2007年03月

2007年03月27日

お誕生日5

松本さん、お誕生日おねでとうございます!
これだけは今日中に言っておかないとね!
自己満足しましたv

kokouroko0923 at 15:09|Permalink B`z 

「初心者の為の上方伝統芸能ナイト」3

「初心者の為の上方伝統芸能ナイト」に参加してきました(「大阪夜楽」というイベントツアーから)
落語、文楽、狂言、能、を初めにちょこっと解説してくれて、それぞれに見せ場を演じてくれるというもの。仕事帰りの人でも参加できるようにと、開始時刻は、夜7:30〜(だからナイトか。ちなみに騎士ではありません←分かってるって;)
↓プログラム
19:30〜19:50
落語の解説と演目
「念仏殺生」←自信ないです;;
19:50〜20:10
文楽の説明と演目
「艶容女舞衣」より「お園のさわり」
20:10〜20:25
体験コーナー(この日は文楽)
20:25〜20:45
狂言の解説と演目
「盆山」
20:45〜21:05
能の解説と演目
「石橋大獅子」

初めと終わりに開会、閉会の挨拶がありました。アンケート記入も。
不運にもその日は朝から雨で、しかも夜だったから道迷っちゃったよ;;時間は余裕みてたんで間に合いましたけどね;;
初めて「能舞台」なるものに入りましたが、結構狭い;;つーか、こんなとこにあったのかよ!以前バイトできてた会社に近いところで、馴染みのある道筋だった;でも、気付かなくてもしょうがないかな〜入り口、本当に普通の日本家屋の玄関だった;上がり框、廊下も舞台というより日本の民宿。でも襖をあけるとバ〜ンと「能舞台」があるんだなこれが〜ちょっとびっくり;
人少ないかと思っていたら客席満席で、また驚く;あなどれないわ「初心者の為の上方伝統芸能ナイト」…;;端の後ろに椅子席が空いていたので、そそくさとそこに座る。なぜ、ここが空いていたのかすぐに分かった。「能舞台」にある左側の柱が邪魔で、舞台の肝心なとこが見えなくなったりするんだな〜;;でも、「まあ、演者さんもずっとじっとしている訳じゃないし、いいか」と思い、そこに決める。
お隣は海外の方で御夫婦でいらしてたのかな?会社帰りの方をねらっているだけあって、おこわとお茶を開場した時もらえる。でも、お茶500ミリリットルボトル1本なんで多かった;;しかも、トイレ行きたくなったら嫌だから飲まなかったんで、帰り重かった;;なくていいから、その分チケット安くして欲しいと思った;いや、おいしかったけどね…;
トイレに行っておこうと思ったが、ここがまた狭い…;中に入っても狭い;私一人で来てたから、荷物置くとこも引っ掛けるとこもないんで困った;;
しょうがないんで一端出て、席に貴重品以外置いて、前の席に座っていた女性に(隣海外の方だもんで;)荷物見ておいてくれるように頼んで再度トイレに…;
さて、もうすぐ始まりますよ、のアナウンスがあって定刻きっちりに始まりました。
感想としては、とても、おもしろかったです。
5分程の解説がそれぞれにあって、たくさんの芸能が一度に観れてもりだくさんな感じ。途中にあった体験コーナーもおもしろかった。文楽の人形を希望者3人に舞台に上がって頂き、実際に動かしてみる、というものでした。男性の方と司会の方のツッコミがおもしろくて笑かせてもらいました(ここらへんはさすが大阪だな〜と思いました。一般の方もボケるの上手い)
全体的に司会が落語家さんだったので、笑いが堪えない感じでした。じっくり観たい方には物足りないとは思いますが、自分に興味のあるやつを探すには最適ですね。
「落語」は基本は古典だけど、現代風にアレンジしてて、すごくおもしろかった。お客さんの緊張をほぐす意味でも、一番初めに「落語」を持ってきたのはいい感じ。やっぱ喋りうまいです(当たり前か…;;)ちょっとブラックユーモアだけど、そこはご愛嬌でしょうか;
「文楽」は思ったより人形が小さいと感じました。でも、表情がいきいきしてて素敵だった。1体を3人で動かしてるなんて超大変!1人が頭と右腕、一人は左手、一人は足、を担当。
後の体験コーナーで、一般の方が人形を操つるのみてたら、本当に呼吸を合わせるのは大変なんだな〜と実感;;頭重くて支えるの大変って言ってたな〜;左手、足などできるようになるまで修行10年だそうです〜ひえ〜;;
「狂言」は本当におもしろかったv皆さん笑いっぱなしでした。多分、人気のある演目のおもしろいところを演じてらしたんだろうけど。効果音とか心の感情も口で言ったりするから、分かりやすくておもしろい。犬の泣き声が「びょうびょう」なのには驚いた。落語に近い感じがしました。
さて、最後の「能」ですが、「能」にしては珍しく、動きの激しい演目「石橋」でした。2体の獅子が出て来て迫力満点!特に和楽の音と地謡の迫力には圧倒されました!本当にすごかった。一発で場が緊張しました。マイク類いっさい使ってないんだよな〜すごいですわ〜
時間が押していたのか、説明は比較的あっさり。面の種類とかも教えて欲しかった;;
後で調べてみたら「石橋」で使用する面は「獅子口」。五番目の「切能」でした。どうりで、ダイナミックな演目だと思ったよん。
本当に初心者にはいいイベントでした。いいところを取り出して見せてくれるし、解説つきなので分かりやすく飽きません。機会があったらまた参加したいと思いましたし、「能」とか「狂言」も本格的なやつが見たくなりました。
実を言うともらったチラシで4/6(金)に「能」の「羽衣」上演すると知りました。が、次の日には旅行に行く予定なので行けません(T_T)「羽衣」は絶対一度は観たい演目なのに〜!運がないってこの事ね…しくしく…(運がないのは今に始まった事じゃないが;;)
でも、七月は「土蜘蛛」があるようなので、それは絶対行こうと思っています。
「初心者の為の上方伝統芸能ナイト」は今度は5月にあるらしいので興味にある方はぜひv

