三沢航空科学館ボランティアのblog

三沢航空科学館で活動しているボランティアさんの様子を紹介します。 主な活動内容は館内ガイド・ワークショップ補助・イベント補助です。 お客様が当館での体験を楽しみ、「また来たい」と思っていただけるように、 心を込めておもてなししております。 ご来館の際は、是非お声がけください。

★随時、ボランティア募集中。ご興味のある方はお問合せください。

ヴァンラーレとサッカー対決!イベント

8月8日(日) ヴァンラーレ八戸とガチ対決

週間予報では確実に雨といわれてましたが、当館のメインスタッフが
強力な晴れ女なので、見事に天気を覆してくれましたヾ(´ω`=´ω`)ノ

今回は三沢高校のサッカー部10名がお手伝い 

想像以上の炎天下の中、朝早くから集まってもらい、会場設置のため
重いテーブルや椅子をたくさん運んでくださり、ホントにありがたいです~

お陰様で会場準備が予定より早く終わり、イベント受付もスムーズに進める
ことができました。

11:00から受付開始
20210808_110636

20210808_110538

20210808_110405
高校生ボランティアの皆さん、テキパキと動いてイイ感じです

イベントに応募してくれた小学生は、3つのチームにわけて
それぞれ ●PK対決 ●ミニゲーム ●サッカー教室 を 交代で
全てのプログラムに参加します。
20210808_131313

こちらは当日誰でも参加OKの「キックターゲット!」
よくTVで見ますよねー
高いポイントのターゲットをめがけてキックします。

高校生ボランティアさんに担当してもらいました。
IMG_9401
高校生さん、小さいお子様にも優しく親切に対応してましたよ。
IMG_9392

最後のトークショーでは、トラックからヴァンラーレ選手が登場し会場を
わかせました
ヴァンラーレグッズプレゼントのじゃんけん大会は大盛り上がり
20210808_151751

今回も無事イベント終了!
と同時に小雨がパラパラ。。
ナイスタイミング

三沢高校サッカー部の皆さん、最後までありがとうございました!

ミスビードル90周年記念 缶バッジイベント

7月24日(土)限定でミスビードル90周年記念缶バッジイベント開催!

当館に展示しているミス・ビードル
2009.03.05 (1)

1931年に世界初の太平洋無着陸横断飛行に成功してから今年で90周年を迎えます。
今年限定で素敵なデザインのロゴを使用することができるので、ボランティア
イベントとして缶バッジワークショップを開催しました!

IMG_4291 (1)

せっかくなので、お子様向けに科学館オリジナルのデザインも追加(*^^*)
IMG_4240

開始10:00からお客様の行列が・・・
image0 (1)

お客様がとっても喜んでくださいました(*^▽^*)
バッジを手にしたお子様たちが飛び跳ねて喜ぶ様子を見ると、
こちらも一緒に飛び跳ねたくなりますね(⋈◍>◡<◍)。✧♡
image1 (1)
缶バッジって意外とカンタンに作れるんですよね。
アレンジすれば、色々楽しそうww
image4
缶バッチを作ってくれたお客様へ三沢市姉妹都市委員会さんのご協力で
ポケットティッシュをプレゼントしました。
三沢市さん、ご協力ありがとうございました(^^♪
”色付きティッシュ”ってところがおしゃれですよね~
image2 (4)

おかげ様で早い時間に完売となりました!
image1 (2)
ボランティアさん、ありがとうございました。
ところで、、
腰につけているのは特別に注文して作ってもらったワッペンですよね。
なかなか素敵じゃないですかwww
皆さんお揃いでイイ感じです♪

せっかくなので、また今年中に何かイベント開催したいですね。
image0 (3)

