芸術

2010年03月04日

ヤツの背中を、俺は一生忘れない

ライナス「悲しみを癒してくれる薬ってどんなものかなぁ」
チャーリー・ブラウン「一粒のチョコレートと背中を友達がポンと叩いてくれることだよ」
(チャーリー・ブラウンの漫画より)

アイルランドのロックバンド・U2(「音楽に政治を絡めるなという意見はクソ食らえ」という考え)
彼らはアメリカの一国主義、軍事活動を公然と批判している。反差別を訴え、アムネスティやグリーン・ピースを支援していることでも有名。
ロックバンド史上最多となる22個のグラミー賞を獲得し、ヴォーカルのボノは非暴力・反核・人権などを前面に打ち出し、ノーベル平和賞の候補に3度も選ばれている。
支持のある一方で右派保守層から敵視され、レイシスト(差別主義者)に脅迫される事も多い。
初めて全米ツアーを予定した時は、ツアー前から事務所に脅迫状が何通も届いていた。
『貴様らがアメリカに入国したら撃ち殺してやる』
『黒人や同性愛者や「アカ」の味方をする奴は殺す』
といった内容ばかり。はっきりKKKだと名乗る人物もいた。
メンバーは真剣にツアーを中止するか考えた。話し合った結果、ツアーを敢行することにする。
空港でリンチにあうことを覚悟してアメリカに入ったら、地元の警察にも脅迫状が届いていて、警官が警備する事になった。
事前情報や垂れ込みから、メンバー(特にボノ)が撃たれるとしたらロスだ、予想されていた。
そんな中で始まったライブ。
それを振り返ったヴォーカルのボノの言葉をインタビューから抜粋

「ロスは2日間のライブで、今までにない数の警官が警備に導入されていた。そして、ライブ中に客の何人かがボディーチェックで銃を取られてるのがステージから見えた。青くなったよ。
1日目の終了後、警備担当のチーフが事前情報から明日の夜がヤマだと言いに来た。
翌日、何も知らずに盛り上がる客を相手に、緊迫した雰囲気でライブが始まった。
約30分が経過して、曲目が暗殺されたキング牧師に捧げる曲になった時、
「殺られるとしたら、この曲の間だ」
そう感じた俺は怖くなってステージにうずくまり、小さく身を伏せながら歌っていた。本当に怖かった。
曲の後半になって恐る恐る顔を上げたらアダム(ベース担当)の背中が見えた。
ヤツは俺と客席の間で壁になって、ベースを弾いてた。盾になってくれてたんだ。ライブは無事終了した。
あの夜、あそこで見たヤツの背中を、俺は一生忘れない」
*****

儀を見てせざるは勇なきなり
って言うけど、実際には難しいですよね。
圧倒的に不利な状況の中、間違った事に対して「否」と声をあげるのは勇気がいる。
そんな時、同じ志を持った人や、背中を預けられる人がいると、力強いし救われる。また、新たに戦う勇気がわいて来る。
命がけで守ってくれる友、って少年漫画なんかによく出てくるけど、現実にはほとんどいませんね;映画とか漫画には腐るほどいるが…(^^;)
U2のメンバーみたいなのは、ほんの一握りの人達なんでしょう。
でも、少なくても現実にいる。
U2のメンバーみたいにはなれないだろうけど、うずくまっている誰かの背中を撫でてあげることは私も出来るかもしれない。
なかなか難しいけどね;

「海賊対処法案」の問題点と恐ろしさが分かりやすく書かれています。

●ttp://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2205661
「志村健世のブログ」様

「大脇道場」様
●ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 22:14|PermalinkTrackBack(0)

