新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨年12/22に経済産業省より平成30年度経済産業省関連予算等の概
要が公表されていますが、その中では以下の6つを経済産業政策の柱として
いく事が発表されました。

□ Connected Industries による社会課題の解決・競争力強化
□ 中小企業等における「生産性革命」の実現
□ 資源・エネルギー政策の着実な実施
□ 対外経済政策の展開
□ 産業安全保障の強化
□ 福島をはじめとする被災地の復興加速

上記のうち、海外展開、インバウンド等が関連するところでは、以下の施
策が示されています。

□ 中小企業等における「生産性革命」の実現 
(5)中堅・中小企業の海外展開/地域へのインバウンド拡大 
<海外展開>
・「新輸出大国コンソーシアム」による中堅・中小企業への助言、JFOODOによる
 農林水産物・食品のPR(JETRO交付金)
・「ふるさと名物」の展示会出展などの経費補助、海外展開を図る事業者
 への法規制・輸出手続き等の助言、Webサイトの外国語化やECモール出店
 の際の商品PR、外国特許出願費用補助 等
<地域へのインバウンド/クールジャパン>
・商店街の類型に応じた全国のモデルとなる新たな取組への補助 等
・地域文化資源を活用した商店街の取組やキッズウィーク等によるインバウンド
 観光消費の増進 等
・クールジャパン推進のためインバウンド消費促進に向けた展示会の開催等
・クリエイターを中心としたコンテンツ海外展開支援
(「経済産業省関係 平成30年度 当初予算案 及び平成29年度 補正予算案
  のポイント」より)

また、□ Connected Industries による社会課題の解決・競争力強化の
中ではグローバル・ベンチャー・エコシステム加速化事業として、国際的
競争力のあるベンチャーに対する海外展開支援や海外ベンチャーの国内へ
の呼び込みを行うことも示されました。

なお、海外展開に限るものではありませんが、IoT・ビッグデータ・AI等の
推進にも予算がついており、特に、AIベンチャーと中小企業とのAIシステム
の共同開発等についてはグローバル展開を見据える旨が明記されております。

その他注目したい点としては、「ものづくり補助金」「IT補助金」については継
続して募集されることになりました。
特に、ものづくり補助金については上限は1,000万円となりましたが(平成29
年度は最大だと上限3,000万の募集がありました)、予算規模は1,000億円と
なっていますので、1万社規模で支援を受けることができそうです。

海外展開と直接関係するわけではありませんが、積極的に投資を行っていく
方針の企業は公募開始の情報等、見逃さないようにしていただければと思い
ます。

(参考)
平成30年度経済産業省関連予算案等の概要
http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2018/index.html

経済産業省関係 平成30年度 当初予算案 及び平成29年度 補正予算案のポイント
http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2018/pdf/keisanshoyosan1.pdf

経済産業省関係平成30年度当初予算案及び平成29年度補正予算案の概要
http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2018/pdf/keisanshoyosan2.pdf