2006年07月31日

運命を変えてしまう方法(1)

e5237cc9.jpg

人の運命を変えてしまう大変強力な魔法があります。
魔法という名前の通り、条件を満たし、想いを込めて言葉を唱えます。

なかなか気づかないですけれども、実は私たちも普段から、この運命を変える魔法に掛かっています。それだけじゃなくて、自分も周りの人にこの魔法をかけていたりします。

Aさんが、朝起きて会社に行くまでに、家族に
「おはよう。おや?今日は顔色悪いんじゃないの?」
と言われたとします。Aさんは至って普段どおりです。

そして近所の売店で飲み物を買います。店員さんに
「おはようございます。どうしたんですか?今日はお顔の色が優れないですねえ。」
Aさんは二人目から、あれ?今日は顔色悪いのかな?と思い始めます。

会社でミネラルウォーターを飲んでいると
「Aさん、おはよう。顔色悪いんじゃないの?飲みすぎ?」
と会社の人に言われたとします。
無関係の人に立て続けに同じ評価をされると、人は段々とそうなんだ、と思い込むようになります。
自分の心なのに、自信が持ちにくくなります。

あなたもそんな魔法にかかってしまっていませんか?
違和感を感じたままのこと。
自分の気持ちは自分で決めて大丈夫なのです。

この魔法を解くには「自分はどう感じているかな?」と問い掛けてみてください。
そうすることで心を軽くできるはずです。

明日はこのお話の続きを。


あなたに幸せになって欲しい。
きっと、よくなる!

(感動しました「ALWAYS三丁目の夕日」。 松本竜弥)

  

サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 09:43Comments(4)

2006年07月10日

夢じゃなくてあなたが大切。

65ee9d12.jpeg

6/18(土)は、ありがとうのお話会でした。

ありがとうのお話会は、これまでアンケートを書く時間をとっていなかったため、厚みのある感想があまり集まっていませんでした。

どろさんに「感想を書くのをテーマにワークしたいですね〜」なんてお願いしたら、彼は私たちにこーんな素敵な気づきを与えてくれたのです。

ワークの内容はこうです。

名刺大の紙に、一人一人「私は〇〇になりたい」と書きます。
「〇〇になりたい」理由も添えて。
もう好きに、どう書いてもかまいません。

私は遠慮なく、ガンジーなどと書いてみました。
ちょいと最近、人に対して平等ってのを気にしてたからだと思います。
そんな感じで、いろいろとみんなのなりたいものが書かれていきます。

で、この書いた名刺、シャッフルして、全然バラバラに配り直します。
つまり、この時点で他の人のなりたいものが回ってくるわけです。
あははは、みんなおもしろいねえ!

で、新しく与えられたお題に対し、各自、次のことを書き出してみます。
作文です。
・〇〇になりたい理由
・〇〇になったときの気持ち
・〇〇になってやってみたいこと、夢

そして、書き出してみたあと、みんなでその書いたことを発表した後にみんなで「あれ?」って気がつきました。

他の人がなりたいものに自分がなったとしても、
自分がなりたいものになったとしても、
そこからどういう想いを持ち、どういう行動をするかって、
何になろうが同じになっちゃうんだね、ってこと。

「旅人」になりたい人は「つばめ」になろうが「ネコ」になろうが、旅をするし、
「人とを育てる人」になりたい人は「大きな樹」になろうが、人を育てることをする作文ができたわけです。
ことごとくみんながそうでした。おもしろい!


つまり「私が〇〇になった暁には」とか「こうなれたらこうしよう」とか、そんなことは関係なくて、私たちは私たちが今どうであろうと、何であろうと、いつでも自分の夢を現実にできるんだ、ってことです。


これについてどろさんが素敵なことを言いました。

「夢が大切なんじゃなくて、夢を実現するあなたが大切なんですよ。」

ええ話や…(>_<。)お見事!


今回、ありがとうのお話会の素敵な感想文が集まったことは言うまでもありません (〃>ω<)b

きっと、よくなる!


(あなたが大切です。 松本竜弥)

7/22(土)は新宿で 第9回ありがとうのお話会です。
8/19(土)はみんなでバーベキュー大会を予定しています。

9/23(土)は大阪で第11回ありがとうのお話会です。
9/24(日)は名古屋でオフ会があります。お待ちしてます!

ありがとうのお話会の「ありがとう」って?

