2008年08月

2008年08月28日

拡大していく軍事活動と軍事予算

「宇宙開発戦略本部」発足の記事に気分が暗くなりました。
今まで日本は「宇宙の開発利用」は「非軍事」が原則であったのに、5月に成立した「宇宙基本法」はちゃっかり「軍事利用」出来る内容に変更されておりました。
この法案には自民・公明の他に民主党も賛成した事をしっかり覚えておきべきだと思います。
(いつもいつも思うけど「公明党」って一応「平和の党」とうたっているんだよね。「軍事利用」に賛成して平和って?;)
これに対し、「世界平和アピール七人委員会」
「宇宙基本法の監視を」国民に訴える声明を発表された事が唯一の救いでしょうか?
声明文はこちらに

http://worldpeace7.jp/modules/pico/index.php?content_id=26
「世界平和アピール七人委員会」より

防衛省は今年の予算を去年より2.2%増の4兆8449億円で出してきたようです。
詳しい内容はこちらに

http://mewrun7.exblog.jp/8529943/

上記の記事で今、現在決まっていないアフガン活動を行う場合の予算も計上されているのに愕然…まさに「結論ありき」の予算要求。(ヘリの改造ってどこの企業にやらせる気だろうね…)

アフガニスタンでは悲しい事件が起こってしまいました。
拉致されていたNGO団体ペシャワール会の邦人男性の方が遺体で発見された、との事…
心よりご冥福お祈り申し上げます。
治安の悪化によりこういう事件が起こるのではないか、と危惧されていたようで、男性の所属するNGO団体ペシャワール会でも撤退も考えていたと聞きました。
この事件によって、何も良い事などありません。
アフガンに住む人々にとっても、誰にとっても悲しみと憎しみしか生まれないと思います。なのに何故起こってしまうのか?
私が一番危惧するのは、この事件をダシにして「自衛隊の活動範囲の拡大」をさせる動きに拍車がかかる事です。海外派兵できる「恒久法」の成立や「新テロ特措法」の延長にも利用されるのではないでしょうか?
民主党の前原氏などは、素早い対応で
「自衛隊活動の必要性」
をつらつらと語ったようで…
「一人でお茶を」さんの(http://d.hatena.ne.jp/nessko/20080827/p1)
『アフガニスタンに自衛隊を派遣したくてしかたがない人たちがいるようだが、伊藤和也氏の死が自衛隊アフガニスタン派遣の理由づけに利用されることのないようにしないといけない。彼は軍隊などアフガニスタンに行かせたくないから自分が行って働いていたのではなかったのか』
という言葉に同感です。
「危険だから自衛隊を行かせればいい」
と、演説する軍事贔屓の議員達に、それに頷く日本国民。
自衛隊の人なら危険な目にあってもいい、という意味でしょうか?
一般市民より、自衛隊員の命の方が価値が低い、とでも言うのでしょうか?
命をかけてまでやる国際貢献ってなんでしょう?
現地の人が切望している支援でしょうか?
銃を持った外国人が、自分達の生活の場にうろつく事を望んでいるのでしょうか?
結局のところ、米国貢献と日本の軍事力の強化にしかならず、必要性を訴える人達もそれが狙いでしょう。
「それでもやらなければならない」と意義を訴えるのなら、それほど大事だと主張するのなら、自分が行けばいいではないですか。
そういう人に限ってこう言うんですよね。
「自分は行きたくない」と…;
こういう方々は、自衛隊が現地に派遣され、その国の人を殺傷した場合の事を考えているのでしょうか?
自衛隊員は日本という国の代理人です。日本がアフガンニスタンの人を殺した事になります。
最悪、日本に宣戦布告する可能性だってあるのではないでしょうか?
経済封鎖とかされるかもしれませんね。アフガンに同調する他の国も日本の経済封鎖に賛同するかもしれませんね。輸入大国の日本が受ける経済損失は甚大なものになるんだろうな〜
殺された方の家族は当然日本を憎むでしょう。
日本国内でテロを起こし、その動機として
「自衛隊に息子と妻を殺されたから」
と、答えるかもしれません。
その可能性を考えたうえで主張しているのでしょうか?
「何も考えていませ〜ん」
というのなら、黙ってて欲しいです;

