2005年03月15日

中国株、海運系が買いたい・・・

私の持っている中国株は、2つを除いて、軒並み低調になってきています。。
好調なのは、
・アンガン・ニュースチール(0347)
・アンフィ・エキスプレス(0995)
きれいな右肩上がりを描いて、上昇中です。
含み益も10万強ずつくらいになってきました。

他は、微妙な利益もしくは、損が出ている状態になっています。。。

そこで、株の損きり&買い替えを考えています。
気になっているのが、年明け以降、非常に好調な海運関連業界。
・コスコ・パシフィック(01199)
・チャイナ・シッピング(01138)
・CSCL(02866)
のいずれかを、タイミングを見計らって買おうと思っているのですが
中国の貿易拡大の勢いで、業績も急拡大しているため
いずれの株価も大きな右肩上がりを描いていて
タイミングを計りかねています。

「下がったところで買いたい」と
ユナイテッドワールドインベストメント社のメルマガにも
何度か紹介されていますが、いや〜、なかなか下がりません!

コスコあたりは、もうきれいな右肩上がりなので
このトレンドと、現在の同社の業績を考えれば
待っていても下がるところはないのでは・・とさえ思う今日この頃。

1月にいくつかの株を売却して、
現金が出来たとき、この業界を買っていればな〜と
役に立たない後悔をしても仕方がなく。

結局今は、じっと我慢しかないのかしら。
株を始めて7ヶ月目。
「じっと待つのもトレードのうち」を実感しています。  
Posted by koma_nori at 11:30Comments(0)TrackBack(2)中国株投資実践編

2005年03月09日

インド株も始めちゃいます

「中国株で3000万!」という目標には、
変わりがありませんが、ついにインド株も始めることにしました。
ことの発端は、うちのダンナのお父様。

義父は、いつから始めて、どれくらいの資金でやっているのか
さっぱりわかりませんが、「ほったらかしで60万もうけた」という
中国株の旨みを堪能した人です。
その義父に、私が中国株をやっていることを彼が話したら、
「今は、インド株だ、インド!」といわれたらしく、
昨日、帰宅するなり「インド株やるぞ!!」ということになったのです。

もう!私が中国株を始めるといったときには、
「まだ早い(←子供じゃないんだから!)」とか意味不明なことを言ってぶつぶつ言っていたくせに、なんて単純。。。

でも、後で私から言い出すとまた「え〜?大丈夫?」となりそうなので
彼がその気になっているこの機会に一気にやることにしました♪

今は、各証券会社に申し込み中。日興證券は、店頭に行ってきました。
インド株&中国株で、今年はお金を増やすぞ〜!!

★インド投信&販売会社一覧
 (インド株!中国株!「一般サラリーマン家庭の投資節約日記」より)
http://toushisetuyaku.seesaa.net/category/219330.html

  
Posted by koma_nori at 23:40Comments(0)TrackBack(1)こまのりの雑談

2005年03月07日

シノペック、買っちゃいました

旧正月以降、全体的にアップトレンドの香港市場。
一部の株では落ち着いてきたように思います。

この上昇局面でデンウェイ・モーターズが一時期、3HKドル台になりました。2.5HKドル台まで下がったので、そのときに買っていればここでかなりの儲けができたはず。

しかし、残念ながら、私が購入したのは昨年夏で2.925HKドル。。。
全くえらい時に買ってしまったものです。
この株は長期株として、どんな本でも推奨銘柄になっていますが、
私が購入した以降、購入価格を上回ったのは、このときだけ。
それでも、昨年の夏が円安だったこともあり、
3.3HKドルくらいで売らないと、赤字になります。

いつまでも売れない、デンウェイ・モーターズ株。
果たして、本当にあがるときがくるのか?と期待半分に塩漬けすることにします・・・。

さて、上昇局面の今は、あまり買い時とはいえませんが
エクソンモービルが大量売却したことで、一時的に値が下がったところで
買ってみました。
この株の目標株価は、スミス・バーニーによると4.25HKドル。
私が買ったのは3.375HKドル。

