2013年06月

2013年06月03日

神戸市須磨区で1997年に起きた小学生連続殺傷事件で、小学6年生だった
男児が殺害されてから丸16年となる5月24日を前に、父の守さんが報道各社に
手記を寄せたそうです。「どれほどの年月がたとうとも、親としての子供への思いが
変わることはありません」とつづり、いまだ癒えることのない心境を吐露したそうです。
あれが16年。事件が起きたときには多くの人たちが驚いたことと思います。
衝撃ばかりが印象に残っている事件です。


そのサイトでは全国の会社の経営者情報を取り扱っているという点で他のサイトと異なると話していました。
緑色の表紙が雑誌の名前と合っていて爽快感を感じますね。
それ以外にもトップフォーラムと福祉として紹介されていたのはある医療現場の話ですが、これからの老人医療にも安心できるような記事でした。
道に迷っている際に近くにはフラット35と書かれた看板広告や、それ以外にも見たことのないお店が多く立ち並んでいました。
親友の勉強熱心な姿勢は普段の会話からも表れており、最近ではトップフォーラム 特別企画の説明をしてくれたりします。
友人の会社では情報が飛交っているらしく、検索対策についてに調査しているそうです。
お互いの近況について色々と話し合い趣味の話になりました。
雑誌にエコについての記事が掲載されており、その中の蛇口 浴室に興味があり、とても参考になったそうです。
先輩からは以前にトップフォーラム 輪のお得情報を聞いたそうで、 こちらに関しても役に立つ情報を提供したいそうです。
その為に貯金しようとしてるようで、現在加入している保険 大阪を見直している最中だそうです。

kokusaijournalkokusaijournal at 09:29│コメント(0)トラックバック(0) |
広告
QRコード
QRコード