2009年12月08日

フィギュアスケートグランプリファイナル

まずは織田選手と安藤選手のオリンピック出場の内定おめでとうございます。
それにしても…オリンピックイヤーという事でしょうか、精彩を欠く選手が目立ちましたかな〜
まあ、上位6人しかいないから、そのせいもあるんでしょうかね〜連鎖反応っつーか…
相変わらず地上波では男女シングルしかやってないので、それしか観賞出来まへん。アイスダンス見たいんだけどな〜はあ〜
まずは男女ショートプログラムの感想をざっと…
男子のショートは上位4人がノーミスで点差もほとんどない、ハイレベルな戦いでドキがムネムネしましたvスコアも納得の出来るものだったしv
第一滑走のトマシュ君は、いきなりの4回転-3回転のコンビネーションをばっちり決めました。
ここで居酒屋親父風味(結構好きですよ)の佐野氏の解説が今日もとぶ。
「練習でも1回も成功してないのに〜!」
…貴重な情報ありがとう…(^^;)
このまま、いきおいに乗れば!
と思っていたら、続く3アクセル、3ルッツはそれぞれ1回転にパンク…;ステップでもつまずいたりして、全体的に覇気がない感じ。
またしても居酒屋親父風味の佐野氏の解説。
「最初のジャンプで神経使いきっちゃたのかな〜?」
確かに…;まあ、ジュベールの棄権で急きょ出場が決まりましたからね〜調整が出来なかったのかも…
次は超人気のあるイケメンのジョニー・ウイアー。ピンク色が似合う男は、そうざらにはいないだろうな〜私はタイプではないが…(誰も聞いてない)
相変わらず美しいバレエでも見ているかのような演技。曲もあっている。
ノーミスで自信に満ちた表情で終わる。スコアもシーズンベスト。当然だね。
そして、高橋選手のご登場。
最初のコンビネーションから完璧。高さといい、安定感、着氷の流れ、回転数どれもばっちり。
続く3アクセル、3ルッツも加点がつくだろうと思える程見事に決める。代名詞ともいえるステップはキレキレ(そういえば昔「ステップ王子」ってコピーつけられてなかった?)他の選手も綺麗なステップ見て「すごいな〜」と思うけど高橋選手のステップをみたら郡を抜いてるのが分かる。スピンも軸がしっかりしててよかった。ノーミスで演技を終えて高得点でトップに立つ。
去年のGP優勝者のアボット君。1回の転倒はあったけど、そのミスを引きずる事なく他を丁寧にこなしてました。キスクラでは菩薩顔の佐藤コーチがお出迎え。まずまず納得の点数。
世界王者のエヴァン・ライザチェックが俺様オーラのフェロモンムンムンで登場してきました。
頂点に立ってから自信漲る安定感はハンパない。ジャンプもスピンもステップも曲の音と完璧に連動してて神業的。「火の鳥」なのに黒い衣装。そこが私好みです。
ライザチェック選手の演技を初めてみた時は
「長い手足が上手くコントロールできてなくて、ギクシャクしてる感じ」
ジャンプもスピンもステップも「こなしてるだけ」に見えたもんです。
けれど、コントロール出来た時の華やかとダイナミックさは追随を許しません。
ノーミスで高橋選手とわずか0.1という点差。トップは2人といっていい。
最終滑走は織田選手。
すごい演技が続く中、大丈夫かな〜と思っていたけど、開けてみればノーミスの完璧な演技で終わる。今シーズンのショートでは最高の演技だった。
点数も1、2位に肉迫する得点。
でもね〜毎回言ってるけど、クラッシックのオーケストラ曲は織田選手に合わないと思うんだよ〜彼は猫みたいだから、クラッシックにしてもピアノ曲などの方がいいと思うんだけどな〜
特に今回は正統派ライザチェック選手の完璧演技の後だったから余計損したと思う。
しかし、超ハイレベルな戦いに胸は踊りましたともv
好きな選手も、そうでない選手もみんなには完璧な演技をしてもらいたいもの。その方が見てても楽しいもんv
フリーが楽しみ〜!だったのですが…;
女子ショートプログラムは…
まあ、正直アシュリー・ワグナー選手と鈴木明子選手以外にはあまり特筆すべき事はないですかね?;不可解な点数がチラホラ…;
二人ともほぼノーミス(回転不足とか両足着氷とかあったけど…)の演技にもかかわらず、納得出来ない点数の低さ。なんでやねん!
鈴木選手の芸術店の低さは「これ以上日本から優秀な選手が出てこられたら困るからか〜!?」と怒ってますが、ワグナー選手にも同じ事を思います。「これ以上アメリカから若手の優秀な選手が出てこられたら困るからか〜!?」
実を言うと私がアメリカ選手の中で好きな選手はシズニー選手とこのワグナー選手。
評価が高いのはレイチェル・フラット選手みたいですが、私はいまいち魅了されない。いかにも「優等生の滑り」って気がして…;
ワグナー選手はそこそこの演技をしてみせても、いっつも芸術点が辛め。納得出来たのは去年のNHK杯のショートぐらい。
鈴木選手もワグナー選手も60点がだせる力をもった選手だと思う。なんなの〜この意味不明な削りは?
特に鈴木選手は他の誰にも真似できない「個性」をちゃんと持っている。演技も迫力があってスタオベ状態だったじゃん!審査員の皆様、どこ見てるざますか〜!
アリーナ・レオノア選手はロシアの新星。明るく元気な演技が見ている人を引き付ける…なのですが、緊張のせいか、全体的に元気が無い。ミスもちょこちょこ。でもはじける笑顔でフィニッシュ。
まだ出て来たところの若い選手だもんね〜安定もしにくいよね〜
ジョアニー・ロシェット選手の不安定度には驚いてしまった;
GPSでもミス連発で驚いたけど、カナダ大会で盛りかえしたように見えたのに;まだ、立ち直っていなかったのか…;こ、これはブレードの調整以前の問題ですな…;
オリンピック重圧かな〜?姐御顔(大きなお世話)しててもまた若いもんね〜
安藤選手はノーミスで演技を終えるが、コンビネーションジャンプを3-2にしたりと、無難なところで攻めてきました。そのせいか、本人も演技終了直前、ちょっと不満気味。
世界女王のキム・ヨナ選手はショートで珍しくミスが出る。3フリップがパンクして1回転に。
他はしっかり決めるけど、全体的にオーラがない。どうしちゃったの?ピークはアメリカ大会だったのか?
そのおかげで安藤選手がトップに立ちました。
完璧な演技の男子と違って「相手がミスしたから」って感じでちょっとスッキリ感が薄い…;
フリーはどうなる?
って思ったんですが…;
では、フリープログラム感想は次回に…;