同社は、子会社の北京燕化石油社の株を取得し
北京燕化石油社は7月に上場廃止になるというニュースが今日配信されています。
↓詳細はこちら
http://news.searchina.ne.jp/2005/0307/stockname_0307_024.shtml

北京燕化石油社の株価は、3.75HKドル。
少なくとも、今後、これくらいの株価にはなると思い、期待したいです。  
Posted by koma_nori at 17:53Comments(0)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年03月02日

チャイナライフの教訓

中国の旧正月をあけてからの香港市場は
かなり上昇トレンド。
今日はやや落ち着いているみたいですが、
ダータン・パワー(0991)が昨年11月ぶりに6HKドル台を回復したりして、
「売り」にはいいタイミングが続いています。

そこで、やっと手放せたのが、チャイナ・ライフ(2628)。
中国最大の生命保険会社で、長期主力銘柄として
オススメされてもいますが、しばらく5.1〜5.25HKドルを
うろうろしていました。

昨年11月に、ウォーレン・バフェットの資本参加が
噂されて一気に5.7〜5.8HKドルまで上がりましたが、
その後は定位置?の5HKドル周辺に戻ってそのままに。

私もその一気に上がったときに、持っている株の8割を売ったのですが
ここでもまた色気?がでて、
「ひょっとしたら、もう少し上がるかも」と2割を残していたのでした。

その後、結局上がることがなく、昨日一時的に上がった
5.5HKドルで約定。利回りは7.3%でした。

やっぱり、「売り時」には一気に勝負に出ないとダメですよね。
株を始めて半年強、このチャイナ・ライフとアンフィ・コンチの事例で
それをよく学びました。
上がった株は必ず、下がるのですから。

こんな一ケタの利回りばっかじゃ、3000万はほど遠いぞ〜!!と
気持ち新たに、3月のスタートです。  
Posted by koma_nori at 11:25Comments(1)TrackBack(1)中国株投資実践編

2005年02月23日

中国熱気、買っちゃいました

中国熱気、ついに約定してしました。
先週末からの動きを見ていたのですが、
もしかしたら、ある程度まではこのまま下がらずにいくのでは・・?と
見込み、だったらこの時点でエントリーをしておこうかと。

私がよく使う指標の「ストキャスティック」は
買いのサインではなかったのですが、
ボリンジャーバンドの2平均からの偏差では、
アップバンド近くを推移しているので、このまま、ブレークアップするのでは・・・という読みです。

同社については、インドやマレーシアの外資系資本に株を発行したり、
インドのGAIL INDIA社とガソリンスタンドの合弁会社を作ったりと
結構「攻め」のいいニュースが続いています。

05年の天然ガスの新規プロジェクト数は、04年の50%増というし、
そうしたニュースが株価を押し上げているのでしょう
↓このニュースの詳細
http://news.searchina.ne.jp/2005/0223/stockname_0223_013.shtml

私の約定価格は、1.56HKドル。
1.5HKドルだったら、3万株買おうと思っていたのですが
ちょっと弱腰で2万株購入しました。

あと1万株、買い増しになるか
他の銘柄を買うか。

しばらく、様子見は続きます。  
Posted by koma_nori at 17:49Comments(0)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年02月21日

中国熱気、様子見してます

中国熱気、引き続き様子見です。
できれば1.45〜1.47HKドルくらいで購入したいのだけど、なかなかうまくいきません。

他にちょっと様子見をしているのが、
IBMのパソコン部門を買収した、レノボ(0992)。
先週、IBM社の同部門で働く友人と会食したときに、
「でも、買収されてサービスとかよくなりそうだよ」なんて話を聞き、
だったら、ちょっと割安なうちに購入しておこうかしら、と思っています。

