2013年07月13日

木曜日にSan Joseから帰国。初めてのBoeing787型機でした。幸いにもすいており、隣の席は空席。エコノミーではありましたが、ゆったりと11時間過ごすことができました。エコノミーでも、シート間が広く感じたし、フットレストもいいですね。

さて、ところが、ロンドンのヒースロー空港で12日、エチオピア航空のボーイング787が火災を起こしたとのこと。怖いこわい。
 

kokorotsukamu at 22:07コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 

2013年07月07日

明日午後出発でUSのSan Joseに出張です。
本日アシアナ航空のBoeing777での着陸失敗事故が報道されて、San Franciscoとは言え、機材も同じで方向も一緒なので、なんだか気にはなりますね。

明日は飛行機の中で祈ってようっと♪
でも実際は映画を見まくっているんじゃないかと思うけど。。。

 

kokorotsukamu at 22:02コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 
2年ぶりに更新とは。。。。笑
現在はグローバルプロジェクトに入り、プロジェクトマネージャの立ち位置で、日々英語でのコミュニケーション(計画、報告、クレーム対応等)をしています。本来怠け者なので、なかなか英語の上達はしていないように思いますが、さすがに毎日何かしらの会話があることで、アドリブでの会話にも、落ち着いた対応が取れるようになったかな。肝がすわった感はあります。
座学も必要ですが、実践の場も大いに重要ってことなんですね。きっと。

グローバルプロジェクトであるため、中国、台湾、シンガポール、アメリカ、ドイツ等お客様も含めていろいろな人種の方がプロジェクトに参画しています。考え方も異なるため、全部を把握し、統率することは土台無理であるため、それぞれの主義主張を理解する努力をしながら、自主性も尊重していくことが必要だなぁと思いました。ただし、とくに海外の方には、きちんと言葉で自分の考えを表さないとだめですね。「あ、うん」といったものは逆に誤解を招くので、多少説明が長くても、言葉にすることが大事って理解しました。

日本人の間でも、最近は、そうかもしれないけど。。。。。
 

kokorotsukamu at 06:08コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 

2011年07月03日

bks11070207500002-n127歳なのに。。。と思ったのが第一印象。内容はとても読みやすく、情景も浮かぶ感じなので、200数十ページもあっという間です。それだけ、入り込みやすいのでしょう。また、文章構成も、できすぎた感じでもなく、身近に感じるところにも要因があるのでしょう。
共感する部分は、自分はプロのサッカー選手でありながら、とくに何か上から目線ではないところ。それは本の中にも自ら記載し、気にしている。
まわりに対する気遣い、陰ながら努力するという姿、冷静な心。読んでいると、山寺の静けさの中で、座禅を組んでいるような情景がでてくるような、そんな落着きをもった作品です。

今後も一人の人間として、サッカーを通じて、日本人としての「心」を見せていってほしい。

kokorotsukamu at 06:07コメント(1)トラックバック(0) 

2011年07月02日

ふと気が付くと、平日は仕事をして、自宅に夜遅くに帰り、ビールを飲み、ジャンクフードを食べ、お風呂に入り、遅くに寝入り、朝起きて、けだるさが残るままで仕事にでかける日々が普通になっていた。

なんか違う。

振り返ると、昨年までは、平日も夜はスイミングに行ったり、ゴルフの打ちっぱなしに行ったりと、体を 動かしていた自分に気づいた。

先週から走り始めた。それも夜。帰宅途中で、よく走っている人を見かけたからだ。一番手軽で、お金もかからない。

さらに、よい相棒を見つけた。

http://www.jognote.com/top 

同じように走っている仲間がいること、また目標を設定できること、そして何よりも現実を見つめることができること。あまりはりきりすぎず、やれるときにやるという感覚で続けていきたい。

kokorotsukamu at 14:08コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月20日

誰にでもうまくいかないときはあるもんだ。
どうしても、気持ちも落ち込んで、それがまた連鎖的に次の悪いことを引き起こす。なんとか気持ちを変えようと、自己啓発本を読んだり、散歩したり、会社を思い切って休んだり。

そうやって、気持ちを落ち着けながら、上向くことを待ちながら、じーーーっと我慢することも一つの対応策なんだろなと思う。

ほかの人はどうやって、そういう時対応してるのかな?
 

kokorotsukamu at 07:06コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 

2011年01月10日

1327fd3c.jpg
d5b46fca.jpg
冬晴れ。寒いけど気持ちいい!


