2009年10月

2009年10月31日

「私の朝食の邪魔にはならない」

「M]という映画を若い頃観た事がある。
世界で初めて「連続殺人」を題材にした映画だったか、なんとか…そんな注釈がついていたと思う。
この映画が作られたのは1931年のドイツ。当然白黒映画。監督はフリッツ・ラング。彼の初めてのトーキー映画だったようだ。
初鑑賞のときは、とにかく「不安」が印象的な映画で、鑑賞後も後味はよくなかった。
しかし、最近この映画が作られた当時の社会的背景を考えると、この映画が単なる「連続殺人者」の映画でない事が分かってきた。
この映画にずっと流れる「不安」は、1931年代のドイツの社会的不安を写し取ったものだったのだ。
子供達を殺す連続殺人者。どこに潜んでいるか分らない。不安。
怯える親達。無防備な子供達。警察はあてにならない。不安。
娘に早く帰ってくるように言わなきゃと思う母親。しかし、娘の歌う声が聞こえ「声が聞こえているから安心だわ」と思ってしまう。結局、娘は帰って来ない。
この時代、第一次世界大戦で負けたドイツは、多額の借金を抱え込み、社会的にどうなってしまうのか分らない「不安」に覆いつくされていた。
「ワイマール憲法」は当時としては最も民主的な憲法だったが、人々の間にあった社会的不安はやがて「一党独裁」を生み、ファシズムを蔓延させるきっかけとなった。
映画では、警官が街にあふれて困ったギャングが自分達で犯人を捕まえようと結束する。そして、捕まえた犯人を警察に引き渡すのではなく、弁護士も判事もつけて裁判を開く。自分達と市民達とで「法の名の下に」裁くのである。
ラストで娘を殺された母親が叫ぶ。
「あなた方がもっとしっかりしていたら!私達がもっと気をつけていたら!」
この映画は単なる「殺人者の映画」ではない。
「私達がもっとしっかり社会を見つめていたら!」
監督のフリッツ・ラングが、ファシズムを生むきっかけになる当時の社会的不安をどれほど感じていたかは分らないが、彼の祖母(祖父)はユダヤ人であったらしい。
その後、彼はフランスに亡命したようである。
先日「目で見る「アンネの日記」」という本を読んだが、当時のドイツの写真が多く載っていて、まさしく「目で見る」衝撃を受けた。
子供達の遊ぶ水浴場に掲げられる
「ユダヤ人お断り」の看板。
誰かの家の壁に貼られる
「ユダヤ人は有害である!」
の垂れ幕。
街に貼られる
「ユダヤ人非雇用運動」のポスター。
人が人を差別する。その衝撃を目と肌に伝えわる空気で感じる。
その醜さに「ぞっ」とする。
人間がどれだけ残酷な事が平気で出来る生き物かを実感する。
著者が、当時の事をドイツ人に聞いてみた事があるらしい。
「なんとなく皆に逆らわないようにしていたら、そうなってしまった。積極的にナチス党を支持した訳ではないのに、いつの間にか社会全体がそういう雰囲気になってしまっていた」
アンネの日記でアンネはこう書いている
「戦争が、政治家や軍人や偉い人達だけによって行われるとは思いません。普通の人たち一人一人にその責任があるのではないでしょうか?」
私達が一番戦わねばならないのは、自分の中の「無関心」なのではないだろうか?
自分だけが穏便に暮らしていればいい。と思う「弱さ」ではないだろうか?
アメリカのレーガン大統領の言葉を思い出す。
アメリカの武器の輸出が、他の国々で多くの人を殺している。しかし、それは
「私の朝食の邪魔にはならない」


「海賊対処法案」の問題点と恐ろしさが分かりやすく書かれています。

●ttp://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2205661
「志村健世のブログ」様

「大脇道場」様
●ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ


kokouroko0923 at 19:15|PermalinkTrackBack(0) 戦争・9条 | 人権

2009年10月28日

何の為の執念なの?

