2005年12月31日

表面をつくるということ

67b70cb5.gif

表面をつくるということは、
内面を改良する一種の方法である。

夏目漱石 作家


今年もいよいよ本日で終わりですね。
まだ漱石さんの紙幣をお持ちの方は、彼の言葉とともに、お年玉として活躍していただいてはいかがでしょうか。

私も内面が伴わないとき、形から入ることをよくします。

例えば気分が伴わないときでも、笑顔になってみる。そうすると心理実験でも証明されていることなのですが笑顔が先に、その後にウキウキした気分がついてきます。
仕事でも趣味でも実力が伴わなくても、自分があたかも一流なんだとスタイルから入ることで飛躍的に実力が伸びます。

ちなみに樋口一葉さんと野口英世さんは、浪費家で有名です(笑)
浪費に気をつけなよ、と説明しつつ伝記を子ども達に読んでもらえる機会があったら小粋なお年玉になりそうですね。

(松本竜弥)

  

サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 09:16Comments(5)

2005年12月29日

今年1年ほんとうに有難うございました。

今年も残すところあと、数日になりました。

寒さが少しずつ増していますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、今年1年、みなさんはどんな年を送られたでしょうか?

今年は、昨年にもまして、天災や人災の多い年でしたね。

1年を通じて、いろんなハプニングが多くありました。

その一方で、素敵なことも数多くありました。

心の癒しも、本当に、素晴らしい1年になりました。

念願の書籍が出版され、その収益は、「社会法人 自由人権協会」
と「チベットの里親基金」として寄付することができました。チベット寄付
寄付







また、携帯の「心の癒しmini」も誕生し、

qr
 携帯「心の癒し」
 http://www.kokoro-i.com

手軽に悩み相談や癒し情報を携帯でやり取りすることもできるようになりました。

少しずつですが、サイトはどんどん大きくなっていっています。

本当にみなさんのおかげです。

今年1年、本当に有難うございました。

来年も益々、癒しの輪を広げていけるよう頑張りたいと思います。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

(四つ葉)  
サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 03:30Comments(0)

2005年12月19日

元気と癒しの素晴らしき人々(8) マツダミヒロさん

7487dfb0.jpg

このブログを読んでいただいた方にも恩恵がある、ナイスな男をご紹介したいと思います。
彼の名をマツダミヒロと言います。凛々しい面持ちの人物です。

普段、私がミヒロさん、とお呼びしていて、東京にいる私も、ちょくちょくお会いさせていただくんですが、実は山形に住んでいまして、かなり全国を飛び回っています。

 

何をしている人か。

コーチングの先生なんですね。
コーチングというのは、悩んでいる方、迷っている方に、適切な質問のコミュニケーションをおこなっていくことで、自分自身で、その答えや取るべき行動を見つけていただく、というアプローチ手法です。
主にネット上で情報発信をされながら、講演をされたり、直接指導もされています。

私も交流させていただいているくらいで、素晴らしいものを提供されている方です。
それを2年間、毎日休むことなく情報発信し続けているんですね。賛同して読まれている読者の方の数も16000人。それくらい内容が充実しています。

興味をお持ちの方は、彼の「魔法の質問」というサイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。この「魔法の質問」を読み、一歩立ち止まって、自分の想いを整理してみると、心が軽くなっているはずです。


ミヒロさんを心の癒しでも、ご紹介したいと前から思っていたんですが、今日ご紹介させていただいた理由というのは、ちょうど、彼が本を出版されたんですね。

「こころのエンジンに火をつける 魔法の質問」マツダミヒロ著

私もすでに読ませていただいて、読んでいただいた方にメリットあると思うのでお勧めです。
今ならプレゼント付とのことです(私もこれで買えば良かったよ 笑)。
心と対話して、火をつけてみたい方、一度読まれてみてはいかがでしょうか?


(先日、素晴らしい気づきがありました 松本竜弥)


2006/1/21(土)第三回 ありがとうのお話会 ご参加お待ちしています。

(12/20追記:さきほどミヒロさんのご著書、Amazonで1位になったそうです)

  
サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 16:13Comments(0)

2005年12月15日

人の意見を聞きたくなって豊かになる方法

57d93bf2.gif

この絵、ご存知でしょうか。
見たことある方も多いかもしれません。

見方によって、向こう側を向いてる若い女性にも、横向きの老婆にも、どちらにも見えるという絵です。これって、単なる遊び絵なのだと思っていたんですが、心理実験に使われた絵だったんですね。「7つの習慣」という本を読むまで知りませんでした。


実験では、学生達をAとB、2つのグループに分け、最初に、
グループAの学生には、この絵よりももっとはっきりした、後ろ向きの女性の絵を見せました。
グループBの学生には、この絵よりももっとはっきりした、横向きの老婆の絵を見せました。
その後、AとB2つのグループに、掲載した絵が何に見えるか?という意見交換をさせたのです。

その授業では、もうその期待通りの展開になりまして、
「どう見ても若い女性じゃないか!」
「目がおかしいんじゃないか?老婆だろう?」
といった激しい議論になりました。どちらのグループも、もう一つの見え方にはまだ気づいていないので、相手に自分の見え方を解らせてあげようと必死です。その後「彼女はこんな鼻をしていて…」という説明をしたとき、お互いに疑問が生まれました。

「相手は何を説明したいのだろうか?」と。

そして更にその後、双方のグループはお互いの見え方を共有することができた、というお話なのですが、私はこの話でとてもためになる学びを得ました。

私たちは、先入観や過去の経験に、判断を左右されがちなんだということと、
見え方や真実というのは、1つの出来事に対しいくつも存在するんだ、ということ、
自分の価値観だけを主張しているうちは、他の価値観を知るチャンスを逃しているのだ、ということです。
また、相手の主張を先に聞いてしまったほうが、総合的結論にたどり着くのが早い、というこです。

この学びはその後、私がコミュニケーションを取る上で、多くの気づきや視点を与えてくれ、確かにその通りで、大いに役立つものでした。
まずは、相手の方の言葉に耳を傾けてみませんか?すばらしい恩恵があると思います。


あなたに幸せになってほしい。
きっと、よくなる!
(九州に旅行し、素晴らしい経験をしてきました 松本竜弥)



ちなみに「7つの習慣」は私の座右の書です。ちょっとむずかしめの本ですが、お勧めしたいです。

12/17(土)第二回 ありがとうのお話会 ご参加お待ちしています。

  
サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 19:40Comments(8)
copyright© 2000-2009 悩み相談サイト心の癒し allright reserved.