ところで、私は売買するときに、チャートの指標で
「ストキャスティック」を結構重要視しています。

「成功するスイングトレード」(日本株短期売買研究会)で、
紹介されていたいくつかの手法と指標のうち、もっとも、簡単だったから
というのがその理由なのですが、結構いい感じです。

%Kに「5」、%Dに「3」を入れて、
70以上なら売り、30〜20以下なら買い、というだけのものですが
特に売りについては、かなり頼りになっています。 

残念なことに、私のウォッチ銘柄はみんな
今、「買い」のタイミングではありません。
これを破って「40〜50」くらいで購入すると、大抵
その株がその後落ちたり、膠着したりするので、
(たまたまかもしれませんが・・・)
今日は、大人しくしていることにします♪

↓「成功するスイングトレード」、詳しくはこちら。
http://www.1advantage.info/cd.html  
Posted by koma_nori at 16:42Comments(0)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年02月17日

アンフィ・コンチ、ついに約定

ついに、アンフィ・コンチが約定しました。
約定価格は、8.6HKドル。購入したのは、8.1HKドルなので、
利回りは5.6%でした。

うーん、小さいなあ・・。
とは思いますが、この株については、
以前のような9HKドル台を回復するのは当分先になりそうだし、
12月に9HKドルを下回ってからは、
8.6〜8.7HKドルをレジスタンスラインに、全然上がらないし・・。 

持ってて、塩漬けになるよりは、
少しでも利益が出るうちに、売ってしまって、
それを他の投資にまわしたほうがずっといいですもんね。

さて、そこで、次の銘柄として狙っているのが、
天然ガス・パイプラインの設置・販売を行う中国ガス(0384)。
同業他社のシンナオガスに比べると、
法人顧客を取り込んでいないので、売上げ規模は小さいですが
契約都市内世帯数は上回っているし、利益伸び率も上回っています。

早速、できた資金で!と思ったのですが
今日は約8%とすごい上昇率で上がっているではありませんか!

原因は、2/15に発表された、外資への自社株売却だと思います。
これによって、外資のノウハウが入ることを
好評価した結果なのでしょう。

本当は昨日の終値1.47HKドルで買いたかったのですが、
あっという間に1.55HKドルに。

ここで、「ええい!私も!」となりたい気持ちを抑えて、
今日はちょっと様子をみて、明日の寄り付きをみて、
購入価格を考えることにしました。

明日はもっと上がってしまったりして・・・。

↓中国ガス、自社株売却の記事詳細
http://news.searchina.ne.jp/2005/0215/stockname_0215_062.shtml

  
Posted by koma_nori at 16:07Comments(2)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年02月16日

アンフィ・コンチの業績

引き続き、セメント会社のアンフィ・コンチ(0914)の話題です。
ユナイテッドワールドインベストメント社の有料メルマガの
今日の話題は、タイムリーにアンフィ・コンチでした。

今、セメント業界は、1トンあたりの価格が値下がっているので
証券会社の「業績予測」も非常に厳しいとのこと。
同社の経営陣も、それを認めているので、
最近チャートがいい感じになってきているけれど、
証券会社が各社の05年予測を厳しく発表する可能性もあり、
そうなると、さらに株価は下がるというではありませんか!

アンフィ・コンチの経営体力からすると
その後、下がり続けるということはなく、
100年分の原材料を確保していることからも
一度下がったとしても、底打ちしてさらに上がる銘柄だと思います。

現在、アンフィ・コンチを持っている私としては、
それなら、この辺で売っておいて
(昨日も、一昨日も約定できなかったけど・・・)
下がったらもう一度買えばいいのだ!と確信。

早速、売り注文を出したのだけど、
今日の市場では、株価がまたちょっと下がり気味で・・・。

今日こそ、約定しますように!