某新聞に踊っていた文字をちらり読みしたところ、どうやら橋↓氏が大阪のWTCの移転に執念を燃やしているらしい…
何の為の、誰の為の執念なのかしら?
口では「府民の為」とか言うだろうけど、私としては単なる「意地」や「我が侭」レベルだと思うね。
それまで、差程大事に考えてなかったけど、反対されたり邪魔されたりしたら
「自分はいつでも、どこでも正しい」
と妄信している自己愛炸裂な方は、腹が立ってムキになったりする傾向があるよね。
それを何が何でもやりとげようとする。
誰の為でもない。自分の自己顕示欲を満足させる為に…(自分の範囲でやれよ…)
これも同じ感じようなもんだと思う。
最近の「メール事件」とってみても、橋↓氏が幼稚な裸の王様である事は間違いないし。
もちろん、裏で動く大金もからんでいるだろうけど。
それにしても、東京都知事といい、無能な知事は「移転」が好きね。
大工事になるもんね。何百億単位の税金が動くもんね。建設会社からはお世辞やら黄金色の饅頭が(いつの時代だよ;)差し入れられたり?
査察とか請け負い会社なんかがらみで、周りから「チヤホヤ」されたり、贅沢接待されたりするのかしら?
橋↓氏とか東京都知事とか、府(都)の税金を
「自分が好き勝手使っていいお金」
だと勘違いしている奴は多い。
それに府民(都民)自身が気付かないでいると、奪われていくものが拡大するばかりなんだけど…

「海賊対処法案」の問題点と恐ろしさが分かりやすく書かれています。

●ttp://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2205661
「志村健世のブログ」様

「大脇道場」様
●ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 13:23|PermalinkTrackBack(0) 政治 | 人権

2009年10月26日

男女フィギュアスケート(ロシア大会)

今大会の目玉はなんといっても男子シングル。怪物プルシェンコの復活。
3年前の完璧すぎて「宇宙人ですか?!」なオリンピック金メダルから競技生活を離れる事3年。
スケートショーなんかで見る限り、お腹も出てきて、すっかり普通の人間レベルになっていたのにオリンピックイヤーに復活とは…
国レベルでの要望があったと察せられる…;
大丈夫かな?
と思っていたのですが、リンクに現れたプル様はお腹も引っ込んでいて、絞り込んだお姿でした。
そして、ばっちり決めるぜ4回転。
男子シングルの中で、これ程完璧に4回転を成功させる事が出来るのは、やはり彼だけか?
3回転アクセルもばっちり決まる。
回転の途中で軸が歪んだり、飛び過ぎたように感じても、着地する時に調整してくるんだよね〜
身体が本能で反応してしまうんだろうか?
居酒屋親父風味(誉めてるのよ)の佐野氏の解説も「憎たらしい〜」が入る。
が、やはり4年前とは採点方法が違っている。
昔は何度の高いジャンプを決めていれば、高得点で誰も追い付く可能性はなかったけれど、今は技と技の繋ぎやスピンステップの比重が上がっている。
プル様のジャンプはやっぱりすごいけど、スピンやステップ、プログラム構成がちょっと魅力に欠けるかも?(ジャッジでは、やはり繋ぎの評価が低かったみたい)
宇宙人だけど、追い付けない事もないかもね。
日本からは小塚君がご出場。
プル様に次いで2位で表彰台に上る。
今期は男っぽい良い顔になってるわ〜戦う男の顔になってんのよ〜
いや〜ん、親戚の子の成長をみるようで、おばさんは非常に嬉しいv
SPで思ったより点がのびなかったのに、納得いかない顔してたり「くそ」って口惜し声を呟いたり、競技者としての良い意味での「欲」が出てきたんじゃないかな〜
やはりアスリートは「口惜しい」って気持ちがないとね。
「勝ちたい」じゃなく「負けたく無い」って思った方が強くなれるのよ。頑張ってくれ〜おばさんは応援しているよ!
高橋選手も復活してきた事だし、今年の男子シングルはおもしろくなりそうです。
女子シングルは浅田真央選手と安藤美姫選手が出場。
安藤選手が優勝しました、おめでとう!
決して完璧な演技じゃなかったけど、他の選手も完璧じゃなかったので優勝出来たって感じです;
でも、演技を見ていて、やはりレベルが違うな〜と感じました。
滑っていると空気が変わっていくんですよね。これはすごい。
これから、良い調子であがってきて欲しい、と思います。
さて、見ていて痛々しかったのは真央ちゃんでした。
失敗につぐ失敗でまさかの5位。これでグランプリグァイナル出場の可能性は、ほぼ無くなりました。
オリンピック出場出来るかな?日本勢は層が厚いからな…このまま成績が悪ければあるいは代表からはずされるかもしれない…
まあ、それでもいいんじゃね?
と私は思いますけどね。
アスリートはいつも同じ上り調子じゃいられないもの。下がる時もありますわな。そんな時は無理しないのが一番ではないでしょうか?
大切なのは、なんの為に滑るのか、って事。
やっぱり「好きだから」じゃないと駄目だと思うのよね〜周りの人も分かってやろうよ。
よく、身体の成長に伴ってジャンプのタイミングが違ってきて飛べなくなる、ってのがありますが、真央選手の場合は練習では飛べてるんだから、完全に気持ちの問題でしょう。
私個人の感じた事なんですけど、真央ちゃんの調子が悪くなったのって、タラソワコーチになってから、ではなくて「お姉さんと練習が分かれてから」じゃないかな〜って気がするんですよね。
お姉さんの舞選手は真央ちゃんにとって、精神的にすごく大きい存在じゃないだろうかって思っていたのですよね。
だから、コーチが違うようになった、って聞いた時「大丈夫かな?」と思ったのですが…案の定、真央ちゃんの調子が下がりだしちゃって…
考え過ぎかもしれないけど…
なんにしても、太陽の真央ちゃんが元気ないと、こっちの心も曇り空に〜;寂しいよん;
女子シングルもそういう意味では2位以下は大混戦かな…?
1位はほぼ決まっとるから…(^^;)
プル様といい、ヨナ選手といい、一番の武器は「鋼の心臓」だよな;
試合とは関係ないんですが、ちょっと気になるのがリンクに書かれている宣伝看板。
前のフランス大会では、色を青に統一していたから、あんまり目につかなかったんだけど(あのアコムでさえ青一色)やっぱ目にうるさいわ;ニュース速報とかも、命に関わるような重大内容でなければ、演技中はださないで欲しい。2、3分待てばキスクラになるんだから、せめてそこで出してくれ〜と思う。

