2007年10月29日

10/29 障害情報 16:40分更新

下記の障害ですが、16時40分現在復旧している模様です。

もしかするとまた繋がりにくくなるかもしれませんが、現状のご報告として。

----------------------------------------------------------

本日お昼前より、悩み相談掲示板など各掲示板にアクセス出来ないか、繋がりにくい状態が続いております。

原因については現在調査中です。

皆様には大変ご不便をおかけしますが、復旧までしばらくお待ちください。

また、自然に復旧する場合もあると思いますが、その時にはこちらの案内に関わらずそのままご利用いただいて構いません。

では、よろしくお願いします。

管理ヘルパー cotton

  

サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 15:02Comments(1)

2007年10月25日

マースの開運〜2007年最後の吉方位旅行しませんか?

来月は、いよいよ気学の方位盤で大きな変化が起きる月です。


今年、2007年は、丁亥、二黒土星中宮の年です。


年の初めに、今年1年の運勢やテーマをお知らせいたしましたが、
みなさん覚えていらっしゃいますか?


今年のテーマは、

●スキルアップ

●忍耐強く


でした!


みなさん、どうでしたか?


上手くキーワードにのって1年を過ごせましたか?


さて、そんな年も、もう後2ヶ月ほどで終わりがきます。


その最後の時期に、来月は、なんと二黒土星中宮の月が巡ってきます。


気学では、万物を9つのパターンにわけて、その分類をします。


その9つの分類というのが
一白水星、二黒土星、三碧木星・・・九紫火星の9つです。


そして、年のサイクルに対しても、同様にこの九星を当てはめて考えます。


たとえば、昨年が三碧木星の年、そして、今年が二黒土星の年、
来年が一白水星の年と、毎年、九星のサイクルが順々に巡ってきます。


同様に、月に関しても、今月10月は三碧木星の月、来月は二黒土星
と、九星が順々に巡ってきます。


これがいわゆる九星暦と呼ばれるものです。


そして、来月は、なんと、今年の年と同じ九星が巡ってくる月になります。


つまり、「二黒土星の年」で「二黒土星の月」ということですね。


これは、同じ九星の年、月まわりなので、とてもパワーが強まる時期と
考えられています。


これはとても重要です。


なぜなら・・・


吉方位取りをした場合、そのパワーがよりパワーアップすると考えられる
からです。


よって、この時期を有効に活用することで、大いに運勢アップさせることが
出来ます。


さらに、もっと絞ると


「二黒土星の年」で「二黒土星の月」で「二黒土星の日」というのが
出てきます。


これが実は、15日、24日、27日になります。


この3日は、特に、年、月、日の九星の揃うので、トリプルパンチです!


よって、これを放っておく手はありません。


もし、来月お時間のある方、旅行を考えられている方は、
ぜひ、この機会を利用してください。


以下のところから、ご自身の九星を探して、お役立てくださいね!


2007年11月8日から12月6日まで 吉方位早見表です


○一白水星の人

北 ⇒ ◎
南 ⇒ ◎
西 ⇒ ◎


○二黒土星の人

南 ⇒ ◎
北 ⇒ ◎
東 ⇒ ◎


○三碧木星の人

西 ⇒ ◎
東 ⇒ ◎


○四緑木星の人

北西⇒ ◎


○五黄土星の人

南 ⇒ ◎
北 ⇒ ◎
東 ⇒ ◎


○六白金星の人

残念ながらなし(TT)


○七赤金星の人

残念ながらなし(TT)


○八白土星の人

南 ⇒ ◎
北 ⇒ ◎
東 ⇒ ◎


○九紫火星の人

北西⇒ ◎

───────────────────────────

ご自身の星はここから見つけてね!


■気学 自分の生まれ星 早見表 ■

○一白水星                          
昭和2年生まれ・11年生まれ・20年生まれ・29年生まれ  
38年生まれ・47年生まれ・56年生まれ         

○二黒土星                          
昭和1年生まれ・10年生まれ・19年生まれ・28年生まれ  
37年生まれ・46年生まれ・55年生まれ         

○三碧木星                          
昭和9年生まれ・18年生まれ・27年生まれ・36年生まれ
45年生まれ・54年生まれ                

○四緑木星                          
昭和8年生まれ・17年生まれ・26年生まれ・35年生まれ  
44年生まれ・53年生まれ・62年生まれ・        

○五黄土星                          
昭和7年生まれ・16年生まれ・25年生まれ・34年生まれ  
43年生まれ・52年生まれ・61年生まれ         

