世界的な新型コロナウイルス感染症の流行から早くも2年を迎えようとしております。各国ではワクチン接種者を対象に入国規制を緩和する報道がされており、ベトナムにおいても今年8月から2回以上ワクチン接種完了者に対して、隔離施設での隔離期間を7日間、健康観察期間を7日間の合計14日間と緩和されております。

 ワクチン接種者の入国規制緩和を受け、10月に入ってからコロナ禍前に派遣した社員の人事異動を検討される相談が増えてまいりました。隔離期間は減少しましたが引き続き手続きは複雑ですので、改めて入国手続きに関してご説明させていただきます。


入国前手続き:手続き期間1.5か月程度
  • 隔離施設の予約、航空便の仮予約
  • ワクチン接種証明の取得
  • 労働局、保険局、地区の保険所、入国管理局へ各種申請
  • 航空便のチケット購入
  • 査証の取得
  • 入国3日前以内のPCR検査の陰性証明
  • オンライン医療申告
入国後:7日間の隔離施設での隔離、その後健康観察期間を7日間


 日本でのワクチンの接種証明の取得に関しては、ワクチン接種券を発行した市町村で申請することが可能です。

 なお、ベトナム国内の感染状況により、入国手続きが変更あるいは停止される可能性があります。最新の入国手続きに関しては現地専門家にお問い合わせすることをお勧めします。弊社でも入国手続きの支援をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。