「海賊対処法案」の問題点と恐ろしさが分かりやすく書かれています。

●ttp://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2205661
「志村健世のブログ」様

「大脇道場」様
●ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 16:37|PermalinkTrackBack(0) スポーツ | 日常

2009年10月22日

郵政は国営に戻すべき

郵政を国営に戻すかどうかですが、私は郵政の民営化は間違いであり、即刻国営に戻すべきだと考えています。
結局のところ、郵政民営化は国財を一部の人達が私物化したかったから行なったのだと思っています。
後、小泉氏の復讐ですか?(地方議員選挙で、地元の郵便局長が応援してくれずに落選した時に、郵政の民営化を思い付いた、って話を聞いた事があります;)米国の要望書にも書かれていたか;
経済新聞をちらっと見ると
「良い方向に改正を」
「改革を後退させるな」
なんで文句が踊っています。
さすが経●●関係の新聞です。
自分達が「国財を私物化して甘い汁をすする一部の人達」ですから、そりゃ国営に戻してほしくないでしょう。なんとでも言って反対するでしょう。
市民的にどうなろうが知ったこっちゃないでしょう。
「改革を後退させる」?
改革そのものが間違っていたのなら、元に戻すのが筋ってもんでしょうが。
「かんぽの宿」の転売をとってみても分りますが
『欲の皮のつっぱた奴らが無理矢理民営化させた』
それが郵政民営化の正体なんじゃないでしょうか。
さて、新政権はどうでるのかな?

「海賊対処法案」の問題点と恐ろしさが分かりやすく書かれています。

●ttp://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2205661
「志村健世のブログ」様

「大脇道場」様
●ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 15:07|PermalinkTrackBack(0) 政治 | 税金

「住民票はいりません」は「住民票は渡さない」って事?