kokouroko0923 at 15:07|Permalink 日常 

2007年03月26日

フィギュアスケート+シンクロ3

男子も女子も頑張ってくれましたね〜男子は銀メダル、女子は金、銀ワンツー・フィニッシュとは!シンクロもチームで銅がとれて良かった、良かったv 別に結果がすべてではないし、メダルがとれなくても良いけど、結果がでるなら素晴らしい事ですわvおめでとうございます〜v
女子フィギュアは銅メダルもキム選手とアジア製がひしめいていまして嬉しい限り。
採点法が変わって公平になっからなのかな〜やっぱ昔って「芸術は白人が優れている」って雰囲気が今より強かった気がする。体操とかでも、同じような素晴らしい演技をしたとしても(素人目線から見てだけど)アジア勢の点数ってなんか低いんだよな〜「さっき演技をした欧州の選手の点数がこれぐらいだったから、それより下にしよう」とかそんな空気あった気がする…被害妄想か?
女子フリーで転倒しなかったのは上位の二人だけだったけ?例え日本人選手と競っていたとしても、演技で転倒するのを見るのはいい気分ではない。できれば、皆完璧な演技をした上で、採点してもらって競うのがベストだと思う。難しいんだろうけど。
まったくのド素人の私としては、男子はステファン・ランビエールのフリーの演技が良かったv別に顔が好みとかいうんじゃありませんよ、ジャンプの失敗とかもあったけど、プログラムの内容が好き。織田選手のフリーも好きですね。ジャンプ飛び過ぎとかで、点数なくなったりするなんて知らんかったよ;;難しいの〜;
女子はカタリーナ選手のショートの演技が良かったな〜長い手足がのびのびしてて見ていて引き込まれましたよん。好きな曲だったしvキム選手も良かった。浅田選手のシートも曲と合っていて好きでしたが、ジャンプ失敗しちゃったのでね〜;;
私は結構フリーよりショートが好きですが、もしかしたらそれは転倒が少ないからかもしれない;;どうしてもフリーはジャンプたくさん飛ばなきゃ、ていうプレッシャーを選手感じているような気がする;あ、でも男子はフリーの方が好きかも。個性や大胆さがショートよりでるような気がする。スピンとか男子の方がバリエーション少ないように感じるけど、そうなのかな?男子の方が身体堅いもんね〜ドーナツスピンとかは無理か;;でも、あれどうやって回ってんだろ?どうやってバランスとってるんだ?驚異だ;;
そうそう、キム選手腰痛持ちならイナバウアーやめた方がいいんじゃないの?あれ採点に関係ないんだよね?負担かかるんじゃないかな〜と;;なんか荒川選手で縁起いいからって、振り付け師が無理矢理組み込んだ気がして可哀想;;以前からやってたかもしれませんが、少しでも負担がかからないプログラム考えてあげてるのかな?16歳で腰痛持ちはきついぞ〜;あ、そういや〜宇多田ヒカルも腰痛持ちだったけど、某手術してから治ったんだっけ?もしかしたらキム選手もそんなところが原因にあるかも?
身体が不調ってのは辛いよね。まだ若いんだし(皆若いけどね…真央ちゃんも16歳か…十年たっても26歳…おばさんはいやんなるよ…私が16歳の時ってまだ鼻水垂らしていたわい;;)これからも頑張って欲しいです。
シンクロは、まあ予想通り、ほとんど理想通りのメダルとれて良かったです。
フリーソロではフランスのデデゥー選手が見事ロシアも負かして金メダルとってくれて嬉しかった〜vでも、本当に演技すごかった!解説者の言う通り本当に足の軸がブレない!(思わず某カミソリのCMの口調でブレてな〜い、とか思っちゃたよ←あほ;;)スローな演技だから、ブレたら余計目立つと思うんですが、完璧ペキ!芸術点10:00も納得です。こういう選手、また出て欲しいな〜
蛇足ですが、安藤選手のコーチ、荒川選手と高橋選手のコーチもやってたニコラス・モノゾフコーチだそうで、思わず「プリンがおいしいのよね〜」などと、あほなダジャレが思い付いてしまった…一度、脳洗浄が必要かもしれん…(賢雄さんのせいじゃなくて!←責任転換かい;;)
あ、表のパスコレ関西ラジオでの放送はなくなるそうで…;ガ〜ン…ネットで聞けなくなってからラジオ聞いてたのに〜(T_T)

