黒鳥学園反省房-「セーラー服反逆同盟」のロケ地-

「セーラー服反逆同盟」のロケ地をストリートビューで探して紹介しています。

第3話「反抗は地獄への道」2

北島(宮田州)たちは校長の命令で森口(細川明)を黒松病院に送り込もうとする。
hangyaku0303
病院の前で待ち受けるセーラー服反逆同盟の3人(仙道敦子、山本理沙、後藤恭子)。
yomiuri0301
川崎市多摩区菅仙谷にある読売ジャイアンツ寮の前ではないかと思われます。寮は1991年に建て替わっています。

yomiuri0303
当時の航空写真(1984年撮影)。中央下がジャイアンツ寮。

hangyaku0304
駐車場に入って来た北島たちの車。
yomiuri0304
電柱とワイヤーの位置が一致します。

hangyaku0305
駐車場前での格闘。
yomiuri0305
現在は鉄柵で仕切られています。

hangyaku0306
倒れたルリにわたる(渡辺航)が竹刀を振り下ろす。
yomiuri0306
画像は不鮮明で分かりにくいですが石垣の位置は同じです。
yomiuri0302
当時のジャイアンツ寮周辺。すぐそばに日本テレビの生田スタジオがあります。「セーラー服反逆同盟」の撮影当時は改築中だったためか使われませんでしたが、日本テレビ=ユニオン映画作品の多くがここで撮影されています。第2、14、15話の格闘シーンのロケ地だったよみうりランドにも近いです。ちなみに寮のすぐ左下に映っているのは70年代に仮面ライダーシリーズを撮っていた旧東映生田スタジオです。

第8話「ツッパリ候補生」7

hangyaku0807
ツッパリ中学生4人組がおもちゃ屋で万引きする様子を見ていた雄太(南渕一輝)は店から出てきた4人を呼び止める。
aoyama0801
港区青山通りのビルに実在したおもちゃ屋です。おもちゃ屋は既にありませんが建物は今も同じのようです。
hangyaku0808
aoyama0802
隣の植え込みも同じ。

国際放映撮影所

「セーラー服反逆同盟」のセット部分の撮影は世田谷区砧5丁目の国際放映撮影所(現・東京メディアシティ)のスタジオで行われました。
kokusai0101
当時の航空写真(1984年)。「反逆同盟」を撮影していたのは「No.13スタジオ」だったと思われますが、どこなのでしょうか。
国際放映は東宝系の会社なので自社のほかに東宝制作のテレビ作品の撮影がここで行われることが多く、例えば「太陽にほえろ!」は東宝制作ですが国際放映のスタジオで撮影されています。「太陽にほえろ」の放送終了は87年2月、「反逆同盟」は同年3月なので、同時にここで撮影が行われていた期間があるはずです。
kokusai0103
現在。92年に全面改築して東京メディアシティ(TMC)に生まれ変っているので、「反逆同盟」を撮影したスタジオはもうありません。
kokusai0102
現在の国際放映の玄関付近。
ちなみにユニオン映画は自前のスタジオを持っていないので使用されるスタジオも作品によって異なります。 70年代に石立鉄男のコメディシリーズや中村雅俊の青春ドラマシリーズなどを作っていた頃は日本テレビの生田スタジオ(川崎市多摩区)や調布の日活撮影所を使うことが多かったようです。これはユニオン映画が日本テレビ系の会社であることや旧日活のスタッフが多かったからでしょう。なので何故「セーラー服反逆同盟」の時に国際放映撮影所が使われたのかよく分かりません。当時生田や日活のスタジオが塞がっていたのでしょうか。

第4話「死神が呼んでいる!」6

hangyaku0401
ケーシー片岡(ハントケーシー)と九条(竹中直人)が密談していたファミリーレストラン。
seacook0403
世田谷区砧3丁目にあった世田谷通り沿いのファミリーレストラン「シークック」だと思われます。現在はうどん店になり、店舗も建て替えられています。映像でユミ(仙道敦子)とルリ(山本理沙)がいたのは赤い円のあたり。
(この情報はひろぽんさんから頂きました)

seacook0401
当時の航空写真。
seacook0402
現在。

第20話「ミホ大活躍!学園の計画粉砕!」7

hangyaku2001
hangyaku2002
新たにミホ(中山美穂)が加ったセーラー服反逆同盟と東条(黒部進)一味の対決。
harumi2001
中央区の晴海ふ頭公園。
(この情報はとしさんから頂きました)
star2001star2002
山本理沙さんは「スタア誕生」第20話(1985年、フジテレビ)でもここへロケに来ています。
セーラー服反逆同盟
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