パスポート申請の為には戸籍謄本(抄本)、住民票、身分証明書、などが必要ですが、この住民票は住基ネット台帳システムを導入している市町村で、その使用を希望するなら不要です。
私は「誰が住基ネットの台帳なんて憲法違反なもんの使用を希望するか〜」
と思って住民票で申請しました。
住民票を入手する為に、母に近くの市役所出張所に取りに行ってもらいました。ありがとうママン!
(この出張所って市役所の重役だった人が退職後に就く楽な職場なんですけどね…仕事がほとんどないし、そのわりに働いている人は高給という「天下り」みたいな所だと皆知っている…)
で、母がそこで住民票を取ろうとしたら
「何に使うの?」
と、聞かれ
「パスポートの申請です」
「ああ、パスポートの申請ならいらないから」
と、言われたのでもらわなかったそう。
母は私が住基ネットを使うのを嫌、なんて知らないし、私が「いらない事を知らない」と思ったのです。
なので、申し訳ないけれど、またもらいに行ってもらう事にしました;(徒歩5分のところだから許してくれ;)
もしかして、パスポートの申請で住民票は渡さないように
とか言われてんじゃないだろうな…?
出来るだけ住基ネットを使用させるように、とか…
ただ単に「知らない人が多いから教えるように」
って事なのかもしれないけど、なんか腑に落ちないんだよな〜
パスポートの申請はネットでも出来たけど、利用する人がほとんどいないのに、一人一千万円以上の経費がかかるので止めましたよね。
それと同じように住基ネットも、あまりに使用者や利用用途が少ないと、システムの意義が問われたりする事になりかねないので
「こんなに利用者がいるんですよ!住基ネットは必要なんです!役立つものなんです!」
なんて理由作りしたいんじゃないのかな?
それで、せっせと利用者増やそうとしているのでは?
住基ネットのもつ「国家の国民監視」という面を考えたらありえない話ではないと思う。

「海賊対処法案」の問題点と恐ろしさが分かりやすく書かれています。

●ttp://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2205661
「志村健世のブログ」様

「大脇道場」様
●ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 09:17|PermalinkTrackBack(0) 社会 | 人権

2009年10月20日

フランスづくし(フィギュアスケート感想有り)

先日、まだ完治しない右足首の靱帯損傷で病院行きました。(この病院はもう行かん!治りが悪いと自分の診療が間違っていたみたいで不機嫌になる医者がいるけど、そのタイプだったわ!)
そこのロビーのテレビで写し出されていたフランス、パリ、シャンゼリゼ通りの抗議デモ。
広場でタイヤとか、わらとか燃やしている。
おお〜ルーブル美術館のリベンジの為に、パリのガイドブックなど読んでいるところなのよ。フランス語の会話本を買って読んでいるところなのよ。
リアルだわ〜旬だわ〜ジャストタイミングだわ〜(←フランス語で言え……無理…)
どうやらサルコジ大統領が農業関係の改革を行うらしいのだが、それが農家に打撃を与えるものらしい。
日本でも中曽根氏がやった米の自由化みたいなもののようです。
農家の方々は
「売価より生産にコストがかかるようでは、農業が成り立たない」
極めて真っ当な御意見です。
サルコジ氏はサッチャー氏と同じ匂いがするぜ〜と思っていたのですが、競争社会を押し進めようとするところは似ていると思う。
頑張れ!フランスの農家の人!
パリに観光に訪れていた観光客に、お決まりインタビューするインタビュアー。
「驚きました。まさかシャンゼリゼ通りで抗議デモがあるなんて〜」
これまた、お決まりなお言葉を返す観光客。
私がもし、そこにいたら、がぜん農家の方々の味方よ!いっしょにタイヤを投げたり…って投げようとして腰をグキッ!といわして地面に這いつくばるはめになると思うので止めておこうか…;
そんでもって、フランスの農家の方々に「なんだ、この邪魔な女は!」とか言われるのよ。目に見えるようだわ…( ̄▽ ̄;)
夜はついに始まった「フィギュアスケート・グランプリシリーズ・フランス大会」を観ました。
フランスづくしだわ〜
番組に間に写し出される、子供達を使った全国テストCMを不愉快に感じながらも、スケート鑑賞の為に我慢する。
男子では日本から織田選手が、女子は浅田真央選手、中野選手が出場。
男子での私の目当てはトマシュ君v
SPではトマシュ君がノーミスの演技でトップに立つ。ジャンプを成功させていたわりに得点が低かったので、なんでかと思ったらスピンのレベルが低かったらしい。
2位は同じくノーミスの織田選手。思ったより点数がのびてなくて不満そうだった。
でも、あの重厚な曲の雰囲気は織田選手に合っていないと思った。彼は猫みたいな感じだから、もっとコミカルで軽快な方がいいんじゃないかな〜?
その点LPの「チャップリン・メドレー」は彼らしくて良かったv
お客さんもノッてたし、ノーミスで良い演技でした。逆転優勝は納得です。
トマシュ選手のLPは前半が良かったのに、後半が乱れてしまって得点が延びず2位となりました。
優勝の決まった織田選手に「おめでとう」を言いにきたり…
トマシュ君、やっぱり良い子だな〜
女子で注目はキム・ヨナ選手と浅田選手の女王対決。
これでもか、と言わんばかりに煽るテレビ局に、いつもの事ながらため息が…;
SP、LPと共に乱れのないキム・ヨナ選手(ちょこっとミスがあっても、ひびかないのがすごい!)
一人だけぶっちきりです。銀河系レベルの得点です。
キム・ヨナ選手は大好きな選手です。
ただね〜プログラム内容がね〜「また、このパターンか…」ってぐらいマンネリなのよ;
今回は特にSPが。
音消してたら、去年のやつと間違えるんじゃない?ってぐらい代わり映えしない。
それを誤魔化す為に、「007」なんて変わった選曲にしたのでは?
と邪推してしまう。
浅田選手は去年に引き続き3Aで攻める方針のようだ。
SPは去年の「仮面舞踏会」ショートバージョン。LPはラフマニノフの「鐘」
どちらも重厚な雰囲気で攻めている。
う〜ん、これも私は今いちだな〜
真央ちゃんは、キラキラプルプルツヤツヤが似合うと思うの〜
3Aもこだわり過ぎじゃないのかな〜3ルッツが鬼門だから?そんなに苦手なの?
タラソワコーチが何を思ってこのプログラムにしているのか、意図が分りません;(私が素人だからかもしれないけど;)
中野選手はなんとか無難にこなしてました。肩の怪我があったのに、えらいぞ!
なんかスピードが増したように感じた。でも、そのせいでジャンプを飛ぶタイミングが今までと違って、ミスしやすくならないといいんだけど…;
なんにしても、今大会はキム・ヨナ選手の一人勝ちでした。
オリンピックまで、このテンションを保てるかどうか、がキム・ヨナ選手にとっての課題で、浅田選手はどこまで対抗出来るプログラムに昇華出来るか、が課題でしょうね。
オリンピックか…
マスコミがまたひどく騒ぐんだろうな〜;

