2006年12月28日

自分を好きになる方法 Part3

みなさんこんにちは!セラピストのヒロミです!今日からお仕事がお休みという方も多いと思います。もう実家に帰省するという方もいらっしゃいますよね。私も帰省します(PC持ってですけどね)みなさんはどんな年末をお過ごしですか?

さて今日は「自分を好きになる方法」の3回目です。今日初めて訪れてくださった方
は続きなので前回からのお話しも合わせて読んで下さると嬉しいです。
自分の欠点を長所に書き換えて、そして過去の苦い思い出を書き換える作業をしました。今日は「なりたい自分を創造する」本番に入ります

心の中の整理が出来たら(過去の嫌な思い出の書き換えや捨てる作業)未来の自分を見つめていきましょう!

人は自分のことが愛せないと、他人を愛することは出来ないものです。自分が好きじゃないと人の事もなかなか好きになれないのです(人の欠点ばかりが目に付くとか)
だから「自分を好きになる」ということはとても大切なことなんですよね。

ではまず付箋紙を何枚か用意してください。付箋紙1枚1枚になりたい自分を1つずつ書いてゆきます。書き方ですが「00になりたい!」ではダメです。断定してしまいましょう。「私は優しくなりました」「私は人前で上がらなくなりました」「私は自分に自信が持てました」ともう「なれたつもり」で書きます。「00になりました」という書き方をしましょう!その付箋紙を手帳の空いてるページに貼ります。そして「有難うございました」と最後に書いておきましょう。理想の自分になれたことに感謝してしまいましょう。手帳を持ってないという方は、画用紙にその付箋紙を貼って部屋の目立つところに貼っておくと良いと思います。

書いただけではダメです。なるべく書いたものを目にして声に出して読みましょう!
人によって違いはあると思いますが、何となく何度も目にしたり声に出したりしているうちに「その気」になってきますよ!書いても何も損することはありません

ただし、たまにですが最初から「そんなの絶対無理」と決めてる人が居ます。「試したけれどやっぱり変わらなかった」という人です。それは「変われない」と最初から自分で決めてるので、脳と潜在意識が「変わりたくないんだ」と判断してしまうので何をやっても効果が出ません。信じられないな〜という方は最初に「私は私を信じます」という言葉を口癖にして、ある程度自分自身が信じられるようになってからの方が良いと思います

次回は「未来の自分へのメッセージ」作りをします。

今日も最後まで読んでくださって有難うございました!
大掃除などされてる方頑張って下さいね!
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
人気blogランキングへ




kokorononayami at 14:54│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
Links