2017年06月21日

またアップし忘れた

c274cdbe.jpg【残念な週末】

金土日と散々だった週末。今週はいいことがありますように。

金曜日:仕事でかなり凹む案件が。現場の状況も知らないで正論ばかり言うな!と怒鳴りたくなる気持ちを必死に押さえた。
悔しすぎて無意識に奥歯をかみしめてしまい、顎全体が痛いのなんの。この日ばかりはダイエットのことは忘れて、チャーハンだのシュークリームだの食べてイライラを解消した。

土曜日:味スタでヴェルディ戦あったけどお休みにした。嫌なことを忘れようと朝早く起きて久しぶりにさいたま新都心に出かけた。
コクーン2の2Fにあるカフェで「何kcalあるんだよ?」と言いたくなるような生クリームたっぷりのチョコバナナパンケーキ食べてやった。
(あまりのボリュームで夕飯までまったくお腹減らなかった)
コーヒーも美味しくてパンケーキ待っている間に読書も進んでそれはそれでいい気分転換になった。
その後、ユニクロでビアンキのUT、NORTH FACEでリュックをそれぞれお買い上げ。
ユニクロxブランドのTシャツは敬遠してほとんど買ったことないんだけど、自転車好きとしてはビアンキだけはどうしても欲しくて、買ってしまった。
リュックは今使っているのがかなりボロボロになってきてずっと探していたけどなかなか「これ!」というのが見つからなかったので、けっこう高かったけどいいやと思って買った。

ここまではよかったんだけど、家に帰ってダゾーンでヴェルディ戦見ようとしたらまさかの永田先発。今から行っても到底間に合わない。なんでよりによって私が行かない日に先発するのか。ここ最近で一番真剣に試合見た。
相変わらずロングフィードが高精度すぎてエロかった。左ストッパーにまわった畠中がへっぽこすぎて3失点のうち2失点に絡んだ。勝てる試合を引き分けにしてしまい本当に残念だった。
平の体調不良で急きょまわってきた出番なのに、守備の統一ができずに大量失点。これでまた元のフォーメーションに戻ってしまうのかな?次に行ける試合は7月のA湘南戦。永田の出番がありますように。

日曜日:浦和vs磐田 2-4で負け。
せっかく阿部ちゃんが2ゴール決めたのに西川のミス絡みで4失点。最悪中の最悪。
土曜日のヴェルディ戦が数倍よく見えるほど酷い試合を目の前で見せられた。
この日は西川の誕生日。でも昨年の同日A広島戦も2-4で負けたというデータが。誰が考えたのか「2-4川」で「西川」とか揶揄されて本人どう思っているんだか。
今年に入ってから西川のセーブ力が格段に落ちてきていると感じる。その一番が「無用な飛び出し」。代表GKを川島にとられてからその傾向がより顕著になった気がする。そして先日はついに代表落ち。川島も褒められたものではなかったけど、昨日みたいなミスを複数回やってしまうGKが代表に返り咲くとも思えない。
日曜ナイターで雨降ってる試合だったのに、点取れる雰囲気もゼロ。4失点目の瞬間にメインスタンドのお客さんが一斉にダーっと帰りだす始末。
私もAT1分残して撤収した。外を歩いていたらものすごいブーイングが何回も聞こえた。
3失点目のあたりから榎本がソワソワと落ち着きがないそぶりを見せていた。歯がゆい気持ちでいっぱいだったのだろうと容易に想像がつく。
ここは思い切って天皇杯とA鳥栖戦は榎本を使ってほしいなんならH広島戦とA川崎戦も。一刻も早くミサンガを送らなくては!



kokorokarathankyou at 19:49|PermalinkComments(0)日記 

2017年06月15日

あんクロワッサンの執念

ある夜、ダイエットの大敵と分かっていながら猛烈に甘いパンが食べたくなった。
会社からコンビニやパン屋に寄らずに帰ってきたものの、身もだえするほど甘いパンが食べたくなってどうにもならない。
我慢しすぎると反動で菓子パン大量買いしそうな気がしたので、家にある冷凍パイシートの余りとゆであずきの缶づめを出して即席あんクロワッサンを焼いた。パイシート解凍したら棒で伸ばしてあんこ包んでオーブンでチン。形なんてこの際どうでもいい。

