2005年06月01日

Zガンダム〜星を継ぐ者〜

ZGUNDAM映画Zガンダムが始まった。

弟から「ゼータいい!」というメール。言わすと知れた、「機動戦士Zガンダム」の感想である。Zガンダムは、当然ガンダムファンなら思い入れが強い作品なのではないかと思う。もちろんファーストガンダムがブームを作ったのは誰もが認めるところだが、私個人の意見としては、この「Zガンダム」が、本当の意味で、現在のガンダム世代を生んだ作品ではないかと思う。

どんな作品でも、一作目のヒットを次に活かしていく工夫はあるが、成功する例はまれだと思う。そういった意味では、初回シリーズ(機動戦士ガンダム)のキャラクターの個性を活かし、その成長を表現する一方で、新しいキャラクター(この場合主人公カミーユ)を中心におくことで、時代の変化を表現したことが、その後の作品自体の時空を大幅に広げることが出来たことが成功の要因だと思う。また、作品のもうひとつの楽しみである「メカ」(モビルスーツというツール)の進化が、ファンである年齢層、世代の夢をより一層、具体化したことにより、その後、息の長いシリーズとして確立することができたと考える。

この映画は、TVシリーズから20年を経ている。当然、アニメーション技術革新により、作品の品質は格段に向上しているはずだ。だから、今回のヒット要因(ヒットすると思うからだが、)は、20年前の作品が、今でも新鮮であり続けるだけのストーリー性がある、ということがファンに届いているということに尽きるのではないだろうか?わかりやすく言うと、20年前、Zガンダムにはまった気持ちを、今もう一度思い出して欲しいという制作側の熱意が伝わったのではないかということか。

いずれにしろ、エンタテインメントとしては、日本を代表するキャラクター。作る側も見る側も、納得できる関係が維持できることによって、まだまだガンダムの世界は生き続けるのだなと、感じた。

ちなみに弟のコメント。
「ゼータみたぞ〜むちゃくちゃ面白かった!新作カットが綺麗過ぎて過去の映像がつらいけど全体的なまとまりがうまくいってるんで一気に見れる!第2部が10月!まちどおしい!

機動戦士Zガンダム公式サイト
ガンダマー・ドットコム

(C)創通エージェンシー・サンライズ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/komablog/24414287
この記事へのトラックバック
スバラシイ! 非の打ち所なしの予想を大幅に上回る出来に大満足です。 まさにA New Translationで、TV版と同じだけど新しいという感じ。 共感しやすく、分かりやすく、サクサク進んで心地良い、もう一回観たい、続きも早く観たい、10月なんて待てません!! 心配
『Zガンダム 〜星を継ぐ者〜』【黄金の仔牛〜瀧元駱駝の偶像崇拝日記】at 2005年06月07日 02:16
地球連邦政府とジオン公国の大規模な宇宙戦争から10年弱がたった。ユニバーサル・セ...
機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-【spoon::blog】at 2005年06月07日 09:24
Zガンダム 星を継ぐ者   観ましたよ   いつも観る映画とは客層が違って、ちょっとアゥエーな感じ   でも、やっぱりガンダムは面白いですね   政治的なストーリーの中にも、カミーユの成長とかラブストーリーが含まれててイイですね   戦
Zガンダム 星を継ぐ者【C3のある生活】at 2005年06月07日 22:43
今日は、1日。 映画サービスデーでございます   そんな訳で観てきちゃいました(#^.^#)   「Zガンダム〜星を継ぐ者〜」   正直、当時リアルタイムで観てました。 でも、シャア・アズナブルが名前を変えて出て来たり、ファーストの面々が大人になって
「Zガンダム〜星を継ぐ者〜」【りんぞうの映画ものがたり】at 2005年06月07日 23:00
数年ぶりに一人で映画に行くって事で、数年ぶりに自分でチケットを手配せねばならない
Zガンダムを映画館で観てみることに【どーでもいいできごと】at 2005年06月08日 00:54
Zガンダム 見てきました! *以下ネタバレ含む感想。注意!   やっとZガンダム見てきました。平日なのに、いかにもヲタ臭いお兄さんが沢山いて、劇場はなかなかの盛況ぶりでした。   5点中3.5点   気になって仕方なかったこと ◆旧画と新画の違い。
劇場版Zガンダム〜星を継ぐもの〜 投稿者:たまら【〜腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ〜】at 2005年06月16日 17:11
この記事へのコメント
TBありがとうございました

放映当時の思いが読みがえってきて、懐かしさと共に、
新作カットで描かれたキャラやMSに興奮してました。
出来ればALL新規で観たかった所ですが。

全体的にZ特有のアクがマイルドになって、観やすくなってると思います。
Posted by ニョホホ名人 at 2005年06月07日 02:41
TBありがとうございました

TVシリーズは、数年前にビデオで観た世代です
その後、現実にテロや戦争がニュースになって・・・

TVシリーズとは若干の違いがありますが、
何よりも観る自分の精神的な変化と、成長と、実際の世界の変化が大きいように感じました
Posted by como0_0 at 2005年06月07日 22:53
TBありがとうございました!

新旧の映像、気になるところではありますが、
でも、当時TVシリーズを観ていた私としては、
たとえ記憶があやふやだったとしても、
当時のことを思い出したりして、とても感慨深かったです。

弟さんと同じく、10月が待ち遠しいです。
Posted by りんぞう at 2005年06月07日 22:58
トラックバックありがとうございました。

興行的にはかなり良いそうですので、DVD発売の際には
オール新作画、とかになってると嬉しいんですけどねえ・・・。
勿論、それでなくてもDVDは買いますけどね(´∀`)。

10月公開の第二部ですが、フォウの声優さんが変わってるんですね。
Zの中でもかなり印象的なキャラの一人なので少し寂しくはありますが、
期待しています。
Posted by パルナス at 2005年06月07日 23:18
TBありがとうございました。

Zは本当におもしろいです。
かかれている通り、間違いなく
ガンダムという物を一般的に広まって
浸透していったのは
Zガンダムからだと思います。

ぜひ、今の種や運命の種を見てる人に
言いたいですね。

これが本当の「ガンダム」というものなのだと・・・。
Posted by shade at 2005年06月08日 13:38