年初に書きましたが、、、。

今年の元日に、

1)
株式相場は、日経平均で24000円台を目指すでしょう。

いずれにしても底堅い相場展開となりそうです。

4)
蓮舫民進党は急速に弱体化し、もしかすると年内に

分裂もありそうです。何か、そうなるきっかけの出来事が

起こる気配があります。

と書きました。

1)は途上ですが、達成しそうな勢いになっていますし、

4)はまったくもって分裂してしまい、見る影もない状態になっています。

ほとんどの宇宙観が的中となりました。

今年も残す所二か月。まだまだ何か起こりそうな気配ですね。

ギャン

地政学的リスク??

おはようございます。

地政学的リスクと最近何かと騒がしいですが、、、。

朝鮮半島、日本近辺のリスクという点で言えば、

韓国ではウォン暴落に備えてビットコインや金を買っている、

と言うニュースが流れていました。

その隣の狙われているはずの日本はどうかと言えば、、、、?

地政学的リスクでドル円が下落、と為替関係のニュースでは

しきりと言っています。

おかしいとは思わないのですかね??

地政学的リスクで円が買われると言っているのですが、、、、。

なんで???

普通は売られるでしょ、リスクがあるなら。

地政学的リスクでドル円が売られ(円が買われ)ているわけ

ではなさそうですね。

他の理由を見る目が必要かと思われます。

それでは、良い一日をお過ごしください。

ギャン、

年初の予想通り??

今年の年初のあいさつの中で、下記の様な宇宙観を書いておきました。

それについて現在の状況はどうかと言うことですが、、、。

途中経過を書いておきます。

2)
政治の世界では小池新党が躍進。都議会で

2番目の勢力となり、他の野党との連携で、都政改革が

スムーズに行われそうです。

結果)

2番目では無く1番目になってしまいましたが、小池新党は大躍進です。


3)
利権にしがみつく頭の黒いねずみ達は戦々恐々。

大山鳴動して、しっぽを巻いて逃げ出すでしょう(落選も)。

結果)

都議会のドンは引退。自民党は大敗。

4)
蓮舫民進党は急速に弱体化し、もしかすると年内に

分裂もありそうです。何か、そうなるきっかけの出来事が

起こる気配があります。

結果)

蓮舫は代表を辞め、急速に弱体化している。

細野が離党し、党内の亀裂いよいよ深まる。

追加で、

潘基文は韓国大統領とはならないであろう。 と書きましたが、

大統領選も出られませんでしたね。


さて、今のところはこんな感じです。

今後どうなるのか、楽しみにしています。

それでは、素敵な夏をお過ごしください。

ギャン

宇宙観

潘基文は韓国大統領とはならないであろう。

マーケット注視

今日はマーケットを注視しています。

特に、ポンド円の動きに注目しています。

現在ロングポジションですが、動き次第で

流れに変化が出るかもしれません。

素直に見れば見えるもの。

心の目を曇らせないで、物事を見て、相場も見て、

行けたらと思っています。

本当のことを言っている?

最近、なるほど、と思うことがあります。

選挙になると、候補者の人々が口々に、

「皆さまのために働かせてください」

「皆さまのお役に立ちます」

とマイクで叫んでいます。

当然の理解として、国政なり、地方の議会で、

その自治体、国を良くする方向に働きます、

と言っているのだと思っていたのですが、、、、、。

最近少し違うな?と思い始めました。

「皆様のために働く、お役に立つ」とは、

私たちのために、何かと口を効いてくれると言うこと。

市民 「すみません、息子の就職で市役所に入れたいのですが?」

議員 「任せなさい、すぐ役所に言っておきますから」

と言って、すぐ内定がでる。

とか、

市民 「すみません、家の前の水道管が細くて、いくら水道局に

言っても直してくれないのですが?」

議員 「任せなさい、水道局にすぐに電話しておきます」

と言って水道局の人間がすぐ飛んできて、太い水道管に

直してくれたとか。

例をあげればきりがないほど、色々な話を聞きます。

でも、驚いてはいけませんよ。

だって、選挙の時に公然と言っていたじゃないですか?