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 11:54|PermalinkTrackBack(4) 戦争・9条 

2008年08月26日

「ねんきん便」を会社から渡される

昨日、「ねんきん特別便」を会社で手渡されました;
びっくりした;
早速見てみると、今迄勤めていた会社の名称と、その間に加入していた保険の種類と払うべき月数が書かれておりました。
そして下記にどの種類の保険を自分は何ヶ月払っていたか、が「国民年金」「厚生年金保険」「船員保険」別に教えてくれる、という訳です。
私は「船員保険」はないので「国民年金」と「厚生年金保険」
「厚生年金保険」は加入していた月数と保険料納付済の月数は一致しておりました。
会社が納付した時から払うべき月数を数えて、会社が納付しなくなった時から
「厚生年金保険を払うべき月数」から「国民年金を払うべき月数」
に移行して数えているんなら当たり前だけど。
ここで一致しない人とかいるのかな?
そして私は「国民年金」を●ヶ月未納となっておりました;
いや、何ヶ月かは未納だろうと思っていたけど、●ヶ月もあったっけ?;●年と●ヶ月?う〜ん自信ないな〜;
確認せねば!
まずは、「厚生年金保険」
この場合は自分の給料明細から数えて
「納付した事になっている月数」と、「ねんきん便に記されてあるその会社の勤務中に納付済とされている月数」があっているか確認すればいい訳ですね。
そういうところが変な会社にはあんまり勤めてなかったと思うから、「厚生年金保険」に関してはそんなに神経質にならなくてもいいかな〜と思うのですが油断は禁物。
ま、職場環境が普通じゃなかったところはあったけどね…(職場が普通じゃない会社を辞めて就職活動していた時、履歴書にこの時の会社の職種を『奴隷または召し使い』と書きたくなりましたさ…;)
ここで明細をしっかりとってあるかどうかが運命の分かれ目…;
私は結構疑い深い質で給料明細などは結構残しておく方だったのですが、まったく取っていない時期もあって丸々抜けている会社もあるんだよな〜
しかし、良い事思いつきました。
会社の給料は振り込みだった場合は、通帳から確認するという手がつかえる。通帳が残っていれば、ですが…;
そして、問題の「国民年金」
私は「お役所」をま〜ったく信用していなかったので、「国民年金」の納付済の控えは必ず残しておくようにしていたのです。
楽勝だぜ!
と、思っていたら意外な事実が発覚。
「国民年金」払い込みが邪魔臭くなった私は、途中で引き落としに切り替えていたのです。
で、その通帳は母がもっている通帳でした。(手続きが邪魔臭かったので;母にはちゃんと年金代を払ってましたよ!;)
「うあ〜思いだした〜!」
走馬灯のように若い頃の自分の姿が思い浮かび…な、わけはありませんが、実家の母に電話して、通帳が残っているか聞いてみたところ。
「そんな昔の通帳のこしておく訳ないでしょ。3つぐらい前の通帳なら残しておくけど」
「そ、そんなに昔なの?;」
「家賃とか光熱費もその通帳から引き落としてるから、早く(ページ)が減るのよ」
と、言われてしまいました〜;ガ〜ン
うがが〜;
最期の納付済みの控えから次の月が「引き落とし」になった月だから、払い始めた月なら分かるけど
「いつまで払っていたか」が分からない。
いや、就職して「厚生年金保険」に切り替わってからだから分かるんだけど、証明できない〜証拠がない〜;
くそ〜私とした事が!とんだドジを踏んじまったぜ!(←いつも踏んでいる…)
保険料が年金から天引きになるのって「かくれ増税」の他にこういう「証拠隠滅」の意味合いもあるんじゃないだろうな〜
(http://blog.livedoor.jp/kokouroko0923/archives/51219802.html)←「かくれ増税」過去の記事
と疑い深い私は思ってしまいましたよ。
まだ、完全に計算は終わっていないので、しばらく「ねんきん便」とのバトルは続きそうです…;