  
サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 20:33Comments(0)

2006年07月08日

第9回ありがとうのお話会

第9回、第10回、第11回のありがとうのお話会はそれぞれ趣向を変えてやっていきたいと思っています。


テーマは「みんなで作りたい」。


今まで会では、お一人お一人のお話をお聞かせいただいていましたが、7/22(土)第九回のありがとうのお話会では、「みんなでお勧めの一冊大発表!」ってなことをやろうと思ってます。

既に、これまで講師をしていただいた方を中心にお願いをさせていただいています。
みなさんが癒された本を、それぞれのエピソードを添えて語ってくださいます。

積極的に語ってみようと言ってくださった方は次の通り。

Jamさん
SGKさん
Ayakoさん
どろさん
トコさん
haradaさん
ヨーコさん
みなっちさん
さとちゃん
松本竜弥


講師された方々の中でもまたお話したい!って声もあるくらい、感謝と気づきのあふれる素敵な会です。ぜひしゃべってもらいたいなと(〃>ω<)b

聞いてみたい!会ってみたい!という方、ご参加お待ちしています。
コメントお願いしますね。


日時:7/22(土) 12:30(受付開始)  講演13:00〜17:00
場所:新宿 常圓寺(じょうえんじ) 祖師堂ホール
http://www.joenji.jp/annai.html
http://www.joenji.jp/garan.html
http://tinyurl.com/b579p
↑日蓮宗のお寺内にある地下の綺麗なホールです。

参加費用:1000円。当日会場にてお願いします。

 


第10回ありがとうのお話会は、台東区 若洲公園にてバーベキュー大会です!
第11回ありがとうのお話会は、大阪で、皆さんと一緒にやります!

(たくさんの方に喜んでいただきたいですね 松本竜弥)

ありがとうのお話会の「ありがとう」って?

  
サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 02:11Comments(0)

2006年07月06日

ありがとうのお話会の「ありがとう」って?

6d1e2399.jpg

私たちは、生きている限り、過去を癒しているんじゃないかな、と思うことがあります。
以前、「未来を信じ、過去を変える方法」というお話を書かせていただきました。

私たちは生きていく過程で多くの苦しみを、いつの間にか感謝に変え、自分の成長とともに乗り越えていきます。
苦しみを乗り越えられない人は一人もいません。

苦しみを乗り越えた経験は、他の人の話であってもとても自分の励みや勇気になります。テレビドラマの主人公だけでなく私たちにもあります。


その乗り越えるときに、生まれてくる感謝の気持ちがありますが、そのときの感謝の気持ちをとって「ありがとうのお話会」と命名させていただくことにしました。

悩みを乗り越えたときに生まれる「ありがとう」という全肯定してしまいたくなる気持ちは、周りの人にも
「勇気を出して踏み出していいんだよー、わたしだってできたんだから!」
という安全で、力強い、無言のメッセージを伝えてるんですね。
素敵だなと思います。

サイトでもそんな体験を聞いたときの声がよくあると思います。
「悩んでいるのは自分だけじゃなかったんだ。」とか、
「心の癒しに来て、他の人の相談を読んで救われた」という声です。

参加される方には、その体験を掲示板だけでなく、リアルに受け取ってみて
もらいたいなと。そういう集まりです。

そんな方々の素敵な体験を聞いても、資格も何も得られません。
心が軽くなった、楽しかった、癒された、と思っていただけるだけです。
帰宅後、ご家族に「どうだった?」と聞かれて、その興奮を話しても、ますます怪しまれるだけです(笑)

ありがとうって、不思議ですね。
きっと、よくなる!

(ありがとうございます。 松本竜弥)

  
サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 23:20Comments(6)

2006年07月02日

ただ優しい気持ち。

人のために何かをすることで
誰もが素晴らしい人になれます。

大学を出ていなくても、正しい文法で話せなくても
人のために何かをすることができます。

ただ優しい気持ちがあればいいのです。
愛の心があればいいのです。

マーチン・ルーサー・キング・ジュニアー・ノンバイオレント・ ソシアル・チェンジ


56bb8c50.jpg命と生涯をかけて、非暴力を貫いて人種差別と戦ったキング牧師の言葉です。

私たちも背中を押される言葉ですね。
悩んでいる人に伝える言葉が、うまく見つけられないかもしれません。

でも、つらいとき私たちを助けてくれたのは的確なアドバイスもそうですが、それと同時に、あるいはそれ以上に「君の味方だよ。」「見守ってるよ。」「松本くんは大丈夫かな?」と、ただ私のことを想ってくれた気持ちだったように思います。

今でも、思い出して感謝の気持ちでいっぱいになります。
どうやら私たちにはできることが、まだまだたくさんありそうです。

(松本竜弥)

  
サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 23:13Comments(3)
copyright© 2000-2009 悩み相談サイト心の癒し allright reserved.