1931世界初の太平洋無着陸横断飛行に成功してから今年10月に90周年を迎えます


19311931世界初の太平洋無着陸横断飛行に成功してから今年10月に90周年を迎世界初の太平洋無着陸横断飛行に成功してから今年10月に90周年を迎

ホンダジェット勉強会

7月ボランティアミーティング☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

最初に事務局から7.8月のイベント情報とボランティアイベント開催について
お話させていただき、(●´ω`●)
お次はメインのホンダジェット勉強会です

DSCN2799

今回の講師はボランティアさん
ホンダジェットに関する3冊の書籍を熟読し、内容を詳しく説明します。
DSCN2852

◆小型ビジネスジェット機の現状 ~ライバル社の航空機を紹介~
DSCN2805
米国では利用な可能な空港が3,000以上 
人口の80%が車で30分以内にアクセスできる、とても身近な乗り物なんですね。
対し、日本は空港・飛行場を含めて97か所
まだまだ、これからですね。


ちなみに、
アメリカではホンダジェット乗車に 1時間 15~20万
と、いうことは…4人で乗車すれば不可能な金額ではないですね!
夢みちゃうなぁ

◆様々なジェット機を紹介
DSCN2808

◆3代目 ホンダジェット

 (1代目~MH-01 「ビーチクラフトA-36ボナンザ」のアルミ構造の主翼を複合材に
          換装して制作方法や設計を学びました。
 (2代目~MH-02 MH-01のノウハウをもとにすべて機体の設計をホンダで行い、最初
          オールコンポジット構造で完成。フライトテストを実施後、アルミ
          構造の尾翼に交換され材料の適材適所が研究されました。
          ホンダジェットにも生かされています。
DSCN2811

◆藤野さんのスケッチから読み解く
DSCN2814
OTWEM(翼状エンジン)実現のため
空気の流れをスムーズに、抵抗を少しでも小さくする
スイートスポットはどこ?
①ナセル前端と主翼前縁との距離の割合 80%
②主翼上面からナセル下端の距離の割合 ナセル高さの50%
③胴体からナセル内側までの距離の割合 ナセル巾の72%

◆フェラガモのハイヒール
イタリアの高級ブランド靴「サルバトーレ・フェラガモのハイヒール」を見て、
この美しい流線形をジェット機と重ね、ホンダジェット先端ノーズの形に使えないか。
と、考えた。
DSCN2817

◆スミソニアン博物館
私たちが、一生に一度は行ってみたい!とお話していたスミソニアン博物館
当時(2004年~2005年)展示していた↓を藤野さんが見て
〇初代ホンダシビック
〇SR‐71 ロッキード社スカンクワークスチームが開発
飛行機エンジニアとしてその設計に魂を感じ、「もうちょっと頑張ろう」という
気持ちになった 
DSCN2823

◆名誉ある賞を次々と受賞
①エアクラフト・デザイン・アワード:航空機設計者のノーベル賞
 米国航空宇宙学会(AIAA)主催
②ケリージョンソン賞 米国学術団体「SAEインターナショナル」主催
③ジューコスフキー賞(航空工学革新賞)国際航空科学会議(ICAS)主催
上記三つの賞を受賞した会社はいままでなかった。
DSCN2824
因みにエンジン「HF120」
ターボファンで型式認定をもらうのは世界で10社もない。
21年ぶりの快挙!!

◆心の癒し
MH-02からホンダジェット開発のとても苦しくてつらい時期に聞いていた曲
 ケニー・Gの「モーニング」
 型式証明取得のセレモニーに駆け付け、無償で演奏してくださいました。
DSCN2826

◆ここで補足
 着陸時によくある事故原因をスタッフから説明
バウンジング、フローティング他、どういう状況になると事故につながってしまうか
4パターンの原因を聞きました。
DSCN2830
ボランティアさん、ちょっと休憩 v( ̄∇ ̄)v
汗をふきふき 
ほっと一息ですね

◆特別なホンダジェット塗装
DSCN2835

◆ホンダマークについて
 『サモトラケのニケ』からの影響なんですね
DSCN2839

◆最後に
ホンダエアフラフトカンパニーの大井さんへメッセージです
DSCN2842
『いつも丁寧な回答ありがとうございます』

ボランティアさんより
これからも頑張ります!