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 17:22|PermalinkTrackBack(0) 年金 

2008年08月25日

生まれて初めてクラッシックバレエを観賞する3

先日、生まれて初めてクラッシックバレエを観賞しました。
観た題目は
「草刈民代withレニングラード国立バレエ団」
レニングラード国立バレエ団に草刈民代さんがゲスト出演する、といった内容のもの。
1つの話をする劇的な内容ではなく、有名なお話の一場だけ演じる、といったハイライトものでした。
素人なんで、この方が良かったかも。
「レ・シルフィード」やら「白鳥の湖」など知っているもののありましたが、「パキータ」とか「ライモンダ」などまったく聞いた事のないものまでありました。
一応、ストーリーはあらかじめ予習していきました。調べられなかったものもありましたが、
「現場でパンフ買えば載ってるだろう」
と、まあ行けばなんとかなる、の精神で当日現場に直行(←この性格のせいで数多く失敗しているのに学習の能力がない;)
年輩の人が多いのかと思っていたけど、10代、20代の人も結構来ていた。「バレエやってるんだろうな」というお子さんや少女もいるのだ〜。
観た感想としては
「観て良かった。今度はちゃんとストーリーのあるやつ観たい!」
でしたv
いや〜やはり美しいものは美しいね〜
始めに幕が開いた時は群舞のバレリーナがトウで踊ってるもんだから
「トウで立ってるよ!しんどくないのか?だ、大丈夫か?」
などと思ってしまい、ちょっとドキドキしながら観ておりました(プロに失礼;)
そのうち慣れる。
男性のバレリーナって失礼ですが、タイツのイメージがちょっと恥ずかしくて
「どうなのかな〜;」
と、思っていましたが、実際生で観てみるとすごい迫力!
跳躍力や滞空時間がすごくて、タイツなんて気になりませんでした。
男性、女性バレリーナ共通で感嘆したのが、回転しても軸がブレない事です。
ま、ぶれたら回れないんだから当たり前なんですが、あそこまで完璧とは!ひゃあ〜プロってすごい!(失礼;)
そして、ターンひとつ、ジャンプひとつをとってもそのバレリーナさんの個性がはっきり表れる事も驚きでした。
男性で早くて迫力のあるジャンプをしている人もいれば、優雅に滞空時間が長くジャンプしてる人もいて。本当に個性が出るんですね〜
パンフで確認したところ、前者は若い新人バレリーナで、後者の方は年輩のベテランさんでしたvふむふむなる程、といった感じv
女性バレリーナで身体は小柄だけど、元気よくきびきび踊っている方がいらして、
「この人好きだな〜可愛い」
と思っていたら、やはりその方も新人さんでした。うんうん元気があって良かったv
ベテランさんは情緒感たっぷりに踊っていて、こういった踊りは経験を積まないと出来ないのかもしれないな〜と思いました。役柄もあるのでしょうが。
クラッシックバレエを観賞して、その感想を書ける人ってすごいな〜と思っておりましたが、素人の私でもはっきり個性が分かる事ができるのですから、そう難しく考える必要はないみたいですな〜
もちろん、それなりの知識があった方が、より深く理解出来てもっと楽しいのでしょうけど。
これからも、機会があったら観賞しよう、と思ったのでしたv
にしても、バレリーナみなさんスタイルがよろしくて、ため息でまくり。
顔小さい〜手足長い〜!はあ〜ゴイスね!


トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 17:17|PermalinkTrackBack(1) 芸術 | 日常

2008年08月22日

合言葉はテロとの戦い?

