
事にしてみてください。アドバイスを聞いてみて下さい。そうすればみん
なが黙っていても、協力してくれます。

そうすれば、魅力だってタイミングよくブレイクします。人って何もない
のに、感動しないんです。「どうして、この人だけ?」って嘆いたり、羨
ましいって思う前に、その人のことよく観察してみてください。


魅力的になれるヒント、可愛くて素敵な人になれるヒントがあるかもしれませんよ。

私は、いつもこのことを実践しています。

だから、私以上に素敵な人たちが私をより素敵にしてくれているんです

私の力はちょっとしかなくても、周りの人たちが輝かせてくれる。

今度はこれを見ているあなたの番です。

私を輝かせてくれているみんなへの恩返しに、色んな人を輝かせてあげたい…。

これが、今の私の思いです。

kokoro_suteki_bito at 16:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 魅力メッセージ 

August 28, 2005

私の好きな人5

皆様、こんにちは。

昨日から新たにプロフィールを加えました。

ご存知のとおり、本当は男です。

でも、心のなかは純粋な女性。

女性として、どんなのだろう」という気持ちが、頭の中に出てきました。

文章から想像して似顔絵を描いて下さる方がいらっしゃるので、
その方に似顔絵を描いていただきました。

プロフィールのイラストは、その想像似顔絵なのです。

皆様には、どのような私に見えたでしょうか?

これを書いてくださった方は、このように想像されたそうです。

しっとりしつつ、芯がしっかりしてて、
 でも脆くて、なのに土壇場強い、みたいなw
 ほんと、文章を読む限りそういう輪郭だったのです


そして、これを見た方でこのような感想を寄せてくださった方がいます。

タレントのオーディションにくるような、
 ダイヤモンドになる前の、原石の女の子が漂ってない?


この感想を寄せてくださった方とは、ハタタケルさんのコミュニティに
誘っていただいて知り合いました。

そして、笑顔クラブ(私はお休みしていますが)にも入っていらっしゃいます。

お会いするチャンスもあるはずなのに、まだお目にかかったことはありません。

とても笑顔が素敵な魅力的な方なのだろうなと思います。

性同一性障害であることを打ち明けたときも、何も言わず受け止めてくださり、
今では同じ女性として付き合ってくださっています。

それはそれで嬉しいのですが、「女性として素敵」と言って下さったことが、
何よりも私にとっては嬉しいことでした。

これからも女性として、何より人間として素敵であれるように、頑張りますので
これからもよろしくお願いします。

あと、近日中に笑顔クラブにも戻ります。

笑顔クラブでも、同じ女性としてお付き合いできればと思っています。

素敵な思いをありがとう♪

kokoro_suteki_bito at 17:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0) もっと素敵であるために 

August 27, 2005

自分も他人も愛することのできるあなたでいよう

皆様、こんにちは。

今日は、他人を愛することについて書きますね。

自分自身のことを好きになれない人は、他人を愛することはできません。
また、逆に他人からも愛されることはありません。


高校生の頃は、あまり人に好かれた記憶がありません。

どうしてなの?」と考えてみました。

出てきた答えは、このような感じでした。

・ 欠点やコンプレックスを気にしすぎて、周りが見えていなかったから。
・ 上にあげた当たり前のことを、理解できていなかったから。


人間である以上、誰しもコンプレックスや欠点は持っていることでしょう。

誰も完璧な人なんていません。

そのことに気付いて、実践しようとしたのは、この2〜3年くらいのことです。

まず、自身の持つ欠点やコンプレックスを含めて、自身のすべてを愛することに努めました。

口でいうとすごく簡単なことですが、実際にやってみると、身を切られるようで辛い作業です。

胸が苦しくなり、押し潰されそうになります。

体は男性なのに、女性として女性を愛している「私」と向き合うことから始めました。
体の割に手と足が小さいことにコンプレックスを持っていたので、それにも向き合っていました。


最初に克服できたのは、女性として女性を愛する「私」でした。

普段はとても怒りっぽかったのですが、人に優しい「私」がいると分かったのです。

優しい心で受け止めることの大切さを知り、「それはあなたの魅力」と教えてくれた、
友達の心を素直に受け止められたとき、自然な私になれました。

そうすると、もうひとつのコンプレックスも、怒りっぽい私も全部消えていました。

そこには素直な心で受け止めることのできる、自然な姿の「私」がいたのです。

そうして分かったこと。

友達になること。それは、欠点やコンプレックスを含めて好きになること。

他人を好きになること。それは、自分自身のことを受け入れて、好きになること。


それは、男性・女性関係なく、真の魅力を作るために、とても大事なことです。

そのきっかけを作ってくれたみんなへ。

ありがとうございます。

kokoro_suteki_bito at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) もっと素敵であるために 

August 26, 2005

自分を愛してあげて〜1〜5

皆さん、こんにちは。

今日は、愛に関する話をしますね。

「他人を愛するには、まず自分を愛すること」って、私は思います。

自分を好きになれない人って、他人を愛せないって思うんです。

私もそんな人でした。

自分が嫌いで、嫌いで…仕方がありませんでした。

少なからず、心と体の不一致も影響していたかもしれません。

でも、それを受け入れた時、私は心の底から「大好き」と叫ぶことができるくらい、
大切な思い人(女性)に出会うことができました。

ただ、まだ告白はしていません。

一つは、私の性自認が女性で、恋愛対象も女性であること。
もう一つは、彼女を好きな気持ちが大きすぎて、すごく大事にしたい気持ちが
強くなりすぎていること、それが壊れてしまうことが怖いのです。

