September 09, 2005

万人に理解されなくてもいい5

こんばんは、玲奈です^^

万人に理解されることはありえません。

10人いれば3人に理解されれば十分です。

政治家でも支持率は、大体5割くらいです。

裏を返せば、6000万人は支持していない、嫌っている、あるいは興味がない
ということにもなります。

これは何を意味するのでしょう?

どんなに頑張っても、みんなに理解されることはないということなんです。

mixiというソーシャル・ネットワーク・サイト(SNS)を使っています。

マイミク申請をして拒否されたことも何度かあります。

そんな時は、まだ偏見ってあるのかなと思うこともあります。

でも、それは色々な人の考え方ってありますから、仕方がないのかなと思います。

逆に理解してくれる人もいるんだから、その人を大事にしないとって思うんです。

確かに私は性同一性障害かもしれません。

「男の姿をした女」って言われたこともあります。

それもまた事実でもあるんですけどね。

でも、それを明かしてから、友達ってたくさん増えた。

すでに女性として友達付き合いしている人だっている。

その人たちが私を支えてくれる。

そして、恋をしています。

相手は男の人ではなく、女性です。

体は男性ですが、女性の心で女性を愛しています。

好きな人のことを考えている時は、一人の女の子になっています。

「あたし、胸がキュンとしてる」って、わかるんです。

二人きりになっても恥ずかしくて、話しかけられないんですけどね。

まだ、もう少し勇気が必要だなって思います。

「あたし、あなたのことが好き」っていえる、勇気のある女の子に
なりたいなって思います。

今日は恋する女の子としてのあたしを出してみました。

明日も隣のあの子の一歩先を行く魅力を身につけましょうね^^

kokoro_suteki_bito at 23:44│Comments(0)TrackBack(0) もっと素敵であるために 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