盆休みに珍しくテレビをつけていたら、流れたニュースで
「アメリカが北朝鮮の「テロ指定国家」の解除を見送る事にした」
というのをやっとりました。
「拉致問題は忘れていない」
などとブッシュ大統領が発言した時、どう考えてもリップサービスだろ、と思っていたので少し驚きました。
が、同時に嫌な予感が。
「絶対、何か要求してるな…」
案の定、続くニュースで
『シーファ米大使は日本のテロとの戦いにおける支援を期待する、と述べており…うんぬんかんぬん』
ははあ〜なる程ね。
「テロ指定国家」の解除を見送るから、新テロ特措法の延長をしろと言っている訳だ。
つくづく脅しが好きな国家である。
思わず
「シーファならソラ抜きでドレミの歌でも歌っておけ!」
などと、親父ギャグにもならないボケをブラウン官に向かって言ってしまったではないですか…恥ずかしい…
それに対して、自民党政権は
「テロとの戦いを支援するのは当然」
と、ばかりのコメントを返しておりました。
「テロとの戦い」
なんていう錆び付いた言葉を、まだ恥ずかし気もなく連呼するあたり、ブッシュ政権も相当錆びついているらしい。もちろん、自民党政権もだけど。
先日、パキスタンのムシャラフ大統領が辞任を表明しましたが、もしかしたら、この時のアメリカはその情報を得ていたのではないだろうか?とか思ってしまった。
アメリカの掲げる「テロとの戦い」から各国が次々と離反していく中、隷属国家の日本だけはキープしときたい!ってとこなのかな〜と。
日本国民の頭はまだ錆び付いていない、って思いたいところですが、どうなるのか…;
個人的にはかなり怖い「裁判員制度」の見直し案もあるし、秋の国会はかなり緊迫したものになりそうです。
解散はあるのでしょうか…?
その場合、議席数はどういう変貌をとげる事になるのか?
2005年の自民党圧勝の悪夢が、再び胸に蘇り不安になってしまう;
もう、あの悪夢は嫌だ〜!;
政権交替は希望するところなので、総選挙は早くやって欲しい気もします。が、選挙をした結果、今より良い政治が行われる保障がどこにもないので、それが怖い〜;
私が一番望む選挙結果は自民の惨敗で政権の座から降りる事。
公明党も議席数減らして惨敗。
民主党政権誕生でも構わないのですが
『社民党と共産党が手を組んだら、民主党の議席を上回る数を確保出来る』
のが良いかな。無理?;
とにかく、自民党であろうと、民主党であろうと
「一党独占状態」
は駄目だよ〜!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 17:11|PermalinkTrackBack(0) 戦争・9条 | 死刑制度

2008年08月21日

偽善と本音の狭間?

冷静と情熱の間、ではありません。うわべだけロマンティック恋愛小説は趣味じゃありません(←誰も聞いてない;)
この小説の映画ちらっと観た時思いました。
「なんで舞台、日本にしないんだ?海外にする意味あるのか?海外にした方がロマンティックに見えるからか?」
と。
http://blog.livedoor.jp/fwinds/?blog_id=295491
フェアトレードへの批判

1つ前の記事で
「100万人で変える遺伝子組み換え食品表示 オンライン署名のご案内」
を載せましたので、それにも通じるものがあると思い、フェアトレードへの批判(問題点)を書かせて頂きます。
どちらも生産者と消費者と流通システムの問題があるのではないでしょうか?
上記のアドレスで指摘されている「フェアトレードへの批判(問題点)」とは以下の通りです。

●大袈裟な宣伝に対してフェアトレードの商品流通量が非常に少ない事
●末端の生産者への恩恵が少ない事
●フェアトレードは最も貧しく惨めな人を支援しているという誤解を与えている(実際には団結したり団体を作ったりする能力のある人を支援している)
●『もうひとつの世界』を宣伝するフェアトレード団体が、既存の流通システムに頼っている
●フェアトレードの認定にお金がかかりすぎる