○六白金星                          
昭和6年生まれ・15年生まれ・24年生まれ・33年生まれ  
42年生まれ・51年生まれ・60年生まれ         

○七赤金星                          
昭和5年生まれ・14年生まれ・23年生まれ・32年生まれ  
41年生まれ・50年生まれ・59年生まれ         

○八白土星                          
昭和4年生まれ・13年生まれ・22年生まれ・31年生まれ  
40年生まれ・49年生まれ・58年生まれ         

○九紫火星                          
昭和3年生まれ・12年生まれ・21年生まれ・30年生まれ  
39年生まれ・48年生まれ・57年生まれ         

※1月1日〜2月3日(生まれ年が、うるう年の場合は2月4日)に 
生まれた人は、前年の星になります。            


注意)満18歳未満の人は月本命でみますので、
上記には当てはまりません。

ご質問、お問い合わせは→マースの恋愛占い

  
サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 17:50Comments(1)

2007年10月19日

実りの秋に金運アップの秘訣です。

 癒しの開運マースです。


 10月も半ばになり、秋がどんどん深まっています。


 朝晩はちょっと寒いですね。


 秋は収穫の秋、味覚の秋ということで、季節の旬な食べ物が
 たくさん出回りますね。


 柿、栗、マツタケ・・・


 自炊のマースは、毎日、スパー、八百屋であれこれ季節の食べ物を
 観察しています。笑


 しかし、種類が多いですね^^


 ついつい、あれもこれも買ってしまいそうです(笑)


 そんな贅沢をしてしまいそうな日々ですが・・・


 今回は、お金の出入りが激しい方、金運を上げたい方にアドバイスです。


 ちょっと前に、こんなテレビ番組がありました。


 「お金で世界を変える」


 TBS特番で2時間番組でした。見ましたか?


 マースは、普段あまりテレビを見ないのですが、たまたま、機会が
 あって、後半1時間ほどを見ることが出来ました。


 とっても、深い内容で考えさせられるものでしたね。


 インド占星術では、その人の金運を、2室や11室といった
 ハウスで見たり、金星、木星のよしあしで計ったりします。


 ふとチャートを見ると、この方、金運すっごいいいなぁ〜って人がいます。


 聞いてみると、その通り。


 お金に不自由しない生活を送っています。


 しかし、その人が本当に幸せなのか?どうかというと、


 ・・・


 お金に不自由しないことが必ずしも「完全な幸福の条件」になっている
 とは限らないようです。


 一般に、


 「死に金」と「生き金」


 という言葉がありますね。


 死に金は、捨てていくようなお金の使い方。


 まさに浪費家ということになります。


 単に、稼いでは、一時的に楽しんで、次につながらないで、そのままで
 おわってしまうようなお金の使い方です。


 また、単に、お金を溜め込んでしまうのもこのパターンに入ります。


 もう一つは、生き金というものです。


 お金を上手く使って、次々へ、発展させていくものです。


 テレビを見ていて、ダッカか、どこかのある主婦が、グラミン銀行から
 18000円(大金だそうです!!!)を借りて、それで


 ・あひるを6羽買って

 ・うしを1頭買って


 そこから、あひるの卵を1個数円で売り、うしのミルクも売って、
 銀行への返済金と家庭を支える生活をスタートした内容を伝えていました。


 これで子供の教育費(学校の授業料)を捻出するのだそうです。


 これには、とても感銘を受けました。


 ちなみに、この主婦のご主人の給与は1日250円だそうです。
 これでは子供達が学校にいけないということで、お母さんが働き
 はじめた・・・という内容でした。


 日本でも、貧富の差が激しくなって、ネットカフェ難民の問題が
 クローズアップされています。


 その一方で、今の自分の環境を振り返ってみると・・・


 すごい恵まれていることに気付かされます。。


 上をみると、切がない。。


 あれが欲しい。これも欲しい。


 今度はこんなことしてみたい、あんなことしてみたい・・・


 しかし、下をみると、今の自分は、今のままでも十分恵まれているなと
 感じざるを得ません。


 結局、お金の大小もさることながら、その人がそのお金とどう付き合って
 いるかが大切なポイントであるように思えます。


 マースも長らくIT関係の仕事に携わり、そこそこの収入と生活を
 送ってきました。


 リッチ?といえば、そうでもありませんが(笑)
 世間並みの生活が送れています。


 しかし、精神的にどう?と自問自答するようなり、随分前から、
 自分を豊かにするためにも、カウンセリングや占いの勉強、
 内面充実のために、時間とお金を費やしてきました。


 先日、経理会計事務所の社長さんとお話しする機会があり、
 こんな話を聞きました。


 「最近の会社の社長さんで、ちょっと儲かったら、すぐに、
  それベンツだ、クラウンだと高級車を買いあさる人がいる。

  税金対策だ、経費捻出だとかいっているけど、

  あれは、駄目だよ。

  そんなお金の使い方をしているところは、だいたい2、3年で
  倒産してしまう。

  お金の使い方が分かっていない!