製作時間25分。こってりした甘い物食べたの久しぶりだったので、サクサクのパイ生地の中のあんこを一口食べただけでものすごい幸福感になった。
冷凍パイシート全部使って焼いたので翌日の朝ごはんもあんクロワッサン。コーヒーと甘いパンの朝ごはん最高だ。これで当分甘いもの我慢できると思った。


kokorokarathankyou at 20:51|PermalinkComments(0)料理 

東京ヴェルディvs名古屋??

cad01c7c.jpg2-1 勝ち。得点:ドゥグラスx2

先週末はJ1がお休みだったので味スタにヴェルディ戦を観に行ってきた。
前回京都戦の際に埼スタ9列目の別グループにいるCさんという女性とバッタリ遭遇し、今回も一緒に観戦した。まさかヴェルディの会場で浦和関係者と一緒に観戦することになろうとは(笑)

土曜日は行きの電車の中からひどい睡魔に襲われてて、試合が始まっても前半はうつらうつらしてしまい、試合内容はほぼ何も覚えていない。42分の高木三男のゴールがオフサイド判定になってしまったあたりでようやく目が覚めて、あとは試合終了までしっかり応援しながら観戦した。

名古屋に先制されてちょっと嫌な空気だったけど、いつも決定力のないドゥクラスが大当たりしてあっという間に2ゴール決めて逆転。特に2点目の起点になった橋本のクロスが素晴らしかった。
なんか子供は無料招待とか色々イベントを打った成果か、入場者数は12000人超え。2・3年ぶりの大入りとのことで、選手もどことなく嬉しそうだった。
今回は試合以外でも色々な光景を目にした。

・ロティーナ監督キレる。
→高木三男のオフサイド判定を巡り激昂。スタッフが総出で羽交い絞めにするほど審判に詰め寄っていた。
Cさんと「あれがミシャなら完全にピッチまで入って退場になってるよねw」と冗談言ってしまうほど怒っていた。

・橋本、ちびっ子チアリーディングを真似る。
→HTにちびっ子チアリーディングのパフォーマンスをやっていたのだが、ポンポンを持って両手をクルクルと交差させる振付を見ていた橋本が、ほかの選手の前で同じ振付をやって見せて笑えた。どこのオッサンの宴会芸だよと突っ込みしたくなった。

・30年前にジュリアナにいたと思われる化石マダム。
→スタンドにはいつもと違うお客さんが大勢いたのだが、私の近くにいた大所帯さんの中に【白鳥麗子でございます】みたいなワンレンのストレートロングヘアのマダムがいた。
手櫛で髪をかきあげるしぐさとか歌舞伎の連獅子みたいに髪をブウンを振りまわすしぐさとか、まさしく白鳥麗子世代!まさしくW浅野世代!おかしくて吹き出しそうになるの必死にこらえた。30年前はボディコン着てジュリアナのお立ち台で扇をヒラヒラさせていたんだろうなぁ。なんか想像つくwww

・元ヴェルディの杉本選手、号泣。
→名古屋の杉本という選手がヴェルディ出身らしく、試合後に名古屋サポチそっちのけでヴェルディサポの前に挨拶しに来た。もうすでに涙をぬぐっていたけど、拍手と自身のチャントをやってもらったら感極まったのか、ユニで顔を覆いながら号泣していた。ああいうのはいいね。



kokorokarathankyou at 20:47|PermalinkComments(0)サッカー 

4週間超え

ダイエットスタートから-2キロ超えた。

3日ほど続いた頭痛とお腹の不調を脱したら一気に調子がよくなった。
昨日は久しぶりに一駅手前から歩いて帰ったので、夜はもうほんとお腹ペコペコ。でも空腹の勢いでドカ食いもしなくなったので大丈夫。

梅雨の影響なのか、頭痛と眼精疲労とお腹の張りが同時に来それに伴い猛烈な眠気に襲われ、週始めはあまりの辛さに死んだようになっていた。
でもとにかくお腹の張りを何とかしなくては!と思い、バナナといちじくのスムージー飲んで、納豆とチンした千切りキャベツ1袋を混ぜて味付けしたのを食べて、呑気症の薬飲んだらすぐに効果が出た!
お通じもきたけど、とにかくガスが止まらない。でもガスが出始めた瞬間に頭痛と眼精疲労がスーっと消えていった。瞬間だぞ、瞬間。なんなんだ?ってくらい治るの早くてビックリした。