kokouroko0923 at 12:00|Permalink 日常 

2007年03月22日

華麗なる戦い…3

ドラマの影響か、最近どのコピーも「華麗」という言葉を使っているように感じます;;まあ、流行語みたいなもんですかね。「美味しんぼ」がはやった時は「究極」がよく使われていたし…
今、テレビはフィギュアとシンクロが熱く華麗な戦いをくりひろげておりますな。私はどっちも見たいけど、同時刻放送の為どっちをビデオに撮るかで迷った。ためやCMが長い方を撮っておいて早送りですっとばした方がいいと考えたけど、CMはどっちも同じくらいかと思うので、アナウンサーとか実況で決めた。
アナウンサー、フィギュアの方はまたしても塩ちゃんですね。しかし、苦情が来たのか今回「塩原節」はおさえ気味。前の「中野ゆかりはさゆりになります〜」を「中野さゆりは…ゆかりは〜」と間違えたのを落ち込んだ為か?(某番組でも「これはへこんだ」って言ってたな〜;)TOKIOの国分君や荒川さんがいるので、そっちにふらなきゃいけないからかもね。うん、今のとこ見るのはフィギュアでビデオはシンクロだな。シンクロはなんといっても○岡がうるさい;;
熱いのはいいけど、あんまり熱血されるとこっちが冷めたりする時あるんだよな〜;私的に「言わんでもいい事」とかたまに言ってるし。そういう意味ではフィギュアの国分君の方が、気を使ってる印象がある。話し方がやわらかいせいもあると思うけど。なので松○のとこだけ早送りする為にもシンクロはビデオに限るわ、ほほほ(←悪魔…)
シンクロは金メダル「どうせロシアだろ」という気持ちがあるので、「一体誰になるんだ?」的なドキドキ感が希薄なんだよね〜;でもって上手いか下手か、が良く分からなかったりする;;揃ってるかぐらいなら分かるんですが、軸のブレとか、足の開き具合とか、一瞬だからよ〜分からん;;スローになったら分かるけど;;だから見たいところだけ見て楽しんだ方がいいかもねv
でも本当にロシア強いな〜;;ネームバリューもあるんじゃないの?って気もするけど、やっぱ迫力が違う;;正確で早くて気持ち悪いくらい揃ってる、ってどうやって勝ったらいいんじゃい;;でも、金メダルロシアばっかりでは腹たつ!
ソロでは復活したフランスのデデゥー(合ってる?)選手に頑張って欲しいざんす!1個ぐらいロシア銀になれよ〜(ひねくれてます;;)
今回オリンピックではなく、世界選手権なせいなのかあんまり「頑張ってメダル取って」って気にならんですね。そんなにギャーギャー言わんでもいいんじゃないのって最近思うんですね。マスコミも世間もうるさ過ぎんじゃないかな。勝っても負けても素敵な演技を見せてくれたんならいいじゃん。もうちょっと、こう暖かく見守ってあげましょうよ〜(親戚のおばちゃん思考…;;)
選手の皆様が悔いのない演技をしてくれるよう祈っております。
でも、シンクロ、ロシアが全種目金メダルなのは嫌!誰でもいいから破ってくれ!(別にロシアが嫌いなんじゃありません;;ただのひねくれ者の意見ざます…)