活動の様子

本日の活動の様子です

ボランティアさん自身のホンダジェットに対する勉強意欲が止まらないです。

勉強して学んだことをお客さんに伝えて、HJに少しでも多くの方が興味を持って
もらえるように頑張ってますよー
ボランティアさん曰く、かえってお客様から学ぶことが多いそうです。
新たな情報を得ることもできるし、質問に答えられないときは次回までに必ず回答
できるように調べることも勉強になるそうです。
なにより、楽しいそうです!
それが一番ですよね
IMG_9301

IMG_9308

こちらのボランティアさんは外国人の方にチャレンジ!!
IMG_9302

IMG_9306

すごい勇気!!
ボランティアさんに「なんて話しかけたんですか?」と聞いたところ
トム・クルーズさんの名前だして、
He is the owner of the HondaJet
photo is here
最後に
Please come again

と伝えたそうです

トム・クルーズの発音が難しかった~
と言ってました

なんにせよ、気持ちが大事です!

私からすると、話しかける勇気が既に素晴らしい!
と、言うと
ボランティアさんは
「前に外国人のボランティアさんがいて、彼がとても話しやすかったから。
彼のおかげです」と言ってました(*^^*)

ああー!!納得!




わんにゃんイベント ~後半~

午後は目玉となるイヌリンピック!

ワンコの障害物リレーです。

今回、1名のボランティアさんに犬になってもらいました。
***********************************

遡ること数週間前・・・
わんにゃんイベント担当者から
ボランティアさんの協力依頼があり、
ちなみに、活動内容はなんですか??
と聞いたところ、
イベント担当者:「受付とおやつの袋詰めと。会場準備したりー、あと、、
         犬になってもらいたい」
私:「ふぇ?」q|゚Д゚|p
  「犬になる??」

この意味がやっとわかりました
***********************************

約束通り、
犬になってもらいました。

DSCN2681

心配してましたが、意外と楽しそうです!
ボランティアのIさんとスタッッフーーー
仲良しです
DSCN 2677

それでは、イヌリンピックのデモンストレーションスタート

コースを紹介します
DSCN2680

トンネルをくぐります
 なかなか・・しんどい
DSCN2683

ポールをジャンプします
うん。上手!
DSCN2684

獣道を通りまーす
よしよし、その調子!
DSCN2685

一旦リードを放し、目の前の餌にワンコがつられないように
 ご主人様は一生懸命 ワンコを呼びます
「おいでー!こっちだよ!」

DSCN2687

ご主人様が呼ぶ声もむなしく、
 ワンコは餌につられます   
DSCN2688

最後は二足歩行でジャンプして
(なにげに欽ちゃん走り?)
DSCN2690

GOOL!!👏☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;ばんざーい
みなさん盛大な拍手、ありがとうございます!ヾ(=^▽^=)ノ
DSCN  2691

うーーん。
素晴らしい余興でした( *´艸`)

さて、本番。

DSCN2699
ご主人様、呼んでます。
DSCN2709
ご主人様、呼んでます。
DSCN2721
ご主人様、呼んでます💦
DSCN2725
ご主人様、連れていきます。
DSCN2728

DSCN2701

たくさんのご来館、ありがとうございました!


わんにゃんイベント ~前半~

6月27日(日)晴天

わんにゃんイベント開催です!

イベントに4名・ホンダジェットに2名、計6名のボランティアさんが活動してくれました!

朝イチから、イベント準備のお手伝い~

テーブルを並べ配置を整え、お客様プレゼント用のわんちゃん・にゃんちゃんのおやつ
を袋詰めします。
DSCN2656

DSCN2655

受付チケットの配布

DSCN2658

大空ひろばが賑わってます!!
天気も良いし、最高ですね
DSCN2669

年に一度の恒例イベントですが、
わんこがとにかく カワ(・∀・)イイ!!
毎年ワンコニャンコに癒されてます~

鎧を着たこちらのワンコ、めちゃめちゃお利口さんで、ご主人様の横で
ずーっと長い間、静かにお座りしてました。
DSCN2672

こちらのワンコはオッドアイ
カッコいい!!
IMG_4194 (1)


DSCN2670

午後はお楽しみののイヌリンピック゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
DSCN2674
ワンコの餌を準備中(*^^*)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • ライブドアブログ