やっぱり、フェアトレードもエコロジーと同じく大企業のイメージアップに利用される事が少なくないようです。いかにも
「わたくち共の会社はフェアの取り引きをしている良心的な会社でちゅ〜」
みたいな。
フェアトレードをアピールしながら、自分達は決して損をしないように配慮する企業達。
ボーナスださない代わりに、家の倉庫に置きっぱなしにしていた自分はいらない商品をプレゼントとして社員に配り
「ほら、私はなんていい経営者なんでしょう」
ってアピールする前会社の社長夫婦を思い出すわい;
『もうひとつの世界』とは、現在の弱肉強食なグローバル社会が生み出した世界ではなく、フェアな取り引きができる世界、という意味。が、批判しているグローバル社会が生み出した流通システムを利用しているのだから意味がない。
という指摘はごもっとも。
独自の流通システムをどうやって生み出すかは、今後の重要な課題でしょう。
そして、私が一番やっかいだと思うのは
『最も貧しく惨めな人を支援しているという誤解』
です。消費者側の
「私達のしている事が可哀想な子供達を救っている」
という錯覚と自己満足は、ボランティア偽善精神と重なって苦笑してしまいます。
いや、全然無関心よりはいいんですけどね。
最終的に気付いてくれればいいんですけどね。
自分のやってる事が一番可哀想な人達を救う事になってないって。
が、そういう人達に限って、自分のやってきた事がおかしいかったと認めたくない傾向があるかと…
指摘しても正さなかったり、気付かないふりしたり(ふりじゃなくて本気な方が困るけどね…;)
「裏切られた」
とかほざいて止めたりね;
やっかいなところです…
テレビなんかでよくやってますよね。発展途上国を日本の技術が救う、みたいな番組。
以前、フィリピンだったかベトナムだったか、畑に水を撒くのが仕事の9才の女の子ってのをやってました。
遠くにある川から水をバケツで汲んできて、畑に撒くのですが、これがかなりの重労働。そこで日本の大工さんが風車をたて、竹で畑に管をめぐらせ、風車の力で水が畑に撒けるようにまりました。日本の技術は素晴らしい〜ついでに竹とんぼも作ってあげて、子供達は大喜びです。日本の技術は素晴らしい〜的な内容がブラウン管に流れていました。
で、ひねくれ者の私はすかさず
「台風きたりして風車壊れたらどうするんだろ?」
と思ってしまいました。おほほのほ。
どうして畑に水を撒くという重労働を、9才の女の子がやらなければならないのか。
その原因の追求はなしかい?
原因の改善はどうしたら出来るのか?
その問題はスルーですか?
某国にあるという「平和の村」。
そこはテロや戦争、内戦で行き場を失った子供達が保護されている場所。
以前、テレビで紹介されて、日本からのボランティアが急増したとの事。
いや、ボランティアするのはいいんだけどさ。日本にも不幸な子供達はいっぱいいる筈。
両親を失い、行き場を失った可哀想な子供達は大勢いる筈。
何故、そこに行かないで海外に飛んでボランティアなの?
日本という身近な可哀想な子供達はスルーですか?
私が予想するに
「リアルじゃないから。重くないから」
という理由だと思うんですがね〜
海外だったら「旅の恥は書捨て」的な感じで嫌になったら日本に帰国して逃げられるし、忘れられる。言葉もよく分からないから細かい事を考えなくてすむ。
日本だと言葉が分かるから、接し方が難しいし、同じ日本だから逃げるといっても近くなってしまう。
ま、よーするに、海外の方がその時だけの自己満足に浸れるんではないかと…
一度聞いて確認してみたいんですがね。
「助けたい」
という心は大切だけど、その心の源にあるのはなんなのか?
そこが重要だと思うのです。
初めは偽善だっていいのです。行動を起こすだけでもたいしたものです(口だけの奴らが多すぎ;)
問題は成長できるかどうか。
偽善と本音の間にある溝を埋める努力を出来るかどうか、なのではないでしょうか。
ちょっとかっこいい言い方するなら
「真実を(自分の醜い部分とこの世界の汚さを)知る覚悟はあるのか?」
って事なのよね。
私は出来てる(←本当か?…あんまり自信はありませんが(おい;)常に努力をする事は忘れたくない!)

