2006年01月15日

価値を自分で決めて豊かになる方法

7fd18354.jpg

本に書いてあった話だそうですが、先日、友人にこんな話を聞かせてもらいました。いいお話でしたのでぜひご紹介させていただきたいと思います。

とあるご家庭のご両親は、娘がきちんと本質を見抜けるようにと、幼い頃から彼女の買い物の時にこんなルールを徹底したそうです。
それは買い物の際、娘さんが「この品物を買う」と自分の感覚で決めるまでは、決して値札を見ない、というルールでした。

私たちは、習慣的についつい「高い=価値がある」「安い=価値に乏しい」「割引=お得」と思えて、自分自身にとっての価値を見失ったりしますが、実際はそうではないことも多々ありそうです。
無意識のうちに、外的な情報で判断してしまい、自分の価値観や感性などの心の声に耳を傾けることを忘れたりします。

バーゲンで安かったから…。
ブランドものだったから…。
みんなが持ってるから…。

周りの価値観に任せることは、何ともいえない甘美さを含んでいます。
しかし、価値が外側の条件に左右されると、同時に私たちは自分自身の幸せもその条件に左右されてしまうことになります。つまり、その条件が変わることによって、心に不足や虚しさを感じてしまうのです。これは私たちが望む本質から断絶された状態です。

他にも欠乏感を感じるものは、例えば、買い物などの依存だけでなく、ワーカーホリック、家族やパートナーへの不満、いろいろあります。

今日のお話にある買い物方法は、あくまで自分にとって良いものは良い、自分にとって価値があるものは価値がある、という自主性を鍛える訓練の例です。自主性を鍛えられるなら他の方法でかまいません。

自分が行動するとき、本当に自分が望んでいるものかどうか、値札や名札を伏せて、自分自身の心の声を聞いてみませんか?
その声は私たちに素晴らしい恩恵を与えてくれると思います。

あなたに幸せになってほしい。
きっと、よくなる!

(寒い日が続きますが皆さんが幸せな日になりますように 松本竜弥)

1/28(土)第三回ありがとうのお話会です。皆さんのご参加をお待ちしています!




サイトの応援をお願いします
ブログランキング
Posted by kokoronoiyashi at 01:52│Comments(6)
この記事へのコメント
人は判断基準を外部に求めがちですよね。     とても勉強になりました。ありがとうございます。
Posted by 桜樹庵 at 2006年01月18日 20:27
メンタル系検索サイト「PureHeart Search(http://www.pureheart-counseling.com/search/)」管理人の田中と申します。
私のサイトの「更新情報ご紹介ページ(http://www.pureheart-counseling.com/search/rss_view001.shtml)」にて、サイト更新情報(RSS)をご紹介させて頂いています。もしよろしければ、Pingの送信先に次のアドレスを加えて頂けませんでしょうか。

Ping送信先:http://pureheartsearch.ok-jp.com/rna/rna-xmlrpc.cgi

お忙しいところお手数をお掛け致しますが、ご検討をよろしくお願いします。
Posted by PureHeart Search at 2006年01月21日 23:38
確かに、値札見て買ってました・・・。
すごくためになりました。有難うございました。
もし良かったら私のブログでも遊びに来てください。詩など書いてます。
http://blog.livedoor.jp/kotoba_blog01/?blog_id=1454818
Posted by kotoba at 2006年01月24日 22:26
桜樹庵さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
本来の価値って、自分の中にあるんですよね。
まずは心で感じるものを大切にして、自分で決めることが大切なのだなと
友人の話を聞いて思いました。いい話でした。
Posted by 松本竜弥 at 2006年01月27日 10:41
kotobaさんこんにちは。

ブログのほうも読ませていただきました。
素敵なお話を書かれていますね。
こういった人の心を明るくできるお話は好きです。
こんなブログを書く人が増えて、世の中が少しずつ
変わっていくならなんて素晴らしいことでしょう。

kotobaさんはご自身の価値があるのでしょうね。
そう感じました。
Posted by 松本竜弥 at 2006年01月27日 10:46
こういうブログがすでにあったのですね。
癒すという言葉には人間の本来の心の安らぎという意味があると思うのですが、最近やたらに「癒し系」という言葉が氾濫して苦々しく思っています。
精神科医としては「自己治癒力」を基本にして、それを邪魔しないような治療が出来たらとかながね考えていますが、言うは安し行うは・・・です。
最近、精神科の敷居もだいぶ低くなり、色々な方が外来を受診するようになりました。治療半分人生相談が半分です。おおいに参考にさせて頂きたいと思います。
Posted by doktor at 2006年01月30日 23:23
 
copyright© 2000-2009 悩み相談サイト心の癒し allright reserved.