2009年08月27日

この前読んだ国際ジャーナルには、情報の整理術に関する記事が載っていまし
た。どうやってあふれるような情報を整理するかは、ビジネスマンにとっては永
遠の課題なのかもしれませんね。例えば、「仕事が忙しくて整理なんかやってい
る暇はない」、そんな人は多いんじゃないでしょうか。一方、仕事ができるとい
われる人は、この整理に時間をかける事によって成果を出しているといいます。
まずは考え方を変える必要があるようです。仕事をこなすだけではなく、仕事の
質を改善して、効率を上げること、そのために整理術が必要であると考えるのは
どうでしょうか。例えば、書類をファイルするファイル用具一つをとっても、様
々な種類があります。活用方法によっては、机の上や引き出しを、ずいぶんすっ
きりさせる事が可能ですね。整理術については、ネットでも書籍でも、色々な方
法が紹介されていますので、まずはその様な情報を調べて見るのはどうでしょう
か。例えば、今使っている手帳を見直してみるとか、使い方を勉強してみるだけ
でも、仕事の効率がずいぶん変わってくるかもしれません。人それぞれ仕事の進
め方は違いますが、効率化を進める方法については、もっと情報収集が必要かも
しれませんね。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

kokusaijournalkokusaijournal at 00:39│
広告
QRコード
QRコード