kokouroko0923 at 17:02|Permalink 日常 

2007年03月20日

「華麗なる一族」終わる…(ネタばれ有)3

終わってしまったよ「華麗なる一族」最後まで華麗でしたね…にしても悲劇的な終わり方であった…「白い巨塔」といい、山崎豊子の小説ってこういう終わり方多いんでしょうか?
もちろん、すべて悲劇って訳でもないと思いますが…全体的にみると、美馬と二子が勝ったっていえる感じなんしょうか。結局じーさんは何もやってなかったんじゃないの?「公家の女の肌は〜」とか思わせぶりな台詞ほざくからややこしい事になるんだっつーの;;だいたい息子の嫁に入浴中に風呂に行くなんざ、あの絵がなかったらただの変態エロじじいの行動だよ;;「マシュマロじいさん」め;まったく;;女将も変な手紙残すからよけい悲劇が…;;でも、現実的にも悲劇ってそんなとこから生まれるんだろうな。ほんのちょっとの行き違いとか、勘違いから感情が負の方角にいってしまうってのはよくある事だろう、はしりだしてしまうと、止める事は難しい…
鉄平君、じーさんの血液型だけじゃなく、自分のも再度検査しとけよ…;;実はドラマの中頃に「最後、本当に大介の子供だって分かるんじゃないの?」って推理していたが、鉄平が血液型調べているところが出たんで「あ、それはないのか〜」って思ったんだよね。最後で思わぬどんでん返しくらいましたわい、誤検査かよ!;;
鉄平演じたキムタクと大介演じた北大路さんは、最後まで目力の勝負がすごかった…;;いや〜さすがにモノホンの役者は違うやね〜(例え暑苦しい顔と言われようとも;;)
私べつに好きでも嫌いでもないけど、キムタクはじめて「演技上手い」と思ったよ〜別に今まで下手とも上手いとも思わなかった(そんなに見てないけど)
最後のあの結論に達するところも(してはならない最後の行動だと思うけど)すごく説得力があった。将軍に向かって石投げるとことか、子供に電話するところとか見ていて胸が痛かった。
イトイ新聞で「キムタクが子供抱っこするとこ、あれは本当に子供がいる人の抱き方」と話してたけど、私もあの電話は本当に子供がいる人の悲しみがあると思った。もう、グサグサ刺さったさ〜(T_T)それにしてもキムタクかっこよかったv「鼻水がでててもかっこいいなんて反則ざます〜」と言わせていただきますv
山崎豊子の小説は一度は読んでみたいと常々思っているのですが、救いがない気がして避けているんです;;それに分厚いし〜::歳とったら集中力なくなってさ〜;最近読んだ一番長い本は『ダヴィンチ・コード』だす;(図書館で予約して手元にくるまで7ヶ月かかった;;)これがぎりぎりかな〜;;
若い頃に『薔薇の名前』読んで「もう、絶対再読できない!」と思ったな〜;;
もっと若い時に読んでおけば良かったかも;;うぐぐ〜失敗だす!
しかし、こうやってたまには「華麗な」ものに触れるのもいいのんだな〜いつも、質素な生活なんで〜いや別にそれが嫌な訳じゃない;;それに私に「華麗」は似合わんだろう;;似合ってもカレーパンぐらいか…

