2018年10月30日

挫折は必ず自分の力になります★いじめは最終的に逃げる!?

    本日もご訪問有難うございます。
   癒しのソムリエヒロミです。
   
   明日はハロウィーンですが
   東京の渋谷は大変なことになって
   しまってますね。

   逮捕者も出たとか。。
   チカン。スリなども横行するようです
   出かけられる予定の方は
   十分に気をつけてくださいね!

   私もイギリス、アメリカでも
   ハロウィーンをしました。
   実りに感謝して過ごしたいと思います。
  
 ブログランキングに参加しています!
是非応援してください! 
あなたの1票が励みになります。
人気blogランキングへ

ブログ村にも参加しました!こちらもクリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

今日は挫折のお話をさせて頂きます。
生まれてから死ぬまで挫折を
味あわずにすむ人は恐らくいないと
思います。

最近企業さんでよく耳にするのが
若い人がすぐ挫折をしてしまうという
悩みです。40〜50代の上に立つ人が
若い人をどう指導していいか
わからない。。ようです。

私は挫折力は子どもの頃
身につけると一番強いかなと
思います。

今、親御さんを見ていると
子供が苦労しないように
子供が機嫌よく過ごせるように
本当は子供が自分で乗り越えなければ
ならない課題を全部親が
子どもから遠ざけるようにしてしまっている
姿をみかけます。

私は転校がとても多かったので
必ず転校すると苛められました。
辛くて、酷い時は学校へ1ヶ月近く
行けなかった時もありましたが
私の親は私が苛められてても
最初から関与しようとしませんでした。

1ヶ月。。自分の力で何とかしようと
努力してみなさいという教育方針
だったのです。

辛かったです。
特に女子の苛めは。。
帰国子女というだけで特別な目で見られて
苛められました。

でも私の親は黙ってそれを
見ていました。
ただし、暴力を振るった子に
対してや 2ヶ月以上いじめが続く場合は
父が助けを出してくれてました。

3ヶ月経過してもいじめが
治まらなければ先生と話し合う。
そしてどうにもならないなら
転校すればいい。。と父は私に
言いました。

「大人になったら競争だから
当然苛めはある。辛いだろうけど
どうやったら人と上手くやれるのか
全力で努力しなさい。
被害者に浸りきってはいけない。
立ち向かう力を身につけなさい」と

私は頑張ったな〜と思います。
今でも仲間はずれに去れた時のことを
思うと号泣できます。

何度も死にたくなりました。

でも私はいつも何とか自分でそれを
克服してきました。
その忍耐力と何とかしようとする
思考回路。。はその後の人生に
凄く役に立ったな。と思います。

今の社会はいじめが陰湿なので
勿論、我慢するにも限度があると
思います。
親が出て行くべき時も勿論あると
思います。
私の甥っ子も小学生のときと
中学生の時いじめを体験しました。

でも親は見守る姿勢をつらぬき
ました。
あまり親がでしゃばらず
勿論、子どもには毎日
いざとなったら、必ず守るから!と
伝え続けて 子どもを励まし、甥っ子と
向き合っていました。

甥っ子は「あの時自分で何とか出来たから
今、少々辛いことがあっても
頑張れる。。」と言いました。

程度はあるかと思います。
私はいじめが続くようなら
転校を薦めています。
逃げるのが一番の場合もあるからです。

我慢は期限付きでするものだと
思ってます。

けれどもちょっとしたことであるならば
我慢する。乗り越える。という事を
子どもに教える。。ということは
凄く大切かなと思うのです。

子供の頃身につけた我慢強さと
乗り越える知恵は、その後の一生を
決めます。
10代の頃、何かを一生懸命やって
頑張りきった子は強いです。
挫折を乗り越えるすべを知っています。
我慢するということを理解してます。

子どものうちに、何か1つ
やり遂げる力。。
自分で思考して乗り越える力を
つけてあげなければ
大人になって社会で生きていくことは
難しくなります。

将来は一人で起業するからいいという
人もちらほらいらっしゃると思いますが
一人起業は責任が生じます。
逃げることは許されません。
あらゆる我慢と忍耐が要求される場です。

普通の会社で頑張れない子が
到底起業して自分ですべての
責任を負うなんてことは
難しいのではないかと思います。

一人で仕事するということは
誰も守ってはくれませんから。。

自分で仕事を取り、何もかも
自分でやらなければならないことは
忍耐と我慢の連続です。

子供の頃に身についた忍耐力は
必ず自分の自信に繋がります。

親の役割はまず見守る。。では
ないかなと思います。

誤解して欲しくはないのですが
私は苛めには絶対反対です。

苛めは期限付きで我慢です。
ある程度の時期が過ぎてもいじめが
続くようなら是非親が関与して
子どもを安全な場所に逃がして
あげてくださいね。

子どもだけではなく、会社も同じです
自殺を考えるくらいなら
その場から去る!を是非選択してください。

ただ、挫折力を身につけるためには
何かを頑張って乗り越える!
そういう体験も必要かなと思います。





 占いのメニューはホームページにあります!

占い、ヒーリング等はすべてネットで
やり取りが出来ます。

あなたのカルマは?
あなたの疑問にルーンが答えます。

背景


タイ古式マッサージ 福岡
(心も癒すことが出来ます。)

背景

レイキヒーリング(遠隔で出来ます!)

背景

 ↓

姉妹ブログ
 幸せの種
http://ameblo.jp/iyashinosomurie926/

mixiもやっています^^


皆様の清き1票を!クリック宜しくお願い致します。


人気ブログランキングへ



皆様!ぽちっとランキングに1票をお願いします。

体調に気をつけて過ごしましょう

















kokorononayami at 18:57│ いじめ 
記事検索
Links