東京ギャンの天界異聞

2008年08月



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3rdレジスタンスーーーーーーーーーーーー> 77.77
2ndレジスタンスーーーーーー> 77.18
1stレジスタンスー> 76.81
**********************************************************
現在値ーーー76.21
**********************************************************   
1stサポートーーー> 75.78
2ndサポートーーーーーーーー> 75.16
3rdサポートーーーーーーーーーーーーーー> 74.50
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NZDJPYの短期トレンド指数ーーー>42.83%



短期トレンド指数は40%と60%の間にあり、横ばい。



トレンド転換ポイントは76.81、または75.78



トレンド指数の基本的見方;

15%以下はダウントレンドが急速に強くなっている状態で、反騰リスクあり。
15―40%はダウントレンド
40―60%は横ばい(トレンドなし)
60―85%はアップトレンド
85%以上はアップトレンドが急速に強くなっている状態で、反落リスクあり。



ペンデュラム法とは:
Dr.HARAが日々のトレーディングに用いているトレンド追従法。
ペンデュラム法でトレンドを把握しながら、転換ポイントで相場転換を
知るという手法を用いる。


ご連絡:

ドル円、ユーロ円、ポンド円、オージー円、ユーロドルの主要5通貨に
加えてブログでお送りしておりました、オージードル、ポンドスイス、ユーロポンド、
ユーロスイスもこちらのメルマガでお送りさせていただくこととなりました。

「メーリングリスト:為替のセカンドオピニヨン」

にて無料にて日に2回以上配信しています。
計9通貨の分析にご期待ください。



為替のセカンドオピニヨン申し込みフォーム

または、




tokyogyannグループに参加する



からお申し込み下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3rdレジスタンスーーーーーーーーーーーー> 78.21
2ndレジスタンスーーーーーー> 77.57
1stレジスタンスー> 76.86
**********************************************************
現在値ーーー76.53
**********************************************************   
1stサポートーーー> 76.44
2ndサポートーーーーーーーー> 75.44
3rdサポートーーーーーーーーーーーーーー> 74.76
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NZDJPYの短期トレンド指数ーーー>55.11%



短期トレンド指数は40%と60%の間にあり、横ばい。



トレンド転換ポイントは76.86、または76.44



トレンド指数の基本的見方;

15%以下はダウントレンドが急速に強くなっている状態で、反騰リスクあり。
15―40%はダウントレンド
40―60%は横ばい(トレンドなし)
60―85%はアップトレンド
85%以上はアップトレンドが急速に強くなっている状態で、反落リスクあり。



ペンデュラム法とは:
Dr.HARAが日々のトレーディングに用いているトレンド追従法。
ペンデュラム法でトレンドを把握しながら、転換ポイントで相場転換を
知るという手法を用いる。


ご連絡:

ドル円、ユーロ円、ポンド円、オージー円、ユーロドルの主要5通貨に
加えてブログでお送りしておりました、オージードル、ポンドスイス、ユーロポンド、
ユーロスイスもこちらのメルマガでお送りさせていただくこととなりました。

「メーリングリスト:為替のセカンドオピニヨン」

にて無料にて日に2回以上配信しています。
計9通貨の分析にご期待ください。



為替のセカンドオピニヨン申し込みフォーム

または、




tokyogyannグループに参加する



からお申し込み下さい。


こんばんは。

本日一件取引しましたので書いておきます。

ドル円 売り 50万 108.86
     買い 50万 108.56

収支 +150,000
総合計 +300,000

下落に上手く乗れました。

下値も108.42までと計算値の108.40の手前で

止まりましたので、一回はこれで良いのかと思います。

今後109円台半ばをクリアに抜けていければ上昇、

さもなければ・・・・・・・・、と言う感じですね。

長期の流れはアップトレンドですので、どこで買うか、

が問題となりそうですね。

それでは。

ギャン



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3rdレジスタンスーーーーーーーーーーーー> 78.50
2ndレジスタンスーーーーーー> 77.82
1stレジスタンスー> 77.07
**********************************************************
現在値ーーー76.72
**********************************************************   
1stサポートーーー> 76.67
2ndサポートーーーーーーーー> 75.55
3rdサポートーーーーーーーーーーーーーー> 74.83
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NZDJPYの短期トレンド指数ーーー>55.08%



