2018年07月13日

最近見た映画の中から★「小さいおうち」★どんな時代も愛が必要?



    こんばんは
   本日もご訪問有難うございます。
   癒しのソムリエヒロミです。

   暑い日が続いている中
   西日本豪雨の被災者の皆様が片づけを
   なさっているのを見て
   心が痛みます。

   郵便局で言われたのですが
   岡山、広島方面の郵便物は
   今はお引き受けしても、届けられるか
   わからない。。と言われました。

   普通郵便では紛失してしまう可能性が
   あるようです。
   場所によってはそのような場所もあり
   本当に東日本の津波の後をみているような
   感じです。

   元気ならボランティア!行きたいです。
   自分に出来ることを支援していきたいと
   思っております。

    お知らせ

   7月12日、宝くじ入れ、通帳入れ
   郵送させていただきました。
   ただ、岐阜、愛知方面では通常よりも
   4〜5日遅く届くそうです。
   道路が途中寸断されているためです。

   他の地域でも通常より大分遅れて
   届くことが予想されます。
   お待ちくださいますように
   お願いいたします。

   また、岡山広島方面は、まだ送付
   出来ていません。
   郵便局の人から止められました。
   様子を見て、また判断させて頂きたいと
   思います。

   支援イベント

   西日本豪雨で被災された方に寄付
   イベントをさせて頂くことにしました。

   タイで手に入れた天然石のブレスレットと
   私がデザインしたアクセサリーを
   急遽募集させて頂くことにしました。
   頂戴したお金を寄付させて頂く予定です。

   詳しくは来週のブログをご覧下さい。


ブログランキングに参加しています!
是非応援してください! 
あなたの1票が励みになります。
人気blogランキングへ

ブログ村にも参加しました!こちらもクリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

今日は最近見た映画のお話をさせて
頂きたいと思います。

「小さいおうち」という映画です。
これは移動中見たのですが
とても印象的な映画でした。

昭和11年に物語りは始まります。
田舎から出てきた純真な娘・タキが
東京郊外に建つ少しモダンな、
赤い三角屋根の小さなお家で、
女中として働きはじめます。

その家には若く美しい奥様・時子と旦那様・雅樹、
そして、可愛い男の子の子供が
穏やかに暮らしていました。
しかしある日、一人の青年・板倉が現れ、
奥様の心があやしく傾いていきます。

タキは、複雑な思いを胸に、その行方を見つめ続けますが
それから60数年後の現代になって
晩年のタキが大学ノートに綴った自叙伝には、
”小さいおうち”で過ごした日々の
記憶が記されていました。

残されたノートを読んだ親類の健史は、
秘められ続けてきた思いもよらない真実に
たどり着いていきます。

戦争の時代にあっても、人が人を好きになる
その気持ちは止められない。
どんな時代であっても愛を求める人。。

こういう話は実際にあったとしても
おかしくはないのかもしれない。。と
しみじみおもいました。

愛とは何か??
記憶とは。。
凄く考えさせられる作品でした
2014年の作品です。


小さいおうち [DVD]小さいおうち [DVD]
出演:松たか子
松竹ホームビデオ(2014-08-08)
販売元:Amazon.co.jp


この映画はよかった!という作品が
ありましたら、ご紹介下さい。
アニメやアクション物、マニアックな
作品以外でお願いいたします!



 
占いのメニューはホームページにあります!

占い、ヒーリング等はすべてネットで
やり取りが出来ます。

あなたのソウルメイトは?

背景


タイ古式マッサージ
(チェンマイスタイルです)

背景

レイキヒーリング(遠隔で出来ます!)

背景

 ↓

姉妹ブログ
 幸せの種
http://ameblo.jp/iyashinosomurie926/

mixiもやっています^^


皆様の清き1票を!クリック宜しくお願い致します。


人気ブログランキングへ

ココをクリック ↑
皆様!ぽちっとランキングに1票をお願いします。

皆様に沢山良いことがありますように
























kokorononayami at 18:58│
記事検索
Links