2016年12月06日

DSC_0264 そして市民グループ・名古屋三菱・女子勤労挺身隊訴訟を支援する会の高橋信さんの案内で、グループにより建てられた戦時中に三菱重工名古屋航空機製作所道徳工場で殉職した追悼碑を見学しました。 名南ふれあい病院の敷地内に、好意により建てられいます。石碑には最後に6名の朝鮮人の名前が刻まれています。当初、朝鮮人の殉職者については、三菱は隠していたのですが支援する会が根気よく調査し、 三菱側に認めさせました。最初は日本名しか分らなったのですがが、韓国に渡り戸籍簿を調べ、本名を明らかにしました。
 石碑の近くからは、 昔の工場跡を見ることができ、空襲で多くの方々が犠牲になったのですが、工場は塀に囲まれ、塀を乗り越えて逃げようとしたが亡くなっています。
DSC_0266 次に会社側が建てた殉職碑を訪問。普段は入 れない所ですが 、支援する会と三菱との長年の交渉の中で、フィールドワクで訪問 する時には門が開けられ、犠牲者の名前が刻まれた銅板の入ったケー スも鍵が空けられています。 銅板の最後の一枚に、日本人 、台湾人の犠牲者の名前は刻まれていましたが、朝鮮牲の名前だけが刻まれていませんでした。その後、会の交渉により、追加で刻まれました。
 これらの過程の中で、三菱の朝鮮人の女子挺身隊に対しての姿勢がよく分かります。
 市民側の碑には、大きく「悲しみを繰り返さぬよう ここに真実を刻む」と書かれています。企業側は、どうしても隠匿、あるいは戦時中のことだからと言い逃れをしようとしがちです。しかし、それが悲しみを繰り返す元であり、私たちはどんな過ちだったのかしっかりと見ていかなければなりません。



2016年12月05日

 そして旧コリアン集住地区の名古屋駅西口すぐの「豊DSC_0260味韓」でお昼ごはん。
 好物のスンドゥブチゲ定食は850円。ごはんはセルフサービスでおかわりし放題。世話好きの方が、てんこもりにして持ってきてくださいました。
 ここも、韓国から来たヒトが経営しているのかなぁ。店内は大画面のパネルに、韓国のダンス映像が映されています。
 そして、これもセルフなのだけれど、おかずが何種類かあって、食べ放題。
DSC_0259 キムチ、なすのナムル、そしてジャガイモと玉ねぎの炒め物がおいしかったでえす。これは全部ねこが食べたのではないですよ。同じテーブルのヒトらとちゃんと分けました。
 チゲはちょうどよい辛さ。ねこのちょうどは、一般的には辛いかもしれません。豆腐も滑らかでした。なんか、食べ過ぎてしまいました。



2016年12月04日

DSC_0257 名古屋市の韓国人人口は2万人弱。ただし、大阪の生野区のような集住地域がなく、散在しているのであまり数字に実感が持てないかもしれません。大阪などは、韓国系の学校がありますが、学校を運営できるほどの児童の数はないようです。
 戦後、韓国に帰国する際のコリアンの中継点でもあったのですが、何かと制約があり住み着いたのと、新幹線の名古屋駅の周辺の「駅西」、「駅裏」に、戦後まもなく「国際マーケット」と呼ばれる闇市ができ、一時期はコリアンの集住地域がありました。しかしこの一帯に住んだ人々の多くは戦後どさくさの不法占拠だったため、1964年の東海道新幹線の開通によって立ち退きました。駅西のコリアタウンは姿を消しますが、現在でもこの付近は焼き肉店や、民族系の金融機関、民団などの施設があります。
DSC_0258 1990年半ば、いわゆるバブル時、名古屋の歓楽街であある中区・栄町付近に韓国料理店などが増え始め、ハングル文字で書かれた看板が目に着くようになります。景気がよかったので、外国人労働者の受け入れに寛容だったのです。ニューカマーが、堺町周辺にコリアンタウンを形成するようになりました。
 ここでもヘイトスピーチは時折行われるようです。
 また、当時はニューカマーとしてコリアンだけでなく、フィリピンや、中国人も多くなりました。2000年以降10年間で、コリアンの人口は横ばいに対して、中国人は倍増、フィリピン人は4倍になり、多国籍化しています。
 名古屋ということで、トヨタ自動車の本拠地でもあり、外国人労働者が多かったんですね。




2016年12月03日

 大阪は在日コリアンの多住地域として知られてDSC_0256いますが、意外と愛知県も大阪ほどではないけれど住んでいます。
 今回、名古屋韓国学校を見学してきました。
 54年の歴史ある学校ですが、いわゆる週5日以上の学習の場ではなく、土曜日の2時間、在日コリアンの子どもたちにハングルをはじめ、民族文化を教えています。近所には、民団愛知の建物があり、そこではテコンドーやチャンゴを教えます。
DSC_0251 年齢別のクラスで分けるのではなく、定期的に試験をして、語学の習熟度によって分けられています。進度は人それぞれなので、その方がいいですね。大画面パネルで、イラストを駆使して、子供らに親しみを持てるように工夫された授業でした。
 最近は、日本人の子弟や、大人も学ぶことができ、実際に習うヒトも多いそうです。それによって、民族文化の継承から、日本への韓国の文化の発信地としての役割を担ってきています。大人向けの講座には、語学以外にも、韓国の歴史講座を開いて、韓国の歴史ドラマファンが集まっているそうです。
 調理実習のできる調理場などもあり、本格的な施設でした

 


2016年12月02日

 12月に入っても、野菜の高騰は続くようです。DSC_0183
 今年は特に、葉物が髙いから鍋好きなヒトなどは厳しいですね。
 タマネギも一時、とても高かったようです。しかし、スーパー玉出は頑張ってます。
 ほんまに男爵、あるいは北海道産なのかどうかは知りませんが、ここはやっぱり信用して。って、でも結構表示と内容が違ったりしますが。
 でも、大根などはさすがの玉出もそんなに安くなかったです。近所のキムチ屋さんも、いつもより分量が少なくなっていますが、致し方ない。
DSC_0181 みかんも安いよ。



2016年12月01日

DSC_0247   また、足をのばして銭湯・宝温泉に行ってきました。
 ここも一通りの設備で、浅と深風呂、電気風呂、気泡風呂と揃っています。
 露天風呂は漢方薬を入れているのか、浴室の中も漢方のいいにおいがします。
 ラドンスチーム風呂があったので、久しぶりに入ってみました。そんなに熱くもなかったです。
 しかし、出たあと、おなかのある部分が真っ赤になりました。悪い箇所が反応したのかな。
 漢方の露天風呂も体によさげでした。
 脱衣場には、有線から昭和の歌謡曲が流れています。久々に、ガロの「学生街の喫茶店」を聴きました。ここは、高齢者が集うにしなりの銭湯。

こういうのがかっこいいという価値観が、かつてはあったんですね。



2016年11月30日

DSCN0942 なんばCITYの中にある「たよし」でお昼ご飯を食べました。
 他のたよしに比べて、CITYのリニューアルに伴って、店内はきれいです。お昼の定職も、ご飯、さしみ、そば、てんぷらと一通りついています。味はまぁまぁなんですが、何よりも店員が働くのが嫌なんかというくらい態度がよろしくないので、注文するのに気を使いました。なんなんだろう。もう行くことないからいいけれど。






DSCN0943

記事検索
livedoor プロフィール
最新コメント
ねこ時計
ブログランキング
  • ライブドアブログ