kokorotsukamu at 11:13コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 

2010年12月29日

4044b556.jpg
8d47cc21.jpg
子供のブレイドボードの練習付き合いで、砧公園に。駐車場近くにある練習場所で。


kokorotsukamu at 13:41コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 
f25734a5.jpg朝練実施中。暗い


kokorotsukamu at 06:03コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 

2010年12月27日

お疲れ様です。

人間ドック体験を書くと言っておきながら、放置しておりました。
先週火曜日に受けてきました。最近は人間ドックも1時間くらいですべての検査が終了です(オプションがなければですが)

標準でも、バリウムを使った胃部レントゲンはあるわけで、誰でもいやかも知れませんが、家族のためにがんばろう!と思って気合いをいれて臨みました。

胃部レントゲンを行う、放射線技師の方に私の受診票を渡すやいなや
「えっと、前回はいつ受けられました?」
私:「3年以上前です。」
技師:「じゃぁ、ちゃんとそのくらいはその旨自分で記載してくださいね。ここに書くところあるんだから。。。」
私:「はい、すみません。いやぁ、緊張します。。。」
技師:「ぜんぜんそんなことないですよ。簡単な検査ですよ。毎年受けるようにしてくださいね。」
続きを読む

kokorotsukamu at 15:45コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 

2010年12月20日

明日人間犬。。。いや、人間ドック。犬はドッグだねぇ。
暗くなります。なんていったって、バリウムを飲んで、ぐるぐると機械の上でまな板の鯉状態になるのが、一番いやですね。

でも、自分にも見えない体の異常を見ておくには必要なことですからね。

気合を入れてみよう!(気合をいれる問題か?) 

kokorotsukamu at 22:29コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 

2010年12月18日

3fa21103.jpg朝ランニングの途中。東名高速交通量多いね。


kokorotsukamu at 06:47コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 

2010年12月15日

昨晩は、結果的にはブラジル人とサシで居酒屋で飲んでました。

仕事の話から、たわいもない話。そんな中で、テーブルマナーの話になぜかなった。
日本では、ナイフは右手、フォークは左手って教わりますよね。でもヨーロッパでは、逆であることが多いそう。実際には利き手によるみたいですけどね。
彼いわく、アメリカ人にきちんとマナーができていない人が多いそうです。

ご参考まで。
洋食のマナー
YAHOO知恵袋All about



kokorotsukamu at 21:36コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 

2010年12月14日

先日日曜日にNHK BSで放映されていた「本田美奈子.最期のボイスレター − 歌がつないだ“いのち”の対話 −」を見た。
本田美奈子は、言うまでもなくもともとはアイドルから、ミュージカルに転身していった歌手であり、女優である。

今生きていたら42歳。

2005年に亡くなってから、彼女の生きざまを描いたドキュメンタリー等を見たが、今回もまた素晴らしい生き方、考え方に魅せられた。周りの人に幸せになってもらうことを目標に、病んだ体で「歌」を使ってメッセージを発信していたその力強さに感動した。どうしても自分と比較してしまうが、自分自身も気を引き締めないといけないね。

40歳を過ぎても、自分はなんの役に立てるのか考え、悩んでいる自分がいる。

おっと、仕事仕事。

kokorotsukamu at 17:37コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 

2010年12月13日

今まで手帳というと、フランクリン・コーヴィーのフランクリンプランナーを使ってきた。大きな人生の目標を決め、そこから毎週一週間の計画を立て、その軸に基づいて毎日の計画を立てる。それを支援するツールとしてこのプランナーが存在する。6年ほど使ってきたが、これもその年の仕事、プロジェクトの内容によっては、真っ黒になるくらい手帳を使い倒すときと、そうじゃなく、ルーチンワーク的な動きが強いため、改まってスケジュールするほどではない場合もある。Outlookだけで十分っていう場合ですね。

来年は、一気にシンプルにしようと、いろいろと手帳を探ってきた。いろいろな本屋に行き(東京、有楽町近辺)、行ったりきたりしながら、不審者に思われているかもしれない。。。というくらい、あっちふらふら、こっちふらふら。

で決めたのが、なんと、KOKUYOのSYSTEMIC。
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/systemic/
実は手帳ではなくて、カバーなんだけど、その中に同じくB5版の一般のノートを挟み込んで使うというものです。私はKOKUYOのウィークリーカレンダーと、一般的なリングノートを挟み込んで、スケジュールの確認と、メモを一気にできるこの優れものに感動して、ついつい買ってしまった。しばらくはフランクリンプランナーとはお別れです。

