2009年09月24日

またまた先生がやってくれちゃいましたよ!和歌山県新宮市にある近畿大付属新宮高校の教師が、なんと女子高生のスカートの中を盗撮した容疑で逮捕されています。まったく世の中、どうなっているのでしょうか?和歌山県警新宮署によれば、逮捕されたのは三重県御浜町阿田和に住む近畿大付属新宮高校教諭の矢田有滋容疑者(27)。逮捕容疑については、9月22日の午後2時55分ごろ、新宮市内のレンタルビデオ店内で、県立高校3年生の女子生徒(17)の後ろから、デジタルカメラでスカートの中を隠し撮りしたのだそう。盗撮しているところを目撃したレンタルビデオショップの保安院が、矢田容疑者を取り押さえて、新宮署員に引き渡したのだそうで、県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。もちろん現行犯でしたから、矢田容疑者も容疑を認めざるをえませんよね。女子高生は一見大人のように見えないこともないですが、まだ成人前の未成年。こういった性犯罪の標的になってしまうのは、きっと成長している大人の女性を相手にするのが怖い男性が増えているからか、アダルト・ビデオなどで影響を受けてしまった男性が多いからなのかもしれませんね。特に制服に色気を感じるなどといった話をよく耳にしますから、いっそのこと日本の高校は制服をなくしちゃえばどうかな、と思った事件でした。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

kokusaijournalkokusaijournal at 19:37│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
広告
QRコード
QRコード