その日は夜寝る直前まで「こんなに体内にガスが溜まっていたのか?」と思うほどガスが出続けた。呑気症の薬飲む前の一番酷かったときと同じくらい出た。
お腹も冷えていたので、バスタオルでお腹包んで「へそ灸」も当てて寝た。久しぶりに熟睡した気がした。
やっぱりお腹は大切なんだと思った出来事であった。


kokorokarathankyou at 17:38|PermalinkComments(0)健康 

2017年06月06日

3週間経過

ダイエットを開始して3週間が経過した。

たまに猛烈な空腹に身もだえすることもあるけど、マックもヴィドフランスも神戸屋も一回も行ってない。
この前、衝動的にカップ焼きそば食べちゃったんだけど、あれ1個で700kcal超えると知って自己嫌悪ハンパなかったから多分もう食べないと思う。

ココチーノの食べ放題でステーキしこたま食べて一日の総カロリーもすごいことになったけど、なぜか体重が減り始めている。ようやく脳が溜めこんだ脂肪を燃焼する信号を出したのかな?

腹八分目に慣れてきたら、お店で食べ物を見ても衝動買いしなくなった。
カロリーが気になって恐ろしくて手が出せないというのが正直なところだが。

ここから更に3週間経ったらどういう状態になっているか楽しみだ。


kokorokarathankyou at 21:36|PermalinkComments(0)健康 

2017年06月02日

魂が震えた試合 ACL R16第二戦vs済州

3-0勝ち。得点:興梠、李、森脇 
トータルスコア3-2で準々決勝進出。
済州は二度とACL出場すんな。
てか日本に来ないでもらいたい。

2015年の天皇杯準決勝
2016年のルヴァン杯決勝

この2試合に並ぶ魂が震えた試合だった。
アウェーで0-2で負け。失点せず3点取らないと勝てないというかなり絶望的な条件なのに、シーチケ対象外で月末の水曜ナイター。
試合前にスタッフに聞いた発券枚数は15000。だけど、前売りと同価格というサービスもあってか、当日券販売所は長蛇の列。なんかあの光景を見た瞬間に「多分今日勝てる。」という変な確認を持った。

スタジアムに入場すると、自分の席のブロックにいたのは“いつものシーチケ組”のご夫婦と親子さんのほか、お客さん2人だけ。自分を合わせても9人しかいない。北ゴル裏も1/3が空席という状況。でも目に見えない凄まじい熱気がスタンド中から湧いていた。
「今はゴル裏スカスカだけど、あの南のチケット販売所に並んでいた人たちがもうすぐ合流する。大丈夫、北は赤く染まる。」そう思っていた。

ある方のツィートに「こういう悪条件の中でも来るのは浦和バカ中のバカ」というのがあり、まさしくバカ中のバカしか集まらない埼スタは少数精鋭でもいつもの何倍もの熱量と声で選手を後押しした。そして済州イレブンが埼スタの雰囲気にのみ込まれているのも分かった。

ラファと宇賀神不在をまったく感じさせない浦和。興梠がまず1点返す。申し訳ないと思いつつ「ハイタッチはまだ!」と周りのサポーターをなだめる。でも李の2点目は思いっきりハイタッチした。これでトータルスコア2-2で並んだ。
ハーフタイムにゴル裏を見たら端っこの上段までみっしりとサポーターがいた。入場者数19000人。4000人のサポーターがどうにかこうにか仕事や学校をやりくりして駆けつけたのだろう。
指定席組も着席したまま、声出しや手拍子で応援する。普段は静かに観戦している人たちだけどこういうときの浦和サポは本当に強い。

「もういいや。」後半から試合終了までずっと立ったまま応援していた。
前段のときと同じように声だして手拍子して応援。ずっと応援。去年の12月のCS第二戦以来のガチ応援。まだ自分にはこんな大きな声を出せる気持ちが残っていたのか。

後半どうしてもゴールが奪えず試合はそのまま延長戦へ突入。
旗が中心に集結していた。久しぶりに「男なら」をやった。指定席の人たちも何人か立ちあがって参加(笑) 私も。膝がガクガクした。