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 11:02|PermalinkTrackBack(0)

2009年10月04日

「ルーブル展」行きたかった…

先月まで京都で開催されていた「ルーブル展」超行きたかったです…
一応、美術学校卒業生の身…ルーブルは憧れだったのです。
「夏は暑いから9月にはいってから行こう〜v」
などと、悠長に構えていたら…
転んで、まさかの足首の靭帯損傷;全治3〜4週間となり、「ルーブル展」には行けませんでした(TT)
ぐお〜;「鉄は熱いうちに打て!」ってこういう事だったのね!
思いしりましたさ!
く、くやしい…こ、こうなったら…本場のルーブルに行ってやるわ!
やけになって、旅行パンフを読みまくり、パリに行った経験のある知人に話を聞きまくる。
そんな事をしていると、なんだか「行かなきゃいけない」ような雰囲気に…「行くつもり」な気分に…(←あほです;)
海外旅行はタイとカンボジアに行った事がありますがいずれもアジア…(遺跡見まくった。カンボジアのアンコールワットは感激ものです。でも内戦の痕が痛々しかった…)
どっちもいたれりつくせりの団体ツアーを友人といっしょ。ヨーロッパなんて行った事ないよ〜;(アジアの女なの〜;)
フランスのツアーともなると、高いし、別に私が行きたくないところまで連れて行ってくれるんですよね;
すまんが、モン・サン・ミッシェルとか凱旋門とかエッフエル塔とか、あんまり興味がないんだよね…;(古城は見たいけど…)ブランド品にも興味ないし(金もないし〜)
自分で好きなところに、好きなように行動する、となると「フリープラン」しかない…そして一人旅…
英語もだけど、フ、フランス語なんてまったく出来ないんですが…;
まだ、英語の場合は、知ってる英単語並べたら「なんとかなるか」って思えるんですが、フ、フランス語となると…
当然、ご飯も自分で店に入らなきゃいけない…マナーは?チップは?習慣は?
だ、大丈夫か?本当に行く気か?
自問自答してみる。しかし…
こういういきおいがなければ、一生行かないかもしれない…
って思ったりもするんですよね。
私が「死ぬまでに一度行ってみたいところ」ベスト3
1.アフリカで野生のライオンを見る
2.エジプトのピラミッド
3.フランスのルーブル
その一つが、「行く機会」が訪れている。
やっぱり、行った方がいいかな?行かなきゃ後悔するかな?(行って後悔する可能性もあるけど…;スリに合うとか、インフルエンザもらうとか…;)
いまひとつ実感が沸かないまま、ガイドブックを買って読み漁り、パスポートを取る準備を進める私…
さて、どうなるのか…自分でも今のところ不透明です(^^;)
しかし、ヨーロッパ…高いな〜…(一年分の貯金が消えるよ;)
某小説で「私はNYのヒルトンホテルに泊まるようなリッチな生活が出来るようになりたい」というブランド好きの女性に、ある海外の男性が
「ヒルトンというのはそれほど高級なホテルではない。本当のセレブはヨーロッパ系のホテルに泊まるんだ。プラザ・アテネとかリッツとかね。ヒルトンに泊まりたがるのは、日本人か田舎者のアメリカ人だけだ」
という台詞があるのを読んだ事があります。
旅行パンフの値段見て納得しました…;