kokouroko0923 at 17:28|Permalink 日常 

2007年03月05日

「冬の蝉」DVD付きCD買いました3

OVAの「冬の蝉」第1巻が出ましたね…(遅い;;)いや〜怖くて買ってませんよ;「冬の蝉」は思い入れ深い分「壊されたく無い」って気分があってなかなか…
しかし、主題歌(になるの?)の歌は聞きたいな〜と思っておったのですがDVD付のやつにOVAの映像があると聞き購入を決意しました。
歌はさだまさしさんの作詞作曲で当然レベルは高し…歌、難しいよこれ〜;;森川さんよく歌えましたね;;うっひゃ〜;;尊敬しますよ;;インストの曲もすっごいいいです!音響では本当に文句ナッシングでしょうね!
そして、DVD拝見…もう、初めから心臓がばっくんばっくん;;声優さんの対談から始まりましたv
CDの収録の最後にいつもある対談もこんな感じなのかと微笑ましく思いつつ観ました。だからかもしれませんが、あんまり映像である意味なかったような気も…;;三木さんの「ないない」の時の手の可愛い動きぐらいですかね?三木さん顔小さくないですか?一番深く腰かけてたからなのかな?森久保さんやっぱ若いな〜って思いましたv
新田先生の第3巻の特典「遺書はいらないんじゃ」発言に大きく頷きましたよ。私も「遺書はいらん…;;」と思いました;;(殴;;)あれは草加だけが持つ意味があるような気がする…(私的視点ですが;;)持ってたら怖い気もするんですが…;でも「欲しい」って人が多かったから特典に決ったんですよね〜;;「秋月が使っていた筆」とか「便せん」の方が私はいいな〜;;
そ、そしてOVAの映像が〜!
はあ〜心臓に悪い〜;;大汗かいてしまったよん;;あ、なる程な〜アニメになるとこうなるんだろうな〜という絵だった;;(当たり前だ;;)
本当にアニメだね…(しつこい;)それ以上でもそれ以下でもないっていうか…ファンの我侭としては想像を超えるものを創って欲しいって感じなんですよね〜;;
声優さんの演技も音響も素晴らしいのは分かっている。問題はビジュアルなんだよ〜;;絵の他に動きとかさ〜;;カメラワークもレイアウトもからんでくるしな〜;;本当に「動かす」って大変だよね;;
ああ、私は一体どうすれば…;;(何が?)
そりゃ〜私が年収一千万も稼いでいるような高給取りだったら購入しているかもしれませんが、なんせしがない会社員…;;汗と涙とストレスとの戦いで培った雀の涙程のサラリーの使い道には慎重になってしまうんです!;
観たい事は観たい…しかし、高い…;;私が値段だすとしたら三千円ぐらいだな〜;;だって新田先生の絵じゃないもん。30分だしさ〜;;
あ、いい事思い付いた。同じ考えをもった何人かの人と共同で購入するのだ。所有者は期間限定でローテーションで所有し、最終的な所有者は一番お金を出した人。他の人はMDに音を録音したやつをもらい、特典はDVD所有者以外の人と山分け。どうしても絵が欲しい人は再生している画面をビデオカメラで撮影するという荒技を使う。どうでしょうか?(←ギロチンか電気ノコギリで抹殺されそうな案だな;;)
三巻の発売日が6月にのびたそ〜ですね;;今、このDVD付きCDのDVDで森川さんが「そんなにお待たせしません」って言うの聞いたばっかりだというのに;;
クオリティーがあがってくれるのなら嬉しい限りですわ。もしかして一巻の売り上げでその三巻の修正予算が出たんじゃないだろうな?;;なんか「間の楔」思い出しちゃった。「あれは「冬の蝉」程ビジュアルに対してぎゃーぎゃー思わなかったな〜?」と思ったら「間の楔」の原作は小説だった;;やっぱそこらへんでコミックのアニメ化は難しいやね〜;;
とりあえず、全三巻すべてが出るまで購入は待った方がいいかな?一番評判のいい巻だけ購入するという手もあるし…;;それまで忍耐が持つかどうかだが;;
ストレスがたまったある日「ふぎゃあああ〜!我慢出来ん〜!」とか叫んで購入するかもしれん…;;気付いたら結局全三巻とも買っていたという可能性も大だな…悩んだ意味ね〜よ…;;
まあ、そうなった場合はですね、悩んだ事も決意する為に必要な通過点だったという事で…(言い訳だけは上手いな;;)
あ、この春一押しのドラマ「華麗なる一族」どんどんおもしろくなってきて目が離せません。この緊張感もったまま最終回まで突っ走って欲しいんですが果たして?
今回もおもしろい対談してますんで、ドラマ観ている方はぜひv

