おはようございます。

本格的暑さは未だ続きますが、暦の上で「文月」は今日31日で終り夏も終ります。
明日からは「葉月」となります。八月八日の「立秋」を迎え、「残暑」どころか一年で最も暑い苦節ではありますが、「残暑」の季語を使う季節となります。陰暦の月名「葉月」は植物が葉を落す月の意だと言われます。今は新暦でも同様に季語を使用する様ですが季節とあわないような気がしてなりません。
(旧暦の八月一日は新暦の九月十一日、二十日がお彼岸の入りです。「暑さ寒さも彼岸まで」)


きょうの歳時記

☆芦ノ湖湖水祭
神奈川県箱根町の箱根神社の祭りで芦ノ湖の主といわれる「九頭龍神」を鎮めるため、龍神に赤飯と酒を供える。 また灯篭流しや花火大会も行われる。

☆名舟まつり(〜8/1)
石川県輪島市の名舟白山神社の例祭。
神輿の海上渡御の際に奇怪な面をかぶり、海草のの髪をたなびかせた若者達が、太鼓を乱打する「御陣乗太鼓」が有名です。これは昔、上杉謙信の軍が名舟に攻めて来た時に村人達が恐ろしい仮面をつけ、太鼓を打ち鳴らして阻止した、と言う故事から来ております。

☆住吉まつり(〜8/1)
大阪市住吉区の住吉神社の祭りで、大阪地方最後の夏祭り。
社殿で「茅の輪くぐり」の厄払いがあり、翌日は二トンも有る神輿の渡御が行われる

☆公務員のスト権・団体交渉権剥奪
連合軍最高司令官マッカーサーの書簡に基づき、昭和23年(1948)7月31日に政府は「政令201号」を公布、施行し、公務員のスト権と団体交渉権を剥奪しました。
基本的人権を侵す政令だ、と国民の間に反対する人々もいましたが、連合国の占領下にあった日本では、この政令に従わざるを得ませんでした。

☆日本航空設立
戦後初の民間航空会社日本航空が昭和26年(1951)7月31日に設立されました。
資本金1億円、会長に藤山愛一郎が就任。敗戦によって日本はGHQ(連合軍総司令部)から航空機の使用を禁止されて居ましたが、同年9月の対日講和条約の調印に先立ち、日本独立回復の基礎を固めるために許可されたものです。但し機体も操縦士もアメリカからの借入でした。

                           中島関照