2006年12月14日

いじめ  Part1 いじめは本当に辛いんです!

こんにちは!12月ももう中盤ですね。最近ノロウイルスが猛威を振るっていますが
みなさんは大丈夫ですか?手洗い、うがいがやはり有力な予防方法のようです。手洗いをする時には、指1本1本まで洗って、手首まで洗い、30秒以上流すとより効果的なのだそうですよ!さて今日のお話しは「いじめ」です。今年特に目立ったニュースの中に「いじめ」の問題がありました。私は小、中、高といじめを体験しました
ですからニュースでいじめを苦に自殺をしたと聞くと本当に悲しく辛く感じます

私がいじめを受けていた大きな原因のひとつは、私の性格だと思われます。私は子供の頃、実父から精神的虐待を受けていた為あまり笑わない子供でした。家に帰りたくなくて「死のう」と考えたことも度々です。そんな状況だったので私は子供らしい明るさとは無縁でした。私は病気がちで気も弱かったので、そのことも関係していたと思います。中学校ではクラスで人気のある男の子が私のことが好きだという噂が広まり、クラスの大半の女子から酷いいじめ(トイレに呼び出し、嫌がらせなど)を受け、高校では留学試験に合格したという理由で(まだ留学が珍しかった時代なので)いじめを受けました。

しかし、私は一度も「いじめ」を受けていることを母に話しませんでした。
本当のことを言えば、「気がついて欲しかった!」です。母は生活の為忙しく働いていたので私の変わった様子に気がつくことはありませんでした。
私も意地になり、父から虐待されてる事もいじめを受けてることも全く母には話さなかったのです。
私は小学校、中学校、高校と自殺を本気で考え、高校生の時には手首を切りました。
赤い血が流れ、「これで楽になれる!」と喜びさえ感じました。しかし切り方が浅く血は止まってしまったのです。私が手首を切ったことをお話ししたのはここが初めてです。たかがいじめ??いえ!いじめは犯罪です。いじめられる人間の本当の苦しさは、いじめを受けた人間にしかわからないのかもしれません。

でも私は自殺を思い留まり今日まで生きてきました。いじめを受けてる人に言いたいのは「絶対死なないで欲しい!」私の経験を振り返り、どうしたら良いのか?私なりに考えたことをお話ししてゆきたいと思います。死ななくて良かった!本当に今私はそう思っています。

続く

今日も最後まで読んでくださって有難うございます!
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
人気blogランキングへ

kokorononayami at 15:24│Comments(0) いじめ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
Links