ベトナムの企業は、設立1年後に会計資格所有者をチーフ・アカウンタントと
して登録する必要があります。この情報はインターネットで検索可能なので、
ベトナムに進出している又は進出予定の企業様も良くご存知の情報となってい
ます。

 昨年末に定められた財務省の通達(132/2018/TT-BTC)によれば、ある特定の
ベトナム法人は、チーフ・アカウンタントを登録する必要がなくなりました。
ある特定のベトナム法人とは、以下の法人をいいます。

1.農業、林業、水産業及び建設業を営む法人
  社会保険に加入している従業員が年間平均10人を超えない
  売上高及び総資本金が30億VND(約1,500万円)を超えない
2.商社及びサービス業を営む法人
  社会保険に加入している従業員が年間平均10人を超えない
  売上高が100億VND(約5,000万円)を超えない
  総資本金が30億VNDを超えない

製造業は対象外となっていますが、サービス業で進出される場合は、この通達
の恩恵を受けることができるかもしれません。