  
Posted by koma_nori at 11:59Comments(2)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年02月15日

アンフィ・コンチ続報

香港市場は続伸です。
今日も、好調なスタートを切っています。
この「売りの波」を逃さずに、ここで確実に利益を抑えたいところ。

昨日のアンフィ・コンチ(0914)結局、約定しませんでしたが、
今日も続伸していて、8.65HKドル(11時20分現在)になりました。
これは、いい動き!ということで、今日も8.75HKドルで売り注文。
ローソク足に十字線が出たときは、
「今までの傾向からの反転」か、「さらに加速」かで
市場が動くときといわれています。

アンフィ・コンチの日足をみても、その通り、どちらかに必ず動いています。
11月上旬は、8HKドル半ば、9HKドル周辺で十字線がでていて、
その後、大きく株価が伸びています。

今回もチャート的には、同じ状況なので、
そのように動けばいいんだけど・・・。
(株価が大きく伸びるなら、もうちょっと高値で売りたいけど♪)

ちょっと様子を見ながら、今度こそは確実にタイミングを掴んで
売っていくぞ〜!!


  
Posted by koma_nori at 11:12Comments(0)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年02月14日

香港市場、旧正月明け。

旧正月があけて、香港市場が再開しました。
旧正月前も上昇トレンドで終わりましたが、
明けた今日も、結構株価は上がり気味で、売りのタイミングを
見計らっていた私には、嬉しい週明けとなっています。

昨年8月から中国株を始めてみて、わずかな経験ながら
実感した、当たり前のことは
●上昇トレンドは必ず下がる。
●下降トレンドも必ず上がる。
ということ。

上昇トレンドのときは、迷わず売りです!
上昇トレンドで「もう少し上がるかも」なんて思うと
売るタイミングを逃しちゃうんですよね〜。

私の持ち株銘柄では、
特に、低迷を続けていた、アンフィ・コンチ(0914)が
ようやく8.45HKドルまで回復!!

この株は、「一度上がった株は下がる」という鉄則を忘れ、
「上がったから、上がり続けるのではないか」と甘い期待を抱き、
11HKドル以上になったのに売らずに、その後株価が急降下して
売れなくなってしまったという、思い出深き?株。

ホント、10HKドルや9HKドル台でなぜ売っておかなかったのか・・・。
今日は、現在値より少し高めの8.7HKドルで売り注文。

・・でもさすがに、そこまでは上がらないかなぁ・・。



  
Posted by koma_nori at 11:02Comments(0)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年02月01日

コフコ、買いました。

中国株、香港市場はややダウン・トレンドで終了です。

下降したときが買い時!
ということで、今日は以前から目をつけていた、
コフコ・インターナショナル(0506)株を購入しました。

同社の主力製品は、食用油と大豆食品製造です。
ワインも「長城」というブランドを手がけているので、
(このワイン、余談ですが、味はそこそこ。
 中国でもこれくらいのワインが作れるのか〜という感銘はあります)
以前から興味があった銘柄です。

昨年は、前年の大豆不作の影響もあって、
業績的にも厳しかったのですが、
今年は昨年の大豆の豊作をうけて、業績が回復する見込みです。

それもあって、昨年12月にそれまで、3.0〜3.5HKドルを
うろうろしていた株価が、今年になってブレークアップしています。

チャートとしては、4HKドルを一時越えて、
3.9HKドル台に戻ってからは、膠着状態だったけど
ちょっと値が下がり、%Kも短期的な売られすぎを示す
20近くになったこともあって、今日、1万株買いました。

実は私、とにかくワインが大好き。
そんなわけで、今回は、「好きな会社の株をもつ」という純粋?な
喜びもあったりします。

ちなみに最近は中国でも、
中華料理と共に、ワインを飲むのが広まりつつあるそうですね。
それが同社の追い風になるような、
大きなウェーブにはもちろん、ならないでしょうが
がんばれ!中国のワイン産業!!