「海賊対処法案」の問題点と恐ろしさが分かりやすく書かれています。

●ttp://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2205661
「志村健世のブログ」様

「大脇道場」様
●ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 08:41|PermalinkTrackBack(0) スポーツ | 社会

2009年10月17日

“明日は我が身”と考えない事の愚かさ

●ttp://diamond.jp/series/siliconvalley/10024/
「人の命より資本主義を優先するのか?」

米国健康保険改革の座礁を憂いたコラムです。
米国には国による「健康保険制度」がない。
民間保険会社に加入しなければならないが、その保険料が月額23万円!年間276万円!
私の給料より高いじゃないのさ!
「高すぎて保険に入れない人が大勢いる」
と話は聞いていたけど、これほどとは!
会社に就職していれば、1/3ぐらいですむらしい。
が、その会社が倒産したり、正社員じゃなくなったりしたら…
昔はこんなめちゃくちゃな金額じゃなかったようです。月額2万円程だったらしい、が10年ほど前から上がり始め、ここ5年はすさまじいと。
保険会社が「人の命」食い物にし始めたのが10年ほど前、という事ですね。
オバマ大統領は「健康保険制度」の改革を公約に掲げていましたが、それが座礁しそうとか…
コラムを紹介しているブログの要約。

大手の保険会社の経営者は億単位の給料をもらっている。
保険会社は州単位の独立企業であり競争が制限されていることも高収益の一因。
金融業と似たような現象が起きている。
『人の財産を預かる企業』(金融業)と、『人の命を預かる企業』(保険会社)が、社会の弱者を食い物にして巨利を得ている。
小賢しい資本主義の論理をかざして、すべての物事を解決できると考える視野の狭さ。
自分だけが生き抜ければ良いと考える個人主義。
「明日は我が身」と思わない思慮の浅薄さ。
他人の不幸を思いやる温かさの欠如。
業界のロビー活動に簡単に騙される愚かさ。
今のアメリカ人にはそのすべてが当てはまる。