短期トレンド指数は40%と60%の間にあり、方向感の無い状態。








トレンド指数の基本的見方;

15%以下はダウントレンドが急速に強くなっている状態で、反騰リスクあり。
15―40%はダウントレンド
40―60%は横ばい(トレンドなし)
60―85%はアップトレンド
85%以上はアップトレンドが急速に強くなっている状態で、反落リスクあり。



ペンデュラム法とは:
Dr.HARAが日々のトレーディングに用いているトレンド追従法。
ペンデュラム法でトレンドを把握しながら、転換ポイントで相場転換を
知るという手法を用いる。


ご連絡:

ドル円、ユーロ円、ポンド円、オージー円、ユーロドルの主要5通貨に
加えてブログでお送りしておりました、オージードル、ポンドスイス、ユーロポンド、
ユーロスイスもこちらのメルマガでお送りさせていただくこととなりました。

「メーリングリスト:為替のセカンドオピニヨン」

にて無料にて日に2回以上配信しています。
計9通貨の分析にご期待ください。



為替のセカンドオピニヨン申し込みフォーム

または、




tokyogyannグループに参加する



からお申し込み下さい。


おはようございます。

昨日はもう一件取引があったので書いておきます。

ドル円 買い 60万 109.44
ドル円 売り 60万 109.14

収支 −180,000
総合計 +150,000

底値からの戻しの中でのロングでしたが、原油価格の

上昇による一時的なドルの売り込みで下のストップが

掛かった形となりました。

最近のドル円は急落、急上昇の繰り返しで大変読みにくい

相場にみえますが、しょせんはレンジの中の行ったり来たりに

過ぎません。本日が変化日と言うこともあり、そろそろ

レンジ往来相場ともお別れになるかな??と期待しています。

さて、今日は売り、買い、どちらの短期サインがでるのか楽しみです。

それでは。良い相場となりますように。

ギャン



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3rdレジスタンスーーーーーーーーーーーー> 78.62
2ndレジスタンスーーーーーー> 77.92
1stレジスタンスー> 77.24
**********************************************************
現在値ーーー76.79
**********************************************************   
1stサポートーーー> 76.62
2ndサポートーーーーーーーー> 75.58
3rdサポートーーーーーーーーーーーーーー> 74.84
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NZDJPYの短期トレンド指数ーーー>83.96%



短期トレンド指数は60%%以上にあり、
堅調に推移している。



トレンド転換ポイントは76.62。



トレンド指数の基本的見方;

15%以下はダウントレンドが急速に強くなっている状態で、反騰リスクあり。
15―40%はダウントレンド
40―60%は横ばい(トレンドなし)
60―85%はアップトレンド
85%以上はアップトレンドが急速に強くなっている状態で、反落リスクあり。



ペンデュラム法とは:
Dr.HARAが日々のトレーディングに用いているトレンド追従法。
ペンデュラム法でトレンドを把握しながら、転換ポイントで相場転換を
知るという手法を用いる。


ご連絡:

ドル円、ユーロ円、ポンド円、オージー円、ユーロドルの主要5通貨に
加えてブログでお送りしておりました、オージードル、ポンドスイス、ユーロポンド、
ユーロスイスもこちらのメルマガでお送りさせていただくこととなりました。

「メーリングリスト:為替のセカンドオピニヨン」

にて無料にて日に2回以上配信しています。
計9通貨の分析にご期待ください。



為替のセカンドオピニヨン申し込みフォーム

または、




tokyogyannグループに参加する



からお申し込み下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3rdレジスタンスーーーーーーーーーーーー> 78.86
2ndレジスタンスーーーーーー> 78.15
1stレジスタンスー> 77.36
**********************************************************
現在値ーーー77
**********************************************************   
1stサポートーーー> 76.76
2ndサポートーーーーーーーー> 75.78
3rdサポートーーーーーーーーーーーーーー> 75.03
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NZDJPYの短期トレンド指数ーーー>55.63%