  
Posted by koma_nori at 18:37Comments(0)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年01月31日

中国株ジャージャンエクスプレス、売りました

1月も早いもので今日で終わりです。
香港市場は、すこし上昇基調で終わりました。

華僑の投資家は、旧正月前に持ち株を現金化するために
整理するときいたのですが、そういう動きが出ているのかな、と思います。

さて、私もここでちょっと方向転換し、
長期株としてもっていた
ジャージャン・エクスプレス(0576)12000株のうち、
8000株を売りました。

ここのところ、同社のローソク足は、割と大きな動きになっていました。
中国株の長期株の主力銘柄としてどこでも推奨されていますし、
確かに週足チャートはそうはいっても右肩上がりなのですが、
これだけ振れ幅のある株なら、ずっともっていなくても、
それこそ、高いときに売って、安いときに買う・・・を
この株で繰り返していても、いいんじゃないかと思ったのです。

振れ幅が大きいのは今のうちだけかもしれませんが・・・。

ともあれ、今日はラッキーなことに、
今日の最高値5.65で約定。利回りは7.16%でした。

高くはないけど、自分としては満足しています。
今月のトレードでは、11万弱を利益として得たのですが、
この調子で3000万に届くのだろうか・・・いささか不安。

でも、中国株のトレードを始めて
最高値で売りが約定したことはなかったので、
ちょっと嬉しいトレードだったし、
2月もがんばろ!と心を新たにしたのでした。
  
Posted by koma_nori at 18:52Comments(1)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年01月25日

閑話休題〜年金って大変

今日の香港市場は、H株、ハンセン、レッドチップともに
数ポイントの上昇で終わっています。
が、私の株はそろって横ばいか、ややダウン・・・。
12月に引き続き、1月の利益もちょっと寂しい感じになりそうです(涙)

そんなこんなで、今日も様子見だったので、他の話題を。
今日はTVの火曜スペシャルで、
「知らなかったでは済まされない!
 年金&病院&健康保険&介護のウラのウラ怒りの大公開SP」
というのをやっていて、
それをとっても興味深くみてしまいました。

つい最近、議員年金廃止の法案が骨抜けに、
なんて話がニュースなりましたが、そういう特権階級の人の権利は
とっても守られているのに!
私たち一般市民の年金なんて、お金がなんとか支払われないように
なっているとしか、思えない仕組みでハラがたちました!!

でも同時に、私が65歳を超えるころには
きっと支給年齢も70歳くらいになっていて、
支給額も微々たるもので・・・という状況になっているのだなと思うと
ハラを立てるヒマがあったら、お金のことをしっかり勉強して、
賢く蓄えを貯めなきゃ!と痛感しました。

そうそう、今週は、ダンナが加入する生保を決めるので、
生保の資料を取り寄せ、ネットをめぐって検討中。
株とは別に個人年金を用意しておいたほうがいいかしら、と
悩み?はつきません。

  
Posted by koma_nori at 20:42Comments(1)TrackBack(0)こまのりの雑談

2005年01月21日

中国株の利回りって。

今日の香港市場も出足軟調。
私の売りたい株たちは、どうも目標価格にいきそうもないので、
今日も様子見です。

中国株をやっているので、いろいろな中国株ブログを参考に
させていただいているのですが、
今日みたブログにちょっとびっくりしたので
今日はその話を紹介します。

「中国株*斜に構えた日記」
http://kelderke.exblog.jp/tb/1783736
というブログなのですが、様々な中国株で紹介されているような
主力株以外の銘柄でトレードされている方のブログです。

見ていると、最近でPICO(0752)で+46.8%の利回りとか!!
私の持っている株は、半分くらいはいわゆる「主力株」といわれる
銘柄なのですが、とてもそんな利回りにはなりません。

やはり目のつけどころが重要だなと、しみじみ思うブログでした。

主力株ってホント、長期的にはいいのかもしれないけど
最近は伸び悩んでいるんですよね〜。
私の場合は、ファネン・パワー(0902)とか、
ゼイジャン・エキスプレス(0576)とか。

長期株ゆえに、一喜一憂しなくても、ということなんだろうけど、
これだったら、日本株でも大して変わらないのかな〜とか、
為替リスクや元の切り上げリスクがない分、
日本株のほうがいいのかな〜とか、つい思ってしまう今日この頃です。  
Posted by koma_nori at 10:51Comments(2)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年01月20日