「海賊対処法案」の問題点と恐ろしさが分かりやすく書かれています。

●ttp://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2205661
「志村健世のブログ」様

「大脇道場」様
●ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日
承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 19:53|PermalinkTrackBack(0)

2009年09月21日

旧トルコ文化村内のムスタファ・ケマル像

http://www.shomei.tv/project-932.html
旧トルコ文化村内のムスタファ・ケマル像を当事者間の裁判から切り離し、問題の早期解決を求める要望書

トルコは親日家ですね。国民の受けも良いそうで(今後どうなるか分かりませんが…)
その親切をアダで返すような事態が…;
ご興味をもたれた方は上記のアドレスで詳しい事を理解したうえで、ご自分の判断で署名されるかどうかお決め下さいませ。

なんか…日本人って海外の方に対して排他的だったり、懐疑的だったり、ぞんざいにしたり…なんでしょうか…国際的な視野が狭い部分があるというか…
200年間も引きこもり(鎖国)してたからかな〜;
島国だから「歩いて行ける距離のところに、違う言葉を話す人たちが住んでいる」訳じゃないからどこか感覚が薄いのかも…;
誰かが
日本人も中国人も韓国人もアメリカ人もフランス人もイラク人も、良い人もいれば悪い人もいる。
そんな簡単な事に何故気づかないのか?
●●人はこうだ、ああだ、そうだ〜と狭量な考え方は止めましょう。
と、言っていたけど、本当にその通りだよな〜
私の友人で二人の子持ちパパな人がいるんですが
「韓国ドラマって日本のドラマのパクリばっかしてサイテーだよね」
「中国人とか俺、嫌いだし!」
なんて子供達の前で発言するので、やめて欲しいな〜と思ってます;
本人は半分冗談で言ってたり、本気で差別するつもりで言ってるんじゃないだろうけど、子供達はそうは思わないでしょう;まだ、差別とか偏見とか意味が分からないだろうと思うから、先入観を持ってしまうのではないか、と心配です…;
「韓国のドラマ〜」発言した時
「日本のドラマだったハリウッドのパクリじゃん」
と、言ってやろうかと思いましたが…(結局、言わなかった;)

「海賊対処法案」の問題点と恐ろしさが分かりやすく書かれています。

●ttp://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2205661
「志村健世のブログ」様

「大脇道場」様
●ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1159.html
ソマリア沖への自衛隊派兵に反対!「海賊対処法案」阻止!キャンペーン中!

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日
承認制なので分かりにくくてすみません)

●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html
死刑FAQ「村野瀬玲奈〜」様のブログ

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 22:51|PermalinkTrackBack(0)

2009年04月26日

フェルマーの最終定理を読む

先日、「おもしろい本だから」と言って同僚が「フェルマーの最終定理」という本を貸してくれたのですが、これがめちゃめちゃおもしろかったです。
子供の頃夢中になった「頭の体操」思い出しました。
例えば…
ここに9枚の金貨があります。この中の1枚は偽者です。
偽者は本物より軽いのです。
天秤を2回だけ使って、偽者の金貨を見つけるにはどうしたらよいでしょう。
なんて問題ありましたね〜
※最後に解答書いておきます〜v←こういうの一度やってみたかったv