浦和は交代をうまく使いながらも選手もつらそう。足を伸ばすシーンが増えていた。済州は退場者がいてもっと辛いはずだから早く決めてくれ。そう祈るしかできなかった。
延長前半無得点のまま後半へ。このままいけばPK。それだけは何としても避けたい。 途中出場の高木はクロスの精度が悪くて「何の為に出てきたんだよ。」と少しイライラしながら見ていた。後半9分の鋭いクロス。浦和の選手が二人被って誰だか分らなかった。でも誰かのシュートがネットを揺らした。そこから先は少しの間記憶がない(笑)

アナウンスが「森脇」と言ってるのが聞こえた。
森脇 森脇 森脇 もう頭の中は真っ白。嬉しさのあまり意味不明の絶叫を繰り返していたと思う。
森脇ファンのママさんと抱き合って喜ぶ。たった9人の少数精鋭指定席でも歓喜の輪ができた。
森脇も泣いていた。きっと北も皆大泣きしているんだろう。鹿島戦で起きたことはここに書かない。でも森脇がゴールを決めた瞬間に皆考えていることは一緒だったと思う。こんな劇的なゴールがほかにあるだろうか? 
でも偶然とか奇跡とかじゃなく、辛い時期もプロサッカー選手として腐らずトレーニングを続け、心を研ぎ澄ましてきた結果だと思う。

試合後の暴行事件のこともむかつくので書かない。ソウルとか古くは城南一和とか負けても去り際を美しく見せるクラブもあるのに、こんな酷いクラブがあるのが残念でならない。

ヒーローインタビューで森脇はまた泣いていた。万感こみ上げるものがあっただろう。この日ばかりは愛のブーイングではなく、盛大な森脇チャントだった。
ママさんとメインの手すりまで移動して森脇ユニ掲げながら「森脇!森脇!」と絶叫した。そしたら森脇がこっち見て親指をグッと立ててくれた。

あまりに劇的な勝利でウィダイ歌いながら泣きそうになった。ACLでベスト8に進むのは9年ぶりとあとで知った。


それにしても森脇を陥れるようなことをしたクラブはその後けが人続出、ACLは早々にお亡くなりになり、翌日監督さんは解任。かたや、森脇は大ヒーロー。

神 様 は 見 て い る 。


kokorokarathankyou at 21:57|PermalinkComments(0)浦和レッズ 

2017年05月29日

下の日記から2週間後の今。

下書きしたままアップするの忘れてた。


ダイエットを開始して2週間。
昨日の夜の時点で-1.5キロ。“腹八分目”はすっかり慣れたけど、猛烈に甘い物が食べたくなる週末だった。
でも今日になったらまた元の感覚に戻って、甘い物欲しなくなった。
昨日買った蒸しパンの残りを無理にお昼に食べたらカロリーすごいことになった。胃もムカムカしてなんか気持ち悪くなった。当分菓子パン食べたくない。
夕飯は刻んだキャベツとにんじんレンジでチンして昆布だしで味付けしたものとゆで卵。これで満足。

残り2週間で-0.5キロ達成してスタートは「-2キロ」を達成したい。(この歳になるとたった2キロ落とすのもこれだけ努力しなくてはいけないとは・・・)

■食事量を減らして改善したこと
・あれだけ辛かった呑気症の症状がほとんど起きなくなった。休日は薬飲まなくても平気。
・鼻腔の炎症。内側にひどい炎症ができていつも綿棒で薬塗っていたのにそれも改善した。

結局食べ過ぎは体によくないってことなんだね。食事を減らしたことで今までいかに過食だったのかよく分かったわ。


kokorokarathankyou at 20:12|PermalinkComments(0)健康 

突きつけられた現実

先週人間ドッグ行ってきた。

分かっていたけど体重がかなりやばいことになっていた。体重も酷いけど、体脂肪の数値のがショックだった。

これはもうマズイ。本当にマズイ。

家に帰ってきてから、適正体重と適正体脂肪を調べたり、ダイエットアプリをインストールして、真剣に痩せようと決心した。

今の体重は自分のベスト体重からなんと14.7キロオーバー。

アプリの計算では1年半くらいかけて落としていくような結果になった。
アプリを起動すると一日の適正カロリーと適正栄養素が表示され、3食・間食・日常運動からスポーツまでありとあらゆることを記録していく。
そうすると、いかに自分の食生活がカロリーオーバーだったか。
事務仕事とはいえ、いかに普段体を動かしていないかが明確な数字になって表わされて、もうショックで立ち直れなくなりそうになった。