  あんたは気をつけなよ!」と。


 「は。ハイ。」


 マースは、それほど儲かっていませんので、ベンツ買えませんが(笑)


 「カウンセリングと占いの勉強、その他、資格取得のために、
  お金をかけようと思っています」


 とお話しました。


 そしたら、社長さんから、


 「それがいい。それがいい」


 といわれました。


 さて、あなたの金運はどうですか?


 その金運のよしあしは、次へつながるものですか?

 マースの無料占い




  
サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 00:17Comments(0)

2007年10月12日

マースの開運〜2つの魅力をアップしよう さてあなたはどちら?

 最近、恋愛相談の鑑定を多くこなすようになって、


 魅力的な女性、素敵な女性(男性の場合は魅力的な男性)になるのは
 どうしたらという相談を多く受けます。


 マースも「いい男!」になるにはどうしたらよいか?
(この文体からよく女性と間違えられますが、男性ですよ。男性!笑)


 とこれまで自問自答してきたところもあるので、
 今まで感じてきたこと、体験してきたことを
 まとめ書きたいと思います。


 魅力的な男性、女性というのは、一言でいうと


 2つのタイプに分けられるのではないかと思います。


 1つは外見的に魅力的であるタイプ。


 これは分かりやすいですね。


 スタイルがよくて、ハンサム、グラマーで・・・


 これはもてます^^


 特に、説明要りませんね^^;


 そして、もう一つは、外見とは関係なく、


 「光っている」


 この言葉に相当する魅力を持っているタイプです。


 元来、人は、光あるものに惹かれる性質があるのだと思います。
 (蛾ではありませんが^^;)


 どなたが、観光地というのは、光のある地に、その光(素晴らしいもの)を
 観にいくものだという話をしていたことを思い出します。


 同様に、金、銀、プラチナ・・・


 貴金属はいつの世も絶対の価値を持っています。
 人は、これらの光るものを求めて、保有しますね。


 そして、これは、人間に対しても同様にあてはまっているように思います。


 光っている男性、光っている女性、そんな光っている人に、
 人は魅力を強く感じ、惹かれていくようです。


 ところで、外見の魅力は、ある程度、化粧、服装、髪型などで
 取り繕えるところもあると思いますが、この「光っている」を
 作り出すことはなかなか難しいのでは?と感じています。


 それは、「光っている」かどうかは、外見と違い、
 その人の内面で決まるものではないかと思うからです。


 たとえば、辛い環境や仕事、境遇にも明るくハキハキと取り組んでいる人。


 思わず、相手に引き込まれてしまいます。


 裏表なく、本当に純真に、相手を思いやる人。


 惚れ惚れしてしまいます。


 いつも、ニコニコみんなに笑顔を振りまいている人。


 一緒に居たいなと思います。


 結局、この「光」は内側からにじみ出ている光なんじゃないかな?
 とマースは理解しています。


 オーラというと語弊があるのかもしれませんが、
 なんとなく、そのような、見えないけど確実に伝わるものですね。


 外見を着飾ることによっても、外側の魅力は増えると思いますが、
 本質的な心構えや習慣、気質が変ることによってのみ、内面からの
 「魅力的な光線」は解き放たれるのでは?と思っています。


 ちょっと最近の話題で言えば、沢尻エリカさんの話題で、そんな
 印象をもちました。


 外見はぴか一です!


 しかし、舞台で、発するものが良くなかったので、一気に評価を
 下げてしまいました。


 今はご本人も反省されているようなので、これからの活躍をまた
 期待したいと思いますが、この2つの魅力を端的に現しているように
 思いました。


 そして、魅力アップとは、この2つをどれだけアップさせるかが
 全てではないでしょうか?