「フェルマーの最終定理」は「未だに解決出来ていない数学の問題」という事だけは知っていました。
それがどういう問題なのかは知りませんでした。
「ない事を証明する問題」
だったのですね。そりゃ難しいわ〜
どういう証明かは、実際に読んで確かめる事をおすすめしますv
「フェルマーの最終定理」の本なのですが、その問題を数学的に理解させようとする本、ではなく、「フェルマーの最終定理」をめぐる数学と歴史と人々のドラマが書かれた本でした。
だから、数学が分からなくても十分楽しめました。
これは、著者の文章力が素晴らしい証拠ですね。訳者の方も相当数学に対する知識がなければ出来なかったと思います。
この二人の力量に感嘆いたします。
この問題確か、「古畑任三郎」というドラマに二回ほど出てきてましたかね。
劇に使う偽新聞に「フェルマーの最終定理がついに解けた」という記事が載っていたのですが、それを読んだ犯人が、本当の記事だと思って、クイズの回答として発言してしまうのです。
それが「殺人現場にいた証拠」になって、犯行がばれる、という内容でしたか。
二度目に出てきた時は「フェルマーの最終定理」を解いた数学者を殺して、その名誉を自分が奪う、という内容だったかな?
多分、現実世界で本当に解けた、時に書いたんでしょうね。
脚本家の三谷氏はとても世情に長けた方なんだな〜と改めて思いました。
この本に書かれている数学の歴史を読んでいて思ったのは、やはり、文化を破壊するのは戦争や迫害なんだという事です。
独裁的な国の支配を望む者は、勉学や文化を排除したがりますね。
自分より賢い者がいたら、都合が悪いですからね(自分が間違っている事がばれる)
文化も知識を要するものですから、視野が広まると支配者にとってはやっかいなのでしょうね。
まったく…
すべての文化を重んじない者は、愚かなだけでなく、破壊する事しか能のない奴、と判断してもよいのではないか、
と改めて思いました。
ここで強調しておきたいのは「すべての文化」という点です。
「日本だけの文化」なんて言う奴は「視野が狭い」のですから、結局、破壊するしか能のない奴、です。
そこは勘違いしてはいけません。が、勘違いしてる人が多いんだよね〜
「破壊するしか能のない奴」は「破壊しか出来ない」から、今、私達を破壊していなくても、他に破壊するものがなくなったら、私達に向かってくるんですよ。
順番が違うだけ。
「破壊されるのは私達の文化ではない」
なんて言ってる場合じゃないのですよ。
もちろん「自分が破壊されなかったらいい」
なんて考えは、私は絶対に間違っている、と思いますけどね。

※答え
金貨を3枚ずつ3組に分け、そのうち2組を天秤の両側に乗せて量る。
軽い方に偽者がある事になる。
もし、つりあったら天秤に乗せた金貨の中に偽者はなくて、量っていない金貨の中にある。
偽者が入っている、と分かった組の中の3枚の金貨のうち2枚を天秤の両側に乗せる。
軽い方が偽者の金貨という事になる。
つりあったら、量っていない残り1枚の金貨が偽者。
これで、2回で偽者の金貨を見つける事が出来る。

死刑廃止FAQ。
●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 21:42|PermalinkTrackBack(0)