『「明日は我が身」と思わない思慮の浅薄さ』
は決してアメリカ人だけではないと思う。
自衛隊の「海賊退治」や「日本の平和の為」に「他の国になめられない為」に攻撃出来る国になるべき。
などと、声高に叫ぶ人。
この人達は、自分が戦場に行かされる事を考えているのか?
「戦場に行くのは自衛隊員であって自分じゃない」
と思っているから言えるのではないの?
もし「戦争になった時は自分が戦場に行かされる」なら、決して同じ事は言わないでしょう。
現在の自衛隊員は「志願制」なのですよ。
戦争出来る国になったら、志願する人が激減します(誰だって戦場に行かされたくない)
そうなると、「徴兵令」が復活してくる。
皆、「国の為」に戦場に行かされるのです。
日本が「攻撃出来る国」になって、何かあった時に真っ先に被害をこうむるのは私達なのです。
戦場に行かされるのも私達。
飢えるのも私達。
爆弾に手足吹っ飛ばされるのも私達。
汚染されるのも私達。
分かっているのでしょうか?
「自分だけが良ければいい」
この考え方こそが、自分の首をしめているのです。
いじめと同じ。
いじめられない為にいじめる側になる。
しかし、今いじめている者も、いつ、いじめられる対象になるか分からない。
結局「いじめがはびこっている環境」
を変えなければ、いじめはなくならないのです。
戦争も、保険も同じ。
戦場に行きたくなかったら、誰かが戦場に行かされる状況を許してはならない。
命を食い物にされたくない、と思うなら、命を食い物にする社会を変えなければならないのです。
なぜなら、「明日はわが身」だからです。
にしても、米国のこれ程あからさまな「命を食い物にしている」現状にはぞっとします。
それは、米国国内だけにとどまらず、米軍によってあらゆる場所で行われている。
日本も「明日は我が身」です(すでに食い物にされてますけどね…)
ある武器商人の言葉を思い出しました。
「この世界で人間の命より安いものはない」
そんな世界は私は嫌です。
だから「否」を言います。

「海賊対処法案」の問題点と恐ろしさが分かりやすく書かれています。

●ttp://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2205661
「志村健世のブログ」様

「大脇道場」様
●ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ


kokouroko0923 at 23:38|PermalinkTrackBack(0) 戦争・9条 | 人権

2009年10月16日

相変わらず幼稚な橋↓氏

私個人としては顔を見るのも、話を聞くのも嫌な橋↓氏ですが、相変わらず幼稚な言動をくり返しているようです。ある意味、話題に事欠かない?いらない話題だけどね;
自分から意見を求めておいて、それが気に入らなかったら「厳重注意」とは。
『「自由に意見が言えなくなる」と指摘する声も…』
と書いている記事がありますが、橋↓氏は、それを狙っての圧力である事は明白です。
尊敬している、と発言するだけあって、やってる事が東京都知事に似てますね。
「非国民通信」様が詳しい内容を載せて下さっています。

●ttp://blog.goo.ne.jp/rebellion_2006/e/d1e9c171537cf435f3aac4bea825d877

職員の言っている事は正論だと思います。よくやったね〜(知事に当選して市役所で演説かました時に「サービス残業」で反論した女子社員と同じく)
もし、職員の言っている事がおかしかったとしも、「トップに対する物言いではない」といって責め立てるのは間違っている。
その人の意見なんだから、「そういう意見もある」として受け止めるべきでしょう。
また、「内容の変さ」を説明するべきです。
彼の言うトップに対する「正しい」物言いってなんでしょうか?
「あなたの言う事は素晴らしい、正しい、間違ってない」
と持ち上げる事?
それでは、意見を求めたのではなく
「賞賛」をゆるやかに強制したという事ですね。
「僕ちゃんはエライんだぞ〜!僕の言う事はなんでも誉めなきゃ駄目なの!空気読め〜!」
キイキイ〜
橋↓氏の言う正しい部下の態度は、「太鼓持ち」という訳ですね。
あなた一体幾つですか?
手厳しい事を言われたので、腹が立って、権力を振りかざしてプレッシャーをかける。
こういう人物であると分かっていますが、レベルがあまりに低すぎてため息がもれます;
彼を応援出来る人の気持ちが分らない。母親気分ですかね?( ̄_ ̄;)
そういや〜知事選の時に「不適切」な発言をしたと、「これで公明党支持者から100万票は失ったっておかん(母親)に怒られた」なんて言ってましたね。
この話を聞いた時、某食品会社の記者会見で、母親に耳打ちしてもらう坊ちゃん社長思い出しましたよ。
幼稚さのレベルでは同じようなものだと思う。
違うところは
「大阪府は橋↓氏の会社じゃない」
って事です。
職員はあなたの「部下」ではないのですよ。
大阪府の持っている財産は大阪府民の税金です。
橋↓氏の私財ではありません。
大阪府の公務員は橋↓氏の部下ではありません。
大阪府民の公務員です。
ネットでもこういう人は大勢見かけます。
内容で反論出来ないから、言葉使いが悪いとか言い出す。
私も数年前、似たような経験をしました。
絵を書いている人が
「私の絵の悪いと思う点を言って下さい」
と、意見を求められたので、マジで意見を求めているのかと思い
「〜と個人的には思うけど?」
一応言葉使いに気をつけて言ったつもりなんですが
「あなた、私の才能に嫉妬してるの!?」
なんてキレられまして、ドン引きした事があります;(一年程前、似たような事があって落ち込みましたよ;また同じ人種かよ〜;ブルータスお前もか〜;)
これも橋↓氏と同じく
「私に対する意見は、賞賛、同意以外は受け付けない、認めない。それ以外は間違っている」
独裁心理ですね。
彼には「幼稚」さが加わります。
「気分が良い」から権力の乱用は当分止まらないでしょう。
私は美術学校に行っていましたので、自分の作品に対して「意見」されるのは慣れています。
自分では自分の欠点は分らないもの。そこを教えてもらう事によって、客観的な意見をもらう事によってその作品について考える。そうすればもっと良い作品にする事が出来る。
社会も同じでしょう。
たくさんの人の意見があって、それぞれの良いところを持ち寄れば、単品の意見よりもっと素晴らしい方向にもっていける筈。
「自分は絶対だ」
と信じる独裁主義者には、そんな単純な事も分らない。
そして、その支持者も(←これが、やっかいなんだよな〜;)

