2008年12月

ロンドン時間のNZDJPYの短期チャートポイントと転換ポイント


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3rdレジスタンスーーーーーーーーーーーー> 53.37
2ndレジスタンスーーーーーー> 53.02
1stレジスタンスー> 52.54
**********************************************************
現在値ーーー52.09
**********************************************************   
1stサポートーーー> 52.04
2ndサポートーーーーーーーー> 51.56
3rdサポートーーーーーーーーーーーーーー> 51.24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NZDJPYの短期トレンド指数ーーー>51.06%



短期トレンド指数は40%と60%の間にあり、横ばい。



トレンド転換ポイントは52.54、または52.04



トレンド指数の基本的見方;

15%以下はダウントレンドが急速に強くなっている状態で、反騰リスクあり。
15―40%はダウントレンド
40―60%は横ばい(トレンドなし)
60―85%はアップトレンド
85%以上はアップトレンドが急速に強くなっている状態で、反落リスクあり。



ペンデュラム法とは:
東京ギャンが日々のトレーディングに用いているトレンド追従法。
ペンデュラム法でトレンドを把握しながら、転換ポイントで相場転換を
知るという手法を用いる。


ご連絡:

「メルマガ:為替のセカンドオピニヨン」は

為替のセカンドオピニヨン申し込みフォーム

からお申し込み下さい。


ロンドン時間のNZDJPYの短期チャートポイントと転換ポイント


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3rdレジスタンスーーーーーーーーーーーー> 53.24
2ndレジスタンスーーーーーー> 52.88
1stレジスタンスー> 52.55
**********************************************************
現在値ーーー52.3
**********************************************************   
1stサポートーーー> 51.97
2ndサポートーーーーーーーー> 51.44
3rdサポートーーーーーーーーーーーーーー> 51.11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NZDJPYの短期トレンド指数ーーー>57.06%



短期トレンド指数は40%と60%の間にあり、横ばい。



トレンド転換ポイントは52.55、または51.97



トレンド指数の基本的見方;

15%以下はダウントレンドが急速に強くなっている状態で、反騰リスクあり。
15―40%はダウントレンド
40―60%は横ばい(トレンドなし)
60―85%はアップトレンド
85%以上はアップトレンドが急速に強くなっている状態で、反落リスクあり。



ペンデュラム法とは:
東京ギャンが日々のトレーディングに用いているトレンド追従法。
ペンデュラム法でトレンドを把握しながら、転換ポイントで相場転換を
知るという手法を用いる。


ご連絡:

「メルマガ:為替のセカンドオピニヨン」は

為替のセカンドオピニヨン申し込みフォーム

からお申し込み下さい。


相場展望、一年間の収支


皆さん、おはようございます。

今年一年、激動の年となりましたが

皆様にとってどんな年でしたでしょうか。

私にとりましては、相場が大きく動いてくれた

おかげ様で、私のシステム

「ペンデュラム」

も今年前半は若干の落ち込みがありましたが

後半かなりの収益を上げることができました。

2008年1月2日〜12月31日(朝7時時点)

一年間の収支を書いておきます。

通貨ーーーーーーーーー>損益(円ポイント)
ドル円ーーーーーーーー>-780
ユーロ円ーーーーーーー>-1125
ポンド円ーーーーーーー>-1721
オージー円ーーーーーー>+953
ニュージー円ーーーーー>+1180
スイス円ーーーーーーー>+625
カナダ円ーーーーーーー>-42
ユーロドルーーーーーー>+1727
ポンドドルーーーーーー>+4982
ユーロポンドーーーーー>+1683