2009年03月22日

「私の才能に嫉妬しているの!」な人

私は友人とHPを開設しておりますが、ネットを通じていろんな人に出会いました。
ネットはお互いの顔が見えない分、言いたい事もガンガン言う人がいたり、常識が通じない人も多い事を知りました。
もちろん、同じ趣味をもつ者同士、楽しい事も多かったですが、嫌な目にも合う訳です;
性質の悪いのにも引っかかりますが、そういう人種に会った場合、どう対処していいのか分かりませんでした。
今では、いろんな経験をしてきたので、ある程度対処も出来るようになりましたが、慣れない頃は苦労したものです;
初めの頃で一番衝撃(今となっては笑撃か;)だったのは
「私の才能に嫉妬しているの!」
と、言われた時です;
かなり前なんですけどね;(もう、言ってもいいだろう;)
私達のHPはジャンルとしては「創作」系です。
一応、美術学校通ってましたんで、イラストとか写真とか詩とかお話とかエッセイとか載せているHPです。
なので、そういう活動をしている人達から、反応が返ってくるのです。
その中にイラスト(コミック系)を描いている子がいて、彼女自身もHPをたちあげておりました。
ま、こう言ってはなんですがそこそこな「絵」で「上手い」とは言いがたい絵でした;
線とか荒かったんですよね;
しかし、そんなのは人の勝手。
相手が不快になる、と分かっていることをわざわざ言う必要もないし、彼女は彼女なりに頑張っているのですから、私達は「頑張ってねv」
と応援しておりました。
が、ある日、その子が
「もっと上手くなりたいから正直な感想聞かせて欲しい。私の絵の悪いところを教えて欲しい」
と言ってきたのです;
友人と話合った結果、言葉遣いに気をつけながら素直に感想を言う事にしました。
「もう少し、線を丁寧に描いたらどうでしょうか?」
と。そこで返ってきた言葉が
「あなた達、私の才能に嫉妬しているの!最低ね!」
です;
もう絶句…;
自分で「悪いところ教えて欲しい」とか「正直な感想言って欲しい」なんて言っておきながら、そりゃ、なんじゃい;
そ、そこまで自画自賛できるあんたが、ある意味ゴイス;
「君に悪いところなんてない」
って言って欲しかったんでしょうか?;
分からない…;
が、このネット世界で知り合った人達に聞いてみると、大なり小なりそんな経験はしている人が多かったです。
私が一度、ネットを通じて知り合った方に、自分の作品の感想を聞いてみたところ
「前に一度、親友だと思っていた人に素直な感想求められて、正直に良いところも悪いと思うところも話したら、ぶち切れられた事があるんです。だからそういうのはお断りするようにしてます」
と言われた事があってびっくりしました;
友人も、そういう人がいた、と話してました;
そ、そうか…似たような経験している人が多いんだ…;
と、その時知りました;
「私に欠点なんてないわ!」
って思っている人が多いって事なのかな?;
友人と話ていて
「自分の作品に大して批判されるのに慣れてないんじゃない?」
という意見が出ました。
私達は美術系の学校に行っていたので、自分の作品に対し「悪いところ」「良いところ」を先生などから言われている事に慣れています。
完璧な作品なんてないんですから、「悪いところ」があるのは当たり前です。
自分の作品は自分では客観的に見れないので、そういう意見を聞く事で、自分の作品の欠点が分かるし、良い点も分かる。
逆に言えば、意見を聞かないと「良くなる」事が出来ない訳です。
だから、私達の友人間では、正直に感想を言う事が常だったのです(聞く方もそれを求めている)
向上心があって聞いてくるのだと。
もちろん、聞かれないのにわざわざ言わないですよ。「意見は意見」であって「正しい」のではないのですから。
芸術的なものは「好み」が大きく左右するのですから「良い」「悪い」ではなく「合う」「合わない」が大きく左右するのも理解しています(デッサン(基礎)が下手、なんてのは別ですよ;)
が、ネット世界じゃ、それは通用しない場合が多いのですね;
「感想を自ら聞いてくる人は、良くなりたいから、聞いてくるのではなく、ほめ言葉以外、受付ない場合が多い」
のだと。注意が必要です;
「感想聞かれたら、褒めるのが礼儀でしょ。何常識はずれの事言ってんの?あんた何様?」
という意見の方もいると思います。
ネット世界じゃ、それが常識である場合が多いのかもしれない。
それが出来る人はそれでいいんだと思うのです。
別に間違っているなんて一言も言ってないし、思ってません。
ただ、私には合わない(出来ない;)って事なんですよね;
やっぱ「正直に感想を言うのが常」な世界にいたからだと思う。
同じ美術学校に通っていた同級生と最近話をしましたが、その友人もHPでそんな目に合った、と言っていました。
その友人(男性)は自分の絵で食べているので、その道のプロ。
なので、掲示板に「自分の作品」を送ってきて「感想を求める」人がいたそうです;えらいこっちゃ;
私「で、なんて答えたの?」
友人「上手い人もいたけど、ほとんどが「え?;」って感じの絵だった」
私「じゃあ、なんて?デッサンがちょっと、とかアドバイスしたの?」
友人「そんなの言ったら叩かれるし、可哀想だよ」
私「…そ、そうね;じゃあ、褒めちぎったの?」
友人「そんな無責任な事出来ないよ〜;変な自信つけたらどうするんだよ〜;」
私「…君、特にプロだもんね;じゃあ、どうしたの?」
友人「個性的な絵ですね…とか、当たり障りのない言葉を言った;でも、そのネタも尽きてきて…疲れてきて…掲示板撤去した;」
私「…く、苦労したのね;」
感想を自ら聞いてくるなら、痛い意見を聞く覚悟が出来てからにしましょう〜v
「良い」「悪い」ではなく「合う」「合わない」なのです。
「意見」は「意見」として受け止め、それをどう解釈するか、冷静に分析する事が大事だと思うのです(だから意見の否定は反則;)
私は覚悟が出来ない限り、自らは聞かないようにしてます(へたれだから;)
私の作品を「良い」と思う人もいれば「悪い」と思う人もいる。
「良い」という意見ばかりだからといって「悪い」と思っている人がいない訳ではない。それが当たり前。それが普通。それでいい。
別に仕事じゃないし、自分の趣味でやってるだけv(非常識な事をしている訳ではないし。趣味だからって盗撮作品アップしたりとかは論外;)
自分の作品の感想を聞くのなら「投稿」したりして、正攻法でプロに聞くのが一番だと思うv確かだし。