ttp://www.1101.com/2007_karei/index.html


kokouroko0923 at 17:09|Permalink BL話 

2007年03月01日

受信料(吠えてますんでご注意を)2

また受信料義務化でもめてるけど、もういい加減にしてほしい…値段下げるのが必須とか言ってるけど、問題はそういうとこじゃないのよ、それが分かってない。それと、給食費未払いといっしょくたにしてえらそうに論じる奴がいるけど、ばか丸出しだ、と思うのは私だけ?
給食費未払いは「食べているけど払っていない」のが問題で、N○K受信料は「見ていない人も強制的に払わされる」事を不満に思っている人が多いのが問題なので本質が違うんだよ。
N○K受信料は例えると
「ある会社に就職しました。その会社のビルには食堂があって社員全員利用できる事になっており、毎月給料から三千円「食事代」として引かれます。しかし、その食堂のご飯はまずいし、過去に食中毒をだした事があるので社員は利用したくないのです」
って感じだと思う。当然社員は
「利用した人がその時に払うようにしてほしい」か
「ご飯のレベルと衛生管理を向上させて欲しい」
と要求する筈。「値下げ」はほとんどの社員は言わないだろう。今、N○Kと国民はこんな状態だと思う。
私の個人の感情ですが、免除される事を知らず余分に払い続けていたのに、その分は返金しない、と言われてからN○Kの不信感は限り無く深いです。
余分に払っていた分の返金をしない、と言うならば、それだけの事をやるべきではないでしょうか。
例えば契約をする時に
「その世帯は免除対象かどうかの確認」「そうなった場合の免除の説明」「普通放送、BS放送、衛生放送の料金の違いの説明」「その世帯のテレビの機種、台数の確認」
をきっちり行い、文章にして渡すとかそこまでしていたのなら「返金しない」という言い分もある程度説得力がると思うがやってね〜だろ〜
だいたい免除されるって事を知らない人が多いだろ。一般に知らない人が多い、と認識しているにも関わらず、知らせようとしていないふしがN○Kにはある気がする。
料金の請求書にしても、自分のとこがどういった契約で料金を請求されているのか知らない人もいると思う。請求書には期間と値段が書いてあるだけで、「自分がこういう契約だからこれだけとられる」という確認ができない。これってわざと確認できないようにしているんじゃないの?
友人なんか、いきなりすごい額の請求が来て調べてみたら衛生放送料込みの値段だったそうで。その子は衛生放送なんか契約してないのに。
電話して普通の料金の請求書が来たそうだが、その子が不信に思わず払っていたら、ぼったくりでないか?だって「払い過ぎた分は返金しない」んでしょ。むしろ、それを狙ってるんじゃないの?
BS放送にしても、今はビル事体が受信可能なとこが多いから、知らずにBS放送込みの値段で請求されてたっとこともざら。しかし、その家庭で使われているテレビにBS端子がついていなければ見る事はできない筈。それの確認もせずに「ビルが受信可能だから」って理由でとられるんだよ?納得出来ない。
N○K側の言い分として「払ってる人に対して不公平だから」というものがあるが、「どの口が言うか〜」って思う。
「払っている」人に対して誠実さが感じられるような態度をあんた側はとっているのか?暴利むさぼっておいてよく言うよ…受信料の金をどこに使っているのかすべて公表して欲しいもんだ。
本当に「払っている人」に対して誠実さを示そうと思ったら「払った人だけが見れる」ようなシステムにしようとしないのは何故だ?
言っている事とやっている事が矛盾しまくっている。
そういうシステムにしたら、誰も契約しないと思っているからじゃないの?つまり、自分の商品に自信がないくせに「買え買え」と言っているのと同じだよな。そんな商品誰も買いたくなくて当たり前。
皆に「払いなさい」と要求できる権利だけは離したくないようで、そこに受信者への配慮はまったく伺えない。
ほとんどの人は値段うんぬんじゃなく「見る人だけ払う」システムにして欲しいと思っている筈。
2011年、デジタル放送になるんだからスクランブルかけるようにすりゃいいだろが〜
衛生放送だけにしろ!ていうか、もう解体しろ!金かかるんなら民間に売却しろ!
または、どっかのケーブルテレビやネット放送とかと共同で放送するようにすれば?
「N○Kがあるからこのケーブルテレビと契約するの嫌」
となるレベルの放送だったら、どこも共同放送してくれないだろうから
「N○Kがあるからこそ、このケーブルテレビと契約する」
と言われるようにしようと、放送内容のレベルアップに必死になるんじゃないか?
それぐらいやらないと駄目だね。
とにかく、税金が自分の懐に入って当たり前、と思っている腐敗政治家どもと同じように、黙っていても受信料が懐に入って当たり前、と考えている今の現状を一旦壊さないと何も変わらないだろうな…

あ、お話変わりまして、BLという単語を知っている方はおもしろいだろうサイトを紹介しておきます。
ttp://coffeewriter.com/
なんか、限り無く一般的男子にも関わらず、BLという世界を知ってしまったが故に、人生ずれてきている気がしますが大丈夫なんでしょうか?

kokouroko0923 at 13:18|Permalink 社会