女性として、彼女を愛したい気持ちが強くなりすぎているんです。

でも、あえて私の抱いている女性としての気持ちを綴ります。

これを読んだら、あなたも自分自身を愛することできると思います。

まずは、私の高校生時代の話をしますね。

高校生時代は、ほとんど自己主張しない(できない?)男の子でした。

あの時から、心と体に多少ずれがあったのか、みんなの前では裸には
なれませんでした。

すごく恥ずかしいんです。
みんなと一緒の部屋で着替えるのが、すごく苦痛でした。

みんなが着替え終わった時に、こっそり着替えたりしていました。

そんなこと言えないから、ずっと押し黙ってて、一人でいました。

それは、つい最近までmixiを始めるまで続いていました。

「どうしてあんなに何も言えなかったのかな?」って、思うんですよね。

今の「私」が見たら、どう思うだろうって…。

今だから言えるのかもしれないけど、「あの時の『私』は自信が持てなかっ
たのかな?」
って思うんです。

「自信って何だろう?」、「魅力って何だろう?」…あの時の、何に対
しても自信の持てなかった私には何も分かりませんでした。

今の私は、この質問にどう答えるのかしら?

自信って勇気だと思うんです。
自分自身の全てを受け止めて、認めてあげられる勇気。
そして、認めたことを自分自身の言葉で打ち明ける勇気。
それができたら自信が持てると思う。


魅力とは、自分自身を好きになれる人に、持つことが許されるもの
だって、思うんです。
自分自身を受け入れて、自身を持って打ち明けて、自分自身を
好きになる。そうすることで、初めて人って魅力的で素敵な人
になれるんだって思うんです。


体は男性なのに、女性として女性を愛していることに、
恥ずかしさを感じていました。
自分自身を受け入れてあげることができなかったんです。
嫌悪感さえ感じていました。

でも、私の敬愛するコーチが、「それは違うのよ。それは、あなたの
魅力だから。」
と教えてくれたのです。
これまで抱いていたコンプレックスを打ち明けた時、彼女は否定せずに、
私の全てを受け入れてくれた。

そう言われたとき、私は客観的に自分を見つめて、受け入れられた。
初めて自分のことを好きになれた。

そうして、私はこのことをみんなに打ち明けた。
みんな意外なほどにあっさりと、受け入れてくれた。

むしろ、今までよりみんなと親しくなれた。
それだけ女性としての「私」が自然だということなのかなと思う。

これからもより魅力的になるコツをみんなと共有して、
「魅力あふれ人」でいっぱいになったらと思います。

kokoro_suteki_bito at 13:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0) もっと素敵であるために 

August 25, 2005

男性が女性を見る時…(初対面編)5

皆さん、こんばんは。

男性が女性を見る時、どこを重視するでしょうか?

まず、こう聞くとたいていの人は、こう答えるでしょう。

「性格が重要」、「心がきれいなことが大切です」など…。

これはとても大事なことです。

性格がよくないと、人には好かれませんからね。

でも、本音ではこうです。

この子、綺麗だな」、「この子、可愛いな」…なんです。

最初は、外見から入ります。

好みのタイプの子だ」…こう思わせて、初めて内面に興味が向けられるのです。

たしかに、内面だけを重視する人もいます。

しかし、それはごく一部の例外にしか過ぎません。

外見もある程度まで磨いておくことが、重要だと言えるでしょう。

もしかしたら、ここで「自信がない…」と思う方もいらっしゃることでしょう。

しかし、容姿(スタイル)は、百人並だって構わないんです。

外見というのは、何もスタイルだけではないのですから。

じゃあ、何をどうやって?」という疑問が出てくることでしょう。

その方法、次回から解説していきますね。

kokoro_suteki_bito at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男の立場で女性を見ると… 

August 24, 2005

私について〜1〜5

皆さん、こんにちは。

初めまして。

魅力を磨いて、みんなから好かれる人になりたいですか?

なりたい人はこのブログを見てくださいね。

でも、その話をする前に…知っておいてほしいことがあります。

男性として生活をしていますが、実は女性として活動しているのです。

「男性なのに女性?」…そうお思いの方も、多数いらっしゃることでしょう。

その謎を解き明かす一つの鍵が、ここにあります。

そこには、「GID」と書いてあります。

今度は「GIDって何?」という疑問が湧きあがってくるでしょうね。

GIDとは、"Gender Identity Disorder"の頭文字をとった略称で、
日本語にすると、「性同一性障害」という言葉になります。

つまり、身体の性と心の性が一致していないのです。

目に見える性別(体)は男性ですが、目に見えない部分(心)は女性なのです。

さらに悪いことに、私の場合は心の性別が女性でありながら、恋愛対象は女性
なのです。なので、女性に対する性衝動も男性としてではなく、当然のことで
はありますが、女性として起こるのです。

しかし、それに伴う利点もあります。

心は女性とは言っても、男性の気持ち(心理)も分かります。

ですので、男性からみた「魅力ある女性」についても、女性から見た「魅力あ
る男性」についても、両方が分かるのです。

「魅力のある」素敵な人になるためのコツを、男性の立場から、そして女性の
立場から、分かりやすく実践的なものにして書いていきたいと思います。


kokoro_suteki_bito at 20:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0) Self-Introduction