関東選抜大会の結果を報告いたします。

《1回戦》
國學院栃木 対 駿台甲府(山梨1位) 
      17 対 39  負

《代表決定戦》
國學院栃木 対 浦和学院(埼玉1位)
      12 対 41  負

《代表決定戦》
國學院栃木 対 日  川(山梨2位)
      25 対 21  勝

関東選抜大会《最終結果》


以上の結果、3月24日〜29日に兵庫県・神戸市で行われる、第41回全国高等学校ハンドボール選抜大会への出場が決定しました。

地元開催で、最後のチャンスをしっかりものに出来たという経験は、チームにとっても、選手個人にとっても、大きな自信になったのではないかと思います。厳しい戦いが続きましたが、昨年のあの苦しかった関東選抜(知る人ぞ知る)を思えば、先輩達の分まで、選手達はよくやってくれました。2位のチームではありましたが、しっかり勝って終われた時は、成長を感じると共に、純粋に嬉しいと感じました。この本気でのぶつかり合いの中で「勝つ」という経験が、趣味でやっていては絶対に味わうことのできない「面白さ」を感じさせてくれるわけで、この大会での経験が、選手達の日頃の意識や考え方への大きな揺さぶりとなってくれることを願うばかりです。

他県1位との力の差には正直ショックを受けましたが、怪我で戦線離脱していた2年生2人もまもなく復帰します。万全の態勢で全国大会へ臨めるよう、また明日から練習に励みたいと思います。

沢山の応援や差し入れ、本当にありがとうございました。
会場で直接御礼を言えなかった方がほとんどでしたので、この場を借りて感謝申し上げます。