2009年09月06日

現代画報の9月号で「高速道路の無料化から見えてくる地域経
済の可能性」という記事が掲載されていました。最近でいうと
お盆の時期に、高速道路が混んでいるとか、渋滞が何キロとか
そういうようなことが話題になっていたような気がします。地
方で、土日・祝日、ETC搭載普通車の限定という条件で、20
09年3月から高速道路の料金が「上限1000円」になりました
。それにともない、お盆の時期にはたいそう混むだろうという
ことで、マスコミで取り上げられていたんだと思います。
マイカーを持っていない私も、仕事の関係などで車を運転する
ことが半年に一回ぐらいはあります。いつもレンタカーですが
、さほど人数が乗るわけでもなく、たいそうな荷物を運ぶこと
もないのでいつも一番小さな大きさの車を借りています。もち
ろん、オート車、カーナビ付です。半年に一回しか運転しない
と、ちょうどなれたころに返却というような感じになってしま
います。アクセルとブレーキの感覚だって、車によって全然違
うので助手席に乗っている人に謝りっぱなしになってしまうわ
けです。自動車学校も合宿免許で、本当に短期間で免許をとっ
てしまった私。運転が下手なのは、間があいているというのが
原因ではなく、ただ乗りなれていないということかもしれませ
んね。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

kokusaijournalkokusaijournal at 12:07│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
広告
QRコード
QRコード