 実は、マースの恩師の社長さんは、内面の魅力が強い社長さんでした。


 もともと、慢性的な病気をもっていらっしゃる方なのですが、
 普通はそのような病気、疾患をもっていると気持ちも暗くなったり、
 マイナス思考を持ってしまいがちなのですが、全く違った方でした。


 いつも、人よりもハードに働き、いつも、笑顔を振りまいて、
 部下の悩みや問題を一緒に聞いて、相談に乗ってあげるような、
 そんな太陽なような存在でした。


 また、部下を成長させるためには、厳しく叱ることも多々ありました。


 マースもそんな社長さんに面倒を見て頂いて、随分と精神的成長を
 受けた実感があります。


 外見は、郷ひろみやキムタクにはかないません(笑)


 しかし、それとは違う次元で、公私共に多くファンを持っていらっしゃる
 方でした。


 人には、相手をひきつける方法が2つあると思います。


 1つは外見でおしゃれをする。作法、振る舞いも含めてです。


 もう一つは、内面からにじみ出る「光っている」を出すこと。


 どちらも大切なことだと思いますが、さて、あなたはどんな魅力を
 放っていますか?

  
サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 01:22Comments(3)

2007年10月04日

占いは、あなたに気付きを与えるもの・・・ 開運のヒント


 「あなた、○○のところありますよね?」


 「きっと、これまで○○○だったんでしょうね・・・」


 ホロスコープを読んでいくと、その人の傾向がズバリ見えてくることが
 あります。


 最近は、パワーストーン鑑定ガイダンスで直接アドバイスする機会が
 多いのですが、


 お電話口でお話したり、ホロスコープを見ているだけで相手のことが
 よく分かってくることが多くあります。


 先日も鑑定でお話したとき、


 「今まで本当に大変でしたね。

  ○○の配置を持っていらっしゃって、今までこんなことで苦労
  されてきたのでしょうね。

  でも、これからは○○ということを心に思いながら前に進んで
  行ってくださいねぇ。。

  ○○の配置は、実はこのような意味合いをも持っているのです。

  すべてが悪い意味だけではないのですよ・・・・」


 と、こんなお話をさせて頂き、相手の方も涙ぐんでいました。。


 ホロスコープを見ていると、相手の方が、とても辛い人生を送って
 今に至っていることがよく分かる場合があります。


 なぜか分からないけど、上手く行かない。


 どうして、いつもこうなってしまうのか・・


 一人、苦痛を感じて、その救いの道をもがき苦しんでいる場合があります。


 理由が分からないから苦しい。


 どうしたらよいのか分からないので、もっと苦しい。


 そんな時に、ホロスコープを見ることで、ヒントがもらえます。


 実は、マースも、これまで2回程、とても大変だった時があります。


 1つは18歳から19歳くらいの時でした。


 2つめは、ほんの数年前の最近のことでした。


 最初の10代後半の時は、理由が全く分からず、とにかく、
 もがき苦しんで悩みに悩んでいました。


 誰にも頼ることが出来ませんでしたので、一人悩みに悩んで、
 最終的に、ある行動に踏み切りました。


 それは・・・


 一人で海外旅行に出たのです。


 当時、方位も何もわからず、ただ、前人未到(笑)の思いで
 中国に一人旅に出かけ、あれこれ自分の行動領域を広げてみました。


 言葉も通じず、全てが初めての経験で大変でした。


 でも、楽しかったです。


 そして、大いに勉強になりました。


 結果的に・・・


 途中で病気になって、帰国しました。。笑


 しかし、これが(結果的に)方位的によかったのでしょう。


 帰国後、見違えるように各方面で頑張れるようになり、
 今までの落ち込みがウソのように生き生きとした人生を送れるように
 なりました。


 そして、もうひとつは数年前。


 この時はすでに、インド占星術で、その運勢の時期を見ながら
 過ごしていましたので、


 大変きつかったですが・・・


 なんとか無事過ごせました(^^)


 そして、次に巡ってくるのが・・・


 201×年××月から××月


 前もって注意しています。


 つらいのは覚悟の上です。


 しかし、その後にやってくる幸運期に乗っかるためには、
 これを受け入れて通り越さないといけません。


 すべては、必然のプロセスです。


 苦しい経験をして、修行を積んで、その後の喜び、発展があります。


 人生は毎日が修行です。


 悪いときも、いい時も。


 そして、経験を積んで、少しずつ運勢を消化していきます。


 ホロスコープはそんな、その人の人生を端的に表しています。


 是非、みなさんも自分の生まれてもった星の意味を知って、
 人生に活用して欲しいと思います。


 理由が分かれば、きっとそこから見えてくるものがあります。


 星はあなたを見捨ててはいません。


 星は最後まであなたの味方であることを忘れないで下さいね!

 マースの無料占い

  
サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 08:01Comments(0)
copyright© 2000-2009 悩み相談サイト心の癒し allright reserved.