アンフィ・コンチも反発中

香港市場は、堅調な動きですね。
年末・年始で下がっていた私の株も、少しずつ上がってきています。

上がっていて嬉しいのが、中国最大のセメント屋さんのアンフィ・コンチ(0914)。
10月下旬から一気に下がり、一時は7HKドル半ばまでいきましたが、
ようやく8.2HKドルまで回復してきました。

同社は、04年の7-9月期の業績が下がり、
四半期が二期連続の減益だったこと。
また、セメント価格の下落及びコスト圧の高まりが
同社の業績に悪影響となったという見方が強く、
証券会社が厳しい評価を下したのが、
下落の要因になっていると思います。

↓株価が下がりだした、昨年10月の記事です。
http://news.searchina.ne.jp/2004/1020/stockname_1020_007.shtml

でも、その後も関連会社の買収も積極的に進めているし、↓
http://news.searchina.ne.jp/2005/0105/stockname_0105_024.shtml
今後は回復するのでは、、、と思っています。

12月期の決算が発表されて、その業績が回復していれば
9HKドルを上回るのでは、、、と思うのですが
決算発表予定は、3月30日。

この株に関しては、もうしばらく、待つ日が続きそうです。  
Posted by koma_nori at 09:59Comments(1)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年01月19日

アンガンニュースティール、順調♪

香港市場は最近は軟調ですが少しずつ上がってきていますね。

アンガン・ニュースティールも、その後順調に上がっています。
昨日は終値が4.325HKドルと、いい感じです。

同社の好調な業績予測は、2月末の株主総会で、
買収が承認されてから、、、ということですが、
この値動きからすると、承認されて、業績快調になる期待感が
とても強いということではないかと、思います。

この調子で2月末まであがっちゃったら、どうしよう〜♪と
とらぬ狸の皮算用をして、ちょっとドキドキしています。

1月は、買いはもう資金がないので、
チャイナライフと、アンフィ・コンチの売りのタイミングを見ていくのが、
私の動きとなりそうです。  
Posted by koma_nori at 09:03Comments(2)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年01月17日

トラベルスカイテック、売る。

今日は、12月から売りのタイミングを狙っていた、
トラベルスカイテクノロジーを売りました。

6.25HKドルで売りで、利回りは、12.8%。
これなら、12月中に6.4〜6.5HKドルをつけたときに
売っておけばよかったとも思うのですが、後の祭り。
売買高が非常に少ないので、6.4〜6.5HKドルにいくような勢いが
ないんですよね・・。

中国のIT関連株は、やはりWTO加盟により、
外資参入が入ると、太刀打ちできないのでは、
という見方が強いみたいなので、
今後、業界的にも人気がでる要素が少ないし。

これは、このあたりで見切りをつけて、もっと勢いのある株に
投資せねば、と株価がちょっと上向きになり、
%Kが短期的な買われすぎを示す、80を上回ったこの時点で
売る事を決めました。

買いたかったのは、アンガン・ニュースティール。(0347)
この株は2月末の同社の株主総会までは
不確定要素も多いということなのですが、
市場の動きを見ていると、どうも値上がりを期待しているようで
売買高も多いし、右肩上がり。

今日、売った代金で、早速買いの注文を入れたのですが、
午前中だったので、4.1HKドルで約定しました♪

午後には少し上がったようで、今日は4.225HKドルで終わっています。
どうぞこのまま、上がってくれますように!
  