「海賊対処法案」の問題点と恐ろしさが分かりやすく書かれています。

●ttp://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2205661
「志村健世のブログ」様

「大脇道場」様
●ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 16:52|PermalinkTrackBack(1) 政治 | 人権

2009年10月14日

世界征服という誇大妄想に挑んだ、はた迷惑な男達

「世界史における侵略した広さランキング」
みたいなランキングを書いている某本があるそうで、某サイトで紹介しておりました。
ようするに
「侵略者として奪った土地の広さ」
を比べてみたという事ですね。
世界征服という誇大妄想に挑んだ、迷惑な男達ばかり集めたと…( ̄_ ̄;)
私がまっ先に頭に思い浮かんだのが「チンギス・ハーン」
でしたが、やはり1位はチンギス・ハーンでした。
侵略した土地の広さも1260万平方kmで、2位のアレクサンダー大王の564万平方kmに倍ちかい差をつけてました。まさにぶっちぎり。
聞いた話で本当かどうかは定かではないのですが、チンギス・ハーンがあそこまで広大な土地を一代で侵略できたのは、シルクロードやオアシスを拠点とする商人のバックアップがあったからだとか。
当時のシルクロードでは、小さな国が点々としており、そこを通過する度に税金払わなきゃいけないんで「商売あがったりだぜ!」と、商人達はうんざりしていたそうで。
なので、誰かに統一してもらって、楽に通過したかったんだと〜
いつの時代でも金と物資をもってる商人は強いわ…;
アレクサンダー大王が、侵略ばっかりして遠征ばかりするので「いい加減しろ!」と部下からバッシングくらって、国に帰らざるえなくなったのは有名な話。
まったく…当たり前だっつーの。
侵略者は英雄みたいな扱いで名前残るけど、戦う兵士がいなけりゃ結局何も出来ないんですよね〜今の政治家といっしょさ。
他は
モンゴル部族の族長であるティムール
アケメネス朝ペルシャの初代国王のキュロス2世
フン族のアッティラ王
とか
「誰それ?」なメンツが並びます。
4位のキュロス2世は征服した土地の民族に対して寛大だったので「理想的な王」なんて言われていたらしい。
バビロンに入城した時はユダヤ人を解放したので、旧約聖書では「メシア」的に記されているそうで。
キリスト教の国の人達にとっては、馴染み深い人物なのかも。
6位にいきなり アドルフ・ヒトラーの名前が出て来て、少々ビビる;
なんか、夢から覚めたわ…
歴史ロマン的な気分が無きにしもあらずだったので…
いつの時代だろうと「侵略」「征服」は他人の命と尊厳を踏みにじる卑劣な行為という事だ。
軍隊はどんな時代だろうと、破壊と死を招く暴力集団。
忘れちゃいけない、思い出させてくれてありがとさん。
後に続くのは
ナポレオン・ボナパルト
ガズナ朝のマムフード
フランシスコ・ピサロ(←ザビエルではない。分かっとるっつーの…)
エルナン・コルテス(彼は帝王や戦士ではなくスペインの探検家。アステカ帝国を滅亡させた狂信的なキリスト教徒)
という、いずれも絵画や彫刻でその人物像を見るしかない人達。
写真で姿が残っているのはアドルフ・ヒトラーだけ。
第二次世界大戦時、ヨーロッパにおいて彼がどれだけの脅威だったか。
近代においてどれ程の破壊と衝撃を与えたかこれだけでも分る。
当時、彼の独裁を「間違っている」と言う事にどれだけの勇気が必要であったろう。
どんな無名の市民であれ、当時の状況下で彼に「否」を唱えた人達こそ「勇者」と呼ぶべきだと思う。