「皆様のために、お役に立つ」って。

皆さんのために政治家はいるのです。

政治家は皆、正直なのですね。

ギャン

今年の宇宙観

さて、2017年はどのような年になるのか。

私なりの宇宙観で観てみたいと思います。

まずは、相場。

1)
株式相場は、日経平均で24000円台を目指すでしょう。

いずれにしても底堅い相場展開となりそうです。

2)
政治の世界では小池新党が躍進。都議会で

2番目の勢力となり、他の野党との連携で、都政改革が

スムーズに行われそうです。

3)
利権にしがみつく頭の黒いねずみ達は戦々恐々。

大山鳴動して、しっぽを巻いて逃げ出すでしょう(落選も)。

4)
蓮舫民進党は急速に弱体化し、もしかすると年内に

分裂もありそうです。何か、そうなるきっかけの出来事が

起こる気配があります。

5)
中国は依然虚勢を張ろうとしますが、アメリカの恫喝に

恐れおののき、実質は昨年よりも勢いが減少し、

南シナ海からの撤退も余儀なくされるかもしれません。

現代はひと昔前と違い、大きな衝突(戦争級のもの)は

起きません。ある意味分別がつくようになって来ています。

6)
ISは依然暴れるでしょうが、それが、逆説的に

世界平和につながる。

(世界の目がそちらに向いて、他の国と戦おうなどと考えないと言う意味)

7)
アメリカとロシアが接近する。日本もそれに加わる。

このようなことが、宇宙観として観えました。

さて、今年はどのような出会いがあなたに訪れますか、

すべての出会いが宝物です。

今の一瞬を大切にしてください。

ギャン






あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

本年が皆さまにとりまして、そして私にとりましても

最良の年となりますよう、お祈りしております。

さて、2015年8月5日をスタートとして始めました

私のトレード履歴、現在のポジションを書いておきます。

ドル円   ショート 117.86 トータルPL 4645pt

ユーロ円  ロング 122.81 トータルPL 4550pt

ポンド円  ロング 144.13 トータルPL 12057pt

オージー円 ショート 84.12 トータルPL 4025pt

スイス円  ロング 114.19 トータルPL 3130pt

カナダ円  ロング 86.78 トータルPL 4087pt 

となっています。

1年と4ヶ月では、悪くない成績だと自己満足しております。

基本的には長期的なポジションテイクで、あまり売り買いの

回数は多くはありません。

詳しくはツイッターを見ていただければ頻度がわかるとおもいます。

以前開発しました通称「ペンデュラム」システムも良い

システムですが、利益はこれの十分の1程でした

それでも、レバレッジ10倍で年平均60%以上のリターン

でしたので、それはそれで満足していたのですが、

一昨年の年末に(ペンデュラムで運用中に)この

「新システム」が突然閃きました。

その後の結果は上記の通りです。

あくまで、自己満足ですが、ポンド円に至っては

レバレッジ10倍で1000%以上のリターン。

悪くはないですね。

今後、こちらのブログにも私のトレード履歴を載せる予定です。

また、こちらのブログを覗いていただければ幸いです。

それでは、また。

ギャン

早いもので

今年も一年が終わろうとしています。

最近はツイッターの更新のみで、

ブログの方は休眠状態が続いていました。

歳と共に根気が薄くなって来ているのか解りませんが

物事に対する執着が以前ほど無くなっているような

今日この頃です。

来年は多少ブログの方も賑やかにして行けたら良いと

思っています。

今年は、この歳にと言っては変ですが、いろいろ新たな

発見がありました。

ツイッターをお読みの方もいらっしゃると思いますが、

トレードの方法自体にも新たな発見をし、そのおかげもあって

以前にも増してコンスタントな収益をあげることが出来ています。

本当に「宇宙観」とでも言うべき閃きでした。

ツイッターに私の運用結果を載せているのは、単なる自己満足です。

その方法を、他の人に真似して欲しいとも、教えようとも思っていません。

人はそれぞれやり方があり、それぞれの方法で、トレードされるのが

良いと思っています。

間違っても、人に頼って、自分で考えることを放棄したりしないように。

最良の結果は、自身が悩んで悩んで、もがいた後に、運が良ければ

手に入るもの。そのように考えています。

それでは、来年も皆さんにとりまして、最高の一年でありますように。

東京ギャン

ユーロ/円の短期ポイント



取引通貨はユーロ/円

時間足上値ポイントは134.49

時間足下値ポイントは133.04

ユーロ/円の現在値は133.11600

現在の短期ポジションはショート、133.04

利食いポイント
127.9

今回の収支はpt

2014年1月2日からの収支は-158ptとなっています。

ポジションがロングの時は時間足下値ポイントをストップとして、

ポジションがショートの時は時間足上値ポイントをストップとして

使用する。

ポジションが無しの時は、時間足上値、下値ポイントどちらかを

抜けた方向にポジションをとる。


トータルアクセス
(2006年10月24日再スタート)





昨日のアクセス





本日のアクセス





自己紹介