2011年01月11日

ビオチンその後

10月からはじめたビオチン療法の経過です。3ヶ月め

足裏の小水疱は出なくなりました。ただ、ところどころ5mmくらいの大きさで皮が白くまるく浮いてきて、皮がむけてます。水泡にはならず、水疱を飛ばして、水疱後の皮向けだけになった感じの症状です。

冬場で汗や蒸れ影響はないので、ひどかった夏の状態と比較しにくいところです。新陳代謝も冬のほうがおちるだろうし。これから夏に小水疱がでないと、ビオチン療法の効果が出たと実感できると思います。

あとは便の形状が変わりました。腸内環境が変わっているんでしょうか。以前は1本バナナ状、現在はコロコロとした2cmほどの玉状。どちらかというと便秘傾向になっているようですが、良好なんでしょうかどうなんでしょうか。ビフィズス菌の摂取を控えるように言われていますが、普段の食事でいつも食べているゴボウやヨーグルトや納豆はとくに排除はしていません。

これからの季節、花粉症にも効くそうなので、効果があるといいんですが。今年は、特に花粉飛散量がおおいという予報なので、軽かった昨年とはあまり比較できないかもしれません。

一緒に服用はじめたニキビハンターは、手の小水疱がすくなっているそうです。乾燥による赤肌荒れは相変わらず。

おって、また報告したいです。


koma_chiko at 13:31 
日常 
書いている人:D
830d5c86.jpg

人生いつでもビバノンノン。ババンと行こうぜブラザー「Take it easy」が座右の銘。人望はないけど浮浪雲やアルファさんが理想系。

メタボになる→ジムに通う→走る→自転車→山登り→おしゃれ改革→人生の断捨離ちう