Posted by koma_nori at 11:16Comments(0)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年01月14日

どうした?ファネンパワー

今日の香港市場は、ちょっと下がりました。

ただ、私が注文を入れていた、COFCO(0506)は、値上がりして約定せず・・・。
去年の大豆の豊作で、今年の業績回復が見込めるとのことで、
短・中期投資用として組み込みたいのですが、考えることはみな同じなのか。

売買高は下がってきているのですが、
チャート的にはまだ、初心者に買いのタイミングではない状況ではあります。
明日また様子見ですな。

さて、長期株として、どんな中国株本にも紹介されているファネンパワー(0902)が
すごい勢いで下がってきています。
昨年11月から右肩下がりに下がり続けて、ついに5.35HKドル。

昨年8月に5.5HKドルをした回った時には、
ローソク足の十字線を境に上昇トレンドに反転し、
約1ヶ月で6.5HKドル以上になっています。

今日のローソク足は十字線。
昨年の夏同様に反転してくれればいいのですが、
これを機に下降トレンドが加速したら、
5.3HKドルを下回った時点で、ロスカットしようかと思っています。

年明けに売りが続き、続落している原因は石炭価格の変動により
なかなか、発電コストを軽減できないことにあるようですね。
長期株と思っていましたが、他の会社に乗り換えしなければ、とも思う今日この頃です。


↓ファネンパワーに関するキビシイ記事。
こうした見方があるので、価格が下がっているんでしょうね。

http://news.searchina.ne.jp/2005/0110/stockname_0110_010.shtml


  
Posted by koma_nori at 17:01Comments(0)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年01月13日

チャオダモダン、あがる!

ちょっと、仕事で東京にいっていたので、しばらくお休みになってしまいました。
その間の香港市場はちょっと上がっていて、嬉しい感じです。

今日は、久々の売りです。
チャオダモダン(0682)が上がってきたので、3.150で売りました。
利回りは17%なので、私としては上々です。

チャオダモダンは、最近売買高も急上昇していますね。
株価も急上昇しています。もう少し上がるかとも思いましたが、
チャートでは十字線がでているので、ここで反転するよりも
利益を確定しておきたいと思い、売りました。
%Kも、80を超え、明らかに短期的な買われすぎを示していますし。

理由としては、最近の関連ニュースでいうと、
同社が49%の株を取得している、
中国最大手の柑橘類栽培業者の亜洲果業が、香港市場への株式上場を計画
していることが、好材料になったのではと思います。

↓ニュース全文はこちら。
http://news.searchina.ne.jp/2005/0107/stockname_0107_021.shtml

そのニュースが発表された、1/7以降に株価も上がっていますし。
・・・なんて、書いている間にチェックしたら、
株価が3.225HKドルになっていました。

うーん、もう少し高い値で売っておけばよかったかも・・・。
  
Posted by koma_nori at 11:03Comments(0)TrackBack(0)中国株投資実践編

2005年01月06日

アンフィ・コンチその後

今日の香港市場、H株は少し持ち直してきました。

さすがに、アンフィ・コンチもちょっと持ち直して、7.7HKドルになっています。
%Kは、まだ短期的な売られすぎを示す20%以下なので、もう少しは上がるかしら。
(でも売買高がかなり減ったので、そうもうまくいかないかも)

ちなみに、アンフィ・エキスプレスは、そんななか堅調に上がっていまは4.225HKドル。
私が購入したのは11月末で3.9HKドル。値幅こそ小さいですが、今最も堅実にがんばってくれている株です。
こんなきれいな右肩上がりをしてくれているなんて、なんてありがたいんだろう♪

様々な本で推奨されている銘柄、ファネンパワー(0903)とか、
ゼイジャンエキスプレス(0576)なんかよりも、ずっと堅実です。

確かに規模が大きいので、暴落はしないのかもしれないから、
著者側としても「固い」株なのかもしれないけど。
長い目で見れば違うのかもしれないけど・・。

アンフィ・エキスプレスはあんまり、推奨銘柄として本には載っていないんですが、よっぽど頼りになります。

とはいえ、私の株は、まだ売れる状況ではありません。
香港市場では、いつも香港の旧正月(2月上旬)を前に現金化する動きがあるようですが、それがどうでるか。
1月もドキドキが続きます。
  
Posted by koma_nori at 14:01Comments(0)TrackBack(1)中国株投資実践編