短期トレンド指数は40%と60%の間にあり、方向感の無い状態。




トレンド転換ポイントは77.36、または76.76



トレンド指数の基本的見方;

15%以下はダウントレンドが急速に強くなっている状態で、反騰リスクあり。
15―40%はダウントレンド
40―60%は横ばい(トレンドなし)
60―85%はアップトレンド
85%以上はアップトレンドが急速に強くなっている状態で、反落リスクあり。



ペンデュラム法とは:
Dr.HARAが日々のトレーディングに用いているトレンド追従法。
ペンデュラム法でトレンドを把握しながら、転換ポイントで相場転換を
知るという手法を用いる。


ご連絡:

ドル円、ユーロ円、ポンド円、オージー円、ユーロドルの主要5通貨に
加えてブログでお送りしておりました、オージードル、ポンドスイス、ユーロポンド、
ユーロスイスもこちらのメルマガでお送りさせていただくこととなりました。

「メーリングリスト:為替のセカンドオピニヨン」

にて無料にて日に2回以上配信しています。
計9通貨の分析にご期待ください。



為替のセカンドオピニヨン申し込みフォーム

または、




tokyogyannグループに参加する



からお申し込み下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3rdレジスタンスーーーーーーーーーーーー> 78.89
2ndレジスタンスーーーーーー> 78.15
1stレジスタンスー> 77.51
**********************************************************
現在値ーーー76.97
**********************************************************   
1stサポートーーー> 76.71
2ndサポートーーーーーーーー> 75.70
3rdサポートーーーーーーーーーーーーーー> 74.92
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NZDJPYの短期トレンド指数ーーー>69.85%



短期トレンド指数は60%%以上にあり、
堅調に推移している。



トレンド転換ポイントは76.71。



トレンド指数の基本的見方;

15%以下はダウントレンドが急速に強くなっている状態で、反騰リスクあり。
15―40%はダウントレンド
40―60%は横ばい(トレンドなし)
60―85%はアップトレンド
85%以上はアップトレンドが急速に強くなっている状態で、反落リスクあり。



ペンデュラム法とは:
Dr.HARAが日々のトレーディングに用いているトレンド追従法。
ペンデュラム法でトレンドを把握しながら、転換ポイントで相場転換を
知るという手法を用いる。


ご連絡:

ドル円、ユーロ円、ポンド円、オージー円、ユーロドルの主要5通貨に
加えてブログでお送りしておりました、オージードル、ポンドスイス、ユーロポンド、
ユーロスイスもこちらのメルマガでお送りさせていただくこととなりました。

「メーリングリスト:為替のセカンドオピニヨン」

にて無料にて日に2回以上配信しています。
計9通貨の分析にご期待ください。



為替のセカンドオピニヨン申し込みフォーム

または、




tokyogyannグループに参加する



からお申し込み下さい。


本日一件トレードが完結しましたので書いておきます。

ドル円 売り 50万 109.33
ドル円 買い 50万 109.03

収支 +150,000

総合計 +330,000

ドルの下げに上手く乗れた形ですが、ドル円は108.90

近辺で小康状態となっています。

やはり買いが強いのかもしれません。

今後システムがどんなサインを出すのか、

のんびりと待ちたいと思っています。

雨が降りそうな天気です。雷も鳴り始めました。

降る時は濡れるが良く候、ですかね。

それでは。

ギャン



おはようございます。

昨夜サインが出ましたので、もう一件取引しました。

ドル円 買い 40万 109.56
ドル円 売り 40万 109.86

収支 +120,000

総合計 +180,000 (8月25日開始)

昨日のドル円はストップを巻き込んでのドル売りから108.70まで

下落の後、上昇に転じて109.89までの戻しを演じました。

システムは戻り途上の109.52近辺での買いサインを出しました

ので、56でのロングとなりましたが、89までしか行かなかった

ことを考えるとラッキーな利食いだったと感じています。

本日もまた上値をトライに行きそうな展開に見えますが、

並んでいる売りをどれだけ消化できるか?が本日の

ポイントとなりそうです。

本日も良い相場となりますように。

皆様のご健闘をお祈りしております。

ギャン

このページのトップヘ