まずは適正カロリーの食事量を体に覚えさせようと思った。お腹は空くんだけど食事をするたびに「あと残り○○キロカロリー」と表示されるので嫌でも我慢しなくてはと思う。

これからは武藤が点を取っても好きな寿司ネタはカロリーが高いので我慢しなくてはいけない。
お米の代用としてお豆腐をたくさん買う。お腹が空いたとき用に豆腐料理を何種類か覚えなくては。

味噌汁食べれば「塩分過剰」になり、おにぎり弁当食べれば「炭水化物過剰」になり、肉料理食べれば「脂質過剰」になり、プギャー!ってなりそうになるけど、「お腹がいっぱいになるまで食べる。」習慣から抜け出せそうな気がする。


kokorokarathankyou at 20:04|PermalinkComments(0)健康 

2017年04月28日

一足先に大型連休

といっても5月は休出するから休みが途切れ途切れ。なので今日休んでまとまった三連休満喫大作戦♪

久しぶりにららぽーととレイクタウン行って買い物した。まとまった買い物するのも久しぶりだったから、すごく楽しかった。
もののついでで献血もしたし、冬物の洗濯もできたから連休初日としては上々だな。

なによりも今日は丸一日薬飲まなかったのに、鼻炎も呑気症もまったく症状が出なかった。これはキセキだ。


kokorokarathankyou at 23:25|PermalinkComments(0)日記 

2017年04月24日

黄色ユニについて

今年のセカンドユニは蛍光色の黄色ユニ。
「あまりにも浦和らしくない」と発売当初から物議を醸し出していたが、クラブがオフィシャルグッズとして公認して、眤綛みで19000円超の高価で収入度の高い代物だ。

当然、欲しがるサポーターもいて身銭で購入しスタジアムでも着用する。 
DAZNで見ても埼スタで生で見てもとにかく目立つ。ビールの売り子がやけに多いと思ったらセカンドユニだった・・なんてのも慣れるくらい目立つ。
「悪目立ち」するんだよね蛍光イエロー。

で、土曜日の札幌戦では北門に「赤・白・黒で応援しよう」なーんて暗に黄色ユニを排除したい意図が見え見えの横断幕が。
これがネットで拡散する拡散する。
私の知人で黄色ユニを着用し、反対派を煽るような言動を繰り返していた青年がいたので、気になっていたら案の定スタンドで反対派のサポーターに捕まっていた。
反対派も自分の知り合いがいたし、変な騒動に発展するのも嫌だったのでそこそこ上席のスタッフをつかまえて通報した。

反対派の人たちが文句を言うべき相手はクラブでありNIKEであり、身銭で黄色ユニを購入したサポに一切の非はない。まして脱げなんてもってのほか。だったらあんた達が同額の身銭を渡して「これで赤いユニ買ってくれ」と言え。
そもそも文句言ってる人達、チームのTシャツ着てて普段からユニ着てないし。
騒ぎを知ったスタッフが駆け付けコンコースで話し合いしていたけど、反対派の人たち収まっていなかったね。
捕まっていた黄色ユニの知人には反対派のメンバーが入れ替わり立ち替わりサシで話し合いをしていたので、あとでメールしたけど本人は「大丈夫です。有意義な話し合いができましたので。」って返事きた。
どんな話し合いをしたのか分からないけど彼独特の皮肉かもしれないと思った。

試合中に南からメインまで見える範囲で黄色ユニ数えたけど、せいぜい30人程度だった。
30人/36,000人のために目くじら立てて横断幕まで出して、ネットでそのことが拡散して大勢のサポーターから反感買って、「黄色ユニ反対している奴らはJapanese onlyから何も学んでいない。」と呆れられ(私もその一人)、ウチのゴル裏はまた変な方向に舵を切りだしている気がしてならない。

たかだか1年ポッキリのセカンドユニのこと。反対している人たちはあまりにも遊び心が足りない。
今までも青x黒ユニとか緑ユニとかセンスを疑うようなセカンドユニがあったのに、なんで今回だけこんな大騒ぎになってしまうのか。


kokorokarathankyou at 21:21|PermalinkComments(0)日記