「海賊対処法案」の問題点と恐ろしさが分かりやすく書かれています。

●ttp://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2205661
「志村健世のブログ」様

「大脇道場」様
●ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 14:45|PermalinkTrackBack(1) 戦争・9条 | 文化

2009年10月13日

戸籍廃止の動きがあるらしい(喜ばしいv)

戸籍を廃止して「個籍」にしよう、とする動きがあるみたいですね。なんかリアルタイムだわ(パスポート取得しようとしているところ;)
詳しい記事は「村野瀬玲奈の秘書課広報室」様が下記でまとめて下さっています。

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1463.html
「選択的夫婦別姓と戸籍についての記事をいくつか」

パスポート申請にあたって、戸籍謄本を本籍地である某県から郵便送付をお願いする書類を出しました。
まったく邪魔くさい…
だいたい本籍地ってなんじゃらほい?
某県は父が産まれた場所だというだけで、私は一日も暮らした事がないし、当然市民税払った事もない土地だというのに…
なんで、そんなところから「私は日本国民です」って証明書をもらわねばならないのだろう?
パスポートを申請するのは実は二度目。
一度目はまだ5年パスポートしかなかった時代で、●年前にあえなく期限切れとなったので、再度取得せねばならなくなったのです。
一度目は世間知らずで夢見ていた頃だったな〜
「今度パスポートを取る時は新婚旅行だったりしてv」
なんて思ったりしたし〜(今だ独身…←ほっとけ…T_T)
その時は某県の市役所までわざわざ取りに行きました。
びっちり書き込まれた「証明書」…これ一枚で分かってしまう事が多くて、なんだか気持ちが悪い;
戸籍を初めてみた時は、あまりに古臭くて江戸時代か明治時代の息吹を感じて
「これ、いつか無くなるんだろうな〜」
とぼんやり思ったのを覚えています。
便利になっていくんだから、こんな旧時代の不便なものは無くなっていくのだろう、と。
しかし、21世紀になっても今だにあり続ける(むしろ、日本は逆行しているとさえ感じる事もしばしば…)
本当に世間知らずだったなあ…
「戸籍からも差別が生み出されている」のを初めて知りました。
単に邪魔臭い「旧時代の役所の決まりごと」としかみていなかった。
この紙切れが「差別」を生み出しているなんて考えもしていなかった。気づいていなかった。
「差別」が好きな人。わけのわからない「家族の形」とやらにこだわる人。「家長」を重んじる「自分だけの美徳」にとりつかれた人。支配欲の固まりみたいな人。
などが、この戸籍制度に異常に執着しているなど、知りもしなかった。
しかし「江戸時代か明治時代の息吹〜」と私が感じたのは、あながち的はずれでもなかったかも;
「身分制度」「国による国民支配」の時代のものだから。
それが今だに私達の日常に浸透し、管理し、支配しているのだと思うと「ぞっ」とします。
「差別」はあらゆるところにはびこっている。
あらゆるところから生み出されている。
そのすべてに反対します。
戸籍からも差別が生み出されているのなら、それを改善するか、排除すべきであろう、と考えます。
もっと勉強しなくちゃ。
「佐藤文明」氏の著書に学ぶところが多いみたい。
さっそく、図書館で探して借りてみようと思いました。

「海賊対処法案」の問題点と恐ろしさが分かりやすく書かれています。

●ttp://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2205661
「志村健世のブログ」様

「大脇道場」様
●ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 10:57|PermalinkTrackBack(0) 人権 | 社会