 どこまで入り込めるか、自分自身期待と不安で。。。どきどきです。

kokorotsukamu at 22:34コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 

2010年11月15日

bookつい買ってしまう自己啓発本。今回はかなり若い方のものです。でも、内容は納得、(゚ー゚)(。_。)ウンウンと頷きます。

「問う」「考える」「決める」「行動」「巻き込む」「学ぶ」の6視点から自分を見つめなおし、やはり「行動」を実際に起こすことが重要ということ。

本質でありながら、なかなか実践できないことを、より具体的に分かりやすく、そして最終的には行動する気力を起こさせるような本でした。
自分を変えるロジック(論理)を分解し、そしてどうやってそのロジックを展開していくかの「気持ち」にさせてくれる本です。なかなか面白く、3時間くらいで読み終えました。

時々自分が迷ったとき、なんとなく不完全燃焼になったときに読もうと思います。
 

kokorotsukamu at 22:58コメント(0)トラックバック(0) 
読書 

2010年11月10日

日々気温が低くなっていくような気がします。

今朝ラジオを聴いていたら(朝はラジオ派)、食べ物には体が温まる食材と冷やす食材があって、温まる食材は、色で識別することができるそうな。

赤・・・魚、肉
橙・・・にんじん、かぼちゃ
黒・・・ごぼう、黒豆

なるほど。勉強になりました。
周りに風邪を引いている人が多く見受けられます。体調管理も仕事のひとつ。がんばりましょう。 

kokorotsukamu at 21:52コメント(0)トラックバック(0) 

2010年09月28日

日本人間でも難しいですが、ましてや、考え方、宗教、文化の異なったところで育った海外の人とコミュニケーションをとり、信頼関係を構築するのは体力がいることです。

現在のプロジェクトメンバーの場合、日本人、オーストラリア人、フィリピン人、ブラジル人、アメリカ人、イギリス人と多人種で構成されていますが、比較的若い年代(30代が中心)であり、また基本的に楽観主義なメンバーが多いことが幸いして、仕事以外のところからだんだんと仲良くなってきました。具体的には、食事にいったり飲みにいったりです。

彼らにとっては母国ではないので、いろいろな不安があり、逆に折角日本に来たんだから、いろんなことを吸収していきたいという好奇心もあります。そういう意味で、仕事を離れた時間を設け、たわいもない話をしていくことで、お互いの考え方の違いが分かり、妥協点も見いだせ、そしてそれが仕事でも共通してコミュニケーションがとれるようになります。今一つ英語ができなくても、目を見ると言いたいことが分かり、またお互いに助け合うことができるようになります。

古い言葉かも知れませんが、ノミュニケーションは、世代、国籍関係ないですね。

是非積極的に会話できる環境を作ってください。

kokorotsukamu at 23:23コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 

2010年09月27日

前回更新から早7ヶ月。すっかりサボっておりました。

実は4月にとあるコンサルティング会社に就職し、入社3日目よりグローバルプロジェクトに参画中です。
3月までは関西弁、4月からは英語環境であまりにも異なる環境に毎日びくびくしておりました。

毎朝通勤時は、英語の勉強。そして帰りはプロジェクトに関する勉強。4月から3ヶ月はつらい状況でございました。基本的には今も変わらないんですが、少し慣れた分、見えてくることもありますので、また現在のグローバルなプロジェクトでのコンサルタントとしての気づき事項を書き綴っていこうかと思います。



kokorotsukamu at 23:16コメント(0)トラックバック(0) 
コンサルタント日記(週記、月記?)風 

2010年02月08日

また、新しいことにチャレンジ。いつも中途半端なので、今度は本気です。きっかけは、10年後の自分を見つめたときに、果たして会社員として働いていることができるのか、それとも外に出されてしまうかといったことを考えたこと。また一家の主として、子供が成人するまでは一定の収入を得なければいけない責任があることを考えたことです。ある意味「手に職」ではないですが、資格であり、実際にコンサルタントとして個人でもやっていけるように準備をしていく必要があるなと思ったことがきっかけです。

なぜ行政書士を選んだかというと、他国家資格の中では、誰でも受験資格がある間口が広いこと、またいろいろな資料を見ると、約半年くらいの受験準備期間でも網羅できる可能性があること、また現在コンサルタントですが、もっと個人個人のコンサルティングが展開できるであろうことからです。

さて、どうやって勉強していくかですが、私は通信講座を選択することとしました。その経緯はまた次回!

こちら大阪は、今日も寒い一日でした。皆様風邪引かないように!



kokorotsukamu at 23:20コメント(0)トラックバック(0) 
行政書士試験