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

死刑廃止FAQ。
●ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-532.html

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 14:20|PermalinkTrackBack(0)

2008年11月25日

●十年振りにサーカスを観る

●十年振りに行って観てきました木●大サーカス;
前に観たのは小学生の2、3年生の時だったでしょうかね?
今回は甥っ子と姉夫婦、母、計6人という大所帯でした。
安い自由席にすべきか、金だして指定席を確保すべきか迷いましたが、連休だし年寄りも(母)いるしな〜という事で思いきって指定席を前もって購入。
「くそ〜痛い出費だぜ」
と、思っていましたが、指定席で大正解でした;
当日、現場についたら、も〜すごい人;すでに2部まで満席状態で、2部の開始を待っている間に最終講演である3部も売り切れてました;すごいな〜
開場してテント内に入っても、すごい人;通路にもマット引いて席を作っておりました;
本当に指定席確保しておいて良かった;
始まってからも指定席買っておいて良かった、と思ったのは観る角度ですね。
とりあえず指定席だったら舞台正面側の席に座れるのです。
マジックだの、空中ブランコショーなど、やっぱり正面から観るのがベスト。場合によっては何やってるか分からないのもあります;
特にマジックのイリュージョンですとか。
箱の中に入ったマジシャンと、その箱の上に立っている女性アシスタントが一瞬にして入れ代わる場面なんて、正面からじゃないと分からないって!側面の自由席にいた子供は
「何やってるの?暗いし煙でよく分からないよ?」
と思っていたの違いない;可哀想だ〜;
そういえば私も小学生の2、3年の時に初めてサーカス観た時は、あまり印象に残ってない;
きっと、何やってるのか分からなかったんだと思います;そういう事情ね;
ショーは休憩をはさんで一部、二部。休憩の間にゲージが舞台に組み立てられるので、次は猛獣ショー
だと分かります;
「ライオンに会える〜v」
と、ライオン好きの私は胸をときめかせておりましたv
そして、ついに愛すべきライオンとご対面!
で、でかい〜!マジ大きい〜!
アリゾナ生まれらしい怪し気な海賊衣装を身にまとった調教師のおっさんも、結構いい体格していると思うんですが、すっごく小さく見えます!
私は指定席とはいっても一番安い席なんで、後ろの方だったんですが、それでも分かる大きさ!片手で撫でられただけで頭吹っ飛びそう;
そ、それに何匹出てくんねん!
ってぐらいいっぱい出て来ます!
雄ライオン2匹、雌ライオン3匹、虎が4匹、でしたかね?10匹ちかくいたよ!
アリゾナ生まれらしい怪し気な海賊衣装を身にまとった調教師のおっさん、大丈夫か!?む、無理するなよ!;3、4匹でいいんじゃないの?;
と心配してしまったよ;ほら、よく「衝撃映像」とかで普段はおとなしい動物園の動物が、野性に戻って飼育係りや調教師の人に襲いかかる映像なんてあるじゃないですか?
だ、大丈夫か〜!?とドキドキして観てました;
まあ、大丈夫だったけど(当たり前だ)
そこからもいろんなショーがくりひろげられ、最後はやっぱり空中ブランコ。
これも正面からだったんで、満足して観れましたv
あ〜楽しかったv
昔とくらべて、すごく演出とか構成とか考えられていると思います。
次のショーの準備をしている間にピエロが出て来て、場をもたせたり、動物が出て来た時は当然糞の処理とかもありますが、モップをもった人がすばやく「ガーッ」と出て来て手際良く処理。あざやか〜と感心することしきり。
あ、そうそう「象さんといっしょに写真」
も撮りましたよ。
皆で象さんの前に並んで立ったのですが、私は端っこに立っていた事もあって、象さんの鼻で肩を撫で回され、鼻息をかけられましたさ!
「ブホーッ」
「はふ〜!」
いや、可愛かったけど、コートにしっかり鼻水がついていたのはちょっと…;ふいたけどね…;
でも、やっぱりおもしろかったv
ショーが終わった後
「あ〜楽しかった〜」
と言ったら皆に「だろうね」と言われましたよ。
「お前、叫び過ぎ」
どうも、私のギャーギャー叫ぶ声が周りに聞こえまくっていたもよう(^^;)
「すご〜い」
「こわ〜い」
「大丈夫か?」
「イリュージョンどうなってんの」
「やめて〜」
「可愛い〜」
などなど…
小さい声につもりだったんですが、聞こえまくていたそうで;周りの人に申し訳なかった;
だって、楽しかったんだもん;くすん;
大人も子供も夢中にさせるファンタステックワールドに、ぜひあなたもv
別に宣伝するつもりはないのだが…;

トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 17:24|PermalinkTrackBack(0)

2008年08月25日

生まれて初めてクラッシックバレエを観賞する3

先日、生まれて初めてクラッシックバレエを観賞しました。
観た題目は
「草刈民代withレニングラード国立バレエ団」
レニングラード国立バレエ団に草刈民代さんがゲスト出演する、といった内容のもの。
1つの話をする劇的な内容ではなく、有名なお話の一場だけ演じる、といったハイライトものでした。
素人なんで、この方が良かったかも。
「レ・シルフィード」やら「白鳥の湖」など知っているもののありましたが、「パキータ」とか「ライモンダ」などまったく聞いた事のないものまでありました。
一応、ストーリーはあらかじめ予習していきました。調べられなかったものもありましたが、
「現場でパンフ買えば載ってるだろう」
と、まあ行けばなんとかなる、の精神で当日現場に直行(←この性格のせいで数多く失敗しているのに学習の能力がない;)
年輩の人が多いのかと思っていたけど、10代、20代の人も結構来ていた。「バレエやってるんだろうな」というお子さんや少女もいるのだ〜。
観た感想としては
「観て良かった。今度はちゃんとストーリーのあるやつ観たい!」
でしたv
いや〜やはり美しいものは美しいね〜
始めに幕が開いた時は群舞のバレリーナがトウで踊ってるもんだから
「トウで立ってるよ!しんどくないのか?だ、大丈夫か?」
などと思ってしまい、ちょっとドキドキしながら観ておりました(プロに失礼;)
そのうち慣れる。
男性のバレリーナって失礼ですが、タイツのイメージがちょっと恥ずかしくて
「どうなのかな〜;」
と、思っていましたが、実際生で観てみるとすごい迫力!
跳躍力や滞空時間がすごくて、タイツなんて気になりませんでした。
男性、女性バレリーナ共通で感嘆したのが、回転しても軸がブレない事です。
ま、ぶれたら回れないんだから当たり前なんですが、あそこまで完璧とは!ひゃあ〜プロってすごい!(失礼;)
そして、ターンひとつ、ジャンプひとつをとってもそのバレリーナさんの個性がはっきり表れる事も驚きでした。
男性で早くて迫力のあるジャンプをしている人もいれば、優雅に滞空時間が長くジャンプしてる人もいて。本当に個性が出るんですね〜
パンフで確認したところ、前者は若い新人バレリーナで、後者の方は年輩のベテランさんでしたvふむふむなる程、といった感じv
女性バレリーナで身体は小柄だけど、元気よくきびきび踊っている方がいらして、
「この人好きだな〜可愛い」
と思っていたら、やはりその方も新人さんでした。うんうん元気があって良かったv
ベテランさんは情緒感たっぷりに踊っていて、こういった踊りは経験を積まないと出来ないのかもしれないな〜と思いました。役柄もあるのでしょうが。
クラッシックバレエを観賞して、その感想を書ける人ってすごいな〜と思っておりましたが、素人の私でもはっきり個性が分かる事ができるのですから、そう難しく考える必要はないみたいですな〜
もちろん、それなりの知識があった方が、より深く理解出来てもっと楽しいのでしょうけど。
これからも、機会があったら観賞しよう、と思ったのでしたv
にしても、バレリーナみなさんスタイルがよろしくて、ため息でまくり。
顔小さい〜手足長い〜!はあ〜ゴイスね!


トラックバックが一部、通りにくくなっているようです。申し訳ありません。(後日承認制なので分かりにくくてすみません)

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
イスラエル支援企業の一覧

http://www.aseed.org/ecocho/
エコ貯金ナビ

http://mscience.jp/index2.htm
フェアトレード情報室

http://no-saiban-in.org/
裁判員制度はいらない!大運動

http://www.news-pj.net/index.html
「NPJ News for the People in Japan」

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
『「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク』

http://stop-du.jp/
ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン

http://www.magazine9.jp/
マガジン9

http://www.hanchian.org/
共謀罪を廃案に!

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/index.html
消費税反対

http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ

kokouroko0923 at 17:17|PermalinkTrackBack(1)