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 10:58|PermalinkTrackBack(0) 食料問題 | 社会

2008年08月19日

100万人で変える遺伝子組み換え食品表示 オンライン署名のご案内

「ふじふじのフィルター」様から知りました。
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/100_f2da.html

現在の日本では、遺伝子組み換え食品表示に対する規制が非常にあいまいそうです。

【日本の表示規制の問題点】
●原材料と表示されている欄の3位以内で、重量の5%以上でなければ表示対象とならない
●油やしょうゆなどの表示外の食品が多い
●遺伝子組み換え食品の流通課程で「意図しない混入」を5%まで許している

【欧州連合の表示規制】
●油を含む、すべて食品を対象としている
●「意図しない混入」の許容範囲が0.9%
●動物飼料への表示も義務化

欧州連合並の規制に改正して欲しい、という署名をネット上で募っています。
ぜひ、一読した上で署名のご判断下さい。
署名しなくても、日本の状態、欧州連合の状態の違い等が分かって、良い知識を得られるのではないでしょうか?
よろしくお願い致します。

https://www.greenpeace.or.jp/ssl/gm/petition/labelling/index_html

「村野瀬玲奈の秘書課広報室」様も取り上げていらっしゃいます。

http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-832.html

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ


kokouroko0923 at 17:21|PermalinkTrackBack(1) 食料問題 

2008年08月18日

筆の使い方忘れた…;

盆休みも終わり、日常生活が帰ってまいりました。
休み中は実家に帰省してネットから離れた日々を過ごしておりました。
8/15は甥っ子に
「終戦記念日なんだよ〜日本にとって大切な日だから忘れてはいかんのよ。そもそも日本から侵略戦争を始めたのであって…」
と、説教ぶっこいてうんざりさせてしまいました。
しかし、8/6広島原爆記念と8/9長崎原爆記念は知っていたので、近頃の大学生より賢いじゃん、と思って鼻高々になりましたよんv(叔母バカ;)
実家には昔使ってた画材道具があったので、久し振りに使おうかな〜と何を思ったか何十年振りかに筆をとってしまいました。
昔、可愛くて買った「動物と話せる少女」のテッピちゃんの写真集を広げて描いてみたんですが〜;
んが〜筆の使い方忘れてるんですよね〜;
もう、手が、指が、動かない〜;;
「どうやって描いてたっけ?」
ガビ〜ン;;
マウスばっかやってるから…;あう〜;
こんな私でも、戦争の痛みだけは絶対に忘れないぞ!(←負け惜しみ)

※画像クリックで拡大します(別ウィンド)
途中で嫌になって服とか腕とか、超テキトー;
昔、美術の先生にも「力が入っているところと入っていないところが如実過ぎる」とご注意賜りました;集中力がないって事かな?;

テッピ

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 17:17|PermalinkTrackBack(0) 戦争・9条 | 日常