総合計ーーーーーーーー>+7483
一通貨平均ーーーーーー>+748


今年は、ユーロ円とポンド円とシステムとの相性

が一年を通してあまり良くなかったようです。

反面、ポンドドル、ユーロドルなどは完璧な

相性を見せました。

相性は相場によって変わりますので、また

来年に期待したいところです。

一通貨平均748ポイント。

10倍のレバレッジですと

年利74.8%

となりました。10月くらいには100%を超えたことも

ありましたので、そこで止めておけば良かったと

若干後悔していますが、74.8%はかなり

良い結果であると自負しております。

現在、内容は非公開とさせていただいて

おりますが、また来年早々ご希望の方に

配信させていただく形を取りたいと思って

いますので、ご期待ください。

それでは、皆様、一年間のご愛読

ありがとうございました。

来年が皆様に取りまして、すばらしい年となりますよう

お祈り申し上げます。

ギャン

東京時間のNZDJPYの短期チャートポイントと転換ポイント


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3rdレジスタンスーーーーーーーーーーーー> 53.09
2ndレジスタンスーーーーーー> 52.74
1stレジスタンスー> 52.41
**********************************************************
現在値ーーー52.16
**********************************************************   
1stサポートーーー> 51.88
2ndサポートーーーーーーーー> 51.61
3rdサポートーーーーーーーーーーーーーー> 51.27
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NZDJPYの短期トレンド指数ーーー>39.2%



短期トレンド指数は40%%以下で推移しており
ダウントレンドが続いている



相場転換ポイントは52.41



トレンド指数の基本的見方;

15%以下はダウントレンドが急速に強くなっている状態で、反騰リスクあり。
15―40%はダウントレンド
40―60%は横ばい(トレンドなし)
60―85%はアップトレンド
85%以上はアップトレンドが急速に強くなっている状態で、反落リスクあり。



ペンデュラム法とは:
東京ギャンが日々のトレーディングに用いているトレンド追従法。
ペンデュラム法でトレンドを把握しながら、転換ポイントで相場転換を
知るという手法を用いる。


ご連絡:

「メルマガ:為替のセカンドオピニヨン」は

為替のセカンドオピニヨン申し込みフォーム

からお申し込み下さい。


ロンドン時間のNZDJPYの短期チャートポイントと転換ポイント


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3rdレジスタンスーーーーーーーーーーーー> 53.54
2ndレジスタンスーーーーーー> 53.18
1stレジスタンスー> 52.60
**********************************************************
現在値ーーー52.24
**********************************************************   
1stサポートーーー> 52.01
2ndサポートーーーーーーーー> 51.68
3rdサポートーーーーーーーーーーーーーー> 51.34
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NZDJPYの短期トレンド指数ーーー>66.11%



短期トレンド指数は60%%以上にあり、
堅調に推移している。



トレンド転換ポイントは52.01



トレンド指数の基本的見方;

15%以下はダウントレンドが急速に強くなっている状態で、反騰リスクあり。
15―40%はダウントレンド
40―60%は横ばい(トレンドなし)
60―85%はアップトレンド
85%以上はアップトレンドが急速に強くなっている状態で、反落リスクあり。



ペンデュラム法とは:
東京ギャンが日々のトレーディングに用いているトレンド追従法。
ペンデュラム法でトレンドを把握しながら、転換ポイントで相場転換を
知るという手法を用いる。


ご連絡:

「メルマガ:為替のセカンドオピニヨン」は

為替のセカンドオピニヨン申し込みフォーム

からお申し込み下さい。


宇宙観、その後


今朝ほど、宇宙観を基に作りました

ポジションを決済しましたので書いておきます。

ドル円 売り 90.70

ドル円 買い 90.20

収支 プラス50ポイント

12月14日からの合計プラス320ポイント

宇宙観トレード勝率 6勝2敗


宇宙観で観た通り、前が見えない状態で

相場膠着となり下落となったようです。

8回の仕掛けで6回の勝ちで今年は終わり

になりました。

また、来年も良い年でありますように、

宇宙観を発信し続けたいと思います。

それでは。

ギャン

宇宙観、12月30日


皆さん、おはようございます。

今朝観ました、宇宙観、を書いておきます。


宇宙観:

山間の中に、大きな川が流れています。

その中を、小船に乗った一人の男が

漕ぎ進んで行きます。

早朝のようで、あたり一面、川面から立ち上る霧で

覆われて、前が見えない状態のなか、

男は何を頼りに、進んで行くのでしょうか。


これが今朝観た宇宙観です。

ここからインプレッションを得て、今年最後のポジションを作ってみました。

ドル円 売り 90.70

前が見えずに進んで行く危うさを観て取りました。

さて、上手く落ちますかどうか、楽しみですね。


本日のドル円予想、12月30日


皆さん、おはようございます。

本日のドル円予想を書いておきます。

短期
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドル円-----価格
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 レジスタンス- 90.78--> 91.23--> 91.58
***********************************************************************
 現在値-------90.68
***********************************************************************    
 サポ-ト------ 90.01--> 89.76--> 89.19
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドル円の短期トレンド指数---> 64.89%

長期
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドル円ーーーーー価格ーーーーポイントーーーショートコメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 レジスタンスー 90.81ーーーAFIB上限ーーー上値抵抗ポイント
***********************************************************************
 現在値ーーー90.62ーーーーーーーーーーーーーーーー
***********************************************************************    
 サポートーーー 89.61ーーーTI下限ーーーここを抜ければ下落
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トレンド    買い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

短期も64.89%で、60%以上を示していますので買い。

長期も買いをしめし、ドル円に関しては堅調が地合いが続いているように見えます。

ただ、昨日、長期の転換ポイントを一回下に抜けていますので、今後

円買いの流れに変わってくることも視野に入れながらの取引も

必要かと思われます。

今年も残すところ後2日となりました。

為替の取引は最終日となりますので、最後の締めくくり、

良い相場となりますように。

ギャン

東京時間のNZDJPYの短期チャートポイントと転換ポイント


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3rdレジスタンスーーーーーーーーーーーー> 53.59
2ndレジスタンスーーーーーー> 53.23
1stレジスタンスー> 52.73
**********************************************************
現在値ーーー52.27
**********************************************************   
1stサポートーーー> 51.90
2ndサポートーーーーーーーー> 51.36
3rdサポートーーーーーーーーーーーーーー> 51.01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NZDJPYの短期トレンド指数ーーー>70.85%



短期トレンド指数は60%%以上にあり、
堅調に推移している。



トレンド転換ポイントは51.90



トレンド指数の基本的見方;

15%以下はダウントレンドが急速に強くなっている状態で、反騰リスクあり。
15―40%はダウントレンド
40―60%は横ばい(トレンドなし)
60―85%はアップトレンド
85%以上はアップトレンドが急速に強くなっている状態で、反落リスクあり。



ペンデュラム法とは:
東京ギャンが日々のトレーディングに用いているトレンド追従法。
ペンデュラム法でトレンドを把握しながら、転換ポイントで相場転換を
知るという手法を用いる。


ご連絡:

「メルマガ:為替のセカンドオピニヨン」は

為替のセカンドオピニヨン申し込みフォーム

からお申し込み下さい。


ニューヨーク時間のNZDJPYの短期チャートポイントと転換ポイント


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3rdレジスタンスーーーーーーーーーーーー> 53.75
2ndレジスタンスーーーーーー> 53.40
1stレジスタンスー> 52.95
**********************************************************
現在値ーーー52.5
**********************************************************   
1stサポートーーー> 51.98
2ndサポートーーーーーーーー> 51.54
3rdサポートーーーーーーーーーーーーーー> 51.17
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NZDJPYの短期トレンド指数ーーー>86.74%



短期トレンド指数が85%を超えた。
急落により一層の注意が必要。



トレンド転換ポイントは51.98。



トレンド指数の基本的見方;

15%以下はダウントレンドが急速に強くなっている状態で、反騰リスクあり。
15―40%はダウントレンド
40―60%は横ばい(トレンドなし)
60―85%はアップトレンド
85%以上はアップトレンドが急速に強くなっている状態で、反落リスクあり。



ペンデュラム法とは:
東京ギャンが日々のトレーディングに用いているトレンド追従法。
ペンデュラム法でトレンドを把握しながら、転換ポイントで相場転換を
知るという手法を用いる。


ご連絡:

「メルマガ:為替のセカンドオピニヨン」は

為替のセカンドオピニヨン申し込みフォーム

からお申し込み下さい。




トータルアクセス
(2006年10月24日再スタート)





昨日のアクセス





本日のアクセス





自己紹介