2017年04月21日

あなたはどういう喋り方をしてますか?★好感度が持てる喋り方って?



  癒しのソムリエヒロミです。
  本日もご訪問有難うございます。

  今日から暫くの間このブログは
  予約更新になります。
  あらかじめ書いておいたものです

  ネットが繋がらない環境に入りますので
  暫くは予約更新になります。
  そのため、リアルなネタではありませんので
  そのことはどうかご了承下さい。

  来週からGWに入るという方もいらっしゃる
  かもしれないですね。
  あと1週間頑張りましょう!
  
 お知らせ

  本日より4月30日までメールの確認
  ご入金の確認が出来ません。
  そのため、ご連絡は5月1日以降になりますので
  ご理解下さい。
  宜しくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています!
是非応援してください! 
あなたの1票が励みになります。
人気blogランキングへ

こちらをクリックしてください!!

ブログ村にも参加しました!こちらもクリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


今日は喋り方というお話をさせて
頂きます。
皆さんは日頃どんな喋り方をなさってますか?

あまり自分の喋り方を気にする場面というのは
少ないかも知れませんね。

人間関係の基本はコミュニケーションです
私は沢山の人を企業などで
コーチング(指導)させて頂く中で
気が付いたことがあります。

それは内容がどうか?ではなく
ハキハキ喋るかどうか?です。

声が小さすぎる
早口すぎる。。人に対しては
人は途中から聴こうとする
気持ちが半分位に減ってしまいます。

だからまず出来るだけ聞き取りやすい
ボリュームで話すことは大切です
逆に大きな声も嫌われます。
大きすぎると威圧感を感じたり
品格がない。。と思われたりしますので
適量を心がけましょう。

また早口にも注意が必要です。
人間は緊張するとつい早口になりがちですが
これも注意が必要です。

私は全国様々な人とお逢いしますが
時に方言で早口で言われてしまうと
話が半分位しかわからないことが
あります^^;
お年寄りは仕方がないかな〜と思いますが
出来るだけ誰にでもわかりやすい言葉で
話すということも大切ですね。

そして一番重要なのは
ハキハキはなす!です。
短い言葉で要点をハキハキ言う。。人は
人から高い好感度を得ることが出来ます。

私が実際に営業の方の指導をしてた時
こんなことがありました。


Aさんはとても頭が切れる人なのですが
頭がよすぎて、話が複雑なため理解しづらく
その上に、声が小さく聞き取れず
一体何がいいたいのか。。私は理解できませんでした
そういう私に対してAさんは
「私の話が理解できないのならもっと
勉強したほうがいいですよ」と言われました。

BさんはAさんと全く同じことを私に説明して
くれたのですが、声の大きさも歯切れもよく
またとてもハキハキしてて凄く良い印象でした。
何よりも途中で「ここまでわかりましたか?」と
聞いてくれる姿勢も素晴らしかったです。
Aさんの話では理解できませんでしたが
Bさんの話はよくわかりました。

学歴的にはAさんのほうがBさんよりも上の
ようでしたが、会社での営業成績はBさんの
方がかなりよかったです。

私が感じたことは出来る人!と
呼ばれる人は例外なく言葉をハキハキという!という
ことです。

明るく元気にハキハキと話すだけで
かなり多くの人は「この人は良い人だ」と
好印象を感じるものではないか?と思います。

人を変えることは出来ませんが
自分を変えることは出来ます。

人間関係の基本はまず声です。
ハキハキ明るく元気に話をする!という
ことで、人は自分の話を聞いてくれるものです。

喋り方凄く大切だな〜と私はしみじみ思います
明るく元気にハキハキと!
私も是非心がけたいと思います。



占いのメニューはホームページにあります!


ソウルメイトリーディング
カバラ式数秘術姓名判断

占い、ヒーリング等はすべてネットで
やり取りが出来ます。

観音様からのメッセージ

背景


タイ古式マッサージ
(占いとヒーリング、カウンセリングも可能です)

背景

レイキヒーリング(遠隔で出来ます!)
オーラクリーニング 一番人気です。

背景

 ↓

姉妹ブログ
 幸せの種
http://ameblo.jp/iyashinosomurie926/

mixiもやっています^^


皆様の清き1票を!クリック宜しくお願い致します。


人気ブログランキングへ


 
 ココをクリック ↑
皆様!ぽちっとランキングに1票をお願いします。

皆様に良いことが沢山ありますように!!




























kokorononayami at 18:55│ 自分を好きになるワーク 
記事検索
Links