2007年04月10日

親子授業

春期講習後半の時間割がちょっと過密だったことと、天候不順もあって、持病の喘息にやられていました。

でも、もう山は越えました…!

さて、後半の講習で入ったのは、3年、4年、5年。ほとんどが、普段担当していないクラスでした。

でも、そこでまたいろいろな発見があったりして、勉強になりました。

最初に時間割を見たときには、正直な話、体力的に大丈夫だろうかと不安になったのですが、よく見てみると、次女のクラスも入っています。

これで俄然元気が出ました。次女も喜ぶだろうと思い、「春期講習の国語はママが教えるからね」と伝えました。

ところが、次女は、「…え? 怖そう…」と固まっています。

傍らで聞いていた長女が、「ママの授業は面白いよ。カンニングとか、迷惑行為とか、曲がったことをしなければ全然怒らないから、怖くないよ」と援護してくれました。

講習初日。

教室に入って、見回してみると、次女は前の方にすわっています。
私と目が合うと、にっと笑いました。

でも、その後はずっと緊張していて、他のお子さん達が元気に手を挙げていても、もじもじと妙に神妙にしています。結局この日はいちども手を挙げずに終わりました。

帰り道には、「ああ、緊張したなぁ」と、いつもの次女に戻っていましたが…。

翌日は、手も挙がるようになり、音読を指したら、張り切って大きな声を出していました。

「今日は指してもらってうれしかった」と、飛び跳ねるように駅に向かいました。

そして、まだ五時過ぎだというのに、「お腹すいちゃった!」と笑います。

二人で駅の近くのラーメン屋さんに寄っていきました。

今後、私がどのクラスを担当するようになっていくのかは未定ですが、これまでのように6年上位クラスに入り続けるとするなら、次女が私の授業を受ける機会は、もうないかもしれません。

これが最初で最後の親子授業かもしれないと、ちょっとしみじみしながらも、一度でも一緒にできてよかったなと思いました。

今朝、次女は出掛けに、「ママの机の上にスタンプ置いといたから、お仕事に持って行ってね。足りないといけないと思ったから、いろんなのを集めておいたよ」と言いました。

見ると、「OK」「GOOD」「がんばって」などと書いてあるスタンプセットが置いてあります。

宿題のチェックに私がスタンプを押していたのを見て、役に立ちたいと思ったのでしょう。

ちょっと小さいスタンプですが、今日、持って行こうと思います。

次女も応援しているよ、という意味で、ちょこんと押してみようかと思っています。



この記事へのコメント
次女ちゃん可愛いですね♪
スタンプをプレゼントしてくれるなんて、お母さんのお仕事を理解して、応援してくれてるのでしょうね、涙。
塾のお仕事は、帰り時間も遅いし、土日も仕事だったりして、寂しい思いをさせてるかな?なんて、お母様も思ってらっしゃると思いますが(すいません、勝手に推測させていただきました^^;)、いつもお仕事を一生懸命されてるお母さんの事も、自分たちを一生懸命愛してくれている事も、伝わっているのでしょうね^^。
私も読ませていただきながら、ジ〜〜ンとさせていただきました♪
Posted by みいこ at 2007年04月10日 17:26
こんにちは。
いつもお世話になっております

コメント欄から失礼します。
Sさんの本の件、でおわかりになりますでしょうか。
ご連絡をさしあげたいのですが
うっかりアドレスをなくしてしまいました(>_<)
お手数ですがご一報いただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。
Posted by ふくい at 2007年04月12日 12:46
みいこさま

温かいコメントをありがとうございます。
おっしゃるとおり、娘には、いつも寂しい思いをさせてしまっているという後ろめたさがありました。
でも、コメントを読ませていただいて、元気をいただきました。
次女に、気持ちが通じていることを信じて、がんばっていきます(^^)

Posted by ダメ母 at 2007年04月13日 21:59