2008年08月11日

オリンピックと思い出したブラックジャック

北京オリンピックが始まった。
昨今のオリンピックは様々なしがらみが交錯するというか、ビジネスの荒稼ぎと国の権威をみせつける場、と化してしまった感があるので、子供の頃のように素直に感激できなくなってしまった。
裏が見えてしまう大人の悲しいところですが、選手達の純粋な奮闘は応援したいところです。
どの国の選手かなんて関係なく、いい試合や華麗な技には素直に感動するのだけれど…
テレビを観ているとやはり「うむむ…」不快な気持ちになってしまう事も多々ある訳です。
日本人選手が金メダルとるたんびに会場に「君が代」が流れるのかと思うと複雑な思いになったり。昨日、ちらっと見た報道番組のニュースキャスターの
「16年のオリンピックは「東京で」という気持ちになりますね」
(カンペに言えと支持されたのかどうだか知らないけれど)の言葉に
「ならねーよ!」
と突っ込んだり…
「オリンピックとは参加する事に意義がある」
という言葉の意味が薄れてしまって久しい。
「勝てば良かろうなのだ〜」
勝てば官軍精神が横行しているので、今回のオリンピックも、そう感じる場面に遭遇するのだろう、と覚悟しているのですが、どうなる事やら。
さて、どうしてタイトルにブラックジャックなのか?
この場合のブラックジャックは、日本人なら思い出すであろう、手塚治原作の漫画のブラックジャックの事です。
何年か前に劇場映画として作られたブラックジャックのアニメが、オリンピック選手を扱った話だったのです。
ある年のオリンピックに各競技で次々と驚異的な記録がでる。が、それは薬のおかげ、つまりドーピングの結果だった。そして、活躍した選手達は内臓の「多不全機能症候群」という原因不明の病に冒され、身体がボロボロになって次々と倒れて行く。薬を作った製薬会社は証拠を隠蔽しようとする。
というストーリー。
ブラックジャックの映画としてのレベルはあまり高くありませんが
「命よりも金と国の名誉を重んじる」
という考えの恐ろしさと矛盾を警告していたという点では大いに評価したいところです。
今の日本じゃこういった脚本の映画は作れないかも?(この映画をテレビで放送する事もためらわれるのでは?放送しても深夜か?;)
自分の命よりも名誉と栄光を手にする事に執着する選手達。
何の為に勝つのか?
その競技を続けているのは、自分がその競技が好きだからではないのか?
スポーツでもなんでもそうですが、相手を負かす事よりも、自分に勝つ事が最も難しい。
最大の敵は「自分」。
ドーピングを選んでしまった時点で、その選手は自分に負けているのですから、金メダルを取ろうがすごい記録を出そうが「敗北者」なのです。
が、誰だって自分の身体をボロボロにしたりして勝ちたくはない筈。普通の精神状態なら。
ドーピングをせざるおえない程追い詰めているのは、スポンサーやマスコミや彼等を取り囲む環境であり、傍観する私達であるのです。
「勝利」だけを求めて大切な何かを見失っている。
何の罪も無いその他大勢の一般市民達。
オリンピックという祭典を傍観する何億という人間達。
そんな私達自身をこの機会に振り返るべきではないでしょうか?
昨日の事なのですが、実家に帰ってオリンピックをテレビで見ていて、ちらっと「君が代」が流れるので複雑な気分だ、と言うと、親戚の男性が
「卒業式で「君が代」を堂々と歌えばいいじゃん。起立出来ない教師はいらん」
と言ったので、かなりムカつきました。
「起立できない教師をクビにするのはおかしいだろ。権力のない人が言うだけなら害はないかもしれんが、実際にそれを出来る立場にいる奴が実行したら、それはパワハラであり独裁だろ」
と、言うと黙っていました。
その男性は普通の男性で、特別に右よりな考えをしているとかではありません。
今回の発言もノリで何気なく言った言葉なのでしょう。
しかし、その軽いノリの言葉を発言する人が大勢いて、その言葉が独裁とパワハラを平気で行う奴を増長させているのは事実。
もちっと自分の言葉に責任もてよ。
どういった結果を招くのか、どういった影響を及ぼすのか、真剣に考えなければいけない時期だと思うのです。
何の罪も無いその他大勢の一般市民達は、考えなければいけない。
オリンピックという祭典を傍観する何億という人間達は、考えなければいけない。
何故なら、結局、何億という一般市民が歴史を作るからです。
オリンピックもね。
誰も観なければオリンピックは開かれないだろう。

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 16:52|PermalinkTrackBack(2) スポーツ | 社会

2008年08月09日

原爆記念に思う

63年前、広島と長崎に原爆が投下されました。
最近、原爆の話をするのはとても辛い事になってきました。
目を背けたくなるような悲惨な出来事が起きた日、という事もありますが、日本人の中でもこの日がどんなに歴史的に重要な日であり、大切な日であるのか理解していない人が大勢いる事が一番辛い。
広島の原爆記念館や電車を爆破すると、ネットに書き込む輩がいたり、アメリカの
「戦争を終わらせる為に原爆投下は仕方なかった」
などという暴言に納得したり、と私的には「信じられない」人が増えてきたように思います。
この「原爆投下は仕方なかった」
とする意見に
「アジアを侵略した日本に、原爆投下に否を唱える権利はないと思う。侵略された地の人達の中には「ざまあみろ」と思っている方もいるだろう」
とおっしゃる方もいました。
日本がアジアの国に対して侵略戦争を起こし、多大な犠牲を強いた事は、しっかりと認め、反省し謝罪すべきだと思いますが、それと原爆を同じに考えてはならない、と私は思います。
理由としては
●原爆の犠牲になったのは、日本人だけでなく、在日韓国人や在日中国人もいた
●アジアで殺戮を行った人が原爆の犠牲者になったとは限らない
●犠牲を認める事は生贄を認める事と同じになってしまい、新たな犠牲を生み出す根源になりうる
例えば
『近所の学校の通学路で、車の交通量が多くて危険な道があったとします。
ガードレールも歩道もなく、日頃から「子供達が危ない」と言われていました。
そして、とうとう、カーブで曲がれ切れなかった車が子供はねる、という事故が起きてしまいました。
はねられた子供は死んでしまいました。
その事件が起きてから、ガードレールが作られ、他の子供達は前より安全に学校に通えるようになりました』
他の子供達が安全に学校に通えるようになる為には、子供の事故は仕方なかった、と言えるでしょうか?
その子の親が犯罪者だったとして、「ざまあみろ」と言う事を認めていいのでしょうか?
自分がその車にはねられて死んだ子供の親だったら?
「自分の子供の死は他の子供達の安全の為に仕方なかった」
と思えるでしょうか?
もし、事故にあったのが自分だったら?
命が助かったとしても、下半身附随などになってしまったとしたら?
「仕方なかった」
と思えるでしょうか?
原爆もこれと同じではないでしょうか?
許される犠牲も、認められる犠牲もない筈です。
大体、原爆を落とした張本人(国)が言う言葉ではないでしょう。
子供をはねた運転者が
「俺が子供をはねて殺したおかげでガードレールが作られて、他の子供達が安全に学校に通えるようになったじゃん」
と、言っているのと同じではないですか。
「お前が言うな〜!」
と、叫びたくなるのですよ(アメリカに対し、「お前が言うな」と言わない日本人はおかしいだろ、と思っています)
今の大学生の4割は、日本とアメリカが過去に戦争した事を知らないそうで。
テレビでも8/6が広島の原爆記念日であると知らない若者が増えてきたと言っていました。
しかし、このニュースはもう10年程前から聞いています。
それから何一つ改善されずにきているって事ですよね。
日本の社会は、大人は何をやっているんだろう?
情けなくて泣きそうになってしまう。
どんなに目を背けたくなるような悲惨な出来事でも、伝えていかなくてはならない事がある。その義務を私達は負っている筈。
目を逸らさずに真実を受け止められる強さをもたなくてはならない。それも大人の義務なのだな〜と感じます。
義務をきちんとはたす事の出来る大人になりたい、と強く思います。

※アメリカが原爆を投下した一番の理由は「原子爆弾の威力を実験したかったから」
という説が有力です。
だから、違う地形(広島と長崎)で違う種類の原子爆弾を落としたと。
トゥルーマン大統領は、のちに
「強力な武器を作ってそれを使用しないのはバカだ」
と発言しています。
「ふじふじのフィルター」様のところでアメリカが放射線の危険性を知りつつ原爆を投下し、その威力のデータを収集していた事を示す公文書が見つかったそうです。詳しい話が載っています。ぜひ、一読を。

http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_3228.html

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 17:18|PermalinkTrackBack(5) 戦争・9条 

2008年08月06日

日本国民と自民党政権の関係に明日はあるのか?

こんな関係に明日はあるのか?

いや、ないだろう…( ̄_ ̄;)
ちょっとふざけてみました。でもちょっと本音;ははは…;
(絵をクリックすると拡大します)



トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 